大分FW後藤優介がパパに! 今季J1で16試合2ゴール

2019.12.16 13:50 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
大分トリニータは16日、FW後藤優介に第一子となる長男が11月29日に誕生したことを発表した。

後藤はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「11月29日に元気な男の子が産まれました。すごくがんばってくれた奥さんには感謝しかありません。家族3人で笑顔があふれる家庭を築いていきたいと思います。引き続き応援をよろしくお願いします」

大分下部組織出身の後藤は、2012年にトップチーム昇格。今シーズンは明治安田生命J1リーグで16試合2ゴール1アシストを記録した。


関連ニュース
thumb

大分のキャンプは25日も中止決定で26日からスタート、日向灘地震で4日間中止に

日向灘地震の影響で連日キャンプが中止となっていた大分トリニータだが、新たな日程を発表した。 大分は22日から29日の間、鹿児島県霧島市にてキャンプを行う予定だった。しかし、22日の深夜に宮崎県の日向灘で地震が発生。その影響によりキャンプを中止していた。 22日から24日まで中止となったキャンプは、25日も継続して中止に。しかし、26日から29日にかけての4日間は実施することを決定した。 下平隆宏監督の下でJ1復帰を目指して新シーズンを戦う大分。26日からのキャンプで精力的な動きを見せたいところだ。 2022.01.24 22:30 Mon
twitterfacebook
thumb

日向灘地震の影響で、大分が24日もキャンプ中止に

大分トリニータは23日、24日のトップチームのキャンプを中止することを発表した。 大分は22日から29日の間、鹿児島県霧島市にてキャンプを行う予定だった。しかし、22日の深夜に地震が発生。22日のキャンプを中止していた。 23日も継続してキャンプが中止となっていたが、24日も引き続き中止が決定。25日から29日からの予定は未定だという。 下平隆宏監督の下、1年でのJ1復帰を目指して準備を進めたい大分だったが、まさかの事態でスタートで躓くこととなってしまった。 2022.01.23 21:30 Sun
twitterfacebook
thumb

大分、日向灘地震の影響で22日、23日のキャンプが中止…今後も未定

大分トリニータは22日、トップチームのキャンプを中止することを発表した。 大分は22日から29日の間、鹿児島県霧島市にてキャンプを行う予定だった。しかし、22日の深夜に地震が発生。22日のキャンプを中止していた。 23日も継続して中止することが決定。24日以降のスケジュールは現時点では未定としている。 また、25日に行う予定だった宮崎産業経営大学とのトレーニングマッチに関しては、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響により中止となった。 2022.01.22 22:07 Sat
twitterfacebook
thumb

1年でJ1復帰目指す大分が川崎Fや名古屋でプレーしたMFエドゥアルド・ネット、21歳FWサムエルを完全移籍で獲得

大分トリニータは18日、トンベンセからブラジル人MFエドゥアルド・ネット(33)、ヴィトーリアからブラジル人FWサムエル(21)の完全移籍加入を発表した。 エドゥアルド・ネットは、かつて川崎フロンターレや名古屋グランパスでもプレー経験があり、J1では通算100試合5得点、YBCルヴァンカップで12試合出場1得点、天皇杯で8試合出場、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で14試合に出場し1得点を記録していた。 サムエルは184cm、83kgのストライカーだ。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆MFエドゥアルド・ネット 「サポーターの皆様、こんにちは。エドゥアルド ネットです。大分トリニータに関わる全ての皆さんにメッセージを送ります。まず初めにこの日本という素晴らしい国で再びプレーできる事を嬉しく思います。また、大分のユニフォームを着られる事に対して大きな喜びと誇りを感じています」 「今シーズン多くの勝利を掴み J1 復帰をする為にチーム一丸となって全力で戦います。大きな抱擁を皆さんに送ります。すぐにお会いしましょう!」 ◆FWサムエル 「大分ファミリーの皆様、初めまして。サムエル・ヴァンデルレイです。このチームで皆さんとプレー出来ることを大変嬉しく思っております」 「早く日本に到着し、大分での歴史をたくさん作りたいです。 また、大分のユニフォームを着るという新しい挑戦に対する意欲と責任感を持っています。応援をよろしくお願いします! Vamos 大分! 」 2022.01.18 18:03 Tue
twitterfacebook
thumb

大分DF高橋祐翔が2年連続の修行決定 今季はヴェロスクロノス都農にレンタル

大分トリニータは16日、DF高橋祐翔(20)が九州サッカーリーグのヴェロスクロノス都農に期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2023年1月31日までとなる。 高橋は2020年に米子北高校から大分に入団。昨季は日本フットボールリーグ(JFL)のヴェルスパ大分に育成型期限付き移籍したが、今季も他クラブでの武者修行が決定した。大分の公式サイトを通じて修業先での活躍を誓っている。 「2022シーズンはヴェロスクロノス都農でプレーすることになりました。昨シーズンは自分の納得いくような結果ではありませんでした。今シーズンは大分を離れてプレーすることになりますが、強い覚悟を持って頑張ってきます」 2022.01.16 11:20 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly