エンポリ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
17 エンポリ 38 10 8 19 50 68 -18 37
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019-05-26
27:30
セリエA
第38節
インテル vs エンポリ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.05.19
22:00
セリエA
第37節
エンポリ 4 - 1 トリノ
2019.05.12
22:00
セリエA
第36節
サンプドリア 1 - 2 エンポリ
2019.05.05
19:30
セリエA
第35節
エンポリ 1 - 0 フィオレンティーナ
2019.04.27
22:00
セリエA
第34節
ボローニャ 3 - 1 エンポリ
2019.04.20
22:00
セリエA
第33節
エンポリ 2 - 4 SPAL
基本データ

正式名称:エンポリFC

原語表記:Empoli Football Club 1920

愛称:アッズーリ

創立:1921年

ホームタウン:エンポリ

チームカラー:青

関連ニュース
thumb

降格圏のエンポリに沈んだナポリ、首位ユーベとは18ポイント差に…《セリエA》

ナポリは3日、セリエA第30節でエンポリとのアウェイ戦に臨み、1-2で敗れた。 3日前に行われた前節ローマ戦を4-1と圧勝して2位の座を確固たるものとしたナポリ(勝ち点63)は、ローマ戦のスタメンから5選手を変更。負傷したメルテンスとヒサイがベンチスタートとなり、出場停止から復帰したジエリンスキが先発となった。 降格圏に位置する18位エンポリ(勝ち点25)に対し、フラットな[4-4-2]で臨んだナポリは、2トップにミリクとウナスを並べ、右にカジェホン、左にユネスを配した。 そのナポリが立ち上がりから押し込む展開とすると、19分に最初のチャンス。左サイドからカットインしたユネスがシュートに持ち込んだが、わずかに枠の右上に外れた。続く21分にはマリオ・ルイの左クロスに反応したミリクが身体でボールをゴールに流し込みにかかったが、GKにセーブされる。 しかし28分、オープンな展開に持ち込んでいたエンポリに先制を許す。ボックス左でD・ファリアスに右足を振り抜かれると、ジエリンスキに当たったシュートがゴール左に吸い込まれた。 さらに38分にもピンチ。自陣左サイドのスペースを突かれてクロスを入れられ、ゴール前のカプートに決定的なシュートを打たれたが、何とかGKメレトが凌いだ。 すると44分、ナポリが同点に追いつく。中央でパスを受けたジエリンスキが右足を一閃すると、強烈なミドルシュートがゴールに突き刺さった。 ジエリンスキの個人技で同点として迎えた後半、ナポリは51分にカプートにGKメレトを強襲される。すると直後の左CKからディ・ロレンツォにヘディングシュートを決められて勝ち越しを許してしまった。 再び追う展開となったナポリは52分にウナスに代えてメルテンスを、ユネスに代えてファビアン・ルイスを投入した。すると65分、ボックス左のジエリンキがルーズボールに反応してダイレクトでシュート。だが、わずかに枠の右に外れた。 思うように攻め込めないナポリは75分、D・ファリアスにボックス左まで侵入されて決定的なシュートを許してしまったが、ここもGKメレトが凌いだ。 終盤にはマルキュイに代えてヴェルディを投入し、アタッカーを増やしたナポリだったが、1-2のまま敗戦。首位ユベントスとは18ポイント差に広がった。 一方、勝利したエンポリは暫定ながらボローニャをかわして残留圏内の17位に浮上している。 2019.04.04 03:56 Thu
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド不在の低調ユベントス、新星ケアン弾で格下エンポリに辛勝《セリエA》

ユベントスは30日、セリエA第29節でエンポリをホームに迎え、1-0で辛勝した。 C・ロナウドを温存した代表ウィーク前の前節ジェノア戦をまさかの0-2の敗戦に終わって無敗優勝の可能性がなくなった首位ユベントス(勝ち点75)は、代表戦で負傷したC・ロナウドが引き続き欠場となり、直前に太ももを痛めたディバラが欠場となった中、マンジュキッチとベルナルデスキの2トップで臨んだ。 降格圏のボローニャと1ポイント差の残留争いに巻き込まれている17位エンポリ(勝ち点25)に対し、フラットな[4-4-2]で臨んだユベントスが押し込む入りとなるも、全くシュートチャンスを生み出せない。 徐々にエンポリに攻め込まれ出したユベントスは23分、クルニッチのミドルシュートでゴールを脅かされた。 シュート0本と苦戦していたユベントスは、31分に突如決定機。マテュイディの左クロスにマンジュキッチがヘディングで合わせたシュートが枠を捉えるも、GKドラゴウスキのファインセーブに阻まれた。 結局、ハーフタイムにかけても低調な試合を演じたユベントスはゴールレスで後半へ折り返した。 迎えた後半、開始3分にベルナルデスキのミドルシュートでゴールに迫ったユベントスがやはり押し込む立ち上がりとなった中、50分にはアレックス・サンドロの左クロスにベルナルデスキがボレーで合わせたシュートがバーを掠めた。 引き続きユベントスが押し込むと、60分にはベルナルデスキが再びボレーシュートでゴールに迫るも、徐々に前半同様攻めあぐねてしまう。 そこで69分、代表戦でゴールを記録したケアンを投入。すると72分、そのケアンが均衡を破った。ロングボールをマンジュキッチがバックヘッドで残し、ボックス中央のケアンがダイレクトでゴールに蹴り込んだ。 好調ケアンのゴールで均衡を破ったユベントスは終盤にかけては危なげなく時間を消化。1-0で逃げ切り、勝利を取り戻している。 2019.03.31 03:55 Sun
twitterfacebook
thumb

エンポリで今季2度目の監督交代! イアキーニ解任でアンドレアッツォーリが昨年11月以来の復帰

エンポリは13日、ジュゼッペ・イアキーニ監督の解任および昨年11月までチームを率いていたアウレリオ・アンドレアッツォーリ氏(65)の再任を発表した。 今季、アンドレアッツォーリ氏の下でシーズンをスタートしたエンポリだったが、同氏の下ではセリエA第11節終了時点で1勝3分け7敗と苦戦。降格圏の18位に沈んでいた。そして、昨年11月に同氏を解任した後、イアキーニ監督の下で立て直しを図ったが、新体制移行後は4勝4分け8敗の17位と目立った変化はなく、11日に行われたローマ戦での敗戦を受けて更迭を決断した。 ローマでコーチや監督を長年務めていたアンドレアッツォーリ氏は、2017年12月にエンポリの指揮官に就任。就任後はリーグ戦23試合無敗でセリエBを制覇し、エンポリを1年でセリエA昇格に導いていた。 2019.03.13 23:18 Wed
twitterfacebook
thumb

終盤10人のローマ、VARにも助けられラニエリ初陣を勝利で飾る!《セリエA》

ローマは11日、セリエA第27節でエンポリとホームで対戦し、2-1で勝利した。 今季、セリエA第26節終了時点で12勝8分け6敗で5位に沈むローマは、前節のラツィオ戦で0-3の完敗、ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第2戦のポルト戦でも逆転負けを喫すると、8日にディ・フランチェスコ監督を解任。そして、新指揮官に8年ぶりの復帰となるクラウディオ・ラニエリ氏を招へいした。 エンポリとの初陣に向けてラニエリ監督は、ポルト戦から先発6人を変更。出場停止となるジェコやコラロフに加え、同試合で負傷したデ・ロッシ、マノラスらに代えてシックやエル・シャーラウィ、クライファート、クリスタンテ、フロレンツィらを先発で起用した。 17位のエンポリを相手に押し込む入りを見せたローマは早い時間にゴールを奪う。9分、右CKのセカンドボールを拾ったエル・シャーラウィがペナルティアーク手前からコントロールショットをゴール右に突き刺した。 幸先よく先制したローマだったが、12分にセットプレーから同点弾を許す。バイタルエリア左手前で獲得したFKからパスクアルがクロスを供給。これをボックス右のシルベストレが頭で折り返すと、DFファン・ジェズスのオウンゴールを誘った。試合を振り出しに戻したエンポリは、15分にもパスクアルの直接FKが左ポストを直撃するなど、立て続けにローマゴールを脅かした。 同点に追い付かれたローマは30分、クリスタンテのパスをボックス右のエル・シャーラウィがヒールで落とすと最後はザニオーロが左足で狙うも、このシュートはわずかにゴール右に外れた。それでも32分、右サイド深くで獲得したFKからフロレンツィがクロスを入れると、ゴール前で競り合ったシックがヘディングシュートをゴール左に叩き込み、勝ち越しに成功した。 迎えた後半、1点をリードするローマだったが55分にアクシデント。左ふくらはぎに違和感を訴えたザニオーロを下げてペロッティを緊急投入。対するエンポリは65分に、アックアーを下げてブリーギをピッチに送り出した。 一進一退の展開が続く中、ローマは71分にチャンス。相手陣内でクリスタンテがハイプレスを敢行すると、これで生まれたロストボールをボックス左手前で拾ったエル・シャーラウィが縦に持ち上がりシュート。しかし、これはゴール右に外れた。追加点を逃したローマは、80分にフロレンツィがこの試合2枚目のイエローカードで退場処分となる。 数的有利となったエンポリは、88分に決定機。クルニッチの縦パスをボックス手前で受けたオベルリンがターンを狙うも相手DFと接触。しかし、こぼれ球をボックス左で拾ったカプートがマイナスに折り返すと、中央に走り込んだクルニッチがゴール右隅へ流し込んだ。 再び同点かと思われたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)による検証の結果、オベルリンがターンを狙った際にブロックに入ったファン・ジェズスのクリアボールが腕に当たっており、これがハンドの判定に。エンポリのゴールは取り消された。 結局、試合はそのまま2-1で終了。10人のローマが逃げ切り、ラニエリ監督の初陣を白星で飾った。 2019.03.12 07:15 Tue
twitterfacebook
thumb

ローマに痛手! ギリシャ代表DFマノラスが筋肉の損傷で3週間離脱へ

ローマのギリシャ代表DFコスタス・マノラスが、負傷離脱を強いられることになるようだ。『スカイ・スポーツ・イタリア』が報じた。 6日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグのポルト戦(2-3で敗戦)にフル出場したマノラスは、試合後の検査で筋肉の損傷が発覚。『スカイ・スポーツ・イタリア』によれば、3週間の離脱が予想されている。 今回のケガによりマノラスは11日に行われるエンポリ戦、SPAL戦という2つのリーグ戦を欠場。今月に行われるユーロ2020予選に向けたギリシャ代表の招集も辞退し、31日に行われるセリエA第29節のナポリ戦での復帰を目指すようだ。 なお、ディ・フランチェスコ体制が終焉を迎えたローマは、マノラスの他にMFハビエル・パストーレとFWジェンギズ・ウンデルが負傷離脱しており、次節のエンポリ戦ではFWエディン・ジェコやDFアレクサンダル・コラロフ、DFフェデリコ・ファシオが出場停止となる。 2019.03.09 01:05 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング