レスター監督、セルティック時代の教え子ティアニーとの再会希望か

2020.02.16 14:30 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レスター・シティが、アーセナルに所属するスコットランド代表DFキーラン・ティアニー(22)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『90min』が報じた。

2014年にセルティックでプロキャリアをスタートさせたティアニーは、昨夏に推定移籍金2500万ポンド(現レートで約35億8000万円)でアーセナルに加入。しかし、加入1年目の今シーズンは負傷を繰り返している影響で、ここまでプレミアリーグ5試合の出場にとどまっている。

そんなティアニーに対して、レスターを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が獲得を希望。同クラブでは左サイドバックを務めるイングランド代表DFベン・チルウェル(23)が、マンチェスター・シティやチェルシーから関心を寄せられており、その後釜としてセルティック時代の教え子であるティアニーに白羽の矢を立てたという。

そして、レスターはアーセナルがセルティックに支払った移籍金と同じ金額を用意しているとのこと。また、ガナーズが今夏にスカッドを再編すべく同選手の移籍金を回収できるであれば、悪くない話だと同メディアは指摘している。
コメント