マジョルカ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
19 マジョルカ 33 9 6 23 40 65 -25 38
基本データ

正式名称:RCDマジョルカ

原語表記:Real Club Deportivo Mallorca

愛称:バラレッツ、エンサイマダ・メカニカ

創立:1916年

ホームタウン:マジョルカ

チームカラー:赤、黒

関連ニュース
thumb

オサスナ、今季12ゴールのクロアチア代表FWと4年契約! 10億円で買い取り

オサスナは7日、クロアチア代表FWアンテ・ブディミル(29)の完全移籍移行を発表した。新たな契約は2025年までの4年となる。 センターFWがメインポジションのブディミルは母国でプロキャリアをスタート後、オーストリアやドイツ、イタリアでのプレーを経て、2019年1月にマジョルカ入り。日本代表MF久保建英も在籍した2019-20シーズンのラ・リーガで35試合出場で13得点と活躍した。 そうした活躍を受け、昨夏に行使額800万ユーロ(約10億6000万円)の買い取りオプションが付随したレンタルでオサスナに加入すると、リーガでチーム最多11ゴールをマーク。公式戦33試合の出場で12得点と得点源として稼働した。 なお、ブディミルは開幕が迫るユーロ2020に向けたクロアチア代表にも招集。クロアチアはイングランド代表、スコットランド代表、チェコ代表と同じグループDに入っている。 2021.06.08 14:50 Tue
twitterfacebook
thumb

エスパニョールが最終節敗戦も2位マジョルカが引き分けスペイン2部優勝、柴崎岳のレガネスは3位で昇格POに《セグンダ・ディビシオン》

30日、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)の最終節が行われた。 すでに自動昇格の2チームはエスパニョールとマジョルカに決定していた中、2チームによる優勝争いは最終節の結果に委ねられた。 首位のエスパニョールはアウェイで17位のアルコルコンと対戦。下位チーム相手の試合となり、勝利が予想された中、33分にウーゴ・フライレにゴールを許してしまう。 逆転を目指したエスパニョールだったが、5月に入ってからの5試合で2勝2分け1敗と調子を落としていたのもあり、そのまま1-0で敗戦。マジョルカに逆転優勝のチャンスを与えてしまった。 一方のマジョルカもアウェイで8位のポンフェラディーナと対戦。勝てば逆転で優勝できるチャンスが巡ってきた中、43分にオスカル・シエルバにPKを決められ先制を許す。 しかし、前半アディショナルタイムにカルドナのゴールで追いつくと、75分にはアブドン・プラッツのゴールで逆転に成功。逆転優勝が見えてきた中、87分にクーロ・サンチェスにゴールを許し、2-2のドロー。この結果、エスパニョールとマジョルカは勝ち点で並んだものの、エスパニョールが首位を守り、なんとか優勝を果たした。 なお、3位には日本代表MF柴崎岳が所属するレガネスが入り、4位のアルメリア、5位のジローナ、6位のラージョ・バジェカーノと共に、昇格プレーオフに臨む。 2021.05.31 10:55 Mon
twitterfacebook
thumb

エスパニョールに続き、マジョルカも1年でラ・リーガ復帰

セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で2位に付けるマジョルカは18日、1年でラ・リーガ復帰を果たした。 既に首位エスパニョールが1年での1部復帰を決めていたセグンダ。18日に行われたセグンダ・ディビシオン第40節で3位アルメリアがカルタヘナに2-3で敗れたことで、残り4試合でマジョルカとの勝ち点差が13となったため、自動昇格となるマジョルカの2位以内が確定した。 MF久保建英が所属したマジョルカは昨季、ラ・リーガで19位に終わって降格していたが、1年でトップリーグ復帰を果たすこととなった。 2021.05.19 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

オサスナがマジョルカFWブディミルを買取OP付きのレンタル移籍で獲得、昨季は久保建英らとプレーし13ゴールを記録

オサスナは5日、マジョルカのクロアチア人FWアンテ・ブディミル(29)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 なお、買い取りオプションがついているとのこと。金額は800万ユーロ(約9億7000万円)で、マジョルカは25%の保有権を持つとのことだ。 ブディミルは母国のNKラドニクでキャリアをスタート。その後オーストリアのLASKリンツへ完全移籍。その後は、母国のHNKゴリツァ、NKインテル・ザプレシッチ、NKロコモティヴァでプレー。2014年8月にザンクト・パウリへと完全移籍した。 その後はクロトーネやサンプドリアでプレーすると、2019年1月にマジョルカへレンタル移籍。2019-20シーズンは完全移籍で加入していた。 久保建英らと共にプレーした2019-20シーズンは、ラ・リーガで35試合に出場し13ゴール3アシストを記録。今シーズンはセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)の開幕戦となったラージョ・バジェカーノ戦に出場していたが、第2節以降はメンバー外だった。 2020.10.06 10:12 Tue
twitterfacebook
thumb

久保の元同僚クチョ・エルナンデスがヘタフェにレンタル移籍

ヘタフェは14日、ワトフォードに所属するクチョ・エルナンデス(21)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 2017年夏にグラナダからワトフォードに移籍したストライカー兼ウインガーのクチョ・エルナンデスは2019-20シーズン、MF久保建英の所属したマジョルカにレンタル移籍。シーズン序盤は負傷により棒に振ったものの、ラ・リーガ22試合の出場で5ゴール1アシストを記録し、久保と共に存在感を示していた。 チームが2部に降格した中、1部昇格を果たした古巣のウエスカも獲得に興味を示していたとされるが、新天地はここ3シーズン上位争いに絡んでいるヘタフェとなった。 ヘタフェは新シーズンに向けてビジャレアルからトルコ代表FWエネス・ウナル(23)を完全移籍で獲得している。 2020.08.14 23:00 Fri
twitterfacebook

順位表

得点ランキング