新潟MF森俊介が右ヒザ負傷で6週間の離脱…

2017.07.16 13:22 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
▽アルビレックス新潟は16日、MF森俊介(22)が負傷したことを発表した。

▽クラブ公式サイトによると、森は2日に行われたトレーニングで負傷。診断の結果右ひざ大腿骨顆部軟骨の損傷で全治6週間となるようだ。

▽今シーズンから新潟に加入した森は、4月30日に行われた第9節の柏レイソル戦で83分からピッチに立ちJリーグデビューを果たした。ここまで18試合を消化して4試合で途中出場を果たしている。

関連ニュース
thumb

C大阪GKダン・バン・ラムが左肩関節脱臼で全治4カ月…トレーニング中に負傷

セレッソ大阪は20日、GKダン・バン・ラムの負傷を報告した。 ダン・バン・ラムは13日に行われたトレーニング中に負傷。その後の検査で左肩関節脱臼の全治4カ月という診断結果を受けたという。 ベトナム代表選手でもあるダン・バン・ラムは今季からC大阪でプレー。天皇杯とAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2021の1試合ずつ出場していた。 2021.09.20 12:45 Mon
twitterfacebook
thumb

不振極めるG大阪に追い討ち…小野裕二&レアンドロ・ペレイラが負傷離脱

ガンバ大阪は19日、FW小野裕二とFWレアンドロ・ペレイラの負傷を発表した。 小野は12日にホームで行われた明治安田生命J1リーグ第28節のベガルタ仙台戦に先発したが、前半途中に負傷交代。一方、12日の仙台戦から欠場が続くレアンドロ・ペレイラは11日の練習中にしたという。 両選手はともに右ハムストリング肉離れの診断結果。全治については明らかにされていない。ここまで小野がJ1リーグ5試合1得点、レアンドロ・ペレイラが24試合5得点だった。 東京オリンピック中に未消化分をこなして、残留圏まで浮上した14位のG大阪だが、現在は今季2度目の4連敗中。まだ降格圏17位の徳島ヴォルティスとは7ポイント差だが、予断を許さない状況だ。 2021.09.19 15:40 Sun
twitterfacebook
thumb

鹿島DFブエノが全治約6週間…練習中に左股関節内転筋を損傷

鹿島アントラーズは19日、DFブエノの負傷離脱を報告した。 16日の練習中に負傷したというブエノはチームドクターの検査を受け、左股関節内転筋損傷の診断結果。治療期間として約6週間を要する見込みだ。 ブエノは今年7月にレンタル先だった母国ブラジルのアトレチコ・ミネイロから復帰。ここまで明治安田生命J1リーグ1試合に出場している。 2021.09.19 14:55 Sun
twitterfacebook
thumb

水戸DF岡本將成が右大腿二頭筋肉離れ…今夏に新潟からレンタル加入

水戸ホーリーホックは19日、DF岡本將成の負傷を報告した。 岡本は12日に行われたJエリートリーグの北海道コンサドーレ札幌戦で負傷。水戸市内の病院で検査を受け、右大腿二頭筋肉離れの診断結果を受けたという。 なお、全治などについては未公表。今年8月にアルビレックス新潟から期限付き移籍加入して、ここまで出場がなかった。 2021.09.19 11:30 Sun
twitterfacebook
thumb

山形のMF加藤大樹がハムストリングの負傷で全治4〜6週間

モンテディオ山形は16日、MF加藤大樹の負傷を発表した。 クラブの発表によると、加藤は4日に行われた明治安田生命J2リーグ第28節の水戸ホーリーホック戦で負傷したとのことだ。 加藤は水戸戦に先発出場。しかし、13分に後方からのフィードに対して走り出した際に足を痛め、突如ピッチに自ら倒れ込んでしまいプレー続行不可能に。堀米勇輝と交代していた クラブによると、加藤は右大腿二頭筋肉離れと診断。全治は約4~6週間とのことだ。 加藤は今シーズンの明治安田J2で20試合に出場し6得点を記録していた。 2021.09.16 17:15 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly