シュツットガルト

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
16 シュツットガルト 21 5 6 19 27 67 -40 30
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019-04-27
25:30
ブンデスリーガ
第31節
シュツットガルト vs ボルシアMG
2019-05-04
22:30
ブンデスリーガ
第32節
ヘルタ・ベルリン vs シュツットガルト
2019-05-11
22:30
ブンデスリーガ
第33節
シュツットガルト vs ヴォルフスブルク
2019-05-18
22:30
ブンデスリーガ
第34節
シャルケ vs シュツットガルト
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.04.20
22:30
ブンデスリーガ
第30節
アウグスブルク 6 - 0 シュツットガルト
2019.04.13
22:30
ブンデスリーガ
第29節
シュツットガルト 0 - 1 レバークーゼン
2019.04.06
22:30
ブンデスリーガ
第28節
シュツットガルト 1 - 1 ニュルンベルク
2019.03.31
25:00
ブンデスリーガ
第27節
フランクフルト 3 - 0 シュツットガルト
2019.03.16
23:30
ブンデスリーガ
第26節
シュツットガルト 1 - 1 ホッフェンハイム
基本データ

正式名称:VfBシュツットガルト

原語表記:VfB Stuttgart

愛称:シュヴァーベン(地域名)、ローテン(赤)

創立:1893年

ホームタウン:シュツットガルト

チームカラー:白、赤

関連ニュース
thumb

今節0-6大敗の16位シュツットガルトが今季途中就任ヴァインツィアルを解任!

シュツットガルトは20日、マルクス・ヴァインツィアル監督(44)の解任を発表した。 今季、開幕から不振が続いたシュツットガルトは昨年10月にタイフン・コルクト前監督を解任。そして、後任指揮官としてヴァインツィアル監督を招へい。 2008年から監督業をスタートしたヴァインツィアル監督は、レーゲンスブルク、アウグスブルクを率い、2016年夏からシャルケを指揮。2017年夏に解任されて以降、フリーだった。 ヴァインツィアル体制ではリーグ戦24試合で4勝16敗4分けと思うような数字を残せず、チームは昇格・降格プレーオフ圏内の16位に低迷。20日に行われたヴァインツィアル監督の古巣アウグスブルク戦では屈辱的な0-6の惨敗を喫しており、この敗戦が解任の引き金となった。 なお、U-19チームを率いるニコ・ウィリグ監督(38)を今シーズン終了まで暫定指揮官に据えることを発表したシュツットガルトは、残り4試合で降格圏の17位ニュルンベルクと勝ち点3差、残留圏内の15位シャルケと勝ち点6差という状況だ。 2019.04.21 15:00 Sun
twitterfacebook
thumb

アーセナル、ラムジー後釜はブンデスから?

アーセナルが、ホッフェンハイムに所属するドイツ代表MFケレム・デミルバイ(25)の獲得に動くようだ。ドイツ『ビルト』の情報を引用してイギリス『90min』が伝えている。 2016年夏にハンブルガーSVからホッフェンハイムに加入したデミルバイは、卓越した戦術眼と柔らかなボールタッチを駆使するホッフェンハイムの司令塔だ。今シーズンのブンデスリーガでは22試合で4ゴール6アシストを記録している。 そんなデミルバイにアーセナルが関心を示しているようだ。同クラブでは既にウェールズ代表MFアーロン・ラムジーのユベントス移籍が内定しており、現在はその後釜を探しているところだ。だが、トルコにルーツを持つデミルバイには、ガラタサライとベシクタシュも注視しているという。 記事によると、デミルバイの契約解除金は2000万ユーロ~3000万ユーロ(約25億円~約37億円)に設定されているようだ。アーセナルは他にも、マインツのコートジボワール代表MFジーン=フィリップ・グバミン(23)にも関心を示しているとのことだ。 2019.04.18 21:25 Thu
twitterfacebook
thumb

残留争うシュツットガルトに痛手… アスカシバルに6試合の出場停止処分

ドイツサッカー連盟(DFB)は16日、シュツットガルトのアルゼンチン代表MFサンティアゴ・アスカシバルに対し、6試合の出場停止処分を科したことを発表した。 アスカシバルは13日に行われたブンデスリーガ第29節レバークーゼン戦(0-1でシュツットガルトが敗戦)で先発。後半追加タイムにレバークーゼンMFカイ・ハフェルツに対して唾を吐き、一発退場となっていた。 アスカシバルは今季のブンデスリーガで27試合に出場している中盤の要。その要を欠くシュツットガルトは現在、降格圏の17位ニュルンベルクと3ポイント差の残留プレーオフに回らなければならない16位に位置している。 2019.04.16 23:05 Tue
twitterfacebook
thumb

久保が前半途中出場のニュルンベルク、シュツットガルトとの残留争いを勝ち切れずドロー《ブンデスリーガ》

ニュルンベルクは6日、ブンデスリーガ第28節でシュツットガルトとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。ニュルンベルクのFW久保裕也は27分から出場し、88分に交代した。 前節、残留を争うアウグスブルク戦を3-0と快勝し21試合ぶりに勝利を収めて最下位を脱出したニュルンベルク(勝ち点16)は、久保が7試合ぶりにベンチスタートとなった。 残留プレーオフに回れる4ポイント差の16位シュツットガルト(勝ち点20)に対し、0-0で迎えた27分にケルクの負傷によって久保を[4-5-1]の左サイドに投入したニュルンベルク。 そのニュルンベルクが自陣に引きながらカウンターを狙うと、32分に久保に決定機。しかし、マテウス・ペレイラのスルーパスでボックス右に侵入した久保のシュートは対応したDFの好ブロックに阻まれた。 続く39分にはマテウス・ペレイラがイシャクとのワンツーでボックス中央に侵入して決定的なシュートを浴びせたが、GKツィーラーのセーブに阻まれ、ボールは左ポストに直撃した。 それでも42分、ニュルンベルクがゴールをこじ開ける。右CKをニアで合わせたベーレンスのヘディングシュートはバーを直撃したが、ルーズボールをゴールエリア左のマテウス・ペレイラが押し込んだ。 ニュルンベルクが1点をリードして迎えた後半、引き続き自陣に引きながらシュツットガルトの攻撃に対応し、リードを保っていく。 74分にはマテウス・ペレイラのミドルシュートで追加点に迫ったが、惜しくも枠を外れると、75分に失点した。CKの流れから混戦となったところをゴール前のオザン・カバクに押し込まれた。 追いつかれたニュルンベルクは88分にはローヴェンの直接FKで勝ち越しゴールに迫るもわずかに枠を外れると、終了間際にもCKからミシジャンが混線の中から押し込みにかかったが、GKツィーラーの身体を張ったセーブに阻まれて1-1でタイムアップ。 シュツットガルトとの勝ち点差を詰めることはできなかった。 2019.04.07 00:53 Sun
twitterfacebook
thumb

長谷部フル出場のフランクフルト、コスティッチ2発などで快勝しCL圏内の4位浮上!《ブンデスリーガ》

フランクフルトは3月31日、ブンデスリーガ第27節でシュツットガルトをホームに迎え、3-0で快勝した。フランクフルトのMF長谷部誠はフル出場している。 代表ウィーク前に行われた前節ニュルンベルク戦を勝利し、リーグ戦4連勝、公式戦13試合負けなしとした5位フランクフルト(勝ち点46)は、チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位ボルシアMGに1ポイント差に肉薄した中、長谷部が引き続きリベロで先発となった。 残留争いに巻き込まれている16位シュツットガルト(勝ち点20)に対し、3トップにアラー、ヨビッチ、レビッチが揃ったフランクフルトがポゼッションする立ち上がりとなった。 しかし6分、シュツットガルトに決定機。左CKからケンプフの放ったヘディングシュートがバーを叩いた。 ひやりとしたフランクフルトがその後もボールを握る展開となると、26分に決定機。ヨビッチがボックス内に侵入してシュートに持ち込みかけ、ルーズとなったボールをボックス右のローデがシュート。だが、GKにセーブされた。 それでも前半終了間際の45分、フランクフルトがゴールを割った。ヨビッチのドリブルシュートのルーズボールを、ボックス左に詰めていたコスティッチが押し込んだ。 フランクフルトが1点をリードして迎えた後半も主導権を握ると、65分に追加点を奪う。ロングカウンターに転じた流れからレビッチのスルーパスに反応し、ボックス左に走り込んだコスティッチがGKとの一対一を制した。 2点をリードした後もフランクフルトがヨビッチとレビッチのコンビでカウンターを発動してシュツットガルトを揺さぶり続けると、終盤の84分にボックス右深くまでえぐったダ・コスタのクロスをヨビッチが押し込み、ヨビッチに今季16ゴール目が生まれた。 このまま3-0で快勝したフランクフルトが5試合連続クリーンシートで5連勝とし、CL圏内の4位に浮上している。 2019.04.01 02:59 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング