エバートン

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
12 エバートン 37 10 7 12 37 46 -9 29
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ

プレミアリーグ
第30節
エバートン vs リバプール

プレミアリーグ
第31節
ノリッジ vs エバートン

プレミアリーグ
第32節
エバートン vs レスター・シティ

プレミアリーグ
第33節
トッテナム vs エバートン

プレミアリーグ
第34節
エバートン vs サウサンプトン
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.03.08
23:00
プレミアリーグ
第29節
チェルシー 4 - 0 エバートン
2020.03.01
23:00
プレミアリーグ
第28節
エバートン 1 - 1 マンチェスター・ユナイテッド
2020.02.23
25:30
プレミアリーグ
第27節
アーセナル 3 - 2 エバートン
2020.02.08
21:30
プレミアリーグ
第26節
エバートン 3 - 1 クリスタル・パレス
2020.02.01
24:00
プレミアリーグ
第25節
ワトフォード 2 - 3 エバートン
基本データ

正式名称:エバートンFC

原語表記:Everton Football Club

愛称:トフィーズ、ブルーズ

創立:1878年

ホームタウン:リバプール

チームカラー:青

関連ニュース
thumb

エバートン、新加入グバミンがアキレス腱負傷で手術…全治最低6カ月で今季終了へ

エバートンは28日、コートジボワール代表MFジャン=フィリップ・グバミンの負傷離脱を発表した。 グバミンはトレーニング中にアキレス腱を負傷。重傷が確認され、近日中に手術を受けるという。 離脱期間について明らかにされていないが、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、最低でも全治6カ月の見込みだ。 グバミンは今季、マインツから加入したが、昨年8月に右大腿四頭筋を損傷。10月に手術を受けた。 その影響で、今季のプレミアリーグ出場はここまで2試合のみ。ケガに泣かされ、プレミア挑戦初年度を終えることが決まってしまった。 2020.05.29 10:50 Fri
twitterfacebook
thumb

大ケガから早期復帰のA・ゴメス、険しい道のりを回想 「支えてくれた人たちのおかげ」

エバートンに所属するポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスが大ケガからの復帰を振り返っている。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 昨年11月3日に行われたプレミアリーグ第11節のトッテナム戦で悲惨な右足首脱臼骨折を負ったA・ゴメス。当初こそ今季中の復帰が厳しいとの見方も強かったが、懸命なリハビリによって想定より早く回復に成功。2月23日にアウェイで行われた第27節のアーセナル戦で59分からピッチに立った。 驚異的な回復を見せたA・ゴメスだが、その裏には周囲の人々のサポートがあったと『スカイ・スポーツ』で強調している。 「僕にとっても、周りで見ていた人にとってもあのケガは恐ろしいものだった。トラウマになったよ。回復に向けて頑張ろうと思っても、何が起こったか把握するのに時間がかかった。僕のことを理解してくれる人が周りにいたことがとても重要だった」 「安静にすること以外に何もできなかったよ。最初の2、3日はストレスもあったけど、何が起こったのか、どうやって前に進んでいきたいのかを考える時間にもなった」 「少しずつ前進していかなければならなかった。支えてくれた人たちのおかげで全てが楽になったよ」 その後、3月1日には第28節のマンチェスター・ユナイテッド戦で久々のグディソン・パークに立ったA・ゴメスだが違和感を感じたという。 「グディソン・パークに戻るのは変な感じだったね。ファンからの盛大な歓迎を受けたよ。最後にホームでプレーしたのは怪我をしたあの試合だった」 「よく覚えているよ。『帰ってきた』という感情もあったけど、やっぱり変な感覚だった」 「体調は良かったし、良いプレーでチームを助けようと努めた。残念ながらチェルシー戦に負けてしまったけどね。それから中断期間に入ったんだ」 2020.05.25 16:25 Mon
twitterfacebook
thumb

ファン・ヒチャンが南野拓実に続いてマージサイドに? エバートンの関心報道

ザルツブルクに所属する韓国代表MFファン・ヒチャン(24)が今冬にリバプール入りした日本代表MF南野拓実に続いて、プレミアリーグ挑戦を果たすかもしれない。 イギリス『リバプール・エコー』がエバートンの関心を主張。エバートンは新型コロナウイルスの影響による経済的損出により、トレードや無銭移籍の需要の高まりが予想される次の移籍市場での新戦力候補として、ザルツブルクの攻撃陣をリードするファン・ヒチャンを注視しているという。 そのファン・ヒチャンは今季、公式戦29試合13得点16アシストの活躍を披露。今冬に移籍した南野やノルウェー代表FWアーリング・ハーランド(現ドルトムント)とともに評価を高め、多くの憶測が浮上したが、話が具体化せず、現在もザルツブルクでプレーしている。 エバートンは新型コロナウイルスの影響で経済的な打撃を受けて財政が厳しく、当初に予定した補強プランの再考を余儀なくされている模様。“量よりも質”を優先した立ち回りを視野に入れており、以前から関心を抱くファン・ヒチャンがターゲット入りした模様だ。 なお、今冬にファン・ヒチャン獲得に乗り出したウォルバーハンプトンだが、ザルツブルクは同時期に南野とハーランドを手放したこともあり、オファーを拒否。ファン・ヒチャンとの契約は2021年までとなっている。 2020.05.25 13:35 Mon
twitterfacebook
thumb

歴戦の名将・アンチェロッティ、イタリアとイングランドを比較「今はより楽しい」

世界的な名将の1人として数々のタイトルを獲得してきたカルロ・アンチェロッティ監督が、イタリアとイングランドの差を語った。 アンチェロッティ監督は、現役時代はパルマ、ローマ、ミランとイタリア国内のみでプレー。監督としてもレッジャーナ、パルマ、ユベントス、ミランとイタリア国内で指揮を執っていた。 しかし、2009年7月に初の国外クラブとなるチェルシーで監督に就任。その後は、パリ・サンジェルマン(PSG)、レアル・マドリー、バイエルンと国外のビッグクラブを渡り歩き、2018年7月にナポリの監督としてイタリアへ復帰。しかし、2019年12月に解任されると、エバートンの監督に就任していた。 監督としてミラン時代にセリエAやチャンピオンズリーグを制した他、チェルシーではプレミアリーグとFAカップ、PSGではリーグ・アン、レアル・マドリーではチャンピオンズリーグ、バイエルンではブンデスリーガと国内外でそれぞれタイトルを獲得した実績がある。 アンチェロッティ監督は、イタリア『スカイ・スポーツ』で自身の母国であるイタリアと現在指揮を執るイングランドを比較。イタリアの問題点を指摘するとともに、イングランドで指揮を執ることの方が「楽しい」と語った。 「間違いなくプレミアリーグで指揮を執ることを楽しんでいる」 「ここではサポーターからのプレッシャーは少なく、イギリスの雰囲気は良い」 「9年経ってイタリアに戻ったが、変化はなかった。プレッシャーは同じで、サポーターには暴力的な部分がたくさんある」 「イタリアのサッカーは変化を遂げようとしているが、残念ながら依然として暴力が存在する国の文化を変えることは容易ではない」 「イギリスでは、スタジアムにいる人々、そして私がスタジアムでのみ話す人は、より敬意を払ってくれる」 「当初、私はバイエルンを去った後にイタリアへ戻りたかった。ナポリでの経験はあ理、それは良い経験だったが、リーグを選べる場合は、ここで感じる雰囲気とプレミアリーグの雰囲気から、プレミアリーグに戻りたいと思っていた」 「私にとってエバートンに来るチャンスがあったことは本当に重要だった。エバートンは素晴らしい歴史と伝統を持つクラブであり、トップになることを目標としている」 「我々はそれを目指しているCOVID-19による中断の後は、最善を尽くしたいと思う」 2020.05.23 13:25 Sat
twitterfacebook
thumb

欧州挑戦噂のエヴェルトンに「正式な打診ない」…グレミオ会長が主張

欧州挑戦が取り沙汰されるブラジル代表FWエヴェルトン(24)だが、所属先のグレミオに対して関心クラブから具体的な打診がないという。『フットボール・イタリア』が報じた。 昨年のコパ・アメリカで得点王に輝いたエヴェルトンを巡ってはそれ以降、欧州クラブの熱視線が報じられ続けており、エバートンやナポリらの関心が浮上している。 しかし、『Radio Marte』のインタビューに応じたロミウド・ボウザン・ジュニオール会長の話によると、現時点でいかなる具体的なオファーも届いていないという。 「もう一度、私からそうしたストーリー(憶測)が事実じゃないことを言っておかなければならない。グレミオは今のところ、正式なオファーを受け取っていないよ」 なお、エヴェルトンはグレミオとの契約を2023年まで延長。次の移籍市場での去就に注目が集まるが、契約解除金6000万ユーロ(約70億7000万円)が設定してある模様だ。 2020.05.20 13:45 Wed
twitterfacebook

順位表




得点ランキング