千葉、流経大の本村武揚が来季加入内定! 特別指定選手登録も完了

2019.08.02 15:35 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
ジェフユナイテッド千葉は2日、流通経済大学に在学するDF本村武揚(22)の来シーズン加入内定およびJFA・Jリーグ特別指定選手登録完了を発表した。背番号は「37」を着用する。

東京都出身の本村は、流通経済大柏高校から流通経済大学に進学。今年7月にユニバーシアード競技大会の代表メンバーに選ばれ、大会制覇に貢献した。加入を受け、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「初めまして。ジェフユナイテッド市原・千葉に加入することになりました流通経済大学の本村武揚です。まず歴史あるこのチームが自分を獲得してくれたことに感謝し、プレー、結果で必ず恩返しします。そして監督、スタッフ、ファン、サポーターの方々に『本村がいれば大丈夫』と思われるようなプレーでチームを鼓舞し、全力で闘っていきます。現状に満足しないで多々ある課題を克服し、成長して、ジェフがJ1に昇格する原動力になれるよう、感謝の気持ちを忘れずに謙虚に頑張っていきます。みなさん応援よろしくお願いします。ちなみに読み方は”モトムラ”ではなく”ホンムラ”なのでよろしくお願いします」


関連ニュース
thumb

千葉、選手3名が新たに新型コロナ陽性

ジェフユナイテッド千葉は15日、トップチームの選手3名が新型コロナウイルス(COVID-19)検査の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手AとBはそれまで共に無症状だったものの、15日にAは37.5℃の発熱と喉の痛み、倦怠感を訴え、Bも同日に鼻づまりと喉の違和感があるとしてPCR検査を実施したところ陽性と診断されたという。 一方、当該選手はCは13日から喉に痛みを感じ、14日の夜には38.2℃の発熱も確認されたという。15日に熱は37.6℃まで下がったものの、いまだ喉の痛みや倦怠感があるようだ。 なお、 千葉では14日の検査でも選手1名が陽性判定となっていた。 2022.01.15 20:27 Sat
twitterfacebook
thumb

千葉の選手1名が新型コロナ陽性、発熱とノドの痛み、倦怠感

ジェフユナイテッド千葉は14日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、選手は12日、13日と練習に参加するも無症状。14日はオフだったが、朝は37.1℃の発熱とノドの痛みと倦怠感があり、夕方には37.8℃を記録。医療機関受診後PCR検査を実施し、陽性判定を受けたとのことだ。 当該選手は適切な指導及び対策のもと療養中。保健所の指導のもと、濃厚接触者の特定を進めるとのことだ。 また、15日にはトップチームの選手とスタッフ全員に対しPCR検査を実施予定とのことだ。 2022.01.14 21:58 Fri
twitterfacebook
thumb

トライアウト中の接触プレーで脊髄損傷の元千葉GK相澤ピーターコアミ、グラウンドでボールを蹴るまでに回復「ここから頑張ります」

ジェフユナイテッド千葉は12日、GK相澤ピーターコアミ(20)について報告した。 ガーナ人の父を持つ相澤ピーターコアミは、日本文理高校を卒業後、2019年に千葉へ入団した。 入団初年度に左ヒザ軟骨損傷で手術を受けて長期離脱を強いられるなど、ケガに苦しみ、プロ3年間で公式戦の出場はなし。2021シーズン終了後に契約満了となっていた。 所属先を見つけるべく12月9日には「2021JPFAトライアウト」に参加。しかし、その中でプレー中に選手と接触。ヒザが激突し、救急車で搬送される事態に陥っていた。 診断の結果は、中心性脊髄損傷と診断され、全治は未定。入院していることが報告されていたが、無事に運動をスタートさせることができているようだ。 中心性脊髄損傷とは、脊髄の中心部付近が損傷したもの。脊髄の中心部は、上肢を支配する神経線維が集まっており、下肢に比べて上肢に重い症状が残る可能性があるとされている。 しかし、千葉がツイッターに投稿した動画では、グラウンドでジョギングをする姿や、歩きながらリフティングをする姿、ボールを蹴る姿などが見てとれ、動けるまでに回復したようだ。 相澤ピーターコアミは「明けましておめでとうございます。ケガしてしまったんですが、無事に退院できました。入院中も皆さんからのメッセージを読ませていただきましたし、ここからまた治して、回復したのでここから頑張ります。ありがとうございました」と支えてくれたファン・サポーターへ挨拶をした。 <span class="paragraph-title">【動画】脊椎損傷と診断された相澤がピッチでランニング&リフティング</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">昨年のトライアウトで怪我をしてからお伝えできていませんでしたが<a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%9B%B8%E6%BE%A4%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%82%A2%E3%83%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#相澤ピーターコアミ</a> 選手が<br>年明け退院をし、グラウンドで身体を動かせるまで回復いたしました<br>ピーター選手から皆さまへご挨拶がありますのでご覧ください<br><br>本当に本当に良かった<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%82%A2%E3%83%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ピーターフェニックスコアミ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/jefunited?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#jefunited</a> <a href="https://t.co/HuLBz7qmAM">pic.twitter.com/HuLBz7qmAM</a></p>&mdash; ジェフユナイテッド市原・千葉(公式) (@jef_united) <a href="https://twitter.com/jef_united/status/1481200719999160321?ref_src=twsrc%5Etfw">January 12, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.13 07:49 Thu
twitterfacebook
thumb

千葉DF伊東幸敏、J2降格の大分に完全移籍! 「必ず1年でJ1に昇格」

大分トリニータは5日、ジェフユナイテッド千葉からDF伊東幸敏(28)の完全移籍加入を発表した。 伊東は静岡学園高校出身の右サイドバックで、2012年の鹿島アントラーズ入りでプロ入り。その鹿島で9年間を過ごして、昨季から千葉に完全移籍加入を果たした。 だが、期待されたような活躍ができず、明治安田生命J2リーグ6試合、天皇杯1試合のプレーのみに。来季からはJ2降格の大分に活躍の場を移すことを決断した。 大分入りを受け、両クラブを通じてそれぞれコメントしている。 ◆大分トリニータ 「大分トリニータに関わる全ての皆様、大分はJ2にいるべきチームではありません。必ず1年でJ1に昇格し、日本のサッカーを引っ張っていけるようなチームにする為に全力で取り組みたいと思います。そして大分県全体を盛り上げるのはトリニータでありたいと思っています! 最初は不安ではありますが『勝つこと』にこだわりを待って一生懸命やりたいと思うのでよろしくお願いします」 ◆ジェフユナイテッド千葉 「ジェフには1年間という短い時間でしたが、ジェフユナイテッド千葉というクラブの偉大さを肌で感じることができました。自分の力不足でクラブの力になれなかったこと、サポーターの皆様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。初めての移籍で不安なことだらけでしたが、スタッフ、チームメイトの人柄の良さに助けられ、すぐに馴染むことができました、本当に感謝しています。これからは敵としてピッチで戦えることを楽しみにしています。1年間ありがとうございました」 2022.01.05 13:11 Wed
twitterfacebook
thumb

千葉が36試合出場のDFチャン・ミンギュと契約更新「勝負の一年」

ジェフユナイテッド千葉は4日、DFチャン・ミンギュ(22)との契約更新を発表した。 韓国の漢陽大学から2020年に千葉に加入したチャン・ミンギュは、2年目の2021シーズンの明治安田生命J2リーグで36試合に出場し1得点を記録していた。 このゴールは2021年8月21日の明治安田J2第26節のヴァンフォーレ甲府戦で決めたもので、Jリーグ初ゴールとなった。 新シーズンも千葉でプレーするチャン・ミンギュはクラブを通じてコメントしている。 「今年もジェフユナイテッド千葉で戦う覚悟を決めました。2021シーズンは、チームとしても個人としても、とても悔しいシーズンとなりました。2022シーズンは自分自身にとって、勝負の一年だと自覚しています」 「目に見える形でチームに貢献し、クラブの目標であるJ1昇格という結果をジェフユナイテッド千葉のファン・サポーターの皆様と共に掴み取れるように全力で闘います!熱い応援をよろしくお願いします」 2022.01.04 18:02 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly