積極補強→開幕大コケのハマーズ批判にファビアンスキが反論!

2018.08.25 16:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ウェストハムのポーランド代表GKウカシュ・ファビアンスキが、チームに対する批判に反論した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽ウェストハムは今夏、マヌエル・ペジェグリーニ監督を招へいし、9人の選手と新契約を結んだ。しかし、いざプレミアリーグが開幕すると、第1節のリバプール戦では0-4で大敗。続く第2節ボーンマス戦も1-2で落とし、未だ勝ち点は「0」だ。

▽稀にみる積極補強からの開幕連敗に、ウェストハムを揶揄する声も多い。しかし、新加入選手の1人であるGKファビアンスキは、監督に対する信頼を口にしている。

「僕だって(今夏獲得選手の)値段や資金を費やしたことは分かっている」

「だが、マネーがピッチでプレーするわけではない」

「彼(ペジェグリーニ監督)は魅力的なプレーを志向する。攻撃的フットボールだ。プレスするチームを望み、何があっても3ポイントの為に戦うチームを求める。僕らにとってそれを理解するのは簡単なことだ。今はピッチで見せないといけない」

▽ウェストハムは、25日にプレミア第3節でアーセナルと対戦。ファビアンスキにとっては2007年夏から2014年夏まで7年間所属した古巣との対戦になるが、自らの活躍で“恩返し”は果たせるのだろうか。
コメント