アルビレックス新潟

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
12 アルビレックス新潟 29 8 5 9 31 28 3 22
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019-07-20
19:00
明治安田生命J2リーグ
第23節
レノファ山口FC vs アルビレックス新潟
2019-07-27
19:00
明治安田生命J2リーグ
第24節
アルビレックス新潟 vs FC琉球
2019-07-31
19:00
明治安田生命J2リーグ
第25節
FC町田ゼルビア vs アルビレックス新潟
2019-08-04
18:00
明治安田生命J2リーグ
第26節
アルビレックス新潟 vs 徳島ヴォルティス
2019-08-11
19:00
明治安田生命J2リーグ
第27節
モンテディオ山形 vs アルビレックス新潟
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.07.13
19:00
明治安田生命J2リーグ
第22節
アルビレックス新潟 0 - 2 横浜FC
2019.07.06
19:00
明治安田生命J2リーグ
第21節
アルビレックス新潟 2 - 1 大宮アルディージャ
2019.06.29
19:00
明治安田生命J2リーグ
第20節
鹿児島ユナイテッド 1 - 3 アルビレックス新潟
2019.06.22
18:00
明治安田生命J2リーグ
第19節
ツエーゲン金沢 2 - 1 アルビレックス新潟
2019.06.15
19:00
明治安田生命J2リーグ
第18節
アルビレックス新潟 2 - 0 栃木SC
基本データ

正式名称:アルビレックス新潟

原語表記:Albirex NIGATA

ホームタウン:新潟市、聖籠町

チームカラー:オレンジ、ブルー

関連ニュース
thumb

大宮、新潟に逆転負けで17試合ぶり黒星…岐阜は福岡との裏天王山に勝利で連敗を「8」でストップ《J2》

明治安田生命J2リーグ第21節の4試合が6日に各地で行われた。 デンカビッグスワンスタジアムで行われた12位・アルビレックス新潟(勝ち点26)vs2位・大宮アルディージャ(勝ち点36)は、2-1で新潟が勝利した。 ここまで16戦無敗の大宮は17分、敵陣中央左サイドでボールを受けた河面がクロス。ニアサイドのシモヴィッチがヘディングでコースを変えるとそのままゴールに突き刺さり、先制に成功した。 追いかける展開となった新潟は32分、敵陣中央右サイドでボールを受けた高木が対峙したDFを一人かわしてからクロス。このボールにゴール前のレオナルドが頭で合わせて同点に追いつく。 迎えた59分、新潟が逆転に成功する。カウエのスルーパスにフランシスが反応。GK大谷との一対一の局面も冷静にゴールへ流し込んだ。 79分には奥井に決定的なシュートを許した新潟だったが、最後まで大宮の猛攻を耐えて2-1で勝利。今シーズン2度目の連勝を達成した。一方、敗れた大宮は第4節のモンテディオ山形戦以来の敗戦となった。 レベルファイブスタジアムで行われた21位アビスパ福岡(勝ち点17)vs22位・FC岐阜(勝ち点12)、3-1で岐阜が勝利した。 裏天王山となった試合はアウェイチームが先攻する。市丸からの縦パスを受けた敵陣中央でボールを受けた川西が反転してから右足を一閃。これがゴール左に突き刺さり先制に成功した。 勢いに乗る岐阜は23分、ボックス左を打開したライアン・デ・フリースがインスイングのクロスを供給。ニアサイドに走り込んだ前田がヘディングシュートを放つと、ゴール右に決まりリードを広げた。 91分に木戸にゴールを許した岐阜だったが、94分にカウンターから川西が3点目を奪い勝負あり。連敗を「8」でストップした。敗れた福岡は久藤清一体制でリーグ戦初白星が未だ遠い。 ◆明治安田生命J2リーグ第21節 東京ヴェルディ 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 横浜FC</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">アルビレックス新潟 2</span>-1 大宮アルディージャ アビスパ福岡 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 FC岐阜</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC琉球 3</span>-0 栃木SC 2019.07.06 22:00 Sat
twitterfacebook
thumb

新潟、SNSでの誹謗中傷行為に注意喚起…MFチョ・ヨンチョルが被害

新潟の発表によると、チョ・ヨンチョルのインスタグラムアカウントに対し、個人および家族を中傷するダイレクトメッセージが複数回にわたって送信されたとのこと。この件に関して、クラブはFacebook社と情報を共有し、対応を検討するとしている。 また、他の選手やクラブ関係者に対してもSNSを通じて過剰なコミュニケーションが図られていることを把握しているとのことで、「かかる行為によって、当事者およびそのご家族は、大変な精神的苦痛を被り、日常生活に不安を感じております」と、こちらでも誹謗中傷に値する行為が見られるとのこと。新潟は「先に触れた過度なコミュニケーションは、選手たちを後押しすることにつながるものではなく、ピッチ上でのパフォーマンスに悪い影響を及ぼしかねません。厳に慎んでいただきますようお願い申し上げます」と自粛するように呼びかけている。 なお、このような行為はごく一部に見られるとし、新潟としては「みなさまと選手たちの交流の機会をできる限り保ちたいと考えておりますが、ここ最近頻発している事象はクラブとして看過することはできず、選手たちがプレーに集中できる環境を整えることが必要と考え、お知らせさせていただいた次第です」と、苦渋の決断ながら、公式声明を出したとしている。 また、選手との関わり方についてもクラブとしてのスタンスを掲載。ファン・サポーターが自ら考えることを望んだ。 「できることであれば、ルールを厳格化することはせずに、応援いただいているサポーターのみなさまに身近なクラブであり続けたいと考えております。SNS上はもちろん、アルビレッジでの練習見学やイベント出演時などの交流の機会を含め、選手たちとの距離感について改めましてお考えいただきたく存じます」 現時点でクラブとしてのルールの厳格化などは発表されていないものの、状況の改善が見られなければ、選手との関わりを持つ場が減る可能性もあることを示唆している。 2019.07.02 20:08 Tue
twitterfacebook
thumb

元新潟のターレスが母国ブラジルで事故死…享年24歳

ヴァスコ・ダ・ガマ(ブラジル)が22日、ブラジル人FWターレスの死去を発表した。享年24歳だった。 ターレスは2013年に育成年代から過ごすヴァスコ・ダ・ガマでプロキャリアをスタートさせ、2018年2月にレンタルでアルビレックス新潟入り。明治安田生命J2リーグ34試合2得点、JリーグYBCルヴァンカップ5試合2得点の成績を収めたが、シーズン終了後に退団した。その後、今年からレンタルでポンチ・プレッタ(ブラジル)に加わっていた。 ヴァスコ・ダ・ガマの発表によれば、ターレスは同日朝、リオ・デジャネイロでバイクの交通事故に遭遇。搬送先の病院で死亡が確認されたという。「事故のニュースはショックだった。我々はターレスの死を深く無念に思っている」とコメントしている。 2019.06.22 21:40 Sat
twitterfacebook
thumb

下部組織育ちの筑波大GK阿部航斗が新潟に来季加入内定

アルビレックス新潟は4日、筑波大学のGK阿部航斗(21)が来シーズンより加入することが内定したと発表した。 阿部は、地元の新潟県新潟市出身で、アルビレックス新潟ジュニアユース(現U-15)、U-18に所属。トップチームには昇格せず、筑波大学へと進学していた。 U-16、U-17、U-18、U-21と世代別の日本代表も経験しており、U-17日本代表としては2013年のU-17ワールドカップに出場。新潟に所属しているMF渡辺凌磨や昨季期限付き移籍でプレーしたMF坂井大将、日本代表MF三好康児(横浜F・マリノス)、MF三竿健斗(鹿島アントラーズ)らとプレーした。また、2018年のAFC U-23選手権にもメンバー入りしていた。 新潟は「俊敏性や跳躍力が秀でたゴールキーパー。視野の広さと正確なポジショニングでゴールを守り、正確なフィードで攻撃の起点にもなれる」とプレーの特徴を紹介。阿部はクラブを通じてコメントしている。 「このたび、アルビレックス新潟に加入することになりました、阿部航斗です。この素晴らしいクラブで、プロサッカー選手としてのキャリアをスタートできることを光栄に思います」 「私自身、幼少期にアルビレックス新潟の選手たちに夢や希望をもらいました。今度は自分が与えられるように、ピッチ内外で精進していきたいと思います。応援よろしくお願いします」 2019.06.04 12:20 Tue
twitterfacebook
thumb

シンガポール代表、新指揮官に柏や甲府を指揮した吉田達磨氏を招へい!

シンガポールサッカー協会(FAS)は30日、同代表の新指揮官に吉田達磨氏(44)を招へいしたことを発表した。契約期間は2年間で2年間の延長オプションが付随している。 吉田監督は、現役時代に柏レイソルや京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)、モンテディオ山形、ジュロンFC(シンガポール)でプレー。引退後は柏の下部組織のコーチや監督を歴任し、ネルシーニョ監督(現ヴィッセル神戸監督)の後任として2015年にトップチームの監督に就任した。 しかし、1シーズンを指揮して柏を退団すると、2016年にはアルビレックス新潟の監督を務めていたが、同年9月に成績不振で解任。2017年からはヴァンフォーレ甲府の指揮官を務めていたが、同年4月に退任していた。 吉田監督は、FASの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「ここに座っていられることを私はとても幸せに感じている」 「この機会は私にとって非常に良い挑戦であり、大きなチャンスだと思っている。今回の仕事が簡単ではないことは認識しています。だけど、私は自分の能力を信じています。私はシンガポールのサッカーが国際舞台でさらなる高みで成功を収められると思っています」 2019.05.30 22:45 Thu
twitterfacebook




順位表

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

得点ランキング