アミアン

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
17 アミアン 35 8 11 18 29 51 -22 37
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019-05-25
リーグ・アン
第38節
アミアン vs ギャンガン
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.05.18
28:00
リーグ・アン
第37節
モナコ 2 - 0 アミアン
2019.05.11
27:00
リーグ・アン
第36節
アミアン 0 - 0 トゥールーズ
2019.05.05
22:00
リーグ・アン
第35節
モンペリエ 1 - 1 アミアン
2019.04.28
22:00
リーグ・アン
第34節
アミアン 0 - 0 ストラスブール
2019.04.21
22:00
リーグ・アン
第33節
ナント 3 - 2 アミアン
基本データ

正式名称:アミアンSC

原語表記:Amiens Sporting Club

創立:1901年

ホームタウン:アミアン

チームカラー:白/黒

関連ニュース
thumb

リーグ・アン87年の歴史で初の女性主審が誕生へ! 残留を争う大事な一戦を担当

リーグ・アンで初の女性主審が誕生することが決定した。フランスサッカー連盟(FFF)が発表した。 FFFは23日、フランス人女性審判員のステファニー・フラパールさん(35)がリーグ・アンの試合で主審を務めることを発表。担当試合は、28日に行われるアミアンvsストラスブールの一戦に決定した。 フラパールさんは、2011年にFIFAの国際主審となり、女性主審として多くの経験を持っている。2014年からはリーグ・ドゥ(フランス2部)で初の女性主審となり、その後も主審を担当。また、2015年には女子ワールドカップで2試合を担当。2018年のU-20女子ワールドカップでは、決勝戦の主審を担当し、ヤングなでしこ(U-20日本女子代表)の初優勝を見届けていた。 1932年からスタートしたリーグ・アンは87年の歴史があり、今回初の女性主審が誕生。FFFは、今年6月にフランスで行われる女子ワールドカップの準備の一環として、試合を任せることにしたようだ。 現在アミアンは降格圏と勝ち点差「4」、残留ラインぎりぎりの17位、GK川島永嗣が所属するストラスブールは10位に位置しており、アミアンにとっては残留に向けた大事な一戦となる。 なお、女性審判では、ドイツ人審判員のビビアナ・シュタインハウスさんが2017年9月10日にブンデスリーガのヘルタ・ベルリンvsブレーメンで主審としてデビューを果たしている。 2019.04.24 11:05 Wed
twitterfacebook
thumb

元セレソンのガンソ、フルミネンセ移籍 2年半の海外挑戦終了

フルミネンセは1月31日、セビージャに所属する元ブラジル代表MFガンソ(29)の完全移籍加入を発表した。契約期間は5年間となる。 ガンソは2008年にサントスでプロデビュー後、2009年にU-20ブラジル代表の一員としてU-20ワールドカップで準優勝。2010年にA代表に初選出され、2012年のロンドン・オリンピックにも出場して銀メダルを獲得した。 その後、2012年のサンパウロ移籍を経て、2016年夏に初の国外挑戦となるセビージャ移籍が決定。2018年夏にレンタルでアミアンに加わり、公式戦14試合に出場したが、3アシストとインパクトを欠いた。 2019.02.01 10:00 Fri
twitterfacebook
thumb

得点力不足解消へ…植田直通所属のセルクル・ブルージュがトーゴ代表FWギャクペをフリーで獲得

▽日本代表DF植田直通が所属するセルクル・ブルージュは10日、トーゴ代表FWセルジュ・ギャクペ(31)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。 ▽ギャクペはモナコの下部組織で育ち、2005年7月にトップチームへ昇格。その後、トゥール、ナント、スタンダール・リエージュ、ジェノア、アタランタ、キエーボ、アミアンでプレー。今年7月に契約が満了し退団していた。 ▽リーグ・アンでは、通算189試合に出場し23ゴール18アシストを記録。セリエAでは33試合に出場し4ゴール3アシストを記録しており、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグでは9試合に出場していた。2017-18シーズンは、リーグ・アンで29試合に出場し3ゴール1アシストを記録していた。 ▽また、世代別のフランス代表を経験していたギャクペは、A代表に自身のルーツであるトーゴ代表を選択。アフリカ・ネイションズカップやワールドカップ予選など、45試合に出場していた。 ▽セルクル・ブルージュは、今シーズンのリーグ戦6試合を終えて2勝2分け2敗の8位。しかし、得点は「6」とリーグ3番目に少なく、ギャクペの加入は大きな力となりそうだ。 2018.09.11 10:50 Tue
twitterfacebook
thumb

元ブラジル代表MFガンソがアミアンに移籍!ファンの7割が復活に期待

▽アミアンは8月31日、セビージャから元ブラジル代表MFパウロ・エンリケ・ガンソ(28)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。レンタル期間は1年間となる。 ▽2008年にブラジルの名門サントスでプロデビューしたガンソ。2011年にはブラジル代表FWネイマールらと共に、サントスを48年ぶりの南米王者に導く活躍を見せた。2012年にはサンパウロに移籍しコパ・スダメリカーナで優勝。公式戦149試合に出場し16ゴール37アシストを記録した。 ▽その後、2016年にセビージャに移籍するも、なかなか本来の実力を発揮することが出来ずこの2シーズンで公式戦出場は28試合のみ。出場機会を求めてアミアンを新天地に選んだ。 ▽フランス『フランス・フットボール』が行った調査では、アミアンのファン・サポーターのおよそ70%が、ガンソ復活に期待している模様。果たして、28歳の元ブラジル代表MFは新たなフランスの地で輝きを取り戻すことはできるのだろうか。 2018.09.01 17:40 Sat
twitterfacebook
thumb

2位モナコ、ヨベティッチのゴールで追いつくもアミアンと痛いドロー《リーグ・アン》

▽リーグ・アン第13節アミアンvsモナコが17日に行われ、1-1の引き分けに終わった。 ▽16位のアミアン(勝ち点12)と2位のモナコ(勝ち点28)の一戦。ファビーニョやケイタ、ファルカオらが先発したモナコだが、序盤は攻守の切り替えが早いアミアンに押し込まれる。13分、自陣中央右からのFKをコナテに頭で狙われるが、枠を外れて事なきを得る。 ▽状況を打開しようと、直後にファルカオがボックス左からシュートを試みるが、こちらも枠を捉えられず。すると31分、カウンターの形からカクタのスルーパスを最終ラインの裏に通されると、このパスでGKの一対一となったギャクベに冷静に決められ先制を許してしまった。 ▽モナコが1点リードされて迎えた後半、モナコは頭からR・ロペスを下げてゲザルを投入。チームのテコ入れを図った。しかし、先にアミアンにチャンスを作られてしまう。48分、ギャクベにボックス右への侵攻を許すと、そのクロスにコナテが反応。だがここはDFが死守。直後のCKの流れから、再びコナテにクロスを頭で合わせられヒヤリとする場面に。 ▽それでも、徐々にポゼッションを高めるモナコは同時にゴールに迫る回数も増やしていく。さらにモナコはこのタイミングでカリージョに代えてヨベティッチを起用。すると67分、モナコに待望の同点ゴールが生まれる。 ▽左サイドのクロスの跳ね返りをボックスの外で拾ったファビーニョは、中央から右にドリブルで展開。さらにそこからDFをかわしてボックス右に侵入したところでクロスを上げると、ヨベティッチが右足ダイレクトで上手く合わせゴール左に流し込んだ。 ▽その後は一進一退の攻防が続いたが、どちらもゴールを割ることなくこのまま試合終了。首位のパリ・サンジェルマンを追うモナコにとっては痛い引き分けとなってしまった。 2017.11.18 06:38 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング