「ロジャー・シュミット」の記事

thumb

ドルトムント退団の元ドイツ代表FWゲッツェがPSVに移籍!初の海外挑戦

PSVは6日、ドルトムントを退団していた元ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ(28)をフリーで獲得したことを発表した。契約期間は2年となる。 ドルトムントの下部組織出身のゲッツェは2009年11月にブンデスリーガデビュー。2010-11、2011-12シーズンはチームのブンデスリーガ連覇に貢献する活躍を見せ、2013 2020.10.07 10:25 Wed
twitterfacebook
thumb

ブンデスリーガに挑戦する堂安律、ドイツを知る監督の勧めで移籍を決断

アルミニア・ビーレフェルトにレンタル移籍で加入した日本代表MF堂安律が、移籍の裏側を語った。ドイツ『ヴェストファーレン・ブラット』が伝えた。 堂安は2019年夏にフローニンヘンから移籍金750万ユーロ(約9億4000万円)の5年契約でオランダの強豪PSVに加入。シーズン序盤こそマルク・ファン・ボメル監督の下でレギ 2020.09.08 21:25 Tue
twitterfacebook
thumb

日本代表MF堂安律のビーレフェルト入りが決定 PSVから1年レンタル、背番号「8」

ビーレフェルトは5日、PSVに所属する日本代表MF堂安律(22)のレンタル加入を発表した。移籍期間は2021年6月30日までの1年。背番号「8」を着用する。 堂安は昨夏、フローニンヘンから移籍金750万ユーロ(現レートで約9億4000万円)の5年契約でオランダの強豪PSVに入団。シーズン序盤こそマルク・ファン・ボ 2020.09.05 17:35 Sat
twitterfacebook
thumb

PSV堂安律が東京五輪出場を視野にレンタルか ブンデス昇格組ビーレフェルト加入の可能性

PSVに所属する日本代表MF堂安律(22)が今夏、活躍の場を求めてドイツに渡る可能性が高まっている。 堂安は昨夏、フローニンヘンから移籍金750万ユーロ(現レートで約9億4000万円)でオランダの強豪PSVに入団。シーズン序盤こそマルク・ファン・ボメル監督の下でレギュラーとして活躍したが、監督交代後は出番が減り、 2020.09.04 08:15 Fri
twitterfacebook
thumb

ラウールにシャルケ帰還の可能性…現在はレアルの下部組織を指揮

シャルケがレアル・マドリー・カスティージャを指揮するラウール・ゴンザレス氏(42)の招へいを検討しているようだ。スペイン『アス』が伝えた。 【動画】 ラウール・ゴンサレスのセカンドシーズンゴール集 シャルケは現在、ブンデスリーガ再開初戦のレヴィア・ダービーで完敗を喫して4連敗となり、これでリーグ戦11試合未勝利 2020.06.05 10:00 Fri
twitterfacebook
thumb

堂安律のPSV、ロジャー・シュミット氏を新指揮官に招へい

MF堂安律の所属するPSVは11日、ロジャー・シュミット氏(52)を新指揮官に招へいしたことを発表した。 PSVでは12月にマルク・ファン・ボメル元監督を成績不振により解任。暫定監督にクラブのアカデミー・ディレクターを務めていたエルネスト・ファベル氏が就任していた。 パーダーボルンやザルツブルク、レバークー 2020.03.12 00:30 Thu
twitterfacebook
thumb

スパーズMFムサ・デンベレが北京国安移籍に向け香港に飛ぶ! ACLで浦和と対戦

中国スーパーリーグに所属する北京国安がトッテナムに所属するベルギー代表MFムサ・デンベレ(31)の獲得を決定的なモノとしているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 『スカイ・スポーツ』が伝えるところによれば、デンベレは900万ポンド(約12億5000万円)での北京国安移籍に向けて、現在香港に向かって 2019.01.14 23:25 Mon
twitterfacebook
thumb

ヴォルフ解任のシュツットガルトが新監督にコルクト氏を招へい! ハノーファー時代には清武&酒井宏を指導

▽日本代表FW浅野拓磨が所属するシュツットガルトは29日、新指揮官にタイフン・コルクト氏(49)が就任することを発表した。契約は2019年6月30日までとなる。 ▽現役時代にフェネルバフチェやソシエダで活躍したトルコ代表MFのコルクト氏は、その後シュツットガルトやホッフェンハイムのユースチームの監督を経て、ハノー 2018.01.30 02:26 Tue
twitterfacebook
thumb

オーバメヤンはついに中国移籍へ…約100億円で広州恒大加入合意と現地メディアが報道

ドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤンは、中国への移籍が間近まで迫っているようだ。中国『Sina Sports』が伝えたところによると、広州恒大は7200万ユーロ(約98億円)を支払い、オーバメヤンを獲得することでドルトムント、そして選手とも合意に至ったという。ライバルである北京国安が6000万ユーロを提示し 2018.01.06 16:43 Sat
twitterfacebook
thumb

レバークーゼン退団を望むカンプル、中国行きも示唆「行く理由はシュミット監督以外にない」

▽レバークーゼンからの退団が報じられていたスロベニア代表MFケビン・カンプル(26)だが、本人も退団の意思を表明した。ドイツ『キッカー』が報じた。 ▽カンプルはレバークーゼンとの契約が2020年まで残っているものの、チームからの退団を希望。その理由には、シーズン途中に解任され、中国スーパーリーグの北京国安の指揮官 2017.06.26 20:20 Mon
twitterfacebook