進化を遂げる“ゴールハンター”小林悠の重要なピース

2017.07.21 17:00 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
▽多彩な攻撃スタイルを貫き、日本国内でも屈指の攻撃サッカーを展開する川崎フロンターレ。そんな川崎Fにおいて、一際輝きを放っているのが今シーズンからキャプテンにも就任した、背番号11を背負うFW小林悠だ。

▽2010年に拓殖大学から川崎Fへと加入した小林。プロ2年目の2011年から背番号11を背負うと、J1で32試合に出場しJ1初ゴールを含む12得点を記録。その後はケガに悩まされるシーズンが続くが、2014年に再び12得点と2度目の2桁ゴールを記録した。2015年はまたしてもケガに苦しむものの、2016年は15得点を記録し、Jリーグベストイレブンにも初選出され、日本代表にも度々招集されるようになった。

▽小林の特徴を表すならば、“柔”と“剛”を兼ね備えるストライカーだ。最も特徴的なプレーは、相手の守備ラインの背後を狙った動き出し。パスの出し手との呼吸を合わせ、裏に抜け出し一気にゴールを陥れるプレーは、これまで何度も目にしたことがある。また、一対一の仕掛けも非凡なものがあり、細かいテクニックで“柔”を垣間見ることができる。

(c)J.LEAGUE PHOTOS
▽一方で、177cmと決して上背があるほうではないものの、空中戦にも強く、ポストプレーや競り合いでも強さを見せる。とりわけ今シーズンは1トップのポジションに入り、力強いプレーからの強引なシュートシーンも見せており、“柔”だけでなく“剛”の部分も度々見せている。

▽プレーの選択肢の幅や得点パターンの豊富さからゴールハンターとも言える小林は、川崎Fの攻撃サッカーにおいて中心的存在となっている。今シーズンも組み立てに参加しながら、フィニッシャーとしての活躍も見せ、第18節を終えた時点でJ1得点ランキングでも2位につける9得点を記録している。

▽悲願のリーグタイトル獲得に向け、ここまでケガなく川崎Fの攻撃を牽引する小林だが、チームは今シーズン守備面にも変化が見られている。ケガ人の影響もあり、プロ4年目のMF谷口彰悟、プロ3年目のDF車屋紳太郎がセンターバックとして最終ラインを支え、ビルドアップやセットプレーなど攻撃面でも貢献。車屋は左サイドバックもこなすなど、攻守両面での活躍が目立っている。チーム全体として攻撃サッカーを貫きながらも、若い力でリーグ4位の17失点と、これまで不安視されがちな守備面の改善も見せている。

▽J1タイトルを目指すチームの攻撃を支える小林、そして守備を支える谷口と車屋だが、3選手はプーマが新たに発表した「PUMA ONE(プーマワン)」を着用。“全てのプレーヤーのニーズに応えることができる究極のスパイク”をコンセプトに開発された「PUMA ONE」は、川崎Fを支える攻守のキーマンにとっても重要なピースとなっている。▽「FAST(加速)」、「FIT(フィット感)」、「FEEL(タッチ感)」に優れている「PUMA ONE」は、まさに川崎Fのサッカーを体現するには欠かせないアイテム。スピードで裏をとり、絶妙なタッチでゴールを奪い切る小林、最終ラインでのデュエル、ビルドアップを支える谷口、センターバック、サイドバックとして正確なキックを生み出す車屋の3選手のパフォーマンスにも大きな影響を与えていることは間違いない。

▽前半戦を終えて首位のセレッソ大阪とは勝ち点差3の3位と好位置をキープ。小林がゴールを量産し、谷口、車屋が相手攻撃陣を封じ込めれば、川崎Fはタイトル獲得に大きく近づくことだろう。

関連ニュース
thumb

「皆様の怒りをお察し…」3rdユニフォームを巡るドルトムントファンの憤慨にプーマが謝罪

ファンの怒りにサプライヤーが謝罪した。 大きな物議を醸し、ファンからの反発を受けているのはドルトムント。プーマが手がけた3rdユニフォームを巡って問題が起きていた。 今シーズンの3rdキットは、プーマがサプライヤーを務めるクラブで統一のデザインが用いられており、サッカーとストリートウェアの文化を融合させた新しいアプローチでユニフォームを再考するという考えのもとになされたデザインとなっている。 特徴的なのは、通常は胸に施されるクラブのエンブレムが全面から消え、背面の首元に施されていること。胸にはクラブ名とメインスポンサーが大きく記されている。 しかし、5月にこの3rdキットが出回ると、スポンサーが目立つとしてドルトムントのファンが憤慨。クラブは「ファン、新しいシーズンのカップジャージに対する批判を受けました。リークされたジャージはどのように見えるかわかりません。少々お待ちください。どうぞよろしくお願いします」と答えていた。 そんな中、15日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループC第1節でベシクタシュと対戦。この試合で、選手たちが実際に着用してお披露目された。 しかし、公式に着用されたユニフォームに対しても批判的な意見が殺到していた。 この件に対し、プーマのビョルン・ガルデン最高経営責任者(CEO)が謝罪したとドイツ『ビルト』が伝えた。 「ファンの皆様の怒りをお察しし、心よりお詫び申し上げます」 「ファンの批判は、BVBのロゴが素材に何度かトーンイントーン(トーンを統一して明度差を小さくした配色)で加工されているだけで、シャツの胸元に大きくエンボス加工されているものの、クラブのクレストとは明確に認識できないという点にあります」 この3rdキットは今週に入りインターネット上で公開され大騒ぎに。クラブはその事態を見て、なんとかロゴを入れることで対応したとのことだ。 しかし、全く肉眼で確認できず、透かしになっていることが大きく問題視されたが、すでにユニフォームをUEFA(欧州サッカー連盟)に登録していたため、他の対応ができなかったという。 ガルデン氏はこのようなことを二度と起こさないと約束した。 「いただいた意見を真摯に受け止め、これまでと同様に、今後のユニフォームに反映させていきたいと思う」 <span class="paragraph-title">【写真】ファンが憤慨した3rdユニ、目を凝らさなければわからない対応</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/puma20210917_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">Getty Images<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/puma20210917_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">Getty Images<hr></div> 2021.09.17 20:15 Fri
twitterfacebook
thumb

ドルトムントはプーマを拒否か、リニューアルされた3rdキットのデザインが流出

ボルシア・ドルトムントはプーマがサプライヤーを務めるクラブ胸中のサードキットを拒否するかもしれない。 物議を醸しているプーマによる3rdキット。サッカーとストリートウェアの文化を融合させた新しいアプローチでユニフォームを再考するという考えのもとになされたデザインだ。すでにミラン、マンチェスターシティ、バレンシアなどを含めた10クラブから共通のデザインとして発表されている。 大きく目を惹くのは、通常胸に配置されているクラブエンブレムが背面の首元に施され、クラブ名とメインスポンサーが前面に記されている点だろう。先日はフェネルバフチェの選手がゴールパフォーマンスの際にエンブレムにキスをしようとするが、見当たらないという珍事も起きた。 ドルトムントでも5月に新バージョンがソーシャルメディアで公開された際に、エンブレムがなくスポンサーの方が目立つとしてファンが憤慨。あるファンは有志の方がもっといいものを作れると嘆いた。 「過去数年間のほとんどのジャージはいいものではありません。高給のプーマのデザイナーが作るものより、見栄えの良いファン製のジャージがたくさんあるよ」 このような批判に対してドルトムントは「ファン、新しいシーズンのカップジャージに対する批判を受けました。リークされたジャージはどのように見えるかわかりません。少々お待ちください。どうぞよろしくお願いします」と回答していた。 19日にリークされたデザインでは、胸にはチーム名『DORTMUND』の代わりに略称のBVB、エンブレム、09の文字が。確かに若干のマイナーチェンジはされているものの、果たしてファンは納得するだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】リニューアルされたドルトムントの3rdユニフォームが流出</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">When you add a sponsor in, it doesn’t look good. Nice warm up top perhaps. Complaints from fans led Dortmund to say their kit would have a badge and not look like the template, saying “please have a little patience, it won’t look like this”.<br> <a href="https://twitter.com/Footy_Headlines?ref_src=twsrc%5Etfw">@Footy_Headlines</a> <a href="https://t.co/bpoZaWuv6q">https://t.co/bpoZaWuv6q</a> <a href="https://t.co/p4TJQdUhX4">pic.twitter.com/p4TJQdUhX4</a></p>&mdash; Chris Williams (@Chris78Williams) <a href="https://twitter.com/Chris78Williams/status/1428043527964004362?ref_src=twsrc%5Etfw">August 18, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.08.21 21:45 Sat
twitterfacebook
thumb

シティが3rdユニを発表も…胸にチーム名、エンブレムが背面の斬新さはファンに受け入れられず?「トレーニングシャツにしか見えない」

マンチェスター・シティとサプライヤーのプーマは18日、2021-22シーズンの3rdユニフォームを発表した。 シティの新ユニフォームは紺色が基調。胸にクラブのエンブレムはなく、「MAN CITY」のテキストは中央に施されている。また、プーマのロゴは胸元中央に配置されている。 シャツの前身頃にはエンボス加工されたクラブエンブレムが描かれており、カラーのクラブエンブレムはシャツ背面の首元にのみ配置されている。 これはプーマが18日に、公式YouTubeチャンネルで発表したもの。3rdキットはサッカーとストリートウェアの文化を融合させた新しいアプローチでユニフォームを再考するという考えのもとデザインされた。 特徴的なのは、通常胸にあるエンブレムが背面に施され、胸にはクラブ名のテキストが表示されるという今までにないもの。シティのほか、ミランやバレンシア、ボルシアMG、マルセイユ、スタッド・レンヌ、シャフタール・ドネツク、フェネルバフチェ、クラスノダール、PSVと10チームの3rdユニフォームが統一したデザインとなる。 シティの元ブラジル代表MFフェルナンジーニョは、このユニフォームについて「何か違うものを求めていたが、それが分かった。そのデザインは本当に気に入っているけど、エンブレムは時間の経過とともに変わる可能性がある。だが、名前は永遠に続くだろう」と語っている。 一方で、一部のファンからは受け入れられない声も上がっており、イギリス『サン』は「トレーニングシャツにしか見えない」「今まで見た中で一番最悪」「シーズンの終わりにセールになるのが分かるからまだ買えない」といった酷評の数々を伝えている。 プレミアリーグ初優勝を果たした2011-12シーズンに触発されたデザインのホームユニフォームと“水”をイメージしたアウェイユニフォームは好評だったシティの新シーズンユニフォームだったが、3rdユニフォーム関してはかなり反感を買ってしまっているようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】エンブレムは後ろに…シティの2021-22シーズン3rdユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/city_3rd_1_2.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/city_3rd_2_2.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/city_3rd_3_2.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/city_3rd_4_2.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/city_3rd_5_2.jpg" style="max-width:100%;"></div> 2021.08.19 19:25 Thu
twitterfacebook
thumb

ミランの3rdユニフォームが発表!プーマが手掛ける10クラブと共通のデザインに

ミランとサプライヤーのプーマは18日、2021-22シーズンの3rdユニフォームを発表した。 プーマは18日、公式YouTubeチャンネルでミランだけでなく、マンチェスター・シティやバレンシア、ボルシアMG、マルセイユ、スタッド・レンヌ、シャフタール・ドネツク、フェネルバフチェ、クラスノダール、PSVの全10クラブのユニフォームを発表。 3rdキットはサッカーとストリートウェアの文化を融合させた新しいアプローチでユニフォームを再考するという考えのもと、通常胸にあるエンブレムが背面に施され、胸にはクラブ名のテキストが表示されるという共通のデザインを発表した。 ミランの3rdユニフォームは黒がベースになっており、前身頃にはエンボス加工されたクラブのエンブレム。胸には「AC MILAN」とクラブ名が入り、やはり他クラブと共通のデザインになっている。 シャツ背面の首元に描かれるクラブのエンブレムは全面赤で描かれており、ショーツとソックスはシャツ同様に黒が基調のデザインだ。 今シーズンからミランに加入したフランス代表FWオリビエ・ジルーは「僕はこのユニークなデザインの大ファンだよ。正面にクラブ名がくるのはとてもクールで、エンブレムが生地と一体化するエフェクトは素晴らしい」とデザインを絶賛している。 この3rdユニフォームに関してはすでに販売も開始されている。 <span class="paragraph-title">【写真】エンブレムは後ろに…ミランの2021-22シーズン3rdユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/milan_3rd_1_2.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/milan_3rd_2_2.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/milan_3rd_3_2.jpg" style="max-width:100%;"></div> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Thinking forward with a new AC Milan <br>Pensare al futuro con un nuovo Milan <a href="https://twitter.com/pumafootball?ref_src=twsrc%5Etfw">@pumafootball</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/MoveLikeMilan?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#MoveLikeMilan</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/SempreMilan?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#SempreMilan</a></p>&mdash; AC Milan (@acmilan) <a href="https://twitter.com/acmilan/status/1428047371276111878?ref_src=twsrc%5Etfw">August 18, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.08.19 18:55 Thu
twitterfacebook
thumb

プリシッチがプーマへ“移籍” 特注スパイク着用へ

プーマは9日、チェルシーのアメリカ代表MFクリスチャン・プリシッチとスポンサー契約を結んだことを発表した。 これまでナイキの『マーキュリアル』シリーズを愛用してきたプリシッチだが、今季のプレシーズンマッチではプーマの『ウルトラ』を着用していた。 プリシッチは契約締結に際して、次のようにコメントしている。 「サッカーを愛する人なら誰でもプレーすることができるはず。僕たちはスポーツのプラットフォームを持っている。本当に意味のあるものであれば、人々の目を見開かせて変化を起こすのを助けることができる。」 「僕がプーマで気に入っているのは、アメリカのユースサッカーをサポートし、次世代の彼らが夢を追いかけるのをサポートするという僕の情熱と目標を共有してくれていることだ」 「多くの点でプーマに参加するのは簡単なことだった。その一流である様と革新的な製品で、プーマはピッチの内外でスポーツの文化を体現している。彼らの技術革新は、僕の最大の武器の1つであるスピードを中心に展開している。」 「ペレ、マラドーナ、ヨハン・クライフなど、過去の最高のプレーヤーたちが築いたプーマの歴史をたどることができて光栄だ」 また、契約締結を記念して特注でプリシッチ仕様の『ウルトラ 1.3』を制作。11日に行われるビジャレアルとのUEFAスーパーカップ決勝でお披露目となる。 <span class="paragraph-title">【写真】名前のフォントがキュート!プリシッチが着用する特注スパイク</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/Pulisic_1.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/Pulisic_2.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/Pulisic_3.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/Pulisic_4.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/Pulisic_5.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/Pulisic_6.jpg" style="max-width:100%;"></div> 2021.08.11 06:35 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly