「マリナ・グラノフスカイア」の記事

thumb

「クラブを離れるのは論外」チェルシーが招へいに迫ったフロイント氏、オファーを喜ぶもザルツブルクに忠誠誓う

ザルツブルクへの残留が決定した敏腕スポーツ・ディレクター(SD)であるクリストフ・フロイント氏(45)が心境を明かした。クラブ公式サイトが伝えた。 フロイント氏は2006年からザルツブルクにチームマネージャーとして加入。2015年7月からSDに就任した。 これまで、サディオ・マネ(バイエルン)のサウサンプト 2022.09.21 09:20 Wed
twitterfacebook
thumb

ザルツブルク、チェルシー関心の敏腕SDの残留を発表

ザルツブルクがチェルシー関心の敏腕スポーツ・ディレクター(SD)であるクリストフ・フロイント氏の残留を発表した。 フロイント氏はこれまでサディオ・マネ(バイエルン)のサウサンプトン移籍やナビ・ケイタのリバプール移籍、アーリング・ハーランド(マンチェスター・シティ)のドルトムント移籍、南野拓実(モナコ)のリバプール 2022.09.21 06:30 Wed
twitterfacebook
thumb

チェルシー、監督の次はSDを引き抜き? ザルツブルクから敏腕SDと個人合意か

チェルシーがザルツブルクからスポーツ・ディレクター(SD)を引き抜こうとしているようだ。 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まった影響で、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と親しい仲にあるロマン・アブラモビッチ氏がオーナー職を追われることに。そのチェルシーはトッド・ベーリー氏をオーナーに迎えていた。 2022.09.18 23:17 Sun
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドにチェルシー行きの可能性? 新会長が代理人と会談

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(37)にチェルシー行きの可能性が急浮上している。 レアル・マドリー、ユベントスでのプレーを経て、昨夏に12年ぶりのユナイテッド復帰を決断したC・ロナウド。その1年目からチーム最多の公式戦24ゴールと奮闘したが、ユナイテッドは振るわず、タイトル争いどころか、チャンピオン 2022.06.26 10:30 Sun
twitterfacebook
thumb

チェルシーのアルバニア代表FWにウェストハムなどが関心、約49億円で売却の方針か

チェルシーのアルバニア代表FWアルマンド・ブロヤ(20)にウェストハムなどが関心を寄せているようだ。イギリス『デイリー・メール』が各メディアの記事を引用する形で伝えている。 チェルシーの下部組織で育ったブロヤは身長191cmの体躯を生かしたポストプレーやラインブレイクなどを持ち味とする生粋のストライカー。2021 2022.06.21 12:25 Tue
twitterfacebook
thumb

チェルシー売却で去就はどうなる? トゥヘル監督が「問題は何もない」と自身の去就に言及「クラブの全てが大好き」

チェルシーのトーマス・トゥヘル監督が、クラブ売却による自身の去就について言及した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 チェルシーは、2003年にクラブを買収したロマン・アブラモビッチ氏がオーナーとなり、チームは潤沢な資金を利用してビッグクラブの仲間入り。代表クラスの選手を集め、ネームバリューの選手を揃えるだけ 2022.03.04 21:55 Fri
twitterfacebook
thumb

ヴェルナーとハヴァーツの境遇を振り返るランパード「スピードや身体的負荷にショックを受けていた」

元チェルシー指揮官のフランク・ランパード氏が、ドイツ代表FWティモ・ヴェルナーとMFカイ・ハヴァーツの2人がプレミアリーグへの適応に苦しんでいたことを明かした。イギリス『メトロ』がコメントを伝えている。 チェルシーで選手として大きな功績を残した後、2019年夏に監督として復帰したランパード氏。1年目はプレミアリー 2021.12.03 15:09 Fri
twitterfacebook
thumb

GK史上最高額ケパの処遇を巡り…チェルシー内部バチバチ?

チェルシーに所属するスペイン代表GKケパ・アリサバラガ(25)の処遇を巡り、チェルシー内部で対立構図が出来上がっている模様だ。イギリス『ミラー』が報じた。 2018年夏、レアル・マドリーに移籍したベルギー代表GKティボー・クルトワの代わりとして、アスレティック・ビルバオからGK史上最高額の7200万ポンド(現レー 2020.02.04 11:45 Tue
twitterfacebook
thumb

EL制覇のサッリ、ユーベ行きが現実味…チェルシーに退団意向を表明

チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督(60)にユベントス行きの可能性が高まっているという。イタリア『スカイ』が報じた。 サッリ氏とファリ・ラマダニ代理人は5月31日、チェルシーのディレクターを務めるマリナ・グラノフスカイア氏と会談。その席で家族や自身のフットボール感などを理由にチェルシーを去り、イタリアに戻 2019.06.01 11:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ミランが1月にセスク、ケイヒル、クリステンセン獲り!?

▽ミランにチェルシーから3選手獲得の可能性が浮上した。イタリア『Mediaset』など複数メディアが報じた。 ▽イタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーリやアルゼンチン代表MFルーカス・ビリアら複数選手を故障で欠くミラン。そのため、来年1月の移籍市場で補強が取り沙汰され、様々な候補の名前が挙がっている。 ▽そ 2018.11.26 16:25 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly