岡山がFW三村誠、MF関戸健二、MF加藤健人と契約更新

2017.12.16 15:39 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ファジアーノ岡山は16日、FW三村誠(28)、MF関戸健二(27)、MF加藤健人(22)と2018シーズンの契約を更新したことを発表した。

▽拓殖大学出身の三村は2011年に岡山に入団。リザーブチームでの出場経験を得ながら、在籍7年目を迎えた今シーズンは明治安田生命J2リーグで27試合に出場し1ゴールを記録した。

▽関戸は2012年に岡山に加入。在籍6年間で浮き沈みを経験したものの、今季はリーグ戦40試合に出場し1ゴールを挙げた。
▽ユース出身の加藤は2011年から2013年の間は2種登録という形でトップチームでプレー。2014年に正式に昇格を果たしたが、以降はリザーブチームでの出場が主だった。今季はリーグ戦での出場はなかった。

関連ニュース
thumb

沼津、大卒2年目の篠崎輝和と契約更新 「来シーズンこそ必ず結果を」

アスルクラロ沼津は10日、DF篠崎輝和(24)の契約更新を発表した。 篠崎は鹿島アントラーズの育成出身で、2021年に産業能率大学から入団。加入初年度の明治安田生命J3リーグでは2試合の出場だったが、今季から出番を増やして、22試合でプレーした。クラブを通じて喜びとともに、来季の抱負を語っている。 「来シーズンもアスルクラロ沼津てプレーさせていただくことになりました。今シーズンは愛鷹照明改修やライセンス問題により不安を抱きながらのスタートとなりました。たくさんの方々にご協力いただき、アスルクラロ沼津は来シーズンもJリーグの舞台で戦うことが出来ます」 「結果という形で恩返しをするべく、1年間全力でプレーしましたが、自分も含めて皆様に満足していただく結果を出すことは出来ませんでした。今年の悔しさと皆様への感謝の気持ちを胸に、来シーズンこそ必ず結果を出します!! 来シーズンも変わらぬ全力応援をよろしくお願いいたします」 2022.12.10 13:10 Sat
twitterfacebook
thumb

長野が下部組織出身のMF小西陽向と契約更新「より一層強い気持ちと覚悟を持って」

AC長野パルセイロは10日、MF小西陽向(20)との契約更新を発表した。 小西は地元・長野県長野市出身で、U-15、U-18と長野の下部組織で育った。 2020年にトップチームへ昇格すると、プロ1年目は出番なし。2年目にJ3で3試合に出場すると、3年目の今シーズンは4試合に出場した。 小西はクラブを通じてコメントしている。 「2023シーズンもパルセイロの一員としてプレーする事させていただけることになりました」 「結果を残すために、より一層強い気持ちと覚悟を持って来シーズンに挑みます。来シーズンも熱い応援よろしくお願いします!」 2022.12.10 12:30 Sat
twitterfacebook
thumb

松本DF篠原弘次郎が在籍3シーズン目に向けて契約更新

松本山雅FCは10日、DF篠原弘次郎(31)の契約更新を発表した。 篠原はセレッソ大阪のアカデミー出身で、2010年年に東福岡高校からファジアーノ岡山に入団。その後、ファジアーノ岡山ネクストやロアッソ熊本、アビスパ福岡でのプレーを経験して、2021年から松本入りした。 その松本では負傷に苦しむ状況もあり、今季も明治安田生命J3リーグ5試合、天皇杯1試合のプレーに終わったが、契約を更新する運びとなった。 2022.12.10 12:25 Sat
twitterfacebook
thumb

山口がFW高木大輔と契約更新、今季はリーグ戦37試合5得点「チームの先頭となって引っ張っていく存在に」

レノファ山口FCは10日、FW高木大輔(27)との契約更新を発表した。 高木は東京ヴェルディの下部組織出身で、東京Vの他、G大阪でもプレー。山口には2018年から2019年にも在籍しており、2021年に復帰していた。 元プロ野球選手の高木豊氏の息子であり、Jリーガーの3兄弟の末っ子。今季は明治安田生命J2リーグで37試合に出場し5得点、天皇杯で2試合に出場していた。 高木はクラブを通じてコメントしている。 「レノファ山口を応援してくださる全ての皆様、2022シーズン支えてくださったスポンサー企業の皆様、そして応援し続けてくれたファン・サポーターの皆様、1年間本当にたくさんのご支援とご声援ありがとうございました!」 「来シーズンもレノファ山口でプレーすることに決めました。多くは言いません。残留争いではなく来シーズンは必ずチーム全員で上位争いをして上を目指せるチームになるように成長していきます」 「そのチームの先頭となって引っ張っていく存在になれるよう努力していきます」 「レノファ山口を支えてくださる全ての皆様と成し遂げたいと心から思ってます。共に熱く戦いたくさんの勝利を分かち合いましょう!」 2022.12.10 12:25 Sat
twitterfacebook
thumb

大分DF高橋祐翔が2年の修行から復帰 「経験を大分トリニータの為にピッチの上で表現」

大分トリニータは10日、DF高橋祐翔(21)の復帰を発表した。 高橋は2020年に米子北高校から入団。2021年の日本フットボールリーグ(JFL)を戦うヴェルスパ大分に続き、今季から九州サッカーリーグのヴェロスクロノス都農に期限付き移籍をした。 3年ぶりの大分復帰となり、クラブを通じて意気込みを語っている。 「ファン、サポーターの皆さんお久しぶりです! 来シーズンより大分トリニータに復帰させていただくことになりました。この2年間で、沢山のことを経験することができました。この経験を大分トリニータの為にピッチの上で表現したいと思います。そして、様々な方々のサポートもあり、再び大分の地でサッカー出来ることに感謝をし、J1昇格という目標を達成できるよう、強い覚悟を持ち、チームのために戦います。応援をよろしくお願いします」 2022.12.10 12:20 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly