藤枝退団のGK李在根がFC大阪に移籍2019.02.06 17:25 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
藤枝MYFCは6日、2018シーズン限りで契約満了となっていた北朝鮮人GK李在根(リ・チェグン/24)が、2019シーズンよりFC大阪(JFL)に完全移籍することを発表した。

大阪出身の李在根は、朝鮮大学校を卒業後の2016年に東京社会人1部のFC KOREAに入団。藤枝へは昨年から所属しているが、プレー機会は与えられなかった。
コメント
関連ニュース
thumb

藤枝との上位対決制した讃岐が2位浮上! 北九州は首位返り咲き《J3》

明治安田生命J3リーグ第8節の7試合が5日に各地で開催された。 Pikaraスタジアムで行われたカマタマーレ讃岐vs藤枝MYFCは、2-1で讃岐が勝利した。 4位・讃岐(勝ち点14)が首位・藤枝(勝ち点16)をホームに迎え入れた上位対決。試合は後半開始早々にホームチームが決定機を迎え、ボックス中央手前で獲得したFKのチャンスからキッカーの重松が放ったシュートが弧を描き、ゴール右に吸い込まれた。 勢いに乗る讃岐は50分、クリアボールをバイタルエリア中央で拾った池谷が胸トラップから右足を一閃。これがゴール左に突き刺さり、リードを広げた。 2点ビハインドの藤枝は試合終了間際に出岡の右CKからファーサイドの谷口が折り返すと、ゴール前の岩渕がプッシュ。1点を返してみせる。 だが、その直後に試合終了。勝利した讃岐が2試合ぶりの勝利で2位に浮上した一方で、敗れた藤枝は首位から陥落した。 ミクニワールドスタジアム北九州で行われた3位・ギラヴァンツ北九州(勝ち点14)vs14位・ザスパクサツ群馬(勝ち点8)は、45分に生まれた岡村のゴールを守り切り、1-0で北九州が勝利。首位に浮上した。 ◆明治安田生命J3リーグ第8節 ▽5月5日(日) 福島ユナイテッドFC 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ガイナーレ鳥取</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カマタマーレ讃岐 2</span>-1 藤枝MYFC カターレ富山 1-1 アスルクラロ沼津 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ギラヴァンツ北九州 1</span>-0 ザスパクサツ群馬 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC東京U-23 2</span>-0 セレッソ大阪U-23 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガンバ大阪U-23 3</span>-1 ブラウブリッツ秋田 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ロアッソ熊本 1</span>-0 ヴァンラーレ八戸 ▽5/4(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">いわてグルージャ盛岡 2</span>-1 Y.S.C.C.横浜 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">AC長野パルセイロ 2</span>-0 SC相模原 2019.05.05 17:00 Sun
twitterfacebook
thumb

上位4チームが同勝ち点で並ぶJ3! 藤枝がデカモリシの2発で長野を退け暫定首位浮上!《J3》

明治安田生命J3リーグ第7節の2試合が、27日に各地で開催された。 現在、首位のセレッソ大阪U-23と2位・ギラヴァンツ北九州、3位・カマタマーレ讃岐、4位・藤枝MYFCまでの4チームが勝ち点13で並ぶJ3リーグ。27日には、北九州と藤枝が首位浮上を目指して戦った。 ソユースタジアムで行われた9位・ブラウブリッツ秋田(勝ち点8)vs2位・ギラヴァンツ北九州(勝ち点13)は、ゴールレスドローに終わった。 3連勝を狙う秋田と、連敗ストップで首位奪還を目指す北九州。先に決定機を作ったのは北九州。14分、敵陣中央の國分がボックス左に絶妙なスルーパスを送る。ここに走り込んだ新井はGK松本を引きつけて中央へのパスを選択。最後はディサロが押し込むだけというようなシーンだったが、体勢を崩してしまい、シュートはゴール左外へ外れてしまう。 秋田の攻撃を抑えながら先制点を狙う北九州は38分、再び國分のボックス左へのスルーパスに池元が抜け出す。しかし、左足でのシュートは枠を捉えきれず、ゴールレスで試合を折り返した。 後半に入ると、北九州が攻勢を強め、秋田を押し込み続ける。しかし、最後まで秋田守備陣を崩し切ることができず、試合終了。ゴールレスドローで勝ち点1を分け合った。北九州は、暫定2位に浮上した。 藤枝総合運動公園サッカー場で行われた4位・藤枝MYFC(勝ち点13)vs14位・AC長野パルセイロ(勝ち点6)は、2-0で藤枝が勝利した。 首位浮上を目指す藤枝と、前節ついにリーグ戦初勝利を手にした長野。試合はホームの藤枝ペースで試合が進むも、長野もボックス内で決定機を作らせず、前半をゴールレスで終える。 すると57分、藤枝に決定機。敵陣中央右で鈴木がパスを受けると、アーリークロスを送る。中央に走り込んだ森島が右足で合わせるが、枠を捉えることができない。 それでも藤枝は67分、カウンターの流れから水野が中盤で相手からボールを奪い、ボックス手前まで持ち込むと、ボックス左にラストパス。最後はフリーで走り込んでいた森島がダイレクトで右足を合わせ、丁寧に右サイドネットへ突き刺した。 先制点を奪った藤枝はさらに78分、安藤が左サイドを突破し、クロスを供給。ファーサイドの森島がダイビングヘッドで押し込み、リードを2点に広げた。 2-0で勝利した藤枝は、連勝を飾り、暫定首位に浮上した。 ◆明治安田生命J3リーグ第7節 ▽4月26日(金) ザスパクサツ群馬 0-0 ガンバ大阪U-23 ▽4月27日(土) ブラウブリッツ秋田 0-0 ギラヴァンツ北九州 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">藤枝MYFC 2</span>-0 AC長野パルセイロ ▽4月28日(日) 《13:00》 ヴァンラーレ八戸 vs 福島ユナイテッドFC Y.S.C.C.横浜 vs FC東京U-23 SC相模原 vs カマタマーレ讃岐 アスルクラロ沼津 vs ロアッソ熊本 ガイナーレ鳥取 vs いわてグルージャ盛岡 《14:00》 セレッソ大阪U-23 vs カターレ富山 2019.04.27 15:03 Sat
twitterfacebook
thumb

J3がついに開幕! J帰還のデカモリシが藤枝を白星スタートに導く!《J3》

2019シーズンの明治安田生命J3リーグが9日に開幕。同日に藤枝総合運動公園サッカー場で行われた開幕戦の藤枝MYFCvs福島ユナイテッドFCは、1-0で藤枝が勝利した。 昨シーズンのJ3リーグで16位と苦しんだ藤枝と、12位に終わった福島の一戦。アウェイの福島は22分、右サイドからのパスをボックス手前の田村がワンタッチでボールをボックス内へ。これに抜け出した武がシュートを放ち、GK堀田の弾いたボールがそのままゴール方向へ転がったが、ギリギリのところで浅田にクリアされ、先制点とはならない。 対する藤枝は30分、左サイド高い位置でボールを奪うと、ボックス手前でパスを受けた谷澤が右足でゴール左を狙うも、わずかに外れてしまう。 後半に入ると藤枝は70分に大迫を下げて岩渕を投入する。するとその5分後、途中出場の岩渕がボックス右手前で岡田のバックパスが弱くなったのを見逃さず、ループシュート。ボールはGK堀田の頭上を越えたが、左ポストに嫌われてしまう。 それでも藤枝は78分、左サイド敵陣深い位置からのロングスローをニアサイドで森島が頭で逸らそうと試みる。これは成功しなかったが、体を寄せていた相手DFに当たってこぼれたボールを右足で蹴り込んでゴールネットを揺らした。 今シーズンに関東サッカーリーグの栃木シティフットボールクラブから加入し、3年ぶりにJ復帰を果たした森島のゴールで先制点を奪った藤枝は、このゴールを守り切り試合終了。藤枝が1-0で白星スタートを切った。 ◆明治安田生命J3リーグ開幕節 ▽3/9(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">藤枝MYFC 1</span>-0 福島ユナイテッドFC ▽3/10(日) 《13:00》 Y.S.C.C.横浜 vs ガイナーレ鳥取 SC相模原 vs カターレ富山 カマタマーレ讃岐 vs いわてグルージャ盛岡 ロアッソ熊本 vs AC長野パルセイロ 《14:00》 ギラヴァンツ北九州 vs FC東京U-23 ガンバ大阪U-23 vs ヴァンラーレ八戸 セレッソ大阪U-23 vs アスルクラロ沼津 《15:00》 ザスパクサツ群馬 vs ブラウブリッツ秋田 2019.03.09 15:57 Sat
twitterfacebook
thumb

藤枝退団のFW遠藤純輝、鈴鹿アンリミテッドFCに移籍

藤枝MYFCは27日、2018シーズンで契約満了となっていたFW遠藤純輝(24)が、2019シーズンから鈴鹿アンリミテッドFC(JFL)に完全移籍することを発表した。 遠藤は昨年にFC町田ゼルビアから加入。明治安田生命J3リーグ24試合4得点をマークしたが、1年で新たなクラブに移ることとなった。 2019.02.27 15:25 Wed
twitterfacebook
thumb

藤枝退団のGK佐藤隼が鈴鹿アンリミテッドFCに完全移籍

藤枝MYFCは16日、2018シーズンで契約満了となっていたGK佐藤隼(21)が、鈴鹿アンリミテッドFC(JFL)に完全移籍することを発表した。 神奈川県出身の佐藤は、第一学院高校から産業能率大学へ進学した後、藤枝に入団。しかし、昨シーズンは出場機会を得られなかった。 2019.02.16 16:43 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース