レオ・シルバの芸術弾で鹿島が名古屋に逆転勝利!《J1》

2019.04.05 21:25 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
明治安田生命J1リーグ第6節の鹿島アントラーズvs名古屋グランパスが5日に県立カシマサッカースタジアムで行われ、2-1で鹿島が勝利した。

ここまでの5試合2勝2分け1敗の7位・鹿島(勝ち点8)は、1-1で引き分けた前節のジュビロ磐田戦からスタメンを1名変更。負傷の内田に代わり平戸が起用された。なお、平戸はこれがJ1デビュー戦となる。

一方、ここまで4勝1敗で首位の名古屋(勝ち点12)は、4-0で快勝した前節の北海道コンサドーレ札幌戦と同じメンバーをピッチに送り込んだ。

試合は名古屋がいきなり決定機を迎える。1分、後方からのフィードをボックス左手前で受けた和泉がボックス内に侵攻。DF2人をかわしてシュートを放ったが枠を大きく外した。

攻勢に出る名古屋は31分、鹿島陣内中央右でスルーパスを受けたガブリエル・シャビエルがドリブルで持ち運びボックス内に侵攻。ゴール前に走り込んできたジョーがシャビエルのクロスに飛び込みヒールシュートで狙ったが枠には飛ばなかった。

名古屋は続く32分にもチャンス。バイタルエリア右の位置にいた長谷川がジョーからのパスを受けるとヒールでリターンパス。ワンツーでマークを振り切ったジョーがボックス中央手前から狙ったが右ポストに嫌われた。

守勢で試合を折り返した鹿島は46分、レオ・シルバからのパスを受けた土居がバイタルエリア左の位置から強烈なシュートを放つ。しかし、GKランゲラックの好セーブに遭う。

ヒヤリとした名古屋は47分に試合を動かした。ボックス右手前でパスを受けた宮原がダイレクトでマイナスに折り返す。ニアサイドのガブリエル・シャビエルがワントップからシュートを放つと、GKクォン・スンテの股を抜けてゴールネットを揺らした。

先攻された鹿島は51分、左サイドを打開した土居がボックス左手前からクロスを供給。ファーサイドに走り込んできたレアンドロにボールが渡り、ニアサイドを射抜く。だがここもGKランゲラックが立ちはだかる。

追加点を奪いに行く名古屋は56分、バイタルエリア右の位置でジョーが倒されFKを獲得。ガブリエル・シャビエルが直接狙ったがクロスバーに当たりゴールとはならない。

一進一退に攻防が続く鹿島は72分、ついに試合を振り出しに戻す。バイタルエリア左の位置から途中出場の安部がボックス右へ展開。フリーでボールを受けた永木が折り返すと、ボックス中央の土居が左足で合わせ同点に追いついた。

鹿島はさらに畳みかける。81分、ハーフウェイライン付近右サイドでボールを受けたレオ・シルバがダイアゴナルにドリブルで持ち運び、4人を振り切りボックス内に侵攻。最後は倒れながらも左足で流し込み鹿島が逆転に成功する。

試合はこのまま終了。2-1で勝利した鹿島は2試合ぶりの勝利。9日に行われるアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の慶南FC戦に向けて弾みをつけた。対して、敗れた名古屋は連勝とはならなかった。

関連ニュース
thumb

【J1注目プレビュー|第26節:名古屋vs磐田】名古屋はホームの“声”を味方に、監督交代の磐田は泥沼から抜け出せるか

【明治安田生命J1リーグ第26節】 2022年8月19日(金) 19:30キックオフ 名古屋グランパス(10位/30pt) vs ジュビロ磐田(18位/22pt) [豊田スタジアム] ◆ホームの“声”を味方に【名古屋グランパス】 前節はサガン鳥栖とのアウェイゲームに臨み、0-0のゴールレスドロー。最低限の勝ち点1を持ち帰ることとなった。 チーム状態が決して悪いわけではない。新加入選手もしっかりと戦力となり、チームとしても上向きそうな状況だが、如何せんゴールが生まれない。 もはや今シーズンに始まった話ではなく、名古屋に重くのしかかる決定力不足。チャンスは作れどフィニッシュワークになると精度が落ちてしまうのだ。 今節からは磐田、そしてガンバ大阪と降格圏の2チームとの対戦に。まだ残留争いに巻き込まれる可能性もある中で、名古屋としてはしっかりと連勝したいところだ。 今節はホームでコロナ禍になり初の「声出し応援」が可能な試合。久々のホームでの声援を受け、しっかりと勝ち切れるのか。歓喜の声を聞きたいところだ。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:ランゲラック DF:中谷進之介、藤井陽也、丸山祐市 MF:森下龍矢、稲垣祥、レオ・シルバ、相馬勇紀 MF:マテウス・カストロ、仙頭啓矢 FW:永井謙佑 監督:長谷川健太 ◆監督交代の効果は?【ジュビロ磐田】 前節は浦和レッズ相手に6失点大敗。最下位という苦しい現実に伊藤彰監督の解任を決断した磐田。後を継ぐのは、ヘッドコーチを務めていた渋谷洋樹監督だ。 伊藤監督とは大宮アルディージャ時代から知った中。ヴァンフォーレ甲府でも監督とコーチの関係であり、チームが推し進めてきたサッカーはよく知っている。大幅な方向転換はしなければいけないかもしれないなか、選手たちが大きな混乱をきたすこともない可能性が高い。 まさに火中の栗を拾うことになったが、現状はそう優しくはない。後半戦は僅かに1勝1分けの勝ち点4。8試合でたったの2得点と寂しすぎる状況だ。 短い時間の中で渋谷監督が新たに植え付けることは難しいが、選手たちも危機感を持っている状況。まずは第一歩をしっかりと踏み出せるのかに注目が集まる。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:三浦龍輝 DF:小川大貴、鹿沼直生、リカルド・グラッサ MF:吉長真優、遠藤保仁、上原力也、松本昌也 MF:大森晃太郎、大津祐樹 FW:ジャーメイン良 監督:渋谷洋樹 2022.08.19 16:25 Fri
twitterfacebook
thumb

