レーティング: インテル 1-0 ラツィオ《セリエA》

2019.09.26 06:03 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セリエA第5節、インテルvsラツィオが25日に行われ、1-0でインテルが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽インテル採点
(C)CWS Brains,LTD.

GK
1 ハンダノビッチ 7.0
後半は仕事がなかったが、前半に4つの好守を見せて5連勝に大きく貢献

DF
2 ゴディン 6.0
相変わらずの安定感で守備を締める

6 デ・フライ 6.0
守備を統率し、身体も張った

37 シュクリニアル 6.0
さすがの対人の強さを見せた

MF
33 ダンブロージオ 6.0
意外性ある得点力を発揮して先制点奪取。ただ、致命的なバックパスミスもあった

23 バレッラ 6.5
よくボールに絡んでダイナミズムを与えた

77 ブロゾビッチ 6.0
ボールを的確に散らす

8 ヴェシーノ 6.0
前線に絡む意識が高かった

(→センシ 6.0)
すんなり試合に入り、潤滑油となる

34 ビラギ 6.0
初出場で先制点をアシスト。十分なパフォーマンス

FW
16 ポリターノ 6.0
守備をしっかりこなし、攻撃に関与

(→L・マルティネス -)

9 ルカク 6.0
際どいミドルシュートを数本放った

(→サンチェス -)

監督
コンテ 6.5
ハンダノビッチの好守に助けられた面もあるが、ダービーに続き好内容での勝利

▽ラツィオ採点
(C)CWS Brains,LTD.

GK
1 ストラコシャ 6.0
後半のピンチを救った

DF
3 ルイス・フェリペ 5.0
終了間際、自陣でのボールロストで失点しかけた

33 アチェルビ 5.5
自身に大きなミスなく安定していた

15 バストス 5.5
前半終盤に惜しいシュートを放つ。守備もまずまず

MF
29 ラッツァーリ 5.0
失点場面では寄せが甘かった

10 L・アルベルト 5.5
アクセントを付けるプレーが数回あった

(→ルーカス・レイバ 5.0)
ゲームを作るには至らず

16 パローロ 5.0
ルーカスの代役にはならなかった

21 ミリンコビッチ=サビッチ 5.0
ほとんど存在感がなかった

(→ヴァロン・ベリシャ 5.0)
印象に残るプレーはなかった

22 ジョニー 5.0
失点場面では軽率な対応だった。攻撃面でも良さは出せず

FW
11 コレア 6.0
惜しいシュートはことごとくハンダノビッチに阻まれた

20 カイセド 5.5
フィジカルの強さを生かしたプレーで一定の脅威に

(→インモービレ 5.0)
見せ場はなかった

監督
S・インザーギ 5.0
前半はゴールを奪えそうな内容だったが、後半は失速

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
ハンダノビッチ(インテル)
並のGKであれば失点しても不思議ではないシュートをことごとく止めた。

インテル 1-0 ラツィオ
【インテル】
ダンブロージオ(前23)
コメント