アジア杯以降欠場続くFW大迫勇也、復帰間近に痛みが再発か 指揮官が言及

2019.03.25 09:30 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ブレーメンを率いるフロリアン・コーフェルト監督が、日本代表FW大迫勇也の復帰時期について言及した。ドイツ『ビルト』が伝えている。

アジアカップ終了後、背中の痛みによりクラブで出られない日々が続いている大迫。そんな中、ここ最近では全体練習にも参加していたいことで、復帰は近づいているかに思われた。

しかし、コーフェルト監督によると、大迫は再び背中に痛みが再発した模様。30日に行われるブンデスリーガ大27節のマインツ戦への出場が厳しいと見解を示している。

「彼は先週末に再び問題が発生した。また、背中を痛めた。これは良くないことだ」

「復帰時期を予測するのには疲れた。8週間がすでに経過している。おそらく復帰は来週末になる。(30日の)マインツ戦に間に合ってほしいが、難しいだろう」
コメント