ハダースフィールド

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 ハダースフィールド 16 3 7 28 22 76 -54 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.05.12
23:00
プレミアリーグ
第38節
サウサンプトン 1 - 1 ハダースフィールド
2019.05.05
22:00
プレミアリーグ
第37節
ハダースフィールド 1 - 1 マンチェスター・ユナイテッド
2019.04.26
28:00
プレミアリーグ
第36節
リバプール 5 - 0 ハダースフィールド
2019.04.20
23:00
プレミアリーグ
第35節
ハダースフィールド 1 - 2 ワトフォード
2019.04.13
20:30
プレミアリーグ
第34節
トッテナム 4 - 0 ハダースフィールド
基本データ

正式名称:ハダースフィールド・タウン

原語表記:Huddersfield Town Football Club

創立:1908年

ホームタウン:ハダースフィールド

チームカラー:青

関連ニュース
thumb

エバートン、降格ハダースフィールドからデンマーク代表GKレッスルを獲得!

エバートンは24日、ハダースフィールドからデンマーク代表GKヨナス・レッスル(30)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。7月1日からの加入となるレッスルは2022年6月30日までの3年契約にサインしている。 レッスルは、母国のミッティランでキャリアをスタートさせた後、フランスのギャンガンを経て、2016年にマインツに完全移籍。その後、2017年には45年ぶりの1部昇格を果たしたハダースフィールドに1年間のレンタル移籍で加入。 同シーズンに正GKとしてプレミアリーグ全試合に出場し、同クラブの1部残留に大きく貢献。完全移籍に切り替わった今季もリーグ戦31試合に出場も、チームはダントツの最下位で2部降格となっていた。 なお、エバートンではイングランド代表GKジョーダン・ピックフォードが守護神を務めており、レッスルは元オランダ代表GKマールテン・ステケレンブルフと第2GKの座を争うことになるようだ。 2019.05.24 20:17 Fri
twitterfacebook
thumb

シャルケ、来季指揮官に前ハダースフィールド監督のデイビッド・ワグナー氏を招へい

シャルケは9日、来シーズンの監督に前ハダースフィールド指揮官のデイビッド・ワグナー氏(47)を招へいしたことを発表した。 現役時代にシャルケでのプレー経験があるワグナー氏は、現リバプール指揮官のユルゲン・クロップ監督からの誘いを受けてドルトムントのリザーブチームの指揮官として指導者キャリアをスタート。その後、2015年11月にハダースフィールドの指揮官に就任すると、就任2年目となった2016-17シーズンのチャンピオンシップ(イングランド2部)では6位で昇格プレーオフに進出し、45年ぶりとなる1部昇格と共にプレミアリーグ初昇格に導いた。さらに、昨シーズンのプレミアリーグを16位で終え1部残留にも貢献していたが、今季は序盤からの大不振を受けて今年1月にクラブとの契約解除に至っていた。 来シーズンからシャルケを率いることが決定したワグナー氏は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「選手として得た自らの経験から、チーム、クラブそしてファンが一致団結した際に、シャルケ04の進歩を促す力が生まれることを知っている」 「この世界に再び身を置き、現在の状況を前向きなものへと変える。これは私にとってブンデスリーガへと帰還する強い動機となった」 今シーズン、ドメニコ・テデスコ監督体制2年目を迎えたシャルケ。しかし、開幕から大不振に陥り、チャンピオンズリーグ(CL)ではベスト16進出を果たしたものの、ブンデスリーガでは降格圏付近を彷徨うなど低調なシーズンに。今年3月にテデスコ監督を解任し、フーブ・ステーフェンス暫定監督の下で残りのシーズンを戦っており、第31節終了次点で入れ替え戦圏内の16位シュツットガルトと勝ち点6差の15位に位置しているが、ひとまず残留の可能性は濃厚となっている。 2019.05.10 08:25 Fri
twitterfacebook
thumb

最下位ハダースフィールドに引き分けたユナイテッド、来季のCL不参加が決定《プレミアリーグ》

マンチェスター・ユナイテッドは5日、プレミアリーグ第37節でハダースフィールドと対戦し、1-1で引き分けた。この結果、ユナイテッドの来季のチャンピオンズリーグ不参加が決定した。 リーグ戦ここ6試合で4敗のユナイテッドは勝ち点65で6位に位置。チャンピオンズリーグも敗退し、来季の同大会の出場権獲得は不可能に近い。それでもわずかな望みにかけて戦う今節は、前節のチェルシー戦からスタメンを3人変更。サンチェスは8試合ぶりの先発出場となった。 試合はすでに最下位が決まっているハダースフィールドをユナイテッドが押し込む展開に。8分、味方の仕掛けのこぼれ球を拾ったマクトミネイがボックス左から左足でシュートを放つと、これがGKレッスルの脇をすり抜けてゴールイン。ユナイテッドがあっさりと先制点を奪った。 主導権を握り続けるユナイテッドは、11分にもサンチェスの仕掛けからラッシュフォードがゴールに迫る。25分のマタのシュートは惜しくも枠を外れた。 この流れのまま追加点が欲しいユナイテッドだったが、42分のポグバのヘディングシュートはクロスバーに嫌われ、前半は1点のリードで終えた。 後半立ち上がりの54分に、ユナイテッドはマティッチと負傷したサンチェスを下げて、ヤングとタヒス・チョンを投入。19歳のチョンはプレミアリーグ2度目の出場となった。 だが、この交代から6分後、ユナイテッドは一瞬の隙を突かれてしまう。ユナイテッドの左CKの場面。ポグバのシュートがGKレッスルにキャッチされると、レッスルは素早く前線へフィード。これがきれいにつながり、カウンターでボールを受けたムベンザはボックス右から楽々とシュートを流し込んで、ハダースフィールドが同点に追いついた。 その後は拮抗した内容に。ユナイテッドがボールを保持して流れを引き寄せようと試みるも、ハダースフィールドも徹底したカウンター策を講じて対応。70分過ぎに、ユナイテッドはフィル・ジョーンズとラッシュフォードが立て続けにシュートを放ったが、どちらも枠の外。 結局、試合は1-1のままタイムアップ。最下位相手に引き分けに終わったユナイテッドは、これで来季のCL出場権獲得は出来なくなった。 2019.05.06 00:09 Mon
twitterfacebook
thumb

プレミア残留争い閉幕 最終節を残して3クラブ決定

2018-19シーズンのプレミアリーグ残留争いが閉幕した。 第36節終了時点でハダーズフィールドとフルアムの降格が決まったプレミアリーグ。残り1枠の行方に注目が集まった。そのなか、18位のカーディフ(勝ち点31)は4日、残留を争う17位のブライトン&ホーヴ・アルビオン(同35)に先んじて第37節に臨んだが、ホームでクリスタル・パレスに2-3の黒星。最終節での逆転が不可能となり、1年でのチャンピオンシップ(イングランド2部相当)行きが決定した。 これにより、プレミアリーグ残留争いは決着。ハダーズフィールド、フルアム、カーディフと入れ替わる形で、来シーズンからノリッジ・シティとシェフィールド・ユナイテッドの昇格が決まっており、残り1枠はチャンピオンシップのレギュラーシーズン3位〜6位クラブによるプレーオフの勝者が手にする。 2019.05.05 11:45 Sun
twitterfacebook
thumb

マネ&サラーが2発のリバプール、5発完勝で暫定首位に浮上! バルサ戦に弾み《プレミアリーグ》

リバプールは26日、プレミアリーグ第36節でハダースフィールドをホームに迎え、5-0で圧勝した。 前節カーディフ戦を勝利し、リーグ戦6連勝として首位マンチェスター・シティを1ポイント差で追う2位リバプール(勝ち点88)は、5日後にチャンピオンズリーグのバルセロナ戦を控える中、フィルミノを温存し代役にスタリッジを最前線に起用した。そして、昨年4月にヒザを負傷して長期離脱していたチェンバレンがベンチ入りした。 7連敗中で降格の決まっている最下位ハダースフィールドに対し、リバプールは開始16秒にあっさり先制する。スタンコビッチからN・ケイタがボールを奪ってショートカウンターに転じると、サラーのラストパスを受けたN・ケイタがシュートを蹴り込んだ。 先制後、余裕をもってハダースフィールドをいなすリバプールが主導権を握る中、23分に加点した。左サイドからのロバートソンのクロスをゴール前でフリーのマネがヘッドで難なく押し込んだ。 その後も敵陣でプレーを続けるリバプールは、追加タイム1分にダメ押しの3点目を挙げる。アーノルドのロングフィードに抜け出したサラーが飛び出したGKを外すシュートを流し込んだ。 3点をリードして迎えた後半もリバプールが主導権を握り続けると、N・ケイタやサラーがミドルシュートで4点目に迫っていく。 そして66分、マネがこの試合2点目を決めた。ヘンダーソンのフィードをボックス左のマネがヘディングでゴール右に流し込んだ。 マネがサラーと共に得点ランク首位に躍り出る今季20ゴール目を決めたリバプールは、74分に負傷明けのチェンバレンを投入。そのチェンバレンは76分、サラーのパスを受けてボックス内に侵入し、DFを外してシュートに持ち込んでみせた。 78分にはマネのヘディングシュートがポストを直撃したものの、サラーも83分にこの試合2点目を決めて5-0。リバプールが圧勝で暫定首位に立ち、シティにプレッシャーをかけるとともに、バルセロナ戦に弾みを付けている。 2019.04.27 05:57 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング