ニュース

thumb

ハーフナー弟・ニッキがスイス1部に挑戦…今季は2部でプレー

スイス・スーパーリーグのトゥーンは24日、2部のFCヴィル1900から元U-20日本代表DFハーフナー・ニッキ(24)を獲得したことを発表した。契約期間は2022年までとなる。 ハーフナー・ニッキは、名古屋グランパスの下部組織出身。兄は元日本代表FWハーフナー・マイク、父はJリーグでもプレーしたGKハーフナー・デ 2019.05.25 17:15 Sat
twitterfacebook
thumb

日本代表招集に意気込むDF冨安健洋「全力で頑張ります」《キリンチャレンジカップ2019》

日本サッカー協会(JFA)は23日、キリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバー27名を発表した。 トリニダード・トバゴ代表(6月5日/豊田スタジアム)、エルサルバドル代表(同月9日/ひとめぼれスタジアム宮城)と対戦する今回のキリンチャレンジカップは、コパ・アメリカに臨むメンバーとは別に発表された。 2019.05.23 14:20 Thu
twitterfacebook
thumb

堂安律、フローニンヘン移籍の理由を明かす「わざわざ日本に来てくれて…」

フローニンヘンに所属する日本代表MF堂安律が、海外挑戦を決断した理由について明かした。 昨夏にガンバ大阪からフローニンヘンに加入して以来、センセーショナルな活躍を続ける堂安。公式戦10ゴール4アシストを記録し、完全移籍を勝ち取ると、今シーズンも5ゴール3アシストを記録した。また、2018年9月にデビューを飾った日 2019.05.22 13:10 Wed
twitterfacebook
thumb

本田圭佑、メルボルン・V退団後の新天地は引き続き海外「日本には戻らない」その理由は?

今シーズン限りでメルボルン・ビクトリーを退団することが決定した元日本代表MF本田圭佑が、去就について言及した。 昨年までパチューカでプレーした本田は、Aリーグ規定の年俸制限がないマーキープレーヤーとして、今シーズンにメルボルン・Vへ加入。カンボジア代表の実質的指揮官としての二足の草鞋を履きつつ、本業の選手としても 2019.05.21 17:50 Tue
twitterfacebook
thumb

メルボルン・V退団決定の本田圭佑、新天地未定も「東京五輪に向けてベストな選択を」

今シーズン限りでメルボルン・ビクトリーを退団することが決定した元日本代表MF本田圭佑が、今後の目標について語った。 昨年までパチューカでプレーした本田は、Aリーグ規定の年俸制限がないマーキープレーヤーとして、今シーズンにメルボルン・Vへ加入。カンボジア代表の実質的指揮官としての二足の草鞋を履きつつ、本業の選手とし 2019.05.21 17:40 Tue
twitterfacebook
thumb

本田圭佑、メルボルン・V退団が決定! 22日ACL・広島戦が最終戦

メルボルン・ビクトリーは21日、元日本代表MF本田圭佑(32)が今シーズン限りで退団することを発表した。なお、22日に行われるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループF最終節のサンフレッチェ広島戦が最後の試合となる。 昨年までパチューカでプレーした本田は、Aリーグ規定の年俸制限がないマーキープレーヤーとして 2019.05.21 10:25 Tue
twitterfacebook
thumb

レンタル終了の久保、来季はヘントに復帰か!? ヘントTDは復帰を明言「久保はニュルンベルクから戻ってくる」

今季ニュルンベルクでプレーした日本代表FW久保裕也(25)が、所属元のヘントへの復帰するようだ。ヘントのミシェル・ルワギーTD(テクニカルディレクター)が明言した。 2018年8月に買取オプション付きのレンタル移籍でニュルンベルクに加入した久保は、ブンデスリーガで22試合に出場し1ゴールを記録したが、チームを降格 2019.05.21 00:51 Tue
twitterfacebook
thumb

トニ・クロースが新契約にサイン…レアル・マドリー退団説に終止符

レアル・マドリーは20日、ドイツ代表MFトニ・クロース(29)との新契約締結合意を正式発表した。新たな契約期間は2023年6月30日までとなる。 クロースは2014年夏にバイエルンから加入すると、すぐさまパスマスターとして存在感を発揮。公式戦通算233試合13得点59アシストを誇り、2015-16シーズンから続い 2019.05.20 17:45 Mon
twitterfacebook
thumb

リーグ連覇をピッチで迎えた長友佑都「勝利の女神様は僕らに微笑んでくれた」

19日、スュペル・リグ第33節のガラタサライvsイスタンブール・バシャクシェヒルが行われ、2-1でガラタサライが勝利した。この結果、当該成績でイスタンブールBBを上回ったガラタサライが、最終節を残してリーグ連覇を飾り、4年ぶりとなる国内2冠を達成した。 リーグ戦18戦無敗中の首位ガラタサライ(勝ち点66 2019.05.20 12:40 Mon
twitterfacebook
thumb

首位決戦を制したガラタサライがリーグ連覇! 4年ぶりの国内2冠を達成!!《スュペル・リグ》

スュペル・リグ第33節のガラタサライvsイスタンブール・バシャクシェヒルが19日に行われ、2-1でガラタサライが勝利した。ガラタサライのDF長友はフル出場した。 リーグ戦18戦無敗中の首位ガラタサライ(勝ち点66)が、同勝ち点の2位イスタンブールBBによる首位決戦。ミッドウィークに行われたトルコカップ決勝でアクヒ 2019.05.20 03:16 Mon
twitterfacebook
thumb

今季シント=トロイデン加入で公式戦16発! MF鎌田大地「シーズンを通して欧州でプレーできたのはプラスに捉えるべき」

シント=トロイデンに所属する日本代表MF鎌田大地が、今シーズンを総括した。 シント=トロイデンは19日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグプレーオフ2・グループA最終節でウェルステロ―をホームに迎え2-1で勝利。冨安はフル出場でチームの勝利に貢献した。 今シーズン、レギュラーシーズンを12勝11分け7敗で7 2019.05.19 16:12 Sun
twitterfacebook
thumb

今季日本代表の守備の要に成長! シント=トロイデンDF冨安健洋「監督に出会ってなかったら…」

シント=トロイデンに所属する日本代表DF冨安健洋が、リーグ最終戦を振り返り、今シーズンを総括した。 シント=トロイデンは19日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグプレーオフ2・グループA最終節でウェルステロ―をホームに迎え2-1で勝利。冨安はフル出場でチームの勝利に貢献した。 今シーズン、レギュラーシーズン 2019.05.19 16:11 Sun
twitterfacebook
thumb

遠藤航負傷交代も…シント=トロイデンが逆転勝利でシーズン締めくくる《ジュピラー・プロ・リーグ》

シント=トロイデンは19日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグプレーオフ2・グループA最終節でウェルステロ―をホームに迎え、2-1で勝利した。日本代表のDF冨安健洋と鎌田大地はフル出場。同国代表DF遠藤航は21分まで、MF関根貴大は71分までプレーし、FW木下康介は71分から出場した。 プレーオフ2では、レギュラ 2019.05.19 16:10 Sun
twitterfacebook
thumb

酒井が昌子の前で1G1Aの大活躍! フランスでの初対決は酒井に軍配!《リーグ・アン》

リーグ・アン第37節、トゥールーズvsマルセイユが18日に行われ、2-5でマルセイユが勝利した。トゥールーズのDF昌子源とマルセイユのDF酒井宏樹は共にフル出場している。 15位トゥールーズ(勝ち点38)と、欧州カップ戦出場の可能性が途絶えた6位マルセイユ(勝ち点55)による日本人対決。 昌子が[4-2-3 2019.05.19 05:51 Sun
twitterfacebook
thumb

香川が今季4点目もミスから決勝点献上でベシクタシュ優勝の可能性が消滅《スュペル・リグ》

ベシクタシュは18日、スュペル・リグ第33節でトラブゾンシュポルとのアウェイ戦に臨み、1-2で敗れ、優勝の可能性が潰えた。ベシクタシュのMF香川真司は後半から出場し、今季4ゴール目を挙げている。 残り2試合となった中、首位ガラタサライを4ポイント差で追う3位ベシクタシュ(勝ち点62)が、4位トラブゾンシュポル(勝 2019.05.19 03:42 Sun
twitterfacebook
thumb

原口フル出場のハノーファー、宇佐美不出場のデュッセルドルフに敗戦でシーズン終了《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ最終節、デュッセルドルフvsハノーファーが18日に行われ、2-1でデュッセルドルフが勝利した。デュッセルドルフのFW宇佐美貴史はベンチ入りも出場せず、ハノーファーのMF原口元気はフル出場、FW浅野拓磨はベンチ入りしなかった。 11位デュッセルドルフ(勝ち点41)と、前節降格の決まった17位ハノーファ 2019.05.19 00:55 Sun
twitterfacebook
thumb

バイエルンが7連覇達成! 退団のリベリ&ロッベンも惜別ゴール! 長谷部フル出場のフランクフルトは7位転落もEL出場権獲得《ブンデスリーガ》

バイエルンは18日、ブンデスリーガ最終節でフランクフルトをホームに迎え、5-1で圧勝し、7連覇を達成した。フランクフルトのMF長谷部誠はフル出場している。 前節ライプツィヒ戦をゴールレスドローで終えた首位バイエルン(勝ち点75)は、勝ち点2差の2位ドルトムントとの得失点差が17あることから、引き分けても7連覇が決 2019.05.19 00:42 Sun
twitterfacebook
thumb

大迫PK獲得で勝利に貢献! EL出場権はボルシアMG、ヴォルフスブルク、フランクフルトが獲得《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ最終節が各地で行われた。 ブレーメンvsライプツィヒは、2-1でブレーメンが勝利した。大迫は74分までプレーした。 すでに来季のヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得の可能性は消滅している9位のブレーメン(勝ち点50)。今季最後の試合となる今回は、大迫が3試合連続で先発出場となった。また、先日に今 2019.05.19 00:38 Sun
twitterfacebook
thumb

今冬海外挑戦の泉澤仁、ポーランド1部クラブを退団

MKSポゴニ・シュチェチン(ポーランド1部)は17日、MF泉澤仁(27)の退団を発表した。 泉澤は2014年に阪南大学から大宮アルディージャに入団後、2017年からガンバ大阪でプレー。2018シーズン途中から出場機会を求めて期限付き移籍で東京ヴェルディに加わり、今年1月にポゴニ・シュチェチン移籍が決まった。その後 2019.05.17 19:55 Fri
twitterfacebook
thumb

伊東純也のヘンクが8季ぶり4度目のリーグ制覇! CL本戦出場権を獲得《ジュピラー・プロ・リーグ》

日本代表FW伊東純也が所属するヘンクが8シーズンぶり4度目の優勝を果たした。 ジュピラー・プロ・リーグ・プレーオフ1第8節終了時点で首位のヘンク。16日に行われた第9節でアンデルレヒトのホームに乗り込み、1-1で引き分けた。 伊東が右ウィングとして58分までプレーした試合は11分、ヘイネンのゴールでヘンクが 2019.05.17 08:45 Fri
twitterfacebook
thumb

井手口陽介、リーズ復帰へ フュルトが高すぎて買い取れずか

来シーズンもグロイター・フュルトでプレーする可能性が熱を帯びた元日本代表MF井手口陽介(22)だが、一転して退団が既定路線だという。ドイツ『キッカー』が報じた。 井手口は昨夏、リーズ・ユナイテッドからシーズンローンで加入。昨年9月に行われたブンデスリーガ2部第5節のホルシュタイン・キール戦で新天地デビューを果たし 2019.05.17 07:55 Fri
twitterfacebook
thumb

香川途中出場のベシクタシュがクアレスマ弾で逆転優勝に望みを繋ぐ!! 《スュペル・リグ》

香川真司の所属するベシクタシュは13日、スュペル・リグ第32節でアランヤスポルと対戦し2-1で勝利した。香川は68分からプレーした。 前節ガラタサライとの“イスタンブール・ダービー”で完敗した3位ベシクタシュ(勝ち点59)が、ホームに7位アランヤスポルを迎えた一戦。香川が3試合連続ベンチスタートとなった試合は、ベ 2019.05.14 03:58 Tue
twitterfacebook
thumb

【先週末の海外日本人結果】堂安律が左足弾丸ミドル! 岡崎慎司はレスターでラストプレー

海外により厳しい環境を求め、日々凌ぎを削る日本人選手。先週末における海外日本人選手の成績を紹介する。 フローニンヘンに所属する日本代表MF堂安律は、12日にホームで行われたエールディビジ第33節のフォルトゥナ・シッタルト戦にフル出場。1点リードの53分、右サイドから敵陣中央まで持ち運び、左足を一閃して、約25m先 2019.05.13 14:30 Mon
twitterfacebook
thumb

レスター去りし岡崎慎司にリネカーから感謝のメッセージ! 「アリガトウ、オカザキサン」

今シーズン限りでレスター・シティを退団する元日本代表FW岡崎慎司(33)に対して、クラブのレジェンドであるギャリー・リネカー氏が自身のツイッター(@GaryLineker)で感謝の言葉を寄せた。 2015年夏にマインツから加入した岡崎。在籍4シーズンの公式戦得点数(137試合)こそ19得点にとどまったが、その初年 2019.05.13 13:30 Mon
twitterfacebook
thumb

堂安律が2019年第一号! 鮮烈な一撃で約5カ月ぶりの得点《エールディビジ》

フローニンヘンに所属する日本代表MF堂安律がゴールを記録した。 12日に行われたエールディビジ第33節のフォルトゥナ・シッタルト戦にフル出場した堂安は1点リードの53分、相手のマークに動じず、右サイドから敵陣中央まで持ち運び、得意の左足を一閃。約25m先のゴールマウス左に強烈な弾丸ミドルをねじ込んだ。 不発 2019.05.13 08:15 Mon
twitterfacebook
thumb

ホーム最終戦でアラベスに逆転勝利のバレンシアが4位に浮上!《リーガエスパニョーラ》

リーガエスパニョーラ第37節のバレンシアvsアラベスが12日に行われ、3-1でバレンシアが勝利した。アラベスのMF乾貴士はベンチ外となった。 ヘタフェ、セビージャと三つ巴のチャンピオンズリーグ(CL)出場権争いを繰り広げる5位バレンシア(勝ち点55)が、10位アラベスをホームに迎えた一戦。ミッドウィークに行われた 2019.05.13 03:43 Mon
twitterfacebook
thumb

CL敗退バルセロナ、ビダル&メッシ弾でホーム最終戦を飾る! 柴崎先発ヘタフェは5位転落で最終節に…《リーガエスパニョーラ》

リーガエスパニョーラ第37節、バルセロナvsヘタフェが12日にカンプ・ノウで行われ、ホームのバルセロナが2-0で勝利した。なお、ヘタフェのMF柴崎岳は先発出場し前半終了までプレーした。 前節、柴崎がベンチ外となったものの、残留争いの真っ只中にいるジローナ相手に2-0の快勝を収めた4位のヘタフェはセビージャの取りこ 2019.05.13 03:36 Mon
twitterfacebook
thumb

長谷部フル出場のフランクフルト、7戦未勝利で最終節バイエルン戦を前にCL圏外の6位に後退《ブンデスリーガ》

フランクフルトは12日、ブンデスリーガ第33節でマインツをホームに迎え、0-2で敗戦した。フランクフルトのMF長谷部誠はフル出場している。 前節レバークーゼンとのチャンピオンズリーグ(CL)出場権争いを1-6と惨敗した4位フランクフルト(勝ち点54)は、8位ホッフェンハイムまで3ポイント差に迫られた中、ヨーロッパ 2019.05.13 03:01 Mon
twitterfacebook
thumb

武藤途中出場のニューカッスルがフルアムに4発快勝で最終戦を飾る!《プレミアリーグ》

FW武藤嘉紀の所属するニューカッスルは12日、プレミアリーグ最終節でフルアムと対戦し、4-0で勝利した。武藤は66分からプレーした。 リーグ戦2試合勝利が無い14位のニューカッスルが、19位フルアムのホームに乗り込んだ一戦。試合が動いたのは9分、リッチーの左CKをファーサイドで受けたシェルヴェイがワントラップから 2019.05.13 01:45 Mon
twitterfacebook
thumb

本田圭佑、一矢報いるアシスト…衝撃大敗劇のメルボルン・ビクトリーがリーグ制覇逃す《Aリーグ》

元日本代表FW本田圭佑を擁するメルボルン・ビクトリーは12日、オーストラリア・Aリーグ・ファイナルシリーズ準決勝のシドニーFC戦に臨み、1-6で大敗した。 レギュラーシーズン3位でファイナルシリーズに勝ち進み、3日の準々決勝でウェリントン・フェニックス(3位)を退け、準決勝に進出したメルボルン・ビクトリー。決勝進 2019.05.12 20:15 Sun
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp