CL出場権獲得目前の2位シャルケ、ベンタレブが2試合出場停止でシーズン終了

2018.05.03 01:59 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽DFBスポーツ裁判所は2日、シャルケのアルジェリア代表MFナビル・ベンタレブに2試合の出場停止処分を科したことを発表した。

▽ベンタレブは4月28日に行われたブンデスリーガ第32節ボルシアMG戦で先発。前半12分にMFラース・シュティンドルにファウルし、その後に詰め寄ってきた同選手に対して、額にかるく手を当てた。すると、シュティンドルが倒れ、副審の助言に従い主審が退場処分を言い渡していた。

▽DFBスポーツ裁判所はこのベンタレブの行為が、2試合の出場停止処分に値すると判断し、今季が終了する格好となった。あと1ポイントで4位以上を確定でき、CL出場を目前としているシャルケは5日にアウグスブルク戦、12日にフランクフルト戦を残す。
▽シャルケでは規律違反によりドイツ代表MFマックス・マイヤーを戦力外としており、中盤の人材を残り2試合欠くことになる。

関連ニュース
thumb

【ブンデス日本人選手】鎌田アシストの同点弾でフランクフルトがバイエルンとドロー

ブンデスリーガ第18節が週末にドイツ各所で行われた。 今シーズンのブンデスリーガにはフランクフルトのMF鎌田大地、DF長谷部誠、シュツットガルトのMF遠藤航、DF伊藤洋輝らに加え、ボルシアMG、フライブルク、シャルケに加入したMF板倉滉、MF堂安律、DF吉田麻也3選手が新たに参戦。 新シーズンも多くの選手が活躍する中、今回の第18節では板倉、伊藤、遠藤、長谷部、堂安、吉田、上月が先発出場、鎌田、原口、浅野が途中出場した。 長谷部が先発したフランクフルトは、アウェイで首位バイエルンと対戦。試合は34分に右サイドからミュラーの上げたクロスをサネがボレーで蹴り込 み、バイエルンが先制。 1点のビハンドで迎えた後半、攻め手を欠くフランクフルトは64分に鎌田を投入。すると69分、ロングカウンターに転じた流れから鎌田とコロ・ムアニが連係。鎌田のシュートフェイクからのラストパスをボックス左で受けたコロ・ムアニが左足でシュートを決めきった。 結局、試合はそのまま1-1でタイムアップ。途中出場の鎌田のアシストでフランクフルトが、バイエルンとの上位対決をドローに持ち込んだ。 ★板倉滉[ボルシアMG] ▽1/28 ホッフェンハイム 1-4 ボルシアMG ◆フル出場 ★鎌田大地[フランクフルト] ▽1/28 バイエルン 1-1 フランクフルト ◆64分からプレー ★長谷部誠[フランクフルト] ▽1/28 バイエルン 1-1 フランクフルト ◆フル出場 ★堂安律[フライブルク] ▽1/28 フライブルク 3-1 アウグスブルク ◆82分までプレー ★原口元気[ウニオン・ベルリン] ▽1/28 ヘルタ・ベルリン 0-2 ウニオン・ベルリン ◆89分からプレー ★吉田麻也[シャルケ] ▽1/29 シャルケ 0-0 ケルン ◆フル出場 ★上月壮一郎[シャルケ] ▽1/29 シャルケ 0-0 ケルン ◆フル出場 ★伊藤洋輝[シュツットガルト] ▽1/27 ライプツィヒ 2-1 シュツットガルト ◆フル出場 ★遠藤航[シュツットガルト] ▽1/27 ライプツィヒ 2-1 シュツットガルト ◆フル出場 ★浅野拓磨[ボーフム] ▽1/28 マインツ 5-2 ボーフム ◆後半からプレー 2023.01.30 07:20 Mon
twitterfacebook
thumb

シャルケが連敗ストップも決定機を欠きゴールレスドロー《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ第18節のシャルケvsケルンが29日に行われ、0-0の引き分けに終わった。シャルケの吉田麻也と上月壮一郎はフル出場している。 リーグ戦3連敗中の最下位シャルケ(勝ち点9)が、12位ケルン(勝ち点21)をホームに迎えた一戦。シャルケの吉田はセンターバック、上月は右MFで共に先発した。 シャルケは開始早々の2分に決定機。セットプレーの二次攻撃からから右サイドでボールを拾ったスカルケのクロスをイェンツが頭で合わせたが、シュートは相手GKが右手一本で掻き出した。 以降は両チームともに決定機はおろかシュートまで持ち込むことができない時間が続く。そんな中、シャルケは38分にボックス内で上月とスイッチしたラツァがラストパスを送ったが、これはテローデには合わず、ゴールレスで前半を終えた。 迎えた後半、シャルケは開始早々の50分にピンチ。カインツの右FKをゴール右手前に走りこんだヒューバースにワンバウンドしたボールを頭で合わせたが、これはクロスバーに救われた。 対するシャルケは65分、ウロネンの右CKからクラウスがドンピシャのヘディングシュートで合わせたが、これはわずかに枠の上に外れた。 その後は互いに選手を入れ替えながら勝ち越しゴールを目指したが、最後までスコアは動かず。互いに決定力を欠いた試合はゴールレスドローで終了した。 2023.01.30 01:35 Mon
twitterfacebook
thumb

シャルケに吉田麻也のライバル加入! セルティックで前半戦の主軸担った若手CBイェンツ加入

シャルケは26日、ロリアンからドイツ人DFモリッツ・イェンツ(23)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「25」に決定している。 なお、今回の契約ではシャルケが今季の2部降格を回避した場合、買い取り義務が生じる条項が盛り込まれている。 ここまでリーグワーストの41失点を喫する守備の立て直しを託された23歳は、新天地での意気込みを語った。 「シャルケが自分に興味を持っていると聞いたときは、本当に嬉しかった。もちろんリーグの順位は意識しているし、厳しい戦いになることは分かっているけど、新しいチームメイトと真正面から取り組み、少しでも成功させたいと思う。ロイヤルブルーのシャツを着るのが本当に楽しみだよ」 イェンツはフルアムの下部組織育ちで、その後スイスのローザンヌへと移籍。2021年8月にロリアンに完全移籍で加入していた。 昨夏、買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で加入したセルティックでは、中断明け後に出場機会を失っていたが、チャンピオンズリーグのグループステージ全試合に出場するなど、ここまで公式戦19試合に出場していた。 190cmのセンターバックは、サイドバックでもプレー可能なスピードに加え、対人対応の強さに定評がある。また、アンジェ・ポステコグルー監督の下で主力を担っていたこともあり、後方からの配球もスムーズだ。 ここ最近の大量失点を受け、地元メディアからも酷評される日本代表DF吉田麻也にとっては、強力なライバル加入となる。 2023.01.26 23:32 Thu
twitterfacebook
thumb

【ブンデスリーガ日本人選手】上月がブンデス初弾もシャルケは6失点で惨敗… 堂安vs鎌田の日本代表対決はドロー

ブンデスリーガ第17節がミッドウィークにドイツ各所で行われた。 今シーズンのブンデスリーガにはフランクフルトのMF鎌田大地、DF長谷部誠、シュツットガルトのMF遠藤航、DF伊藤洋輝らに加え、ボルシアMG、フライブルク、シャルケに加入したMF板倉滉、MF堂安律、DF吉田麻也3選手が新たに参戦。 新シーズンも多くの選手が活躍する中、今回の第17節では板倉、伊藤、遠藤、鎌田、堂安、原口、吉田、上月、浅野が先発出場した。 吉田と上月壮一郎が所属する最下位シャルケ(勝ち点9)は、ホームでライプツィヒと対戦。前半で4失点を喫したシャルケは、56分に上月が魅せる。フライのクサビのパスを中央で受けた上月はファーストタッチでDF2人の間をすり抜けてボックス内へ。GKとの一対一の局面を作り、見事にシュートを決めきった。 上月にブンデス初ゴールが生まれて勢いを取り戻しかけたシャルケだったが、80分に上月がピッチを後にした中、83分にダニ・オルモに巧みなループシュートを決められて5失点目。さらに90分にもY・ポウルセンにゴールを許したシャルケは6失点惨敗した。 また、堂安の所属するフライブルクと鎌田、長谷部の所属するフランクフルトによる日本代表対決は、42分にフランクフルトがコロ・ムアニのゴールで先制するも、後半開始早々にフライブルクがギンターのゴールで追いつき、1-1の引き分けに終わった。 ★板倉滉[ボルシアMG] ▽1/25 アウグスブルク 1-0 ボルシアMG ◆フル出場 ★鎌田大地[フランクフルト] ▽1/25 フライブルク 1-1 フランクフルト ◆64分までプレー ★長谷部誠[フランクフルト] ▽1/25 フライブルク 1-1 フランクフルト ◆ベンチ入りも出場せず ★堂安律[フライブルク] ▽1/25 フライブルク 1-1 フランクフルト ◆91分までプレー ★原口元気[ウニオン・ベルリン] ▽1/25 ウニオン・ベルリン 1-2 ホッフェンハイム ◆73分までプレー ★吉田麻也[シャルケ] ▽1/24 シャルケ 1-6 ライプツィヒ ◆フル出場 ★上月壮一郎[シャルケ] ▽1/24 シャルケ 1-6 ライプツィヒ ◆80分までプレー、56分にゴールを記録 ★伊藤洋輝[シュツットガルト] ▽1/24 ホッフェンハイイム 2-2 シュツットガルト ◆フル出場 ★遠藤航[シュツットガルト] ▽1/24 ホッフェンハイイム 2-2 シュツットガルト ◆フル出場、77分にゴールを記録 ★浅野拓磨[ボーフム] ▽1/25 レバークーゼン 2-0 ボーフム ◆70分までプレー 2023.01.26 07:20 Thu
twitterfacebook
thumb

「残念な結果で本当に悔しい」上月壮一郎、ブンデス初ゴールもチームは6失点惨敗

シャルケのMF上月壮一郎が初ゴールを振り返った。 24日、ブンデスリーガ第17節のシャルケvsRBライプツィヒが開催。上月は2試合連続での先発出場を果たした。 日本代表DF吉田麻也もピッチに立ったこの試合。前半だけで4失点と苦しい戦いとなったシャルケだが、上月は後半に魅せる。 バイタルエリアでミヒャエル・フライからのパスを受けると、ファーストタッチでDF2人の間をするりと抜け出し、そのままボックス内に入ると、しっかりと冷静に流し込み初ゴール。テクニックと冷静さを見せつけた。 対峙したDFはカタール・ワールドカップで日本代表の前に立ちはだかったクロアチア代表DFヨシュコ・グヴァルディオル。警戒心も薄かったとは思われるが、それでも見事なゴールを決めた。 しかし、チームの守備は崩壊。その後2失点を喫し、6失点の大敗に終わった。 上月は自身のツイッターを更新。初ゴールを喜ぶことはできず、敗戦を悔やんだ。 「ブンデスリーガ初ゴール。残念な結果で本当に悔しいです。次の試合に向けて良い準備をします」 2試合目で早速結果を残した上月。チームのブンデスリーガ残留に向けた力になれるのか注目だ。 <span class="paragraph-title">【動画】繊細なファーストタッチ!相手を置き去りにする上月壮一郎のブンデス初ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【ゴール速報】<a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%8A%E6%9C%88%E5%A3%AE%E4%B8%80%E9%83%8E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#上月壮一郎</a><br>上月がブンデス初ゴール!!!<br><br> <a href="https://t.co/qdZteUWQjT">https://t.co/qdZteUWQjT</a><a href="https://twitter.com/souichiro1222?ref_src=twsrc%5Etfw">@souichiro1222</a><a href="https://twitter.com/s04_jp?ref_src=twsrc%5Etfw">@s04_jp</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%92%E4%BD%93%E6%84%9F%E3%81%9B%E3%82%88?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ドイツサッカーを体感せよ</a> <a href="https://t.co/UIyUgLAR1Y">pic.twitter.com/UIyUgLAR1Y</a></p>&mdash; ブンデスリーガ スポーツライブ+ powered by スカパー! (@skyperfectv) <a href="https://twitter.com/skyperfectv/status/1617964803699642370?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.25 10:25 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly