アメリカ代表の新キットはホワイト&ブラック…アメリカのサッカーの歴史の深まりを象徴

2016.03.22 12:49 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
▽ナイキは22日、アメリカ代表の新キットを発表。クラシックなホワイトと大胆なブラックをテーマにしたそれぞれのキットは、アメリカ合衆国のサッカーの歴史の深まりを象徴するシンボルを表している。

▽ホームジャージは、伝統的なホワイトのボディとブルーの袖というカラーリングを踏襲。ジャージの内側と外側の両面に自国への誇りが表現されています。後ろ身頃の襟のリブ部分には「USA」の文字、袖口の内側には「1 Nation」、「1 Team」の文字が編みこまれている。

▽さらに、男子用ジャージのクレストの裏側には、円形のグラフィックがあしらわれており、USAの文字を中心に、その周りを‘We can’, ‘We will’, ‘We are’,‘One nation’ や ‘One team’など、選手を激励する言葉が取り囲んでいる。これは、ファンのメーガン・ブレナンが2014年のブラジルでの大会でガーナ代表を下し、歴史に残る勝利を遂げる直前にツイートしたものにちなんでいる。

▽アウェイジャージは、細身のブラックのボディと対照的な愛国心を表現するレッドとブルーを右左のそれぞれの袖に用いた、男女同じ デザインとなっている。なお、男子は25日のグアテマラ代表戦、女子は4月6日のコロンビア女子代表戦で新キットを披露。6月のコパ・アメリカや8月のリオ五輪でも着用する。
コメント