昨年殺人未遂容疑のウエスカDFセメド、「チームの価値を尊重できず」退団へ? 2019.01.06 22:10 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ウエスカ指揮官が、ポルトガル人DFルベン・セメド(24)が構想外であることを明かしている。スペイン『アス』が伝えた。ベンフィカやスポルティング・リスボンの下部組織で育ったセメドは、2015年にスポルティングのトップチームへ昇格し、2017年7月にビジャレアルへと完全移籍。高い身体能力を武器とする期待の逸材として注目を集めた。

しかし、セメドは2018年に一般男性を自宅に監禁。その間に被害者宅に侵入し、金銭や恐喝するための品を盗み出した。また、銃を所持していたとも伝えられており、殺人未遂容疑がかけられている。その後、ビジャレアルとの契約が一時凍結となり、保釈された昨年の夏にウエスカへのレンタル加入が発表となった。

再起を図るセメドは、ウエスカで過ごす今シーズンはリーガ第4節から第12節まで連続でフル出場。だが、その後のリーグ戦では一切の出場機会を与えられず。今冬の放出候補筆頭になっている。

セメドの処遇について問われたウエスカのフランシスコ・ロドリゲス監督は、「チームの価値を尊重できない」と辛らつな評価を口にした。

「私たちはプロフェッショナルであり、決定を下さなくてはならない」

「(ルベン・)セメドは私たちの構想には含まれておらず、クラブは決断しなくてはならない」

「私たちは(チームの)価値を高めていくとともに、それを尊重している。だが、ルベンはそれ(尊重すること)が理解できないんだ」
コメント
関連ニュース
thumb

ビジャレアルの右SBミゲルが2部降格のウエスカにレンタル移籍

ビジャレアルは11日、スペイン人DFミゲロン(23)がリーガエスパニョーラ2部に降格したウエスカへ1年間のレンタルで移籍することを発表した。 2006年からビジャレアルの下部組織でプレーする右サイドバックのミゲロンは、2015年12月にトップチームデビュー。2018-19シーズンに出場機会を増やし、リーガエスパニョーラで8試合、ヨーロッパリーグで5試合、コパ・デル・レイで3試合に出場していたが、シーズン後半は負傷により欠場が続いていた。 2019.07.12 03:42 Fri
twitterfacebook
thumb

ヘタフェ、ウエスカからベテランFWギャレゴを獲得

ヘタフェは8日、ウエスカからスペイン人FWエンリク・ギャレゴ(32)を完全移籍で獲得した。契約期間は2022年6月30日までとなる。 コルネジャやエストレマドゥーラなどのスペイン下部リーグでプレーしてきたギャレゴは、2019年の1月に2年半契約でウエスカに加入。ウエスカではリーグ戦19試合に出場し5ゴール1アシストを記録していた。 なお、公式では移籍金を発表していないが、スペイン『マルカ』は600万ユーロ(約7億3000万円)と伝えている。 2019.07.09 03:51 Tue
twitterfacebook
thumb

ビルバオ退団のMFミケル・リコ、2部降格のウエスカに復帰

リーガエスパニョーラ2部に降格したウエスカは7日、スペイン人MFミケル・リコ(34)の加入を発表した。契約期間は2021年6月30日までの2年間となっている。 セントラルMFを本職とするミケル・リコは2007年夏から3シーズン、ウエスカでプレー。その後、グラナダで主力として活躍し、2013年夏にビルバオに移籍していた。そのビルバオでは公式戦175試合に出場して13ゴール6アシストを記録。しかし、今季は足首の負傷で長期離脱を強いられ、リーグ戦4試合の出場に留まっていた。 9シーズンぶりの古巣復帰となった中、ウエスカの1部復帰を目指すことになった。 2019.07.08 00:12 Mon
twitterfacebook
thumb

レバンテ、2部降格のウエスカからMFメレロを4年契約で獲得!

レバンテは3日、セグンダへ降格したウエスカからスペインMFゴンサロ・メレロ(25)を獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの4年間となる。 マドリッド出身のメレロは10歳の頃にマドリーの下部組織に入団。2014-15シーズンには、当時ジネディーヌ・ジダン氏が監督を務めていたカスティージャでプレーしたが、トップチームデビューの機会は訪れることはなく、15-16シーズンに当時スペインのセグンダ・ディビシオンに所属していたポンフェラディーナに移籍した。 2016年夏にはウエスカに加入。アジリティの高い攻撃的MFであるメレロは、昨季はリーグ戦38試合に出場し16ゴール2アシストを記録してプリメーラ昇格に大きく貢献。プリメーラ初挑戦の今季は、リーガエスパニョーラ22試合に出場し2ゴール2アシストを記録していた。 2019.07.04 02:45 Thu
twitterfacebook
thumb

昇格組オサスナ、今季ウエスカで活躍のMFチミ・アビラを獲得!

オサスナは27日、サン・ロレンソからアルゼンチン人MFチミ・アビラ(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの4年となる。契約解除金は2500万ユーロ(約30億円)に設定されている。 なお、オサスナはチミ・アビラの移籍金として270万ユーロ(約3億3000万円)を支払う。さらに、スポーツ面の条件に応じて最大60万ユーロ(約7300万円)がボーナスとして支払われ、同選手が今後1500万ユーロ(約18億3000万円)以上の金額で他クラブに移籍した際には100万ユーロ(約1億2000万円)をサン・ロレンソに支払う契約となっている。 地元ロサリオのティロ・フェデラルでプロデビューを飾ったチミの愛称で知られるエセキエル・アビラ。2015年にサン・ロレンソに完全移籍すると、直近2シーズンはウエスカにレンタル移籍。 加入初年度となった昨シーズンはセグンダA(スペイン)に所属していたウエスカでリーグ戦35試合に出場し7ゴールを記録し、同クラブの史上初のプリメーラ昇格に貢献。 今シーズンは自身初のプリメーラの舞台で左ウイングを主戦場に持ち味のアジリティを生かしたドリブル突破、両足から繰り出されるパワフルなシュートを武器に34試合で10ゴール2アシストの見事な活躍を披露。チームは19位で2部降格を強いられた中、個人としては評価を高めていた。 2019.06.28 01:05 Fri
twitterfacebook




アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース