シェフィールド・ユナイテッド

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
7 シェフィールド・ユナイテッド 43 11 10 7 30 25 5 28
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ

プレミアリーグ
第36節
レスター・シティ vs シェフィールド・ユナイテッド

プレミアリーグ
第37節
シェフィールド・ユナイテッド vs エバートン

プレミアリーグ
第38節
サウサンプトン vs シェフィールド・ユナイテッド

プレミアリーグ
第28節
アストン・ビラ vs シェフィールド・ユナイテッド

プレミアリーグ
第30節
ニューカッスル vs シェフィールド・ユナイテッド
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.03.07
24:00
プレミアリーグ
第29節
シェフィールド・ユナイテッド 1 - 0 ノリッジ
2020.02.22
24:00
プレミアリーグ
第27節
シェフィールド・ユナイテッド 1 - 1 ブライトン
2020.02.09
23:00
プレミアリーグ
第26節
シェフィールド・ユナイテッド 2 - 1 ボーンマス
2020.02.01
24:00
プレミアリーグ
第25節
クリスタル・パレス 0 - 1 シェフィールド・ユナイテッド
2020.01.21
28:30
プレミアリーグ
第24節
シェフィールド・ユナイテッド 0 - 1 マンチェスター・シティ
基本データ

正式名称:シェフィールド・ユナイテッドFC

原語表記:Sheffield United Football Club

創立:1889年

ホームタウン:シェフィールド

チームカラー:赤/黒

関連ニュース
thumb

リーグ再開に突き進むプレミア、シェフィールド指揮官は「選手の意思を尊重する」

シェフィールド・ユナイテッドのクリス・ワイルダー監督がリーグが再開した場合には選手の意思を尊重することを明かした。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 世界的に流行する新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で3月13日から中断に入ったプレミアリーグだが、ここに来て6月中旬のリーグ再開を目指し、5月18日からトレーニングを再開する見通しが立ってきている。 イギリス国内での新規感染者数が減少傾向となっているとはいえ、新型コロナウイルスに感染して亡くなった人は3万人を超え、イタリアを超えてヨーロッパで最多となり、未だ予断を許さない状況であることに変わりはない。 こうした状況でリーグが再開した場合に、仮に選手がプレーを望まなくてもそれは仕方がないことだと、ワイルダー監督は『beIN SPORTS』に自身の心境を明かした。 「もし個々の選手がそういった決断を下して私のところに来たら、私はそれを尊重する」 「少し残念なことの1つは、人々が個別のポジションごとに一線を引いたことだ。もっと広い視野で見る必要がある」 「どれだけ長くなっても、私たちはシーズンを終わらせなければならない。プレミアリーグはとても大きな熱意を見せている」 また、13シーズンぶりに昇格したプレミアリーグにおいて、7位と大健闘を見せていたシェフィールド・ユナイテッドだが、再開を望むのは順位が理由ではないという。 「私たちの最高責任者は、今の順位にいるからではなく(とても大きな熱意を見せている)。シーズンが中止となった場合のことを知っている人なら誰でも理解できると思う。財政的、社会的、道徳的観点からもね」 「私はあらゆるレベルのフットボールで働いた経験があり、プレミアリーグが再開しなかった場合の影響を理解している。これにより、(フッ 2020.05.08 22:15 Fri
twitterfacebook
thumb

EL圏内を死守したいユナイテッド、ダーティーな手段を計画中?

マンチェスター・ユナイテッドはヨーロッパリーグ(EL)出場権を死守するために、ある作戦を実行するかもしれない。イギリス『デイリー・メール』が報じている。 新型コロナウイルスの影響で中断中のプレミアリーグ。29試合を消化した時点でユナイテッドは勝ち点45の5位につけている。この順位をキープできればELの出場権が得ることができるが、そのユナイテッドにとって1試合未消化ながら7位につけるシェフィールド・ユナイテッドは厄介な相手だ。 シェフィールド・Uは残り10試合で勝ち点43。仮にリーグ戦が再開され未消化分の試合で勝ち点3を上げた場合、ユナイテッドは無抵抗のまま5位を明け渡すことになる。 それを避けるべく、ユナイテッドにはある手段を企てているようだ。それは貸し出し中の元U-21イングランド代表GKディーン・ヘンダーソンのレンタル契約を打ち切ること。 ヘンダーソンは2018年夏からシェフィールド・Uにレンタル中。契約は今年の6月30日に切れるが、新型コロナの影響を考慮して実質的なシーズン終了まで契約を認める特例も議論されている。 しかし、シェフィールド・Uで見事な活躍を見せる同選手を“契約通り”にレンタルバックすることで、戦力低下をたくらんでいるようだ。憶測に過ぎないものの、シェフィールド・Uにとっては居ても立ってもいられないニュースだ。 ヘンダーソンはプレミアリーグデビューイヤーながら昇格1年目のブレイズを助ける10試合のクリーンシートを達成しており、リーグ内でも2番目につける好成績を残している。 2020.05.05 20:50 Tue
twitterfacebook
thumb

人気株ディーン・ヘンダーソン、来季はユナイテッド復帰orレンタル?

マンチェスター・ユナイテッドがイングランド代表GKディーン・ヘンダーソン(23)を売らない決意を固めているようだ。 ヘンダーソンはユナイテッド下部組織出身の若き守護神で、一昨年の夏からシェフィールド・ユナイテッドに武者修行。今季もシェフィールド・ユナイテッドでレギュラーを張る。 今季はプレミアリーグ27試合に出場。最小失点のリバプール(21失点)に次ぐ「25」を記録するチームの守備面に貢献するなかで、個人としても10回の無失点試合を演じている。 シュートストップのスキルや冷静沈着な一対一の対応を武器に評価を高める日々を受け、ユナイテッド帰還を待望視する声が強まっているが、他クラブの関心も報じられている。 しかし、『ESPN』によると、依然としてヘンダーソンを将来のプランに含むユナイテッドは次の移籍市場でも全ての入札に抵抗する方針であり、完全に手放さない模様だ。 そんなヘンダーソンはスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの控えGKとしての帰還に難色を示しており、ユナイテッドも認識。移籍の運びとなれば、再びレンタルになるという。 なお、ヘンダーソンの契約は2022年まで。まだ期限に余裕がある状況だが、ユナイテッドは新契約の打診を検討しているようだ。 2020.05.01 12:10 Fri
twitterfacebook
thumb

昇格組ブレイズ、選手が給与払いの後ろ倒しに合意

シェフィールド・ユナイテッドは21日、2020年内の給与支払いを後ろ倒しすることで選手側と合意に至ったことを報告した。 新型コロナウイルスによるクラブの財政危機が叫ばれる中、ブレイズことシェフィールド・ユナイテッドは、一部従業員の一時帰休や、クリス・ワイルダー監督とステファン・ベティスCEOの給与削減などで策を講じてきた。 それらに続いて、今度は選手の給与支払いを延期することで合意に。ベティスCEOは「選手たちがクリスやスタッフたちの支援に続きたいと言ってくれたことを嬉しく思います」とコメントしている。 2020.04.22 15:30 Wed
twitterfacebook
thumb

シェフィールド・U、ワイルダー監督とベティスCEOが給与削減に合意!

シェフィールド・ユナイテッドは20日、クリス・ワイルダー監督とステファン・ベティス最高経営責任者(CEO)の給与を一部削減することで合意に至ったことを発表した。 新型コロナウイルス(COVID-19)による非常事態が続く中、サッカー界では多くのリーグやクラブが活動中止を余儀なくされ、財政面における深刻なダメージを受けている。その中でプレミアリーグでは、サウサンプトンやウェストハムの選手らが給料を据え置きという形でクラブを支援している。 そしてブレイズでは、ワイルダー監督とベティスCEOが給与の一部削減とボーナス受け取りを6カ月延長することで合意。これにより節約されたお金はスタッフの給与に全額充てられるとのことだ。 給与の一部削減を受け入れたワイルダー監督は、公式サイトで「いまはフットボールクラブを含むすべての人にとって困難な時期だ。少しだがクラブの助けとなり、スタッフを支援できれば嬉しいよ」とコメントした。 2020.04.21 03:30 Tue
twitterfacebook

順位表




得点ランキング