ツルヴェナ・ズヴェズダ

基本データ

正式名称:ツルヴェナ・ズヴェズダ

原語表記:Crvena zvezda

創立:1945年

ホームタウン:ベオグラード

チームカラー:赤/白

関連ニュース
thumb

ツルヴェナ・ズヴェズダがボローニャからイタリア人FWファルチネッリをレンタルで獲得

セルビアのツルヴェナ・ズヴェズダは10日ボローニャからイタリア人FWディエゴ・ファルチネッリ(29)をレンタル移籍で獲得した。 インテルの下部組織出身のファルチネッリは、2009年に当時セリエBに所属していたサッスオーロでプロデビュー。2010年の夏にセリエCに所属するフォリーニョへ完全移籍したが、翌年にサッスオーロへ復帰。その後は、ペルージャやクロトーネ、フィオレンティーナへのレンタル移籍を繰り返し、2018年の夏にボローニャへ完全移籍。 ボローニャでは加入初年度にセリエA15試合に出場したが、昨季はセリエBのペルージャへレンタル移籍。セリエBで25試合に出場し3ゴールをマークしたが、ペルージャはセリエB16位でシーズンを終え、セリエCに降格が決定した。 2020.09.11 00:50 Fri
twitterfacebook
thumb

元セルビア代表MFカタイが古巣のツルヴェナ・ズヴェズダへ復帰、背番号は「10」

ツルヴェナ・ズヴェズダは10日、元セルビア代表MFアレクサンダル・カタイ(29)の復帰を発表した。 カタイは、ヴォイヴォディナの下部組織で育ち、2010年1月に昇格。2011年7月にオリンピアコスへと完全移籍すると、何度かヴォイヴォディナへレンタル移籍。2014年8月にはツルヴェナ・ズヴェズダへレンタル移籍を経験。2015年7月にフリートランスファーで加入していた。 <div id="cws_ad">◆MLSで躍動するカタイのプレー集!<div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJwaHN3YXZQdSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> その後は、アラベスはMLS(メジャーリーグ・サッカー)のシカゴ・ファイアー、ロサンゼルス・ギャラクシーなどでプレー。2020年6月にフリーとなっていた。 ツルヴェナ・ズヴェズダではこれまで68試合に出場し31ゴール15アシストを記録。セルビア・スーペルリーガでは117試合で37ゴール17アシストを記録していた。 なお、背番号は10を着用。2022年6月まで契約を結んだようだ。 2020.07.10 23:10 Fri
twitterfacebook
thumb

浅野拓磨先発のパルチザン、ツルヴェナ・ズヴェズダとのダービー制しカップ戦決勝進出!《セルビアカップ》

パルチザン・ベオグラードは10日、セルビアカップ準決勝でツルヴェナ・ズヴェズダと対戦し、1-0で勝利。決勝進出を決めた。 浅野拓磨が所属するパルチザンとツルヴェナ・ズヴェズダによる“ベオグラード・ダービー”となった準決勝。浅野はこの試合で先発出場した。 序盤から積極的な攻勢を見せたのはパルチザン。浅野も積極的なドリブルからのシュートを見せていた。 後半に入るとツルヴェナ・ズヴェズダも攻勢を強めるが、先制したのはパルチザンだった。 58分、ボックス内左でサディク・ウマルがドリブルを仕掛けると、相手DFをかわし中央へパス。浅野が待ち構えたが、その後ろに現れたビブラス・ナトホが押し込み、パルチザンが先制する。 その後はツルヴェナ・ズヴェズダが積極的に攻め込むも、パルチザンが集中した守備でゴールを許さず。オープンな展開になるもゴールは生まれず試合終了。1-0でパルチザンが勝利し、ヴォイヴォディナが待つ決勝へ駒を進めた。 2020.06.11 12:55 Thu
twitterfacebook
thumb

セルビアリーグ、ツルヴェナ・ズヴェズダの3連覇が決定! 最多31回目の優勝に

セルビア・スーペル・リーガの第27節が29日に行われ、3試合を残してツルヴェナ・ズヴェズダの優勝が決定した。 新型コロナウイルスのパンデミックが収まりつつある中、セルビアでも29日に無観客でリーグが再開した。 通常、セルビアリーグは16チームがホーム&アウェイの計30試合を戦った後、上位8チームと下位8チームに分けてプレーオフ・ラウンドを行う方式を取っている。しかし、今回の事態を受けて、セルビアサッカー連盟(SFF)はリーグ戦のみの結果で優勝や降格を決めることを発表。その再開初戦となる第27節が各地で行われた。 FW浅野拓磨が所属する2位のパルチザンと勝ち点差「11」で首位に立っていたツルヴェナ・ズヴェズダは、15位のラド・ベオグラードと対戦。前半24分にMFミルコ・イバニッチのPKで先制すると、前半だけで3点のリードを得る余裕の展開に。後半には、元横浜F・マリノスのMFミロシュ・デゲネクもゴールを決めて、アウェイで0-5の快勝を収めた。 これで、30日に試合を控えるパルチザンとの勝ち点差をキープし、3試合を残して優勝が決定。3連覇及び、自己記録更新となる最多31回目のリーグ優勝を達成した。 2020.05.30 14:55 Sat
twitterfacebook
thumb

元ドイツ代表MFマリンがサウジアラビアの強豪へ完全移籍!

サウジアラビアのアル・アハリ・ジッダは5日、ツルヴェナ・ズヴェズダから元ドイツ代表MFマルコ・マリン(30)を完全移籍で獲得した。フランス『レキップ』によれば、移籍金は170万ユーロ(約2億500万円)とのことだ。 フランクフルトやボルシアMGの下部組織で育ったマリンは、2007年7月にボルシアMGのトップチームに昇格すると、2009年7月にはブレーメンへと移籍。ボルシアMG、ブレーメンで主力として結果を残すと、2012年7月にはチェルシーへと移籍。しかし、故障がちで出場機会が限られていた。 チェルシー在籍時には、セビージャ、フィオレンティーナ、アンデルレヒト、トラブゾンスポルとレンタル移籍で様々なクラブを転々とし、2016年8月にオリンピアコスへと完全移籍。 2018年8月に加入したツルヴェナ・ズヴェズダで再び輝きを取り戻したマリンは、在籍1年半で公式戦58試合に出場11ゴール24アシストをマークしていた。 2020.01.06 01:30 Mon
twitterfacebook

順位表




得点ランキング