マインツ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
17 マインツ 7 1 4 11 15 35 -20 16
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-01-19
28:30
ブンデスリーガ
第17節
マインツ vs ヴォルフスブルク
2021-01-23
23:30
ブンデスリーガ
第18節
マインツ vs RBライプツィヒ
2021-02-06
23:30
ブンデスリーガ
第20節
マインツ vs ウニオン・ベルリン
2021-02-13
23:30
ブンデスリーガ
第21節
レバークーゼン vs マインツ
2021-02-20
23:30
ブンデスリーガ
第22節
ボルシアMG vs マインツ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.01.16
23:30
ブンデスリーガ
第16節
ドルトムント 1 - 1 マインツ
2021.01.09
23:30
ブンデスリーガ
第15節
マインツ 0 - 2 フランクフルト
2021.01.03
26:00
ブンデスリーガ
第14節
バイエルン 5 - 2 マインツ
2020.12.19
23:30
ブンデスリーガ
第13節
マインツ 0 - 1 ブレーメン
2020.12.15
28:30
ブンデスリーガ
第12節
ヘルタ・ベルリン 0 - 0 マインツ
基本データ

正式名称:1.FSVマインツ05

原語表記:FSV Mainz

愛称:ヌルフュンファー(05)、カルネファルフェライン(カーニバルチーム)

創立:1905年

ホームタウン:マインツ

チームカラー:赤、白

関連ニュース
thumb

ロイスPK失敗のドルトムント、最下位マインツに痛恨ドロー《ブンデスリーガ》

ドルトムントは16日、ブンデスリーガ第16節でマインツをホームに迎え、1-1で引き分けた。 前節ライプツィヒを撃破して上位に食らいついた4位ドルトムント(勝ち点28)は、アキレス腱を断裂したヴィツェルが今季絶望となった中、ベリンガムとジャンが中盤センターでコンビを組んだ。 最下位マインツ(勝ち点6)に対し、最前線にハーランド、2列目に右からサンチョ、ロイス、ブラントと並べたドルトムントが開始2分に先制しかける。右サイドを抜け出したムニエのグラウンダークロスをロイスが落とし、ボックス右のハーランドが押し込んだが、ムニエがオフサイドだったとしてVARの末ノーゴールに。 続く23分、敵陣高い位置でボールを奪った流れからボックス内のブラントが決定的なシュートを放つもGKの好守に阻まれたドルトムントは、26分にはジャンのスルーパスに反応したボックス中央のロイスがGKと一対一となるビッグチャンスを迎えるも、ここもGKゼントナーのファインセーブに阻まれる。 さらに31分、ハーランドのポストプレーからボックス右のベリンガムがシュートを放つと、左ポストに直撃した。 ゴールレスで迎えた後半、ドルトムントが押し込む流れが続いたが、57分にマインツにファインゴールで先制される。右サイドを上がったエツナリにカットインから左足を振り抜かれると、完璧なミドルシュートがゴール右上に決まってしまった。 失点を受けてベリンガムに代えてムココを投入したドルトムントは、64分にピンチ。FKからハックのヘディングシュートがバーに直撃した。 助かったドルトムントは73分、同点に追いつく。ボックス左で粘ったムココのプレーを起点に、ルーズボールをボックス中央のムニエがゴール左にシュートを蹴り込んだ。 ムニエに移籍後初ゴールが生まれたドルトムントは1分後にPKを獲得する。ボックス右で仕掛けたムニエがハックに倒された。しかし、キッカーのロイスはシュートを枠の左に外して逆転とはならない。 78分にはラツァにポスト直撃のシュートを浴びてヒヤリとしたドルトムントは終盤にかけてはチャンスを生み出せず、最下位相手に痛恨の引き分けに終わっている。 2021.01.17 01:38 Sun
twitterfacebook
thumb

長谷部&鎌田先発のフランクフルト、PK2つでマインツを下し3連勝《ブンデスリーガ》

フランクフルトは9日、ブンデスリーガ第15節でマインツとのアウェイ戦に臨み、2-0で勝利した。フランクフルトのMF長谷部誠は77分まで、MF鎌田大地は80分までプレーしている。 新年初戦となった前節、鎌田のオウンゴール誘発などでレバークーゼンに逆転勝利した8位フランクフルト(勝ち点20)は、鎌田が2試合連続スタメンとなり、長谷部が2試合連続でボランチ起用となった。 今季2度目の監督交代となった17位マインツ(勝ち点6)がテンション高く入ってきたのに対し、[3-4-2-1]で臨んだフランクフルトは13分、2シャドーの一角に入った鎌田のパスを受けたコスティッチがボックス左からGK強襲のシュートを浴びせる。 そして22分、ユネスのスルーパスに反応したアンドレ・シウバがボックス内でニアカテに倒されてPKを獲得した。このPKをアンドレ・シウバ自ら決めてフランクフルトが先制した。 先制して以降はフランクフルトが主導権を握りながら時間を進め、1点のリードで前半を終えた。 迎えた後半開始3分、鎌田の左クロスからアンドレ・シウバが際どいヘディングシュートを浴びせたフランクフルトが引き続き主導権を握っていた中、60分にピンチ。 FKの流れから自陣ボックス内のソウがクリアにかかったところで、頭から突っ込んできたバレイロに接触があったとしてPK判定に。しかしVARで確認後、ファウルはなくフランクフルトは助かった。 すると71分、フランクフルトにこの試合2つ目のPKが与えられる。コスティッチのシュートのルーズボールに反応していたボックス内のヒンテレッガーがニアカテに倒された。このPKをアンドレ・シウバが決めてフランクフルトが試合の大勢を決めた。 89分には再びマインツにPKが与えられるも、この場面はボックス外でのハンドだったとしてVARの末にFKに。フランクフルトがマインツをシャットアウトし、3連勝としている。 2021.01.10 01:28 Sun
twitterfacebook
thumb

マインツ、クラブOBのスベンション氏を新指揮官に招へい

マインツは4日、元デンマーク代表DFのボ・スベンション氏(41)を新指揮官に招へいしたことを発表した。 マインツでは成績不振を受けて12月28日にヤン=モリッツ・リヒテ前監督を解任していた。リヒテ前監督は、開幕2連敗スタートとなったアヒム・バイエルロルツァー元監督の後を受けてアシスタントコーチから昇格したが、低迷していたチームを立て直すことはできず、チームは1勝3分け10敗の17位に沈んでいる。 センターバックとして活躍したスベンション氏は現役時代、マインツで公式戦122試合に出場。現役引退後、2017年から2年間、オーストリア2部のリーファリングの監督を務めていた。 2021.01.04 23:30 Mon
twitterfacebook
thumb

バイエルンが2点のビハインドからマインツに逆転勝利《ブンデスリーガ》

バイエルンは3日、ブンデスリーガ第14節でマインツをホームに迎え、5-2で逆転勝利した。 2020年最終戦となった前節レバークーゼンとの首位攻防戦を劇的勝利で制して首位奪還としたバイエルン(勝ち点30)は、レバークーゼン戦で復帰したキミッヒがスタメンとなった。 17位マインツ(勝ち点6)に対し、[4-3-3]で臨んだバイエルンは3トップに右からサネ、レヴァンドフスキ、ニャブリと並べた。 そのバイエルンが押し込む入りとすると、16分に決定機。しかし、ボックス左ゴールライン際からのニャブリのクロスにトリソがボレーで合わせたシュートは枠を捉えきれず。 さらに28分のサネの決定的なシュートもDFの好ブロックに阻まれると、32分に先制される。ロングボールの処理をJ・ボアテングが誤って後方に流れると、ブルクハルトにそのままボックス内へ侵入されてノイアーとの一対一を制された。 先制されたバイエルンは40分にもクアイソンに決定的なコントロールシュートを許したが、ここはGKノイアーがビッグセーブで阻止。しかし44分、FKからハックのヘディングシュートが決まり、2点のビハインドを負って前半を終えた。 後半からジューレとゴレツカを投入したバイエルンは、右サイドバックにキミッヒを回した。そのバイエルンは開始5分、攻め上がったキミッヒがレヴァンドフスキのヘディングシュートのこぼれ球を頭で押し込んで1点差に詰め寄る。 さらに55分、サネが右サイドからのカットインシュートでゴールを割り、一気に同点とした。 その後、59分にクアイソンにバー直撃のシュートを浴びたバイエルンは、65分に逆転しかける。アルフォンソ・デイビスの折り返しが相手DFのオウンゴールを誘ったかに思ったが、VARの末にアルフォンソ・デイビスにオフサイドがあったとしてノーゴールに。 それでも70分にCKの流れからジューレが左足ボレーで決めて正真正銘の逆転とすると、74分にはニャブリがPKを獲得。このPKをレヴァンドフスキが決めて4-2としたバイエルンは、83分にもレヴァンドフスキがダメ押しゴールを決めて、終わってみれば5-2で勝利。逆転勝利とし、首位を堅守している。 2021.01.04 04:02 Mon
twitterfacebook
thumb

マインツのスペイン人SBアーロン、セルタへレンタル移籍

マインツは12月31日、スペイン人DFアーロン・マルティン(23)が今季終了までのレンタルでセルタに移籍することを発表した。 エスパニョールでプロデビューを飾った左サイドバックのアーロンは、2018年夏にマインツへレンタルで加入。移籍初年度にブンデスリーガ33試合の出場で5アシストを記録して主力として活躍すると、翌シーズンには完全移籍に移行。 しかし昨季はブンデスリーガ22試合の出場と徐々に出場機会を減らし、今季ここまでは5試合の出場に終わっていた。 2020.12.31 23:00 Thu
twitterfacebook

順位表



得点ランキング