吉田麻也&トーレスがミズノ「レビュラ3」発表会に登場! 吉田が新スパイク、日本代表、久保建英を語る

2019.05.24 07:00 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
23日、ミズノ フットボール新シューズ「レビュラ3」発表会が六本木の東京ミッドタウンで行われた。

イベントには、サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也とサガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが参加。MCの平畠啓史さんとともにトークセッションを行なった。
©️CWS Brains,LTD.

イベントでは、吉田、トーレスの両選手がスパイクへの想いや、新たに開発された『レビュラ3』についてトークを繰り広げた他、ファンからの質問に応対した。
©️CWS Brains,LTD.

質問では、フェルナンド・トーレスがチェルシー在籍時に吉田麻也と対戦した印象などについて答える中、元日本代表DFの加地亮氏、さらには日本代表に招集されたレスター・シティのFW岡崎慎司からの質問も来ており、冗談を交えながらしっかりと答えていた。
©️CWS Brains,LTD.

イベント終了後、吉田麻也がメディアからの囲み取材に応対。新スパイクや日本代表について、また久保建英や若手について語った他、今シーズンのプレミアリーグについても語った。


─今回のイベントを振り返って
「僕だけじゃなくて、もちろんトーレス選手だったり、他の日本代表選手だったり、もちろんミズノの技術者の方の熱い気持ちがこもったスパイクです」

「これは「レビュラ3」で、1から2、3と三段階目のものです。本当にいいものに仕上がっていると、僕自身も感じています。ぜひ、たくさんの方にトライしてもらって、みんなが気持ちよくフットボールをプレーできればと思います」

─シーズンが終了しましたが今シーズンを振り返って

「W杯後でチームに合流が遅れて、前半戦はなかなか試合に出られませんでした。難しいなと感じましたけど、監督が代わる前から少しずつ流れが変わってきて、試合に絡めるようになったなと。決して良いシーズンではなかったですが、監督が代わって、新しいビジョンの下でプレーすることによって、将来に希望のあるサッカーをできるようになりました」

「来シーズンに向けてすごくポジティブな状態でいられるというのは、去年と大きく違うと思います」

─今回はコンディション面の影響で日本代表に参加しませんが心境は

「3月も行けていないですし、この6月シリーズも行けないということで、半年以上代表チームから外れるのはおそらく初めてのことだと思うので、非常に悔しいです」

「僕自身が招いたことなので、どうしようもないことですけど、大切なのは新しいシーズンに向けて良い状態でスタートを迎えられるようにコンディションを整えること、そしてサウサンプトンで試合に出ることが、9月から始まる予選に向けて日本代表の力になるために僕が準備するべきことです」

「まずはしっかり休んでコンディションを整えてから、新しいシーズンに向けて良い準備をしたいです」

─日本代表に初招集された久保建英選手の印象は

「正直、あまりプレーを見たことがありませんが、久保くんはW杯の時にU-20で練習の対戦相手としてキャンプ地に来ていましたし、すごく好青年だなという印象があります」

「もちろん頑張って欲しいですし、コパ・アメリカに向けてたくさんの多くの若い選手が日の丸を背負って戦うことになると思うんですけど、親善試合とはまた違う難しさがあると思いますし、このチャンスを何人の選手が生かして今後のスカッドに入っていけるかがカギになると思います」

「僕もそうですし、いつも出ている代表選手がいないというこの状況をポジティブに捉えて、チャンスに捉えて、成長の糧にして欲しいなと思います」

─久保選手をはじめ、若い選手に期待することは

「レビュラ3を履いて欲しいですね(笑)。ウソです、すいません(笑)。が、1人でも多くの選手がA代表に絡んで、今出ている選手のポジションを奪う状況を作っていく。その環境づくりが大事になってくると思いますし、チームも活性化すると思います」

「僕自身も、次に選ばれるようにまた頑張っていかなければいけないです。その繰り返しが、W杯に向けてチームを強くすると思います。今はそういう段階だと思います」

─今シーズン対戦したチームでインパクトがあったのは

「やっぱりシティとリバプールは飛び抜けていました。完成度が物凄く高いです。もちろん、ユナイテッドやチェルシーだったり、スパーズもそうですが、非常に良いチームと感じましたが、その中でもシティとリバプールは群を抜いていたという印象です」

─共演したフェルナンド・トーレスの印象は

「ナイスガイというのは色々聞いていましたし、スペインで一緒にプレーしていた選手もチームにいるので、良い選手であるとは聞いていましたが、色々話してみて、日本の良いところ悪いところを理解していて、Jリーグがどうしなくてはいけないかも理解しているし、ヨーロッパとの違いも理解していて、1年ぐらいで理解しているのは経験がある証拠だなと」

「ワールドカップもチャンピオンズリーグもヨーロッパリーグもプレミアリーグも獲っている選手なので、僕とは比べ物にならない経験があるなと感じました」

─オフでのコンディション調整はどのようにしているか

「トレーニングは長崎でも実家の方でやったり、V・ファーレンのグラウンドを借りてやったりしています」

「日常生活は問題ないですが、ちょっとトップパフォーマンスを出すのには時間がかかるかなと。監督と話し合って、リスクをとるときではないと判断してもらいました」

「休みつつもコンディションを上げつつ、大切なのは良い状態で新しいプレシーズンを迎えて開幕から試合に出るようにすることです。サウサンプトンで試合に出ないと、代表で力になれないですし、これから予選が始まると移動が多くなって、何よりもコンディションが重要になります」

「僕は6月のシーズンを休むのは、代表に呼ばれるようになってから初めてだと思うので、いつも以上に良い準備をします。体重もかなり減ってしまったので、一から体づくりもしたいと思います」

─チャンピオンズリーグ決勝はポチェッティーノ監督や元チームメイトがたくさん出場しますが、どのような試合を期待しますか

「羨ましいですね(笑)。お互いに手の内は分かっていますし、スカウトのスタッフもかなりいるチーム同士なので手堅い試合になるかと思います。普通に考えればリバプールが優勢かなとは思いますが、今シーズンのチャンピオンズリーグを観ると、番狂わせというかどんでん返しが起きていますし、一発勝負なのでどっちに転ぶか僕もわからないです」

「どちらもイングランドのチームというのは、凄く誇らしくもあり楽しみではあります。ライブでは観ないと思いますが(笑)、楽しみです」

─日本代表の若手という中では、同じDFの冨安健洋も大きく成長していると思いますが、どう感じているか

「ピッチの上での落ち着きだったり、パフォーマンスは素晴らしいなと思いますが、ピッチ外の人間性も眼を見張るものがあるなと思います。ただ、昌子だったり、植田だったり、中山くんも海外に出て色々なことを吸収している段階です」

「新しい環境でどういう風に成長するのは読めないです。急激に成長する選手もいれば、伸び悩む選手もいると思うので、ここからが勝負だと思います。僕自身も彼らに負けないように、彼らにとって良いアドバイザーになれるように、ピッチ内外で自分の価値を証明しなければいけないなと思います」

「ただ、これだけ出てきてくれるのは嬉しい限りです。特にセンターバックはなかなか来なかったので、急になんかいっぱい出てきたことは嬉しいニュースです」

─アジアカップ決勝後にコパ・アメリカに出たいと言っていましたが、改めて今回の代表活動に関しての心境は

「代表に2シリーズ続けていかないというのは、今まで代表に入ってからほとんどなかったと思います。寂しいですね。正直なところ」

「一番は良いコンディションを新しいシーズンを迎えることなので、今は我慢するときだと自分に言い聞かせています」

「色々な難しい状況だったり、環境がコパ・アメリカを取り巻く中にあると思います。選手ももどかしい思いをしているし、協会もJリーグももどかしい思いをしていると思いますけど、そのディスアドバンテージをアドバンテージに変えられる選手が何人出てくるかがカギかなと思います」

「南米のアウェイで戦うというのは、僕もコンフェデレーションズカップとワールドカップでブラジルに行きましたけど、簡単なことではないです。そこでどれだけ自分を出せる選手が出てくるかなというのが一番の見所かなと」

「誰が選ばれるか僕もわかりませんが、キリンチャレンジカップで少しでもみんなが良いパフォーマンスを出せればと思います。大会前に2試合しかないですし、みんなが行くわけではないので、非常に難しいシリーズだなと思います」

関連ニュース
thumb

「75%元フロンターレ」ミズノのモデルに起用された“人選”にファン注目「推しの揃い踏み!」

ミズノは27日、「ミズノフットボール22AWコレクション」のモデルに、日本代表のDF吉田麻也(シャルケ)、MF守田英正(スポルティングCP)、MF田中碧(デュッセルドルフ)、MF旗手怜央(セルティック)の4人を起用することを発表した。 いずれも9月の日本代表メンバーに招集されており、以前からミズノのスパイクを着用してきた選手たちだ。 偶然にも吉田以外の3人はJリーグ時代に川崎フロンターレでプレー。そのこともあり、ファンも「推しの揃い踏み!」、「良い人選」、「圧倒的川崎色」、「かっこいい」、「75%元フロンターレw」と喜んでいる。 元々、川崎Fの選手たちはミズノのスパイクを着用している選手が多い。また、日本代表ではGK権田修一(清水エスパルス)やMF相馬勇紀(名古屋グランパス)もミズノのスパイクを着用している。 <span class="paragraph-title">【写真】「かっこいい」ミズノのウェアに身を包んだ4人</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CjAXDiZP2fk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CjAXDiZP2fk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CjAXDiZP2fk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ミズノフットボール(@mizuno_football_jp)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.28 19:45 Wed
twitterfacebook
thumb

モチーフはタトゥー! ミズノがセルヒオ・ラモスの新スパイク「MORELIA NEO III SR4 JAPAN」を発表、ジャンパンツアーから着用予定

ミズノは15日、パリ・サンジェルマン(PSG)のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが着用するスパイク「MORELIA NEO III SR4 JAPAN(モレリアネオ スリー エスアールフォー ジャパン)」、「MORELIA NEO III β SR4 JAPAN(モレリアネオ スリー ベータ エスアールフォージャパン)」を数量限定で発売する。 「MORELIA NEO III SR4 JAPAN」のデザインは、セルヒオ・ラモスのタトゥーのデザインであるライオンとオオカミをモチーフに。ライオンは、勇敢さと強さによって、家族、祖国、所属クラブに勇気を与えるという思いを表現。オオカミは、リーダーとして、ピッチの内でも外でも周囲を引っ張っていく思いを表現している。 また、シューズカラーに使用しているチャンピオンゴールドは、セルヒオ・ラモスが獲得した数々のチャンピオンやトロフィーを象徴している。 今夏ジャパンツアーを行うP`SGだが、セルヒオ・ラモスは20日に行われる川崎フロンターレ戦からこのスパイクを着用する予定とのことだ。 いずれのスパイクも7月22日から数量量限定で販売。「MORELIA NEO III SR4 JAPAN」は2万6950円(税込)で1500足、「MORELIA NEO III β SR4 JAPAN」は3万1900円(税込)で500足販売される。 <span class="paragraph-title">【写真】ライオンとオオカミがデザインされた新スパイク!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/get20220715_9_tw1.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/get20220715_9_tw2.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/get20220715_9_tw3.jpg" style="max-width:100%;"></div> 2022.07.15 16:25 Fri
twitterfacebook
thumb

