ニュース

thumb

日本が2023年女子W杯招致撤退…25日に開催国決定

日本サッカー協会(JFA)が22日、2023年の女子ワールドカップ(W杯)招致撤退を発表した。 2023年大会の開催国を巡っては共同開催を狙うオーストラリアとニュージーランド、コロンビア、そして日本が立候補。25日に行われる国際サッカー連盟(FIFA)の理事会で招致国が決まる予定だったが、JFAは本日の臨時理事会 2020.06.22 20:20 Mon
twitterfacebook
thumb

引退後カタールで暮らすエトーが2022年W杯を語る「今後100年の中でも最高の大会になる」

元カメルーン代表のスーパースター、サミュエル・エトーがカタール・ワールドカップ(W杯)について語った。スペイン『マルカ』が伝えている。 レアル・マドリー、バルセロナ、インテル、チェルシーなど数々のビッグクラブを渡り歩き、カメルーン、そしてアフリカ大陸を代表する選手として長年活躍したエトー。ロシア、トルコなどでのプ 2020.06.12 11:40 Fri
twitterfacebook
thumb

ブラジル、2023年女子W杯の招致断念…日本も立候補中

ブラジルサッカー連盟(CBF)が2023年に行われる女子ワールドカップ(W杯)の招致断念を発表した。 2023年大会の開催国として、共同開催を狙うオーストラリアとニュージーランド、コロンビア、日本、そしてブラジルが立候補。招致国は国際サッカー連盟(FIFA)が今月25日に予定する理事会にて、オンライン投票で決めら 2020.06.09 11:30 Tue
twitterfacebook
thumb

衝撃の”1-7”での敗北…当時のキャプテンD・ルイスが「ミネイロンの悲劇」を振り返る

衝撃の”1-7”での敗北 当時のキャプテンD・ルイスが思いを語る「失望を与えた」 アーセナルに所属する元ブラジル代表DFダビド・ルイス(33)が2014年のブラジル・ワールドカップ(W杯)を振り返った。『ESPN』が伝えている。 1950年大会以来2回目の母国開催となったブラジル代表にとって負けられない大会 2020.05.26 19:25 Tue
twitterfacebook
thumb

1993年のエポック②ソロモン諸島取材編/六川亨の日本サッカーの歩み

今週は先週に引き続き、93年4月から5月にかけて、U-17W杯オセアニア最終予選を取材した際のエピソードをお届けしよう。 オーストラリアのケアンズ経由で無事にソロモン諸島の首都ホニアラに到着したのは午後の3時過ぎ。現地通貨であるソロモンドルは事前に購入することができないため、米ドルの現金とトラベラーズチェック、そ 2020.05.26 14:00 Tue
twitterfacebook
thumb

"噛みつき事件"の被害者キエッリーニが加害者スアレスを語る「僕と彼は似ている」

ユベントスのイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが、バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスの“噛みつき事件”について言及している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 事件が起きたのは2014年ブラジル・ワールドカップ(W杯)のグループステージ第3節のイタリア代表とウルグアイ代表の一戦。ボッ 2020.05.22 10:40 Fri
twitterfacebook
thumb

日本参戦のU-20&U-17女子W杯は2021年冬に開催! 当初、今夏開催予定もコロナ禍で延期…

国際サッカー連盟(FIFA)は12日、2020 FIFA U-20女子ワールドカップ(W杯)を2021年1月に開催することを発表した。 コスタリカとパナマの共催となる今大会は、当初2020年8月10日から同30日の日程で行われる予定だった。しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な流行を受けて、今年 2020.05.12 21:10 Tue
twitterfacebook
thumb

スアレスの“噛みつき”事件を振り返る元ウルグアイ主将「ウルグアイサッカー史でも最高」

元ウルグアイ代表DFのディエゴ・ルガーノ氏が2014年のブラジル・ワールドカップ(W杯)での“噛みつき騒動”を振り返った。イギリス『ミラー』が伝えている。 ブラジルW杯のグループステージ第3節のイタリア代表vsウルグアイ代表では、当時リバプールに所属していた現バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、対戦 2020.04.27 18:50 Mon
twitterfacebook
thumb

A・ギャンが2010年W杯ウルグアイ戦の“あの”PK失敗を回顧「今でも1人になると脳裏に浮かぶ」

ガーナ代表FWアサモア・ギャンが2010年の南アフリカ・ワールドカップ(W杯)でのPK失敗について語った。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ギャンもプレーしたガーナ代表は、南アフリカW杯で躍進。セルビア代表、オーストラリア代表、ドイツ代表と同居したグループステージを勝ち上がると、ラウンド16でアメリカ代 2020.04.20 16:45 Mon
twitterfacebook
thumb

元フランス代表DFサニョル氏、ジダン頭突き後のエピソードを告白「10分間で250本のタバコを…」

元フランス代表DFのウィリー・サニョル氏が、ドイツ・ワールドカップでの事件後のエピソードを明かした。 2006年、ドイツ・ワールドカップではフランス代表がイタリア代表との決勝に駒を進めた。 1998年の自国開催以来の優勝、そして2002年の日韓ワールドカップでの屈辱のグループステージ敗退を払拭するために臨ん 2020.04.11 13:45 Sat
twitterfacebook
thumb

守護神がW杯初戦でミス…カペッロ氏は次戦の守護神を選手に委ねていた「ハートかジェームズか」

ファビオ・カペッロ氏が、自身がイングランド代表を率いて迎えた2010年の南アフリカ・ワールドカップ(W杯)について振り返った。イギリス『ガーディアン』が報じている。 カペッロ監督率いるイングランド代表は、DFジョン・テリー(現アストン・ビラコーチ)やMFフランク・ランパード(現チェルシー監督)、さらにMFスティー 2020.04.07 10:15 Tue
twitterfacebook
thumb

カペッロ氏が南アW杯でのランパードの“幻のゴール”を嘆く…「あのゴールが決まっていれば」

イタリア人指導者のファビオ・カペッロ氏が、2010年の南アフリカ・ワールドカップ(W杯)について振り返った。イギリス『ガーディアン』が報じている。 かつてはレアル・マドリーやミラン、ユベントスなどビッグクラブを率いていたカペッロ監督は、南アフリカW杯ではイングランド代表を率いて大会に臨んだ。 苦しみながらも 2020.04.06 18:50 Mon
twitterfacebook
thumb

新型コロナ感染危機を受け、新たな役割を得るブラジルの“負の遺産”W杯スタジアム

ブラジルの“負の遺産”と呼ばれるワールドカップスタジアムが、新型コロナウイルス(COVID-19)感染防止活動の中で重要な役割を得たようだ。経済メディア『ブルームバーグ』が伝えている。 2014年の夏に行われたブラジル・ワールドカップ(W杯)。ブラジル政府は開催にあたり新スタジアムの建設、及び既存のスタジアムの改 2020.03.30 18:45 Mon
twitterfacebook
thumb

カタールW杯南米予選も延期…FIFAとCONMEBOLが協議の末

国際サッカー連盟(FIFA)は12日、今月3月の代表ウィークに予定するカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選の延期決定を発表した。延期分のスケジュールなどの詳細は追って決まる見込みだ。 南米サッカー連盟(CONMEBOL)と協議の末、延期を決めたというFIFAは「新型コロナウイルス(COVID-19)に関する状 2020.03.13 07:55 Fri
twitterfacebook
thumb

南米予選のブラジル代表メンバー発表! リヨンのB・ギマランイスが初招集《カタールW杯南米予選》

ブラジルサッカー協会(CBF)は6日、今月のカタール・ワールドカップ(W杯)の南米予選に向けた代表メンバー24名を発表した。 チッチ監督は、DFチアゴ・シウバやMFファビーニョ、FWネイマールら主力を順当に選出した一方、負傷したGKアリソン・ベッカーは招集外に。また、今冬の移籍市場でアトレチコ・ミネイロからリヨン 2020.03.07 00:45 Sat
twitterfacebook
thumb

ウルグアイ代表が海外組メンバー発表! カバーニやゴディンらに加え3名が初招集《カタールW杯南米予選》

ウルグアイサッカー協会(AUF)は5日、カタール・ワールドカップ南米予選に向けた国外メンバー26名を発表した。 ウルグアイは今月、チリ代表、エクアドル代表と南米予選2試合を行う。 今回は先行して海外組が発表。DFロナルド・アラウホ(バルセロナ)、MFマウロ・アランバリ(ヘタフェ)、MFニコラス・デ・ラ・クル 2020.03.06 13:10 Fri
twitterfacebook
thumb

中国代表、新型肺炎の影響で3月のW杯予選はタイで敢行…無観客試合に

中国サッカー協会(CFA)は21日、3月に行われるカタール・ワールドカップ(W杯)のアジア2次予選の会場が変更となったことを発表した。タイ『バンコク・ポスト』が伝えている。 昨年末に感染が報告され、現在に至るまで世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。その発生元である中国では、リーグ戦の開幕延期やAFCチャンピオ 2020.02.22 02:30 Sat
twitterfacebook
thumb

南米予選でもVAR! カタールW杯に向けた全試合で導入決定

南米サッカー連盟(CONMEBOL)は14日、2022年のカタール・ワールドカップ(W杯)に向けた南米予選において、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を導入することを発表した。 世界各国のリーグでも導入が進んでいるVAR。FIFA(国際サッカー連盟)が主催する大会では完全導入されている中、ついに南米でも適 2020.02.16 12:30 Sun
twitterfacebook
thumb

“オーストラリアの英雄”ケイヒルが2022年カタールW杯のグローバル・アンバサダーに就任!

元オーストラリア代表FWティム・ケイヒルが、2022年に行われるカタール・ワールドカップのグローバル・アンバサダーに就任した。 2022年W杯を通してインフラ整備や数々のプロジェクトを進めるカタールW杯組織委員会は、ケイヒルと新たに協力関係を築くことを発表。今後ケイヒルは、既に同アンバサダーに就任している元スペイ 2020.02.12 01:15 Wed
twitterfacebook
thumb

カタールW杯、欧州の予選方式が変更に

UEFA(欧州サッカー連盟)が、2022年のカタール・ワールドカップ(W杯)における欧州予選のシステムを変更する旨を発表した。 旧システムでは、54カ国が9つの組に分けられ、各組の1位の国が本選出場権を得られるほか、2位となった国の中で成績上位8カ国でプレーオフを行い、最終的に13カ国を決める方法が取られていた。 2019.12.05 16:40 Thu
twitterfacebook
thumb

2位を争うキルギスvsタジキスタンは互いに譲らずドロー決着《カタールW杯アジア2次予選》

カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選(兼AFCアジアカップ2023予選)・グループF第6節が18日に行われた。 日本代表と同グループに組み込まれているモンゴル代表、ミャンマー代表、タジキスタン代表、キルギス代表で行われた第6節。 キルギスのドレン・オムルザコフ・スタジアムで行われたキルギス代表vs 2019.11.20 01:25 Wed
twitterfacebook
thumb

鹿島DFチョン・スンヒョンが韓国代表に追加招集!《カタールW杯アジア2次予選》

鹿島アントラーズは9日、DFチョン・スンヒョンがカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選と国際親善試合に臨む韓国代表に追加招集されたことを発表した。 なお、これまで韓国代表通算8キャップを刻むチョン・スンヒョンは、今年3月の代表ウィークに負傷離脱して以来の代表招集となっている。 なお、韓国は14日にア 2019.11.09 20:45 Sat
twitterfacebook
thumb

豪代表が発表! 主力順当選出も名古屋の守護神・ランゲラックは招集外《カタールW杯アジア予選》

オーストラリアサッカー協会(FFA)は8日、カタール・ワールドカップ アジア2次予選に臨むオーストラリア代表メンバー24名を発表した。 今回のメンバーには、GKマシュー・ライアン(ブライトン)やDFミロシュ・デゲネク(ツルヴェナ・ズヴェズダ)、MFアーロン・ムーイ(ブライトン)、FWマシュー・レッキー(ヘルタ・ベ 2019.11.08 14:08 Fri
twitterfacebook
thumb

韓国が2009年以来のベスト8進出! 準々決勝では日本vsメキシコの勝者と対戦《U-17W杯》

FIFA U-17ワールドカップ(W杯)・ラウンド16のU-17アンゴラ代表vsU-17韓国代表が5日に行われ、1-0で勝利した韓国がベスト8進出を決めた。 グループAを2位通過したアンゴラと、グループCを2位通過した韓国によるベスト8進出を懸けた決勝トーナメント初戦。 試合は決勝トーナメント初戦らしく互い 2019.11.06 06:28 Wed
twitterfacebook
thumb

疑問を解消するため…韓国サッカー協会がベールに包まれた29年ぶりの平壌での“南北対決”のハイライトを投稿

メディアや外国人観光客らを締め出して行われた、カタール・W杯アジア2次予選の北朝鮮代表vs韓国代表だが、韓国サッカー協会(KFA)が試合のダイジェスト映像を公開した。 同試合では北朝鮮側がテレビ中継、韓国人記者の入国を拒否し、さらに外国人観光客などの観戦を禁止したことから、マッチレポートに4枚のイエローカードが掲 2019.10.21 13:15 Mon
twitterfacebook
thumb

韓国代表FWソン・フンミンがベールに包まれた北朝鮮戦を振り返る 「無傷で終えられたことは収穫」

トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンが15日に平壌で開催された北朝鮮代表との南北ダービーを振り返った。17日に仁川国際空港で囲み取材での同選手のコメントを『The Korea Herald』が伝えている。 2022年カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選で実現した韓国と北朝鮮による、南北ダービー 2019.10.17 13:30 Thu
twitterfacebook
thumb

日本と同グループの一戦はキルギスがミャンマーに7発圧勝!《カタールW杯アジア2次予選》

カタールW杯アジア2次予選(兼AFCアジアカップ2023予選)・グループF第3節のキルギス代表vsミャンマー代表が10日に行われ、7-0でキルギスが大勝した。 先月5日に行われた初戦のタジキスタン代表戦を0-1で敗れたキルギスが、初戦のモンゴル代表戦を0-1で敗れたミャンマーを迎えた一戦。 キルギスの首都ビ 2019.10.11 01:35 Fri
twitterfacebook
thumb

格下相手との対戦に堂安律が理想を明かす「前半から大量得点」《カタールW杯アジア2次予選》

PSVに所属するMF堂安律が、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選2試合を予定する日本代表に合流した。 8日にトレーニングを実施した日本代表は招集メンバー全23名が集結。メディア陣に向けた15分の公開練習で、同日に合流した選手はランニングやストレッチといった軽めの調整を行った一方、初日から活動している 2019.10.09 03:34 Wed
twitterfacebook
thumb

北朝鮮戦控える韓国代表メンバーが発表! Jリーガー3名に加えソン・フンミンやファン・ウィジョら主力も選出!《カタールW杯予選》

韓国サッカー協会(KFA)は30日、10月に行われる、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選に臨む韓国代表メンバー25名を発表した。 パウロ・ベント監督が率いる韓国代表は今回、Jリーグ勢から3名を招集。北海道コンサドーレ札幌のGKク・ソンユン、ガンバ大阪のDFキム・ヨングォン、FC東京MFナ・サンホが招集 2019.09.30 11:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ティーラトンのゴールなどで西野朗監督のタイが初勝利!吉田達磨のシンガポールも初勝利、 本田圭佑のカンボジアは敗戦《カタールW杯アジア2次予選》

10日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選が各地で行われた。 グループGに入った西野朗監督率いるタイ代表は、アウェイでのインドネシア代表戦に臨み0-3で勝利した。 タイは、北海道コンサドーレ札幌のMFチャナティップや横浜F・マリノスのDFティーラトンが先発。前半こそ0-0のゴールレスに終わったも 2019.09.11 09:40 Wed
twitterfacebook