「ラモン・ディアス」の記事

thumb

来月CWC参戦のアル・ヒラル、マテウス・ペレイラがUAEのアル・ワフダにレンタル

サウジアラビアのアル・ヒラルは22日、ブラジル人FWマテウス・ペレイラ(26)が今シーズン終了までUAEのアル・ワフダ・アブダビにレンタル移籍することを発表した。 来月開催されるFIFAクラブ・ワールドカップ(CWC)への参戦が決定し、2022シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)でもラウンド16に進出し 2023.01.23 22:27 Mon
twitterfacebook
thumb

清水移籍2年目のチアゴ・サンタナが14ゴールで初のJ1得点王! 降格クラブで初受賞&歴代最少得点

2022シーズンの明治安田生命J1リーグ全日程が5日に終わり、清水エスパルスのFWチアゴ・サンタナが初の得点王に輝いた。 清水移籍2年目のチアゴ・サンタナはケガによる出遅れもあって第10節でようやくの初ゴールとなり、折り返しまで4得点だったが、後半戦に入ってから10ゴールと量産。最終節ではチームとして北海道コンサ 2022.11.05 17:10 Sat
twitterfacebook
thumb

西地区はGS終了! オルンガ擁するアル・ドゥハイルや前回王者アル・ヒラルらが勝ち上がり《ACL2022》

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2022の西地区は、東地区に先駆けてグループステージの全日程が終了。ラウンド16に進む8クラブが決定した。 グループAは、前回大会王者で、ラモン・ディアス監督が率いるアル・ヒラル(サウジアラビア)が勝ち点13で首位に。2位のアル・ラーヤン(カタール)と勝ち点13で並んだが、当該 2022.04.28 11:58 Thu
twitterfacebook
thumb

本当は「先週のタイトルってすごかったでしょ?」と言いたいとこだったのに?! の巻/倉井史也のJリーグ

ところでみなさん、先週のデータ、ご覧いただけました? え? 見てない? 見た? あれ、もっと早く見たかったって感じでしょ? そりゃ苦労しましたよ。1週間がかりで調べましたから。どんだけ注目してほしかったかって、フィル・コリンズの「Against All Odds」の副題が「Take A Look At Me Now(見 2021.12.11 21:52 Sat
twitterfacebook
thumb

本田圭佑所属のボタフォゴがまた受難、新監督が新型コロナ感染で初陣不在

MF本田圭佑が所属するボタフォゴだが、また苦しい状況に陥っている。 ボタフォゴは11月27日、かつて横浜マリノスでプレーし、アルゼンチン代表としても活躍していたラモン・ディアス監督(61)と契約解除を発表。ディアス監督が就任決定後に手術を受けたものの、術後の回復が思わしくなく、入院が延長することが理由だとされてい 2020.12.01 12:55 Tue
twitterfacebook
thumb

「単なる従業員ではなくパートナー」退団示唆の本田圭佑が再びツイート

クラブからの退団を示唆したボタフォゴのMF本田圭佑(34)が、改めてツイート。発言の意図を説明した。 ボタフォゴは27日、かつて横浜マリノスでプレーし、アルゼンチン代表としても活躍していたラモン・ディアス監督(61)と契約解除を発表した。 今回の契約解除は、ディアス監督が手術を受けたものの、術後の回復が思わ 2020.11.29 12:50 Sun
twitterfacebook
thumb

本田圭佑所属のボタフォゴ、健康上の理由でラモン・ディアス監督との契約解除を発表

本田圭佑の所属するボタフォゴは27日、健康上の理由でラモン・ディアス監督(61)との契約を解除したことを発表した。 ディアス監督は、10月16日に解任されたヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ前監督の後任として8日にボタフォゴの指揮官に就任していた。 ボタフォゴはクラブの公式ツイッターで「ラモン・ディアス監督と彼 2020.11.28 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

本田圭佑所属のボタフォゴ、横浜MでプレーしたJリーグ初代得点王のラモン・ディアス氏が監督就任

MF本田圭佑が所属するボタフォゴは、アルゼンチン人指揮官のラモン・ディアス氏(61)が新監督に就任することを発表した。 ディアス氏は現役時代には母国の名門、リーベル・プレートやナポリ、フィオレンティーナ、インテル、モナコなどでプレー。現役最後のクラブは、Jリーグの横浜マリノス(現横浜F・マリノス)に所属。Jリーグ 2020.11.08 07:55 Sun
twitterfacebook
thumb

「浦和、おめでとう」勝者を称えるラモン・ディアス監督…ACLは「夢のような大会だった」

25日にAFCチャンピオンズリーグ決勝第2戦が行われ、アル・ヒラルは浦和レッズに0-1で敗戦。アジア初制覇とはならなかった。ラモン・ディアス監督が試合後、浦和を祝福した。「まず、浦和におめでとうと言いたい。今日我々の選手たちもよく闘いました。満足していますし、とても誇りに思います」と浦和を祝福しつつ、チームの戦いぶりを 2017.11.25 23:18 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly