ウエスカ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
11 ウエスカ 2 0 2 1 2 4 -2 3
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ

ラ・リーガ
第4節
ウエスカ vs アトレティコ・マドリー

ラ・リーガ
第5節
エルチェ vs ウエスカ

ラ・リーガ
第6節
ウエスカ vs レアル・バジャドリー

ラ・リーガ
第7節
レアル・ソシエダ vs ウエスカ

ラ・リーガ
第8節
レアル・マドリー vs ウエスカ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.09.26
23:00
ラ・リーガ
第3節
バレンシア 1 - 1 ウエスカ
2020.09.20
23:00
ラ・リーガ
第2節
ウエスカ 0 - 2 カディス
2020.09.13
25:30
ラ・リーガ
第1節
ビジャレアル 1 - 1 ウエスカ
基本データ

正式名称:SDウエスカ

原語表記:Sociedad Deportiva Huesca

創立:1960年

ホームタウン:ウエスカ

チームカラー:青と赤

関連ニュース
thumb

岡崎がクロスバー直撃の決定機に絡むも格上バレンシアとドロー! プリメーラ初ゴール&初勝利はお預けに《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第3節、バレンシアvsウエスカが26日にメスタージャで行われ、1-1のドローに終わった。なお、ウエスカのFW岡崎慎司は先発し、80分までプレーした。 開幕2戦連続フル出場もチームと共に結果が出ていない岡崎は、格上バレンシアを相手にプリメーラ初ゴール&初勝利を期して敵地での一戦に臨んだ。 この試合、2トップの一角でスタートした岡崎は開始直後の7分にボックス手前右角のセオアネからの精度の高いクロスに反応するが、得意のヘディングシュートはやや当たりが薄く枠の左に外れる。 立ち上がりから動きの量と連動性で勝るウエスカは、決定機こそ作れないものの、ホームチームに攻撃の機会を与えず、互角以上に試合を運んでいく。しかし、38分には自陣右サイドで与えたFKの場面でキッカーのヴァスにゴール方向に向かう鋭い低弾道のボールを入れられると、ゴール前の密集をすり抜けたこのボールがそのままファーポストに吸い込まれ、名手ヴァスの直接FKで先手を奪われた。 迎えた後半、立ち上がりから攻勢を仕掛けて同点を目指すウエスカは58分に岡崎がシュートを放つなど、フィニッシュの数を増やしていく。61分には左サイドで得たFKの場面でファーでフリーのプリードに絶好機もゴール至近距離から放ったヘディングシュートはGKのファインセーブに遭う。 だが、このプレーで得た右CKの場面でフェレイロからファーのシオバスに精度の高い浮き球のボールが渡ると、これをギリシャ代表DFがファーポストの絶妙なコースに流し込み、同点に追いついた。 これで勢いづいたアウェイチームは逆転ゴールを目指していく中、71分に岡崎に絶好のゴールチャンスが訪れる。ペドロ・ロペスからのクロスに対してボックス中央に入り込み、DFヴァスをブロックしながら右足のボレーシュート。ゴラッソでのプリメーラ初ゴールかに思われたが、このシュートは惜しくもクロスバーに阻まれた。その後、絶好機を逸した岡崎は80分に新戦力オンティベロスとの交代でピッチを後に。 両チームは最後まで勝ち点3を目指して攻め合うも、試合はこのまま1-1でタイムアップ。ここ3試合を通じて最もゴールに迫った岡崎だが、プリメーラ初ゴール&初勝利はお預けに。なお、30日に行われる第4節ではアトレティコ・マドリーをホームで迎え撃つ。 2020.09.27 01:06 Sun
twitterfacebook
thumb

久保のライバルの一人であるオンティベロスが岡崎ウエスカにレンタル

FW岡崎慎司の所属するウエスカは24日、ビジャレアルのスペイン人MFハビエル・オンティベロス(23)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 MF久保建英と同様に2列目でのプレーを得意とする攻撃的MFのオンティベロスは昨季、マラガからビジャレアルに加入。ラ・リーガでは30試合(うち先発は7試合)に出場して2ゴール2アシストを記録していたが、レギュラーの座を掴むには至っていなかった。新シーーズンもここまで2試合、ベンチ入りするも出場機会はない状況だった。 新シーズンは久保のライバルから岡崎の相棒になる可能性が高まった。 2020.09.25 01:00 Fri
twitterfacebook
thumb

岡崎フル出場も見せ場作れず… ウエスカは昇格組対決に敗れる《ラ・リーガ》

ウエスカは20日、ラ・リーガ第2節でカディスをホームに迎え、0-2で敗れた。ウエスカのFW岡崎慎司はフル出場している。 先週行われたビジャレアルとの開幕戦を1-1で引き分けたウエスカは、先制点の起点となった岡崎が[4-3-3]の最前線で引き続きスタメンとなった。 昨季、2部で優勝を争ったネグレド擁するカディスに対し、ウエスカがポゼッションする入りとなっていたが、11分にミスから失点する。右クロスをGKアンドレス・フェルナンデスが弾いてしまい、ルーズボールをネグレドに決められた。 失点後もウエスカがボールを持つ展開となったものの、シュートチャンスは生み出せず1点ビハインドで前半を終えた。 迎えた後半もウエスカがポゼッションした中、53分に3枚替えを敢行する。それでも流れは変わらず膠着状態が続いた。 すると終盤の83分に終戦する。カウンターを受け、最後はポンボにヘディングシュートを決められた。 結局、ウエスカは86分のモスケラのこの試合初の枠内シュートをGKに止められ、0-2で完敗。昇格組対決に敗れ、1分け1敗スタートとなっている。 2020.09.21 00:54 Mon
twitterfacebook
thumb

岡崎慎司所属のウエスカ、2名が新型コロナウイルスに感染

岡崎慎司が所属するウエスカは19日、新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応者が2人出たことを発表した。 クラブの発表によると、18日に行われたPCR検査にて陽性反応が2件出たとのこと。クラブは、ラ・リーガとスペイン政府のスポーツ評議会(CSD)によって作られたプロトコルに則り、隔離されているという。 なお、2人の選手は健康であり、自宅での隔離措置をとっているとのことだ。 ウエスカは19日は個別トレーニングを行い、20日には同じ昇格組のカディスとの試合を行う予定。他の選手は改めて検査を受けたとのことだ。 ウエスカは、ラ・リーガ開幕戦でビジャレアルと対戦。1-1の引き分けに終わっていた。 2020.09.19 19:55 Sat
twitterfacebook
thumb

岡崎所属のウエスカ、降格レガネスからギリシャ代表DFシオバスを獲得!

FW岡崎慎司が所属するウエスカは17日、レガネスからギリシャ代表DFディミトリオス・シオバス(32)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの2年となる。 192cmの恵まれた体躯を生かした対人守備を特長とするシオバスは、センターバックと守備的MFを主戦場とする左利きのDF。2012年から2017年まで在籍した母国屈指の名門オリンピアコスでは準主力を担ってきた。 その後、出場機会を求めて2017年1月に加入したレガネスでは加入以降のリーグ戦16試合に出場し、2016-17シーズンのプリメーラ残留に貢献。翌シーズンに完全移籍に切り替わると、ここまで公式戦100試合以上に出場。昨シーズンはチームがセグンダ降格を強いられた中、ラ・リーガ24試合に出場していた。 2020.09.17 20:02 Thu
twitterfacebook

順位表




得点ランキング