G大阪、選手1名が新型コロナ陽性診断…濃厚接触者なし

ガンバ大阪は19日、トップチーム選手1名の新型コロナウイルス感染を報告した。 当該選手は18日に咽頭痛の症状があり、抗原検査を受けたところ、陽性判定。その後、医師から陽性診断が下り、現在は隔離対応および療養している。 また、本件に関わるトップチーム関係者の濃厚接触者はいないという。 2022.08.19 14:55 Fri
twitterfacebook
thumb

台風8号の影響で中止となっていた横浜FMvs湘南は9月7日に開催

Jリーグは19日、中止となっていた横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレの代替日程を発表した。 同カードは13日に開催予定だったが、台風8号の影響で中止となっていた。 代替日程については、9月7日(水)の19時キックオフに決定。場所は日産スタジアムで変更はない。 横浜FMは現在首位に立っており、9月3日(土)にFC東京とアウェイで、同10日(土)にホームでアビスパ福岡と対戦。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場していた関係で、9月3日まで半月ほど試合がない状況となる。 また、湘南は現在15位で残留争い中。3日には川崎フロンターレとホームで、10日にはアウェイで清水エスパルスと対戦する。 2022.08.19 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

湘南の選手1名が新型コロナ陽性…濃厚接触者はなし

湘南ベルマーレは18日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると濃厚接触者はチーム内にはいないとのことだ。 湘南は7月23日に選手1名が陽性判定を受けて以降は、チーム内での陽性者はいなかった。 2022.08.18 23:39 Thu
twitterfacebook
thumb

名古屋FW金崎夢生が13年ぶりに古巣・大分へ復帰! 「心からの喜びを感じています!」

大分トリニータは18日、名古屋グランパスと契約を解除した元日本代表FW金崎夢生(33)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「40」をつける。 三重県出身の金崎は、滝川第二高校から2007年に大分へと入団。高卒ルーキーながら1年目から試合に起用されると、2年目は主力としてプレー。2008年にはナビスコカップ(現YBCルヴァンカップ)を制していた。 2010年に名古屋へと完全移籍。2012年限りでに名古屋を退団すると、2013年1月にはニュルンベルクへと完全移籍。2013年9月にはポルティモネンセへと完全移籍する。 2015年2月に鹿島アントラーズに期限付き移籍すると、2016年1月にポルティモネンセに復帰したが、欧州からのオファーがなく、2月に鹿島へ完全移籍した。 鹿島では主軸としてプレーし、J1、リーグカップ、天皇杯で優勝を経験。2018年の途中にサガン鳥栖へと移籍すると、2020年3月に名古屋へと期限付き移籍。そのまま2021年に完全移籍で加入していた。 しかし今シーズンは6月28日の第16節サンフレッチェ広島戦でベンチ入りして以降は試合に絡むことがな買った。 金崎はこれまでJ1通算337試合で71得点、リーグカップで43試合9得点を記録。J2でのプレー経験は今回が初めてとなる。 13年ぶりに古巣の大分に復帰する金崎は両クラブを通じてコメントしている。 ◆大分トリニータ 「まずは大分トリニータでまたプレーできる機会を作ってくださった関係者の皆さんに感謝します。本当にありがとうございます」 「そして、ファンの皆さん、お久しぶりです。また大分トリニータでプレーできることに心からの喜びを感じています!」 「シーズン中の移籍ですが、チームの勝利に少しでも貢献できるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします」 ◆名古屋グランパス 「名古屋グランパスに戻ってきてからの2年半の間、ファミリーのみなさんとたくさんのことを共有できました。一緒に戦ってくださり本当に感謝しています」 「チームを離れることになりましたが、こんな僕をこれからも応援していただけたら嬉しいです。お世話になりました。ありがとうございました」 <span class="paragraph-title">【写真】大量のスヌーピーグッズに囲まれる金崎夢生</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CaO8FgnPQc1/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CaO8FgnPQc1/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CaO8FgnPQc1/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">金崎夢生(@mukanazaki)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.18 13:04 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly