C・ロナウド不在のポルトガル、ポーランドとドローで無敗のまま決勝Tへ《UEFAネーションズリーグ》2018.11.21 06:59 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
UEFAネーションズリーグは20日、リーグAではポルトガルvsポーランドの試合が行われた。

リーグA最後の試合となったこの一戦。グループ3ではすでに順位が確定しており、ポルトガルは首位で決勝トーナメント進出が決定済み。ポーランドは最下位でリーグBへの降格が決まっている状態で、グループ最終戦に臨んだ。

前半はポルトガルがボールを握って試合を進める。すると34分に先制に成功。レナト・サンチェスのCKに、ニアに走り込んだアンドレ・シウヴァが頭で合わせてネットを揺らした。

このリードを保って前半を折り返したポルトガルだが、63分にダニーロがエリア内でミリクを倒して一発退場に。このPKをミリクに決められて同点に追いつかれ、さらに数的不利となるなど厳しい状況に追い込まれる。

しかし、試合はそのまま動かず。1-1のドローに終わった。

この結果、ポルトガルは長年チームを支えたクリスティアーノ・ロナウドを欠く中、グループ4試合を2勝2分と無敗でフィニッシュ。来年開催される決勝トーナメントへはずみをつけた。一方のポーランドは、2分2敗と未勝利のままリーグBへ降格することとなった。

なお、決勝トーナメントの組み合わせ抽選会は12月3日に行われる。


提供:goal.com
コメント


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース