スピナッツォーラ獲得決定的のインテル、破談ならコンテ監督の教え子に切り替えか

2020.01.17 17:43 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
インテルが、フェネルバフチェでプレーする元ナイジェリア代表FWヴィクター・モーゼス(29)の獲得に動く可能性があるようだ。イタリア『gianlucadimarzio』が報じた。

イタリア代表FWマッテオ・ポリターノ(26)とのトレードでローマに所属する同代表MFレオナルド・スピナッツォーラ(26)の獲得が決定的となっているインテル。基本的な合意には達しているが、詳細に関して現在も交渉を継続しているという。

その状況の中で、インテルは破談に終わった場合にチェルシーからレンタルでフェネルバフチェに加入しているモーゼスを"プランB"として注目。同選手は2016年のチェルシー時代に現インテル監督のアントニオ・コンテ監督の下、右ウイングバックへコンバートされると、主力としてクラブのプレミア制覇に貢献した。

また、モーゼスを獲得するとなれば、移籍金1000万ユーロ(約12億7000万円)が必要になるようで、インテルはレンタルのみでの獲得を希望しているとのことだ。
コメント