ラツィオのミズノ製今季ユニがお披露目!1stは伝統の水色と白、2ndは黒ベースに

ラツィオとサプライヤーの「ミズノ」は4日、2022-23シーズンのユニフォームデザインを発表した。 イタリアの首都に本拠地を構えるクラブと日本のスポーツメーカーは、ローマのポポロ広場にて新ユニフォームのお披露目となる公式プレゼンテーションを行った。 5年契約の初年度はビアンコセレスティ(白と空色)の愛称が示す通り、ホームユニフォームはクラシックなスカイブルーを基調とした。クラブの象徴でもある鷲をスタイル化したパターンを規則的に配置。襟と袖周りを白で縁取った。 胸スポンサー「BINABCE」のロゴとミズノのロゴにはネイビーブルーが採用され、パンツは白、ソックスはシャツと同色のスカイブルーとなっている。 アウェイキットは黒がベースに。胸元には水色から黄色を経て白へと変化するグラデーションのボーダー模様があしらわれている。胸スポンサーロゴがゴールド、ミズノのロゴは白となり、襟や袖の空色とともにアクセントとなっている。 アウェイキットはパンツ、ソックスともに黒で統一されている。また、GK用ユニフォームは黄緑色のボーダー柄となっている。 昨季は男子チームがヨーロッパリーグ(EL)出場圏内の5位、女子チームが降格圏の11位に終わったラツィオ。新たなパートナーを迎えた今季の戦いぶりに注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【写真】新サプライヤー、ミズノ製のラツィオ22-23季ユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/hashtag/SSLazio?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#SSLazio</a> <a href="https://twitter.com/MIZUNO_FTB_jp?ref_src=twsrc%5Etfw">@MIZUNO_FTB_jp</a> <a href="https://t.co/pXZRNwc89O">pic.twitter.com/pXZRNwc89O</a></p>&mdash; S.S.Lazio (@OfficialSSLazio) <a href="https://twitter.com/OfficialSSLazio/status/1544068645227216899?ref_src=twsrc%5Etfw">July 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.07.05 21:20 Tue
twitterfacebook
thumb

浅野所属のボーフムが「ミズノ」になって初のユニフォームをお披露目!“コンクリート”をイメージしたデザインに

ボーフムが2022-23シーズンの3rdユニフォームを披露した。 日本代表FW浅野拓磨が所属するボーフムは、今シーズン限りで「ナイキ」とのサプライヤー契約を終了。2022-23シーズンから日本の「ミズノ」と契約を結んでいた。 2022年7月からの契約だったが、ボーフムが事前契約料を支払ったことで、25日に行われた練習試合で選手たちが3rdユニフォームを着用。早くもお披露目となった。 コンクリートから着想を得たというユニフォームの色はライトグレーを基調にしており、本拠地ルールシュタディオンをイメージした柄がプリント。襟元と袖にはネイビーのラインが入っている。 ショーツとソックスについても、シャツ同様にライトグレーをベースにネイビーがアクセントとして施されたデザインになっている。 <span class="paragraph-title">【写真】コンクリートをイメージしたボーフムのミズノ製ユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfOeZybtcJJ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfOeZybtcJJ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfOeZybtcJJ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Mizuno Football(@mizunofootballofficial)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.27 21:20 Mon
twitterfacebook
thumb

浅野拓磨所属のボーフムが「ミズノ」と契約、「ナイキ」とは今季限りで契約終了

日本代表FW浅野拓磨が所属するボーフムは9日、新シーズンから「ミズノ」が新たなサプライヤーになることを発表した。 ボーフムは今回の契約について「Mizunoは、様々なスポーツの革新的なプレーヤーとして長い伝統があります。その革新的な技術製品は、我々のチームが可能な限り最高のパフォーマンスを提供するのに貢献してくれるでしょう」としている。 ボーフムはこれまで「ナイキ」のユニフォームを着用。11年間にわたるパートナーシップを結んでいたが、2022-23シーズンからは日本の「ミズノ」に変更となる。 「ナイキ」に対しても「Mizunoの新しい取り組みに満足している一方で、以前のパートナーであるNikeと11Teamsportsにも心からの感謝を表したいと思います」とコメント。「ボーフムとの過去11年間の協力は、歴史の中で最も長い期間の1つです」と感謝をしていた。 ボーフムは現在は浅野が所属しており、過去には小野伸二(現:北海道コンサドーレ札幌)、乾貴士(現:セレッソ大阪)、田坂祐介ら日本人選手が多く所属経験がある。 <span class="paragraph-title">【写真】ボーフムに在籍した日本人選手たち</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/bochum220310_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/bochum220310_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/bochum220310_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/bochum220310_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 写真:Getty Images 2022.03.10 12:30 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly