アストン・ビラがヴェローナからユナイテッド下部組織出身のU-21イタリア代表GKゴッリーニを獲得2016.07.09 12:23 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アストン・ビラは8日、ヴェローナからU-21イタリア代表GKピエルルイジ・ゴッリーニ(21)を獲得したことを発表した。契約期間は4年間。▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したアストン・ビラは、2016-17シーズンからロベルト・ディ・マッテオ監督が就任。U-21イタリア代表に選出されているゴッリーニ獲得について「非常に嬉しい」と語った。

▽マンチェスター・ユナイテッドの下部組織出身のゴッリーニは、2014年7月にヴェローナへとフリートランスファーで移籍。2015-16シーズンはセリエAで26試合に出場していた。
コメント
関連ニュース
thumb

ジョン・テリーのブルーズ復帰はなし! アストン・ビラと契約更新

アストン・ビラは19日、アシスタントコーチを務めるジョン・テリー氏(38)と2021年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 テリー氏は、チェルシーやイングランド代表での輝かしいキャリアを経て、2017年夏からアストン・ビラでプレー。昨シーズン限りで現役引退を発表すると、昨年10月にはディーン・スミス監督の新指揮官就任に際してアシスタントコーチとして入閣。 そして、今シーズンのチャンピオンシップ(イングランド2部)を5位フィニッシュしたクラブは昇格プレーオフを制して2015-16シーズン以来のプレミアリーグ復帰を果たしていた。 そのテリー氏に関してはマウリツィオ・サッリ監督が退任した古巣チェルシーが、新指揮官の候補に挙がるダービー・カウンティのフランク・ランパード監督を支えるコーチングスタッフとして招へいに動いているとの噂もあったが、最終的にビラに残留することになった。 ディーン・スミス監督は頼れる副官の契約更新に際して、以下のようなコメントを残している。 「JT(テリー)の契約更新を嬉しく思っているよ。彼との仕事は本当に楽しいものだからね」 「彼は我々のチームに対して敬意を表してくれている。それに、彼が今後数年で最高の監督になるということに疑いはないよ」 2019.06.20 02:06 Thu
twitterfacebook
thumb

アストン・ビラ、ウルブスからDFコートニー・ホースを買取!今夏4人目の補強に

アストン・ビラは17日、イングランド人DFコートニー・ホース(23)をウォルバーハンプトンから完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は明かされていない。 ウェストハムやウィコムの下部組織で育ったホースは身長191㎝のセンターバック。2018-19シーズンはウルブスからのレンタルでアストン・ビラに加入し、公式戦14試合に出場した。アストン・ビラが買取オプションを行使した形だ。なお、移籍金はイギリスメディアによると300万ポンド(約4億1000万円)程度。 来季からプレミアリーグで戦うアストン・ビラはすでに今夏の移籍市場で、ブラジル人FWウェズレイ・モラエス・フェレイラ(22)、オランダ代表FWアンワル・エル・ガジ(24)、スペイン人MFホタ(27)を獲得しており、ホースで4人目の補強となった。 2019.06.17 19:32 Mon
twitterfacebook
thumb

昇格アストン・ビラ、ブラジル人FWウェズレイを約30億円で獲得

プレミアリーグに昇格したアストン・ビラは13日、クラブ・ブルージュのブラジル人FWウェズレイ・モラエス・フェレイラ(22)を獲得したことを発表した。イギリス『スカイ・スポーツ』によると移籍金は2200万ポンド(約30億2000万円)とのことだ。 2016年1月にスロバキアのクラブからブルージュに加入したウェズレイは、191cmの体格を持つストライカー。ブルージュでは在籍3年半で公式戦130試合に出場して38ゴール14アシストを記録した。今季はベルギーリーグで28試合に出場し、10ゴール9アシストを記録。また、チャンピオンズリーグでは6試合の出場で2ゴールをマークしていた。 昇格プレーオフを勝ち抜いて4年ぶりにプレミアリーグに昇格したアストン・ビラは今夏、リールからオランダ代表FWアンワル・エル・ガジ(24)を、バーミンガムからスペイン人MFホタ(27)を獲得しており、ウェズレイは3選手目の補強となった。 2019.06.14 02:47 Fri
twitterfacebook
thumb

昇格組アストン・ビラ、イングランド代表GK獲得に挑戦

来シーズンからプレミアリーグに昇格するアストン・ビラがストーク・シティに所属するイングランド代表GKジャック・バトランド(26)の獲得に動くようだ。イギリス『バーミンガム・メール』が伝えている。 今シーズンのチャンピオンシップ(イングランド2部)を5位で終えたアストン・ビラは、昇格プレーオフでWBA、ダービー・カウンティを破り、2015-16シーズン以来のプレミアリーグ復帰を果たした。 そして、プレミアリーグ定着に向けて主力を確保しつつ、“プレミア仕様”のスカッド構築を目指すアストン・ビラは、今季クロアチア代表GKロヴレ・カリニッチ、ノルウェー代表GKエルヤン・ニーラン、イングランド人GKジェド・スティールと3選手を併用したウィークポイントのGKに新戦力を迎え入れたい意向のようだ。 すでにカーディフのフィリピン代表GKニール・エザリッジの獲得を拒絶されたと言われているアストン・ビラは、新たな候補としてバトランドの獲得に動いているようだ。 2012年にフル代表に初招集されるなど、若くからイングランドの次代を担う守護神として期待を集めたバトランドは、2015-16シーズンからストークの守護神として活躍。昨シーズン、チームが2部降格を強いられた際には移籍が有力視されたものの、最終的に残留を決断。今シーズンはチャンピオンシップ全試合に出場したが、チームは24チーム中16位と低迷して1年でのプレミア復帰を逃した。 また、イングランド代表には定期的に選出されているものの、同年代で正GKを務めるエバートンGKジョーダン・ピックフォードとは大きく水をあけられており、ポジション奪取に向けて今夏の移籍は必須の状況だ。 その中でアストン・ビラ移籍は良い選択肢と言えるが、ネックはストークが求める2300万ポンド(約31億6000万円)といわれる移籍金だ。 2019.06.11 16:02 Tue
twitterfacebook
thumb

アストン・ビラがアヤックス産オランダ代表ウインガーを完全移籍で獲得! 今季はレンタル加入で5G6A

アストン・ビラは10日、リールからオランダ代表FWアンワル・エル・ガジ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4年。 右ウイングを主戦場とするエル・ガジは、名門アヤックスでユース時代を過ごし、2014-15シーズンにトップチームデビュー。プロ1年目ながらリーグ戦31試合で9ゴール8アシストを記録し衝撃を与えた。 2017年1月からは活躍の場をリールに移し、今季はアストン・ビラにレンタル加入。特長の細かいタッチのドリブルと両足から繰り出される精度の高いシュートを武器に、リーグ戦31試合で5ゴール6アシストを記録した。 アストン・ビラは今季、昇格プレーオフを勝ち抜いて4年ぶりにプレミアリーグに昇格。エル・ガジにとってはプレミア初挑戦。果たしでどこまで通用するだろうか。 2019.06.10 19:17 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース