土肥航大の新着ニュース

2024シーズンの明治安田J1リーグが23日からいよいよ開幕する。今季からは20チーム制となり、降格も3つに増枠しての争いに。ここでは新シーズンの幕開けに先駆け、J1リーグ全チームをピックアップし、サンフレッチェ広島を紹介していく。 【直近3シーズンの成績】 2023シーズン:3位(17勝7分け10敗) 20 2024.02.07 18:30 Wed
Xfacebook
栃木SCは10日、2024シーズンの選手背番号が決定したことを発表した。 時崎悠監督体制2年目の2023年も黒星が先行し、低空飛行となった栃木。天皇杯3回戦ではサンフレッチェ広島から金星を挙げ、明治安田生命J2リーグ第34節のFC町田ゼルビア戦の勝利で5戦無敗など、復調の兆しはあったものの、以降は8戦未勝利でシー 2024.01.10 17:15 Wed
Xfacebook
Jリーグ移籍情報まとめ。12月23日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 【J2移籍情報 | J3移籍情報】 【J1移籍情報】広島がFW加藤陸次樹と契約更新 来季も広島でプレーする加藤陸次樹/©︎J.LEAGUE ◆湘南ベルマーレ [IN] 《完全移籍》 MF鈴木雄斗(30) 2023.12.24 08:30 Sun
Xfacebook
栃木SCは23日、サンフレッチェ広島からMF土肥航大(22)の育成型期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2025年1月31日までとなる。 土肥は広島の育成出身で、2020年に昇格し、2022年に水戸ホーリーホックへ期限付き移籍。今年からヴァンフォーレ甲府に貸し出され、夏からFC今治にレンタル先を変更した。 2023.12.23 11:40 Sat
Xfacebook
FC今治は10日、サンフレッチェ広島からMF土肥航大(22)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2024年1月31日まで。背番号「33」をつける。 広島アカデミー育ちの土肥はプロ4年目。水戸ホーリーホックでプレーした昨季に続いて、今季からヴァンフォーレ甲府にレンタル移籍した。 ただ、ここまで明治安田生命 2023.07.10 10:15 Mon
Xfacebook
ヴァンフォーレ甲府は15日、サンフレッチェ広島からMF土肥航大(21)が期限付き移籍加入することを発表した。 広島の下部組織出身の土肥は、2019年の2種登録中にAFCチャンピオンズリーグでプロデビュー。翌年にJ1デビューも果たし、ルーキーイヤーで13試合に出場した。 だが、2021年に出場機会に恵まれなか 2022.12.15 15:30 Thu
Xfacebook
水戸ホーリーホックは26日、サンフレッチェ広島からMF土肥航大(20)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2023年1月31日までとなる。 土肥は広島アカデミー出身で、2種登録選手の期間を経て、2020年にトップチーム昇格。今季は明治安田生命J1リーグ6試合、JリーグYBCルヴァンカップ2試合、天皇杯1試合に 2021.12.26 17:24 Sun
Xfacebook
サンフレッチェ広島は30日、FW永井龍(29)、GK林卓人(38)、MF土肥航大(19)との契約更新を発表した。 永井は松本山雅FCから今シーズン加入。明治安田J1で15試合に出場し1得点を記録していた。 林は2019シーズンはGK大迫敬介にポジションを譲り、4試合の出場に終わっていたが、今シーズンは明治安 2020.12.30 10:45 Wed
Xfacebook
サンフレッチェ広島は23日、MF土肥航大(19)がプロA契約を締結したことを発表した。 土肥は、広島の下部組織出身。2019シーズンは2種登録されると、今シーズンから昇格。今シーズンは明治安田J1で13試合に出場していた。 クラブの発表によると、土肥は16日に行われた明治安田生命J1リーグ第33節の柏レイソ 2020.12.23 11:32 Wed
Xfacebook
サンフレッチェ広島は28日、U-22日本代表MF東俊希(19)、FW鮎川峻(18)、FW土肥航大(18)の契約を更新したことを発表した。 3選手共に広島下部組織出身。東は2018年9月にプロ契約をした。今シーズンは明治安田生命J1リーグに11試合、YBCルヴァンカップに2試合出場した。また、天皇杯では3試合2得点 2019.12.28 13:20 Sat
Xfacebook

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly