バレンシア

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
12 バレンシア 43 10 13 15 50 53 -3 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.05.22
25:00
ラ・リーガ
第38節
ウエスカ 0 - 0 バレンシア
2021.05.16
25:30
ラ・リーガ
第37節
バレンシア 4 - 1 エイバル
2021.05.12
26:00
ラ・リーガ
第36節
セビージャ 1 - 0 バレンシア
2021.05.09
23:15
ラ・リーガ
第35節
バレンシア 3 - 0 レアル・バジャドリー
2021.05.02
28:00
ラ・リーガ
第34節
バレンシア 2 - 3 バルセロナ
基本データ

正式名称:バレンシアCF

原語表記:Valencia Club de Futbol

愛称:チェス、ロス・プロス、ヤギ

創立:1919年

ホームタウン:バレンシア

チームカラー:白・オレンジ

関連ニュース
thumb

マルセイユが本職不在の右SBに2選手を補強か?

マルセイユが右サイドバック2選手の補強に迫っているようだ。フランス『レキップ』が報じている。 今夏の移籍市場で日本代表のDF酒井宏樹、DF長友佑都が退団したマルセイユではサイドバックのポジションが手薄となっている。とりわけ、酒井が長らく主力を務めた右サイドバックに関しては本職の選手が不在となっている。 そういった中、同ポジションの補強を最優先事項として進めていたクラブはようやく2選手の獲得に近づいているという。 一人目は今年1月にフィオレンティーナから半年間のレンタル移籍で加入し、公式戦22試合2ゴール4アシストの数字を残していたスペイン人DFポル・リロラ(23)。 マルセイユとフィオレンティーナはレンタル契約の際、1500万ユーロ(約19億5000万円)の買い取りオプションを契約に組み込んでいたが、マルセイユがオプション行使を見送ったことで、リロラは一度フィレンツェに戻ることになっていた。 しかし、マルセイユは1000万ユーロ(約13億円)の買い取り義務付きの1年間のレンタルという条件で改めて交渉を行い、合意に近づいている模様だ。 また、2人目はバレンシアに所属するデンマーク代表DFダニエル・ヴァス(32)だ。 2018年にセルタからバレンシアに加入したヴァスはここまで右サイドバックを主戦場に公式戦131試合に出場し、8ゴール14アシストを記録。昨シーズンも主力として活躍したが、バレンシアとの契約は今シーズン限りとなっている。 マルセイユとヴァスはすでに個人間で合意に至っており、現在はクラブ間での交渉が進んでいるようだ。 エビアン時代に3年間リーグ・アンを経験しているヴァスは右サイドの全ポジションに加え、左サイドやセントラルMFでもプレー可能な万能型で、その優れたキック精度はプレースキックの局面でも違いを生むはずだ。 2021.07.26 14:45 Mon
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、バレンシアのウルグアイ代表FWマキシ・ゴメスに関心か

バレンシアのウルグアイ代表FWマキシ・ゴメス(24)がアトレティコ・マドリーの獲得リストに載っているようだ。スペイン『アス』が伝えている。 今夏は攻撃的な選手の補強を目指していると言われるアトレティコ。MFサウール・ニゲスとバルセロナのFWアントワーヌ・グリーズマンのトレードが報じられているが、クラブ間で移籍金の折り合いがつかず、暗礁に乗り上げている状況となっている模様。 別のプランとして名前が挙がっているマキシ・ゴメスは、2019年夏にセルタからバレンシアに加入し、この2シーズンで公式戦74試合17ゴール9アシストを記録。以前はバルセロナやウォルバーハンプトン行きも噂され、代表では20キャップを持つ逸材だ。 『アス』は、このマキシ・ゴメスがディエゴ・シメオネ監督のシステムに完全に適合すると主張。また、同胞のFWルイス・スアレスの存在もプラスに働くと見ているようだ。 しかし、二つの問題があるとも同メディアは言う。一つは移籍金。2024年まで契約を残しているため、現状では高額な移籍金が予想されている。 二つ目はEU圏外枠についてだ。アトレティコではDFレナン・ロディとDFフェリペの2人のブラジル人選手と、イングランド代表のDFキーラン・トリッピアーの3人でその枠は埋まっている状況だ。 トリッピアーはマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が取り沙汰されているが、マキシ・ゴメスは上記3名の去就次第となりそうだ。 2021.07.23 17:58 Fri
twitterfacebook
thumb

バレンシア退団のガメイロが13年ぶりに古巣ストラスブールへ帰還!「僕の故郷」

ストラスブールは18日、バレンシアを退団した元フランス代表FWケビン・ガメイロ(34)をフリーで獲得した。契約期間は2023年6月30日までで、背番号は「9」を着用する。 ストラスブールの下部組織出身のガメイロは、2005年にトップチームに昇格。その後、ロリアン、パリ・サンジェルマン(PSG)、セビージャ、アトレティコ・マドリーでのプレーを経て、2018年夏にバレンシアへ完全移籍。 3シーズンを過ごしたバレンシアでは、準主力として通算121試合に出場し24ゴール12アシストを記録。契約最終年となった昨季は、細かなケガに悩まされながらもラ・リーガ27試合に出場し4ゴールを挙げていた。 13年ぶりの古巣帰還となった元フランス代表FWは、クラブの公式サイトで以下のように喜びを語った。 「ストラスブールに復帰できてとても嬉しいよ。このシャツを着て、またサポーターに会えることを誇りに思っているよ。僕はクラブが悪い時期も常にチームを追いかけていた。そして戻ってくるべき時が来た。ストラスブールは僕の故郷だ。僕はここでトレーニングを受け、プロとして最初の一歩を踏み出し、そして妻と出会ったんだ」 2021.07.19 06:30 Mon
twitterfacebook
thumb

26年続いたスポンサー契約が切れたインテル、ブロックチェーン技術を用いたプラットフォーム「Socios.com」と新スポンサー契約締結か

インテルが2021-22シーズンの新たなスポンサーと契約に近づいているようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。 インテルは1995-96シーズンから26年続いたタイヤメーカーのピレリ社とのスポンサー契約が2020-21シーズン限りで終了。今なお新たなスポンサーについての発表はなく、2021-22シーズンのユニフォーム等も発表されていない。 そんな中、イタリア『Gianlucadimarzio.com』によると、2020-21シーズンのセリエA王者は「Socios.com」とスポンサー契約を結ぶことになるという。 「Socios.com」は、ブロックチェーン技術を用いながらスポーツ団体のファンエンゲージメントおよびマネタイズをサポートする、消費者直接取引(D2C)プラットフォーム。6月にはラ・リーガのバレンシアも「Socios.com」の開発を手掛ける「Chiliz」と提携し、2021-22シーズンのユニフォームの胸部分に「$VCF FAN TOKEN by Socios.com」が入ることを発表していた。 インテルの新シーズンのユニフォームについては定かではないが、同様のデザインとなるのだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】バレンシアのユニフォームとリークされたインテルのユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> Valencia CF <a href="https://twitter.com/socios?ref_src=twsrc%5Etfw">@socios</a> <br><br>Valencia CF become the first-ever football club to display their own Fan Token on the front of the shirt <a href="https://twitter.com/hashtag/JuntsAnemAMUNT?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#JuntsAnemAMUNT</a> <a href="https://t.co/dwqHpv0bXZ">pic.twitter.com/dwqHpv0bXZ</a></p>&mdash; Valencia CF (@valenciacf_en) <a href="https://twitter.com/valenciacf_en/status/1405915646890627075?ref_src=twsrc%5Etfw">June 18, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">This is reportedly Inter Milan&#39;s home kit for next season, which is an absolute tragedy.<br><br>No Pirelli, no party. <br><br> <a href="https://twitter.com/Footy_Headlines?ref_src=twsrc%5Etfw">@Footy_Headlines</a> <a href="https://t.co/JAQypYuPF0">pic.twitter.com/JAQypYuPF0</a></p>&mdash; EUROs Tweet (@Football__Tweet) <a href="https://twitter.com/Football__Tweet/status/1392046367594385409?ref_src=twsrc%5Etfw">May 11, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.08 21:35 Thu
twitterfacebook
thumb

バルサ、バレンシアDFホセ・ルイス・ガヤに関心か…ブラースヴァイト譲渡も検討

バルセロナが、バレンシア所属のスペイン代表DFホセ・ルイス・ガヤ(26)に関心を持っているようだ。スペイン『アス』が伝えている。 バレンシアの下部組織出身のガヤは、2012年10月に行われたコパ・デル・レイの試合でトップチームデビュー。本格的に定着したのは2014-15シーズンからで、ここまで主力として公式戦261試合に出場している。 今季もラ・リーガでは33試合に出場し、1ゴール7アシストを記録。リーグ屈指の左サイドバックに成長し、スペイン代表としてユーロ2020にも参加している。 バルセロナは、同じくスペイン代表のDFジョルディ・アルバの長期的な後継者としてガヤに関心。しかし、バレンシアの要求額が最低4000万ユーロ(約53億円)ということもあり、FWマルティン・ブラースヴァイトをオファーに含める計画を立てているという。 一方のバレンシアも今夏にアタッカーを探しているとのことで、オファーを検討する可能性もあるとのこと。その場合、ガヤ獲得にかかる移籍金は半分以下にまで抑えられると、『アス』は主張している。 2021.06.27 17:46 Sun
twitterfacebook

順位表

得点ランキング