広島MF川井歩、地元・山口に育成型期限付き移籍「必ず成長して、また広島へ」

2019.04.04 09:45 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
レノファ山口FCは4日、サンフレッチェ広島からMF川井歩(19)を育成型期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号は「26」に決定し知恵る。移籍期間は2020年1月31日まで。なお、移籍期間中は広島と対戦する全ての公式戦に出場することができない。

広島下部組織出身の川井は、2018年にトップチーム昇格。昨シーズンはYBCルヴァンカップに5試合、天皇杯に1試合出場した。今シーズンはここまで公式戦での出場はなかった。

山口への期限付き移籍が決定した川井は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。
◆レノファ山口FC
「このたび、レノファ山口FCに加入することになりました川井歩です。私の地元でもあるこの山口の地でレノファ山口の選手としてプレーできることを誇りに思います。1日でも早くチームの勝利に貢献できるように日々精進していきたいと思いますので、応援よろしくお願い致します」

◆サンフレッチェ広島
「このたび、 レノファ山口FCに育成型期限付き移籍することになりました。アカデミー時代からお世話になっている広島を離れることはとても悩みましたが、選手として成長するためにも今回このような決断をさせていただきました。必ず成長して、また広島へ戻ってきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします」

関連ニュース
thumb

山口がFW高木大輔と契約更新、今季はリーグ戦37試合5得点「チームの先頭となって引っ張っていく存在に」

レノファ山口FCは10日、FW高木大輔(27)との契約更新を発表した。 高木は東京ヴェルディの下部組織出身で、東京Vの他、G大阪でもプレー。山口には2018年から2019年にも在籍しており、2021年に復帰していた。 元プロ野球選手の高木豊氏の息子であり、Jリーガーの3兄弟の末っ子。今季は明治安田生命J2リーグで37試合に出場し5得点、天皇杯で2試合に出場していた。 高木はクラブを通じてコメントしている。 「レノファ山口を応援してくださる全ての皆様、2022シーズン支えてくださったスポンサー企業の皆様、そして応援し続けてくれたファン・サポーターの皆様、1年間本当にたくさんのご支援とご声援ありがとうございました!」 「来シーズンもレノファ山口でプレーすることに決めました。多くは言いません。残留争いではなく来シーズンは必ずチーム全員で上位争いをして上を目指せるチームになるように成長していきます」 「そのチームの先頭となって引っ張っていく存在になれるよう努力していきます」 「レノファ山口を支えてくださる全ての皆様と成し遂げたいと心から思ってます。共に熱く戦いたくさんの勝利を分かち合いましょう!」 2022.12.10 12:25 Sat
twitterfacebook
thumb

山口が鳥栖DF松本大輔を期限付き移籍で獲得、今季は金沢で20試合に出場「熱く闘い続けます」

レノファ山口FCは9日、サガン鳥栖のDF松本大輔(24)を期限付き移籍で獲得することを発表した。 移籍期間は2023年2月1日から2024年1月31日までとなっている。なお、鳥栖との公式戦には出場できない。 松本は中央大学から2021年に鳥栖へ入団。明治安田生命J1リーグで2試合、YBCルヴァンカップで6試合に出場。2年目の今シーズンはツエーゲン金沢に期限付き移籍していた。 金沢では明治安田生命J2リーグで20試合に出場し2得点を記録していた。 松本は3クラブを通じてコメントしている。 ◆レノファ山口FC 「初めまして!サガン鳥栖から期限付き移籍で加入します松本大輔です。チームと個人の目標達成の為に強く、熱く闘い続けます。応援宜しくお願いします!」 ◆サガン鳥栖 「ファン・サポーターの皆様、お久しぶりです! もう一年期限付き移籍という形で、レノファ山口でプレーする事になりました」 「もう一年、勝負の年だと思っています。再来年こそ必ずサガン鳥栖に戻って、ユニホームを着て勝利を共に味わう為に戦ってきます。応援よろしくお願いします!」 ◆ツエーゲン金沢 「一年間応援ありがとうございました。初の声出し応援、それが金沢で良かったです。またどこかで会いましょう!」 2022.12.09 16:20 Fri
twitterfacebook
thumb

町田が山口の大卒ルーキー沼田駿也を獲得、今季プロ入りも41試合7ゴール

FC町田ゼルビアは9日、レノファ山口FCからFW沼田駿也(23)の完全移籍加入を発表した。 沼田は関西大学卒のルーキー。今季がプロ1年目ながら、明治安田生命J2リーグ41試合に出場して7ゴールを記録した。町田の公式サイトを通じて意気込みを語っている。 「FC町田ゼルビアに関わる全ての皆様、はじめまして。レノファ山口FCから加入することになりました沼田駿也です。強い覚悟を持ってここへ来ました。自分の特徴を最大限に発揮し、FC町田ゼルビアのJ1昇格に貢献出来るよう全力で戦います! 熱い応援を宜しくお願いします!」 一方、山口の公式サイトを通じては「この度FC町田ゼルビアに移籍することになりました」と移籍を報告しつつ、別れの言葉を綴った。 「レノファでプレーできる機会をいただけていなければ、維新のピッチに立つ事や山口県という土地、温かいファンサポーターの皆さんと出会う事が出来なかったと思うと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。どんな時も側で支えてくれて、パワーをくれてありがとうございました」 「ナツさんをはじめ素晴らしいスタッフ・選手のもとで戦えたこと、レノファの一員になれたことを誇りに思います。レノファでの経験は間違いなく今後のサッカー人生のベースとなり、自分の背中を押してくれると思っています」 「チームは変わりますが新しい環境でのチャレンジを決断した以上、強い覚悟を持って必ず大きくなった姿を皆さんにお見せできる様に成長します! 維新で聞けた自分のチャント、一生忘れません。1年間という短い間でしたが、本当にありがとうございました」 2022.12.09 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

山口、DF生駒仁と契約更新「街全体で1つになって闘いましょう」

レノファ山口FCは8日、DF生駒仁(23)と来季の契約を更新したことを発表した。 U-18日本代表歴を持つ生駒は、2018年に高校卒業後に横浜F・マリノスへ入団。半年後には出場機会を求めてカターレ富山へ期限付き移籍したが、結局プロ1年目は一度も公式戦に出られなかった。 2019年からは3シーズン連続でギラヴァンツ北九州へ期限付き移籍。その初年度はリーグ戦4試合の出場にとどまったものの、プロデビューを果たし、2年目、3年目と着実に出場機会を増やしていった。 そして、2022年は山口へ完全移籍加入。J2で27試合に出場し2ゴールを挙げた。 来季も山口でプレーすることを決めた生駒。クラブ公式サイトで「来シーズン、レノファ山口が街全体が1つになり共に闘いましょう!」と意気込みを示している。 2022.12.08 17:25 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FCが山口のMF高井和馬を完全移籍で獲得、初のJ1挑戦「日々全力で臨みます」

横浜FCは7日、レノファ山口FCのMF高井和馬(28)を完全移籍で獲得することを発表した。 高井は日本体育大学から2017年にザスパクサツ群馬に入団。プロ1年目からJ2で39試合に出場し10得点を記録すると、東京ヴェルディへと完全移籍。しかし、出番が得られず、シーズン途中に山口へと移籍する。 山口では3シーズン半在籍すると、J2で136試合に出場し27得点を記録。今シーズンは水戸ホーリーホックへと完全移籍。J2で18試合に出場し3得点を記録するが、シーズン途中に山口へと完全移籍していた。山口でもJ2で16試合に出場し7得点を記録していた。 キャリアを通じてJ2のみでプレーし、通算212試合47得点を記録。自身初のJ1挑戦に向けて意気込みを語った。 ◆横浜FC 「初めまして。レノファ山口FCから来ました高井和馬です。このクラブでプレーできることが楽しみでワクワクしています」 「感謝の気持ちと向上心を常に持ち日々全力で臨みます。よろしくお願いします」 また、合計5シーズン所属した山口を通じてもコメントしている。 「山口に戻ってきてサッカーの本質、サッカーの楽しさ、サッカーが大好きなんだということを改めて感じさせてもらいました。半年で戻ってきて、また移籍するという僕のわがままを快く受け入れて送り出してくれたクラブに感謝しています」 「僕のことを嫌いな人は、たくさんいると思うけど僕はレノファというクラブ、山口という街、山口の人が大好きです。また増しました」 「正直この文章では伝えられないくらいの想いや、感情が山口で僕に関わってくれた全ての人にあります。だからまた、このクラブ、この街に帰って来れるように常に感謝の気持ちを忘れず、日々努力して自分の可能性を信じてやっていきたいと思います」 「引き続き僕のことを応援してくれたら、本当に嬉しいです。また会いましょう!ありがとうございました!」 2022.12.07 13:40 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly