PK戦を制したエジプトが4大会ぶりの決勝進出を決める!《アフリカ・ネイションズカップ》2017.02.02 08:09 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽1日にアフリカ・ネイションズカップ2017の準決勝、ブルキナファソ代表vsエジプト代表が行われ、延長戦までもつれ込んだ試合は1-1でタイムアップ。その後行われたPK戦を4-3で制したエジプトが決勝進出を決めた。

▽準々決勝でチュニジア代表を2-0で下したブルキナファソ(グループA1位)と、モロッコ代表を1-0で下したエジプト(グループD1位)の一戦。

▽4大会ぶりの決勝進出を狙うエジプトは、サラーやエル・モハマディ、サイードの主力を起用。一方、2大会ぶりの決勝進出を狙うブルキナファソは、現在3得点で得点ランクトップに立つナクルマやバートランド・トラオレなど、好調の攻撃陣を起用した。

▽試合序盤は、ブルキナファソが積極的に仕掛ける。8分、クロスのこぼれ球をトゥーレがボックス左手前からインサイドで丁寧に左隅を狙うも、GKエル・ハダリがパンチングで防ぐ。

▽立ち上がりにゴールを脅かされたエジプトは17分、ボックス左のマフムード・ハッサンがカットインからのシュートでゴールを脅かすと、38分にもボックス手前でパスを受けたカフラバが、巧みな反転からミドルシュート。キーパーの手前でワンバウンドしたシュートもGK16クアクが落ち着いて対処し、ゴールレスのまま試合は折り返す。

▽その後も一進一退の攻防が続くと後半半ば、エジプトがついに均衡を破る。66分、右サイドからのクロスをカフラバがワントラップし、ボックス右手前に落とすと、反応したサラーが左足でシュート。これがゴール左上に突き刺さり、エジプトが先制に成功する。

▽一方、先制を許したブルキナファソは73分、ボックス内右でヤゴが粘って落とすと、カボレがクロスを供給。これを中央のバンセが胸トラップし、右足でゴール左に流し込み同点に追いつく。

▽試合終盤にかけてはブルキナファソが同点に追いついた勢いそのままにエジプトゴールに迫るも、GKエル・ハダリを中心としたエジプトのディフェンスを崩し切ることができず。さらに延長戦でも決着が付かず、決勝への切符はPK戦にゆだねられた。

▽運命のPK戦、エジプトの一人目サイードが左隅を狙うも、GKクアクが触ると、ポストに直撃し、先攻チームがいきなりミス。一方、後攻のブルキナファソは、3人目まで成功すると、4人目のキッカーはGKクアク。だが、先ほど好守を見せたクアクの右上に放ったシュートは、GKエル・ハダリがファインセーブで弾き出し、勝負は振り出しに。迎えた5人目、エジプトが成功も後攻ブルキナファソの5人目のキッカーとなったバートランド・トラオレの右隅に放ったシュートは、GKエル・ハダリがブロックし、白熱の一戦はようやく決着。守護神の活躍でPK戦を制したエジプトが4大会ぶりの決勝進出を決めた。

コメント
関連ニュース
thumb

ナイジェリアとブルキナファソの親善試合が中止…選手数名が英国のビザ習得できず

▽ナイジェリアとブルキナファソの国際親善試合が注視となるようだ。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽両チームは27日にイギリスのザ・ハイブ・スタジアムで国際親善試合を行う予定だった。しかし『マルカ』の報道によると、ブルキナファソの選手数名がイギリスのビザを習得できず、試合を行うことが不可能となったようだ。 ▽この件に関してナイジェリアサッカー協会(NFF)の技術委委員長を務めるクリス・グリーン氏は「問題となっているのは試合の取り消しが遅れてしまったこと。これはナイジェリアサッカー協会側か主催者側に問題がある」とコメント。さらに次のように続けた。 「ブルキナファソ側からは金曜日の時点で連絡が入っていた。選手の数名がイギリスのビザを習得できず、試合を行うことができないと主催者側に連絡していたようだ」 2017.03.27 15:11 Mon
twitterfacebook
thumb

アラン・トラオレの直接FK弾で強豪ガーナを沈めたブルキナファソが3位で大会を終える!《アフリカ・ネイションズカップ》

▽4日にアフリカ・ネイションズカップ3位決定戦のブルキナファソ代表vsガーナ代表が行われ、1-0でブルキナファソが勝利した。 ▽準決勝でエジプト代表にPK戦の末に敗れたブルキナファソと、カメルーン代表に0-2で敗れたガーナ代表の一戦。ブルキナファソは、現在3得点で得点ランクトップタイのナクルマやバートランド・トラオレなど、好調の攻撃陣を起用。対するガーナ代表は、今大会2得点を挙げているジョルダン・アイェウやバドゥなどを数名の主力を起用したが、アンドレ・アイェウやアツ、守護神GKラザクらをベンチに置くなど、若手主体のスタメンで試合に臨んだ。 ▽試合は立ち上がりからガーナが攻勢に出ると25分、左CKをゴール正面のテクペテイが頭で合わせるがミートがずれたボールが相手DFに当たると、これに再びテクペテイが反応するもシュートはクロスバーに嫌われた。 ▽ガーナは30分にも、左サイドで倒されて獲得したFKをJ・アイェウが直接狙う。これは相手GKに弾れたが、こぼれ球を繫ぐと最後はメンサーがヘディングシュートでゴールを脅かすも、ボールは枠の上に外れ、ゴールレスで前半を終えた。 ▽後半に入っても一進一退の攻防が続くと、先に動いたのはガーナ。65分にテッテーを下げてギャンを投入。さらに70分にはA・アイェウ、75分にはアツをピッチに送り出した。 ▽積極的な選手交代を敢行したガーナだったが、試合はゴールレスのまま終盤へ。すると89分、スコアを動かしたのはブルキナファソだった。ボックス右手前でバートランド・トラオレがメンサーに倒され、FKを獲得。このFKをアラン・トラオレが直接ゴール左に突き刺した。結局、このFK弾が決勝点となり、強豪ガーナを撃破したブルキナファソがアフリカ3位に輝いた。 2017.02.05 06:47 Sun
twitterfacebook
thumb

3試合連続ドローの開催国ガボンがグループステージ敗退… ブルキナファソ&カメルーンが決勝Tへ《アフリカ・ネイションズカップ》

▽22日にアフリカ・ネイションズカップ2017グループA最終節の2試合が行われた。グループ2位のガボン代表(勝ち点2)と、首位に立つカメルーン代表(勝ち点4)の一戦は、ゴールレスドローで終了した。この結果、カメルーンのグループステージ突破が決まった。 ▽立ち上がりから拮抗した展開が続いた試合は、ゴールレスのまま後半へと折り返す。グループステージ突破へ勝利が欲しいガボンは、59分にワッチャー、73分にS・ケヴィン、78分にムビンギをピッチに投入。だが、焦りからか、フィニッシュ手前で連係ミスやパスミスが目立つ。一方のカメルーンも、シュート本数ではガボンを上回ったが、ゴール前での精度を欠く。結局、試合はそのまま0-0で終了した。 ▽また、同時刻開催のギニアビサウ代表vsブルキナファソ代表は、0-2でブルキナファソが勝利。この結果、ブルキナファソがグループ首位で2大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。 ▽試合は12分、相手のクリアミスに反応したナクルマがゴールネットを揺らし、ブルキナファソが先制。リードを保ったまま後半を迎えたブルキナファソは57分、前線でボールを受けたナクルマが反転から中央を持ちあがると、ボックス右へラストパス。このボールを走りこんだトラオレがゴールに流し込んだ。 ▽リードを2点差に広げたブルキナファソは、その後も危なげない試合運びでこのリードを守り切り、グループステージ突破を決めた。 ◆グループA順位表(最終節終了時点) (左から勝ち点、得失点差) 1. ブルキナファソ 5/2 2. カメルーン 5/1 3. ガボン 3/0 4. ギニアビサウ 1/-1 ◆グループステージ最終節日程・結果 [グループA] 1/22 カメルーン 0-0 ガボン ギニアビサウ 0-2ブルキナファソ [グループB] 1/23 セネガル vsアルジェリア ジンバブエ vsチュニジア [グループC] 1/24 モロッコ vs コートジボワール トーゴ vs DRコンゴ [グループD] 1/25 エジプト vs ガーナ ウガンダ vs マリ 2017.01.23 06:15 Mon
twitterfacebook
thumb

コンゴと赤道ギニアが決勝トーナメント進出《アフリカネーションズカップ2015》

▽アフリカネーションズカップ2015のグループA最終節が25日に行われ、グループ首位のコンゴ代表vsブルキナファソ代表は2-1でコンゴ代表が勝利した。第2節終了時点で首位のコンゴは、51分にFWティエビーのゴールで先制。86分にFWバンセのゴールで一度は同点に追いつかれるも、その1分後に途中出場のMFヌグエッシが決勝ゴールを奪い勝利を手にした。 ▽また、グループ2位のガボン代表とグループ3位の赤道ギニア代表の一戦は0-2で赤道ギニア代表が勝利した。前半から高いボールポゼッションで試合をコントロールしたガボンだったが、55分にDFパルンがボックス内でFWハビエル・バルボアを倒し、PKを献上。これをJ・バルボアが決め、赤道ギニアが先制。赤道ギニアは86分にも、シュートセーブのこぼれ球をMFサルバドールが押し込み追加点を奪った。試合はそのまま終了。直接対決を制した赤道ギニア代表が、逆転で決勝トーナメント進出を決めた。 ▽この結果、グループAを首位で通過したコンゴ代表はグループBの2位と、グループAを2位で通過した赤道ギニア代表は、グループB首位と31日に行われる準々決勝で対戦する。 2015.01.26 05:43 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース