【ブンデス第2節プレビュー】金曜に原口&浅野がドルトムントと対戦、長谷部vs大迫の日本人対決開催

2018.08.31 18:00 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽先週開幕したブンデスリーガでは王者バイエルンが順当に白星スタートを切り、対抗馬として期待されるドルトムントも快勝発進とした。日本人ではブレーメンの大迫とハノーファーの浅野&原口の対決が実現し、1-1の引き分けに終わった。そして、ニュルンベルクの久保がブンデスデビューを飾っている。迎える第2節では金曜に浅野&原口がドルトムントと対戦し、土曜に長谷部vs大迫の日本人対決が組まれている。

▽ブレーメン戦で先発した浅野と途中出場となった原口は、決定的な働きこそできなかったもののチームの勝ち点1獲得に貢献。ドルトムント戦では両選手ともにスタメン予想となっているが、格上相手に見せ場を作れるか。

▽一方、バイエルンに次ぐ戦力を擁すとみられるドルトムントは香川が構想外となっている中、開幕節のライプツィヒ戦では開始30秒被弾を浴びながらも4-1と快勝スタートを切った。ストライカーの位置にMFフィリップを置いた布陣で4ゴールを奪った中、待望のFWアルカセルを獲得したドルトムントはハノーファー戦でも引き続き得点力を発揮できるか。

▽続いて日本人対決が期待されるフランクフルトvsブレーメン。体調不良により開幕節を欠場した長谷部だが、チームはフライブルク相手に白星発進とした。ブレーメン戦では長谷部の先発復帰が予想されている中、大迫を抑え込む仕事が求められる。

▽一方、ハノーファー戦では3トップの右ウイングでスタートした大迫は、決定的な仕事はできなかった。フランクフルト戦でも先発予想の大迫は、長谷部が守備の要を担うフランクフルト相手に今季のリーグ戦初ゴールを奪えるか。

▽ヘルタ・ベルリン戦で早速フル出場デビューを飾ったニュルンベルクの久保は、デビューゴールとはならなかったものの、幾つか個人技からシュートシーンを生み出して魅せ場を作った。マインツ戦では引き続き先発予想となっているが、ブンデス初ゴールは生まれるか。

▽合流が遅れ、開幕節ではベンチ外となったデュッセルドルフの宇佐美は強豪ライプツィヒとのアウェイ戦に臨むが、引き続きベンチ外予想となっている。

▽最後に王者バイエルンはホッフェンハイム相手に一時同点とされたものの、終わってみれば3-1と快勝し、王者の貫禄を見せつけた。コバチ体制化で3連勝スタートとなった中、シュツットガルトとのアウェイ戦でリーグ戦2連勝スタートとなるか。

※スタメン予想はドイツ『キッカー』参照

◆ブンデスリーガ第2節
▽8/31(金)
《27:30》
ハノーファー vs ドルトムント

▽9/1(土)
《22:30》
アウグスブルク vs ボルシアMG
フランクフルト vs ブレーメン
レバークーゼン vs ヴォルフスブルク
ホッフェンハイム vs フライブルク
ニュルンベルク vs マインツ
《25:30》
シュツットガルト vs バイエルン

▽9/2(日)
《22:30》
ライプツィヒ vs デュッセルドルフ
《25:00》
シャルケ vs ヘルタ・ベルリン
コメント