ブラウブリッツ秋田

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 ブラウブリッツ秋田 73 21 10 3 55 17 38 34
基本データ

正式名称:ブラウブリッツ秋田

原語表記:Blaublitz Akita

創立:1965年

ホームタウン:秋田県/秋田市、由利本荘市、にかほ市、男鹿市を中心とする全県

チームカラー:ブルー

関連ニュース
thumb

秋田、東京学芸大のGK安田祐生の今季加入を発表!

ブラウブリッツ秋田は13日、東京学芸大学のGK安田祐生(22)の今季加入内定を発表した。 秋田県出身の安田は、秋田U-18で育ち、東京学芸大学に進学したGK。昨季は特別指定選手としてトップチームに登録されていた。 J2昇格を果たした秋田加入内定を受けて、クラブ公式サイトで意気込みを語っている。 「2021シーズン、ブラウブリッツ秋田でプレーさせていただくことになりました。秋田でサッカーをできることを本当に嬉しく思います。『氣』溢れるプレーをして、みなさんと一緒に戦っていきたいと思います!よろしくお願いします!」 2021.01.13 13:41 Wed
twitterfacebook
thumb

秋田を退団したFW林容平が関東1部のブリオベッカ浦安に完全移籍

ブラウブリッツ秋田は13日、FW林容平(31)が関東サッカーリーグ1部のブリオベッカ浦安に完全移籍することを発表した。 林は浦和レッズの下部組織出身で、中央大学を経て2012年にFC東京に入団。2014年にはファジアーノ岡山、大分トリニータへの期限付き移籍を経験する。 2017年に大分へ完全移籍すると、2019年に秋田へ完全移籍。2020シーズンは明治安田J3で29試合に出場し3得点を記録していたが、シーズン終了後の契約満了が発表されていた。 林はブリオベッカ浦安を通じてコメントしている。 「入団させていただくことになりました、林容平です。サッカーを続けさせていただけることに感謝をしながらプレーしたいと思います。ブリオベッカ浦安のJFL昇格、クラブの発展の為、全力で頑張ります」 2021.01.13 12:40 Wed
twitterfacebook
thumb

秋田、アカデミー出身の小野敬輔がブランデュー弘前FCに完全移籍 「自分らしくまた一からサッカー」

ブラウブリッツ秋田は10日、MF小野敬輔(22)が契約満了に伴い、東北社会人サッカーリーグ1部のブランデュー弘前FCに完全移籍で加わると発表した。 小野は秋田アカデミーの1期生で、2017年にトップチーム昇格。関西サッカーリーグ1部のおこしやす京都ACやブランデュー弘前FCへのレンタルを経て、2020年から秋田に復帰したが、出番なしに終わった。 新シーズンから古巣のブランデュー弘前FCが活躍の場となる小野は秋田の公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「アカデミー時代から合わせて10年間お世話になりました。キャンプが終わってから体調を崩してサッカーをする事が出来なくなりこの1年悔しい思いをしました。秋田出身、アカデミー出身で期待してもらっていたのに結果を残せず申し訳なく思っています」 「そんな中サポートして頂いた社長、強化部長を始めとするフロントスタッフ、チームスタッフ、アカデミースタッフ全ての人に感謝しています。JFLの時から見ていた大好きなブラウブリッツ秋田が悲願であったJ2昇格出来たこと本当に嬉しく思います」 「ブラウブリッツ秋田の頑張りに負けずに自分らしくまた一からサッカーを楽しんで頑張って行くので応援していただけたら嬉しいです。今まで応援してくださったサポーターの皆様、これまでに関わった全ての皆様ありがとうございました」 2021.01.10 10:10 Sun
twitterfacebook
thumb

秋田の選手1名が帰省先で新型コロナ感染、知人の濃厚接触者に認定後陽性判定

ブラウブリッツ秋田は9日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は、7日に新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けた知人の濃厚接触者として、帰省先の管轄保健所に認定され他とのこと。8日にPCR検査を受け、9日に選手本人も陽性判定を受けたとのことだ。 チームはオフだったが、選手は4日にその知人と自主トレを実施。発熱などもなかったが、7日に知人が陽性判定となり濃厚接触者に認定。8日には起床時に37.7度の発熱がありPCR検査を実施。すぐに平熱に戻ったが、陽性判定となった。 なお、秋田のチーム関係者に濃厚接触者はいないとのこと。また、チーム始動に先立ち、当初から予定されていた10日、11日に全選手とチーム関係者はPCR検査を実施する。 2021.01.09 22:10 Sat
twitterfacebook
thumb

秋田が主力MF沖野将基と契約更新!「今年はもっと結果にこだわって頑張ります!」

ブラウブリッツ秋田は9日、MF沖野将基(24)と2021シーズンの契約を更新したことを発表した。 セレッソ大阪ユース出身の沖野は2019シーズンから秋田でプレーし、初年度からリーグ戦26試合に出場するなど主力として活躍。2020シーズンは32試合に出場し、第9節のロアッソ熊本戦のプロ初ゴールも含めて5ゴールを記録した。 契約更新に際し、沖野はクラブ公式サイトで喜びのコメントを残している。 「今年もブラウブリッツ秋田でプレーさせていただくことになりました!今年はもっとゴールやアシストといった結果にこだわって頑張ります!応援よろしくお願いします!」 2021.01.09 15:22 Sat
twitterfacebook

順位表



得点ランキング