レアル・マドリー噂のイカルディ、意味深かつイケメンなコメント2018.01.16 22:00 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽インテルに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ(24)が取り巻くレアル・マドリー移籍説に呼応するかのようなコメントを残した。『フットボール・イタリア』が報じている。

▽かねてよりレアル・マドリーのターゲット入りの一報が加熱するイカルディ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、インテルは現行契約に存在する1億1000万ユーロ(約148億7000万円)のバイアウト条項額及び賃金を見直す意向を示しているとみられる。

▽だが、今シーズンのリーガエスパニョーラで首位バルセロナに19ポイントも差をつけられているレアル・マドリーも諦めていない様子。高額なリリース料を支払ってでも今年夏の引き抜きを考えているようだが、インテルとイカルディ妻で代理人のワンダ・ナラは来月に会談を予定しているという。

▽なお、渦中のイカルディ自身は16日、自身のインスタグラム(mauroicardi)を更新。「忘れるな。自分の運命を決めるのは自分だ」と意味深なコメントを投稿をしている。
コメント
関連ニュース
thumb

ヨビッチ、マドリー行き濃厚も望まず? 「僕のプレースタイルは…」

フランクフルトに所属するセルビア代表FWルカ・ヨビッチ(21)が、自身が適しているリーグを明かしている。スペイン『マルカ』が伝えている。 今シーズンの公式戦48試合で27ゴール7アシストを記録し、ブレイクを果たしたヨビッチ。この活躍にパリ・サンジェルマン(PSG)やバルセロナなどのメガクラブが挙って獲得に興味を示している。 中でも、レアル・マドリー移籍が近づいていると見られており、一部メディアでは合意したとも報じられた。だが、ヨビッチはスペインでのプレーを望んでいないのかもしれない。 『マルカ』のインタビューに応じたヨビッチは、自身のプレースタイルがプレミアリーグとセリエAに適していると考えているようだ。 「フィジカル的にブンデスリーガは過酷だよ」 「ヨーロッパリーグでチェルシーやインテルと対戦した時に、僕はプレミアリーグやセリエAの方が、もっと気分よくプレーできると感じたんだ。彼らのスタイルは、僕にとても合っているよ」 2019.05.26 20:50 Sun
twitterfacebook
thumb

マドリーがファン・ダイクに興味? リバプールもS・ラモスに興味?

レアル・マドリーとリバプールが互いのセンターバックに興味を持っているようだ。 スペイン『アス』は、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス退団の可能性に備えて、マドリーがリバプールのオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクを獲得リストに加えていると報道した。 また、同メディアは逆にリバプールもセルヒオ・ラモスに関心を寄せていると伝えている。昨季のチャンピオンズリーグ決勝でFWモハメド・サラーにケガを負わせた同選手は、リバプールファンからはよく思われていないものの、マドリー退団の噂がにわかに広まっているスペイン代表DFの行先として、リバプールが有力であると『アス』は主張している。 しかしながら『アス』は、ファン・ダイクのマドリー移籍はほぼ実現しないと見ているようだ。2017年12月に7500万ポンド(114億円)の移籍金でサウサンプトンから加入したファン・ダイクは、2年連続でチャンピオンズリーグ決勝に進んだリバプールの動力源だった。現在その市場価値は1億ポンドを超えていると見られ、全ポジションにテコ入れが必要なマドリーがその額を用意するのは難しいという。 セルヒオ・ラモスにマンチェスター・ユナイテッドやユベントスからの関心も伝えられているが、果たして今夏ギャラクティコを退団することになるのだろうか。 2019.05.26 17:57 Sun
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリーもクリバリ獲得に失敗か

レアル・マドリーもナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(27)の獲得に失敗したようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。 今夏、センターバックの強化を目論むマンチェスター・ユナイテッドのターゲットとして指摘され続けるクリバリ。だが、ナポリは放出拒否の態度を取り続けており、数回にわたるオユナイテッドのオファーを蹴ったことが明らかになっている。 そのなかで、レアル・マドリーもクリバリの獲得に向け、移籍金9000万ユーロ(約110億1000万円)のオファーを打診したが、ナポリから1億5000万ユーロ(約183億6000万円)が必要だとして、ユナイテッドと同様に拒否されたという。 レアル・マドリーは現在、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスに移籍の可能性が浮上中。そうした背景もあり、クリバリに白羽の矢を立てたものとみられる。 2019.05.26 14:15 Sun
twitterfacebook
thumb

アザール狙うレアル、移籍金で溝…チェルシーが180億超を要求

レアル・マドリーが獲得を狙うベルギー代表MFエデン・アザール(28)に関して、チェルシーは一步も譲る気がない。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 今シーズンもチェルシーのエースとして活躍し続けるアザール。今夏のレアル・マドリー移籍が有力視されるなかで、先日に自身の将来を決断したことを明らかにしており、29日に行われるアーセナルとのヨーロッパリーグ(EL)終了後に移籍実現の可能性も浮上している。 だが、アザールの売却を迫られていないチェルシーは移籍金として1億3000万ポンド(約180億5000万円)を要求。レアル・マドリーはチェルシーとの契約が1年しか残っていないアザールの状況を鑑みて、8800万ポンド(約122億2000万円)を上限にしているという。 そのアザールの移籍交渉に関して、レアル・マドリーは期日を設けている様子。ベルギーのフットボール界が誇る有識者のクリストフ・テルール氏の見解によれば、EL決勝後からベルギー代表の合宿スタート日である6月4日までを交渉期限に設定しているとのことだ。 2019.05.26 08:55 Sun
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、新進気鋭のフィルポに関心か

マンチェスター・ユナイテッドが、ベティスに所属するU-21スペイン代表DFジュニオール・フィルポ(22)の獲得に興味を示しているようだ。スペイン『アス』が伝えている。 ベティスの下部組織出身のフィルポは2017年にトップチーム昇格。卓越した身体能力やスピードで高い評価を受けている攻撃的左サイドバックは、今シーズンの公式戦29試合で3ゴール5アシストを記録している。 レアル・マドリーも興味を示しているフィルポに対して、ユナイテッドは移籍金として3000万ユーロ(約36億7000万円)を用意しているようだ。 同選手は昨夏に2023年までの新契約を締結し、契約解除金は5000万ユーロ(約61億2000万円)に設定された。だが、伝えられるところによるとベティスは財源確保のため、トップ選手を複数売却しなければならない状況にあるようで、トッテナムが6000万ユーロ(約73億4000万円)で狙っているというMFジオバニ・ロ・セルソと同様に、フィルポも売却候補の1人に数えられているようだ。 そのため、フィルポ獲得には5000万ユーロ満額用意する必要はないという見方もある。 2019.05.25 20:37 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース