「原一樹」の記事

thumb

清水や浦和、北九州などでプレーしたおこしやす京都のFW原一樹が今季限りで現役引退「出来過ぎの、誇れる結果です!!」

おこしやす京都ACは29日、FW原一樹(36)の今シーズン限りでの現役引退を発表した。 原は千葉県出身で、市立船橋高校から駒澤大学へと進学。2007年に清水エスパルスへと入団した。 清水でプロキャリアをスタートさせた原は、浦和レッズ、京都サンガF.C.、ギラヴァンツ北九州、カマタマーレ讃岐、ロアッソ熊本とJ 2021.09.29 21:50 Wed
twitterfacebook
thumb

熊本退団のFW原一樹、おこしやす京都ACへ「歴史に名を刻みたい」

ロアッソ熊本は6日、昨シーズン限りで退団していたFW原一樹(35)が関西1部リーグのおこしやす京都ACへ加入することを発表した。 駒澤大学卒業後、清水エスパルス、浦和レッズ、京都サンガF.C.、ギラヴァンツ北九州、カマタマーレ讃岐でプレーしてきた原は、2019年に熊本に完全移籍。昨シーズンはここまで明治安田生命J 2020.01.06 12:28 Mon
twitterfacebook
thumb

熊本、FW原一樹と契約満了に「後悔はありません」

ロアッソ熊本は6日、FW原一樹(34)の契約満了を発表した。 駒澤大学卒業後、清水エスパルス、浦和レッズ、京都サンガF.C.、ギラヴァンツ北九州、カマタマーレ讃岐でプレーしてきた原は、2019年に熊本に完全移籍。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグで20試合7ゴールを記録している。 今シーズン限りでの 2019.12.06 19:45 Fri
twitterfacebook
thumb

熊本、原一樹&坂本広大ら4選手が負傷

ロアッソ熊本は17日、4人の負傷選手を発表した。 今回発表された負傷選手は、FW原一樹(写真は左上)、GK内山圭(写真は右下)、MF坂本広大(写真は右上)、DF衛藤幹弥(写真は左下)。原は6月2日に行われた明治安田生命J3リーグ第10節のギラヴァンツ北九州戦で負傷し、右足関節三角じん帯損傷と診断された。加療期間は 2019.06.17 11:55 Mon
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ移籍情報/12月14日】元セレソンFWレアンドロ・ダミアンが王者川崎Fに加入! G大阪はJ屈指のスプリンターMF田中達也を獲得

▽12月14日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 12月14日(金) 【J1】 ◆川崎フロンターレ 《完全移籍》 FWレアンドロ・ダミアン(29)←インテルナシオナル(ブラジル) ◆湘南ベルマーレ 《期限付き移籍》 GK後藤雅明(24)←ツエーゲン金沢 《期限付き移籍期間延 2018.12.15 08:00 Sat
twitterfacebook
thumb

讃岐FW原一樹が完全移籍で熊本へ! 今季J2で8得点

▽ロアッソ熊本は14日、カマタマーレ讃岐に所属するFW原一樹(33)の完全移籍加入を発表した。 ▽原は2007年に清水エスパルスでプロデビュー後、浦和レッズ、京都サンガF.C.を経て、2014年から北九州でプレー。2017年から讃岐に加わり、明治安田生命J2リーグ35試合8得点を記録した。 ▽来シーズンから 2018.12.14 16:05 Fri
twitterfacebook
thumb

讃岐がDF市村篤司、MF高木和正、FW原一樹、GK瀬口拓弥と契約更新

▽カマタマーレ讃岐は14日、DF市村篤司(33)、MF高木和正(33)、FW原一樹(32)、GK瀬口拓弥(26)との契約更新を発表した。 ▽市村は、今シーズンの明治安田生命J2リーグで17試合に出場。高木はJ2で37試合に出場し3得点、原はJ2で31試合に出場し7得点、瀬口はJ2で4試合に出場していた。 2017.12.14 12:09 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly