ウニオン・ベルリン

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
11 ウニオン・ベルリン 41 12 5 17 41 58 -17 34
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.06.27
22:30
ブンデスリーガ
第34節
ウニオン・ベルリン 3 - 0 デュッセルドルフ
2020.06.20
22:30
ブンデスリーガ
第33節
ホッフェンハイム 4 - 0 ウニオン・ベルリン
2020.06.16
27:30
ブンデスリーガ
第32節
ウニオン・ベルリン 1 - 0 パーダーボルン
2020.06.13
22:30
ブンデスリーガ
第31節
ケルン 1 - 2 ウニオン・ベルリン
2020.06.07
22:30
ブンデスリーガ
第30節
ウニオン・ベルリン 1 - 1 シャルケ
基本データ

正式名称:1. FCウニオン・ベルリン

原語表記:1. FC Union Berlin

創立:1966年

ホームタウン:ベルリン

チームカラー:赤/白

関連ニュース
thumb

日本人5人参戦のブンデスリーガ、新シーズン開幕は9月18日に決定! 2部も同時開幕

ドイツサッカーリーグ機構(DFL)は7日、2020-21シーズンのブンデスリーガ、ブンデスリーガ2に関して、9月18日(金)に開幕することを発表した。 ブンデスリーガは6月27日に2019-20シーズンのレギュラーシーズンが終了。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による中断期間があった中、無事にシーズンを終えていた。 バイエルンが8連覇を達成したブンデスリーガだが、通常では前シーズンのチャンピオンが開幕ゲームを戦うことに。2020-21シーズンはバイエルンvsシャルケの一戦からスタートするが、チャンピオンズリーグ(CL)の日程次第で変更になるようだ。 2019-20シーズンのCLは23日に決勝が開催。仮にバイエルンが決勝進出した場合は、バイエルンvsシャルケは9月21日(月)に日程変更されるとのこと。その場合は、ドルトムントvsボルシアMGの試合で開幕することとなる。 また、ブンデスリーガ2は9月18日にハンブルガーSVvsデュッセルドルフ、ヤーン・レーゲンスブルクvsニュルンベルクの2試合が行われる。 なお、バイエルンがブンデスリーガとDFBポカールを制したため、ドイツ・スーパーカップはバイエルンとリーグ2位のドルトムントで実施。9月30日にアリアンツ・アレーナで行われる。 また、日本時選手は現時点でMF長谷部誠、MF鎌田大地(フランクフルト)、FW大迫勇也(ブレーメン)、MF遠藤渓太(ウニオン・ベルリン)、MF遠藤航(シュツットガルト)の5名がブンデスリーガで、MF原口元気(ハノーファー)、FW宮市亮(ザンクト・パウリ)、MFアペルカンプ真大(デュッセルドルフ)がブンデスリーガ2でプレーする。 最初の日本人対決は、10月30日〜11月2日に予定されている第6節のフランクフルトvsブレーメンとなる。 ◆ブンデスリーガ開幕カード ▽2020年9月18日(金) バイエルン vs シャルケ ドルトムント vs ボルシアMG RBライプツィヒ vs マインツ ヴォルフスブルク vs レバークーゼン フランクフルト vs ビーレフェルト ウニオン・ベルリン vs アウグスブルク ケルン vs ホッフェンハイム ブレーメン vs ヘルタ・ベルリン シュツットガルト vs フライブルク ◆ブンデスリーガ2開幕カード ▽2020年9月18日(金) ハンブルガーSV vs デュッセルドルフ ヤーン・レーゲンスブルク vs ニュルンベルク ▽2020年9月19日(土) ハイデンハイム vs ブランシュヴァイク ハノーファー vs カールスルーエ ボーフム vs ザンクト・パウリ グロイター・フュルト vs オスナブリュック サンドハウゼン vs ダルムシュタット ホルシュタイン・キール vs パーダーボルン ヴュルツブルガー・キッカーズ vs エルツゲビルゲ・アウエ 2020.08.07 19:30 Fri
twitterfacebook
thumb

フェネルバフチェと契約破棄のマックス・クルーゼがU・ベルリンに加入! 遠藤渓太の同僚に

ウニオン・ベルリンは6日、元ドイツ代表FWマックス・クルーゼ(32)の加入を発表した。契約期間は明かされていない。 これまでブレーメンやザンクトパウリ、ボルシアMGにヴォルフスブルクなどドイツのクラブを渡り歩いてきたクルーゼは、昨夏にフェネルバフチェへ移籍。初の海外挑戦でリーグ戦20試合7ゴール7アシストの好成績を残したが、6月に給与未払いを理由に2022年までだった契約を破棄していた。 フェネルバフチェ側が不公平で根拠がないと法的手続きを進めていると伝えられる中、今夏に横浜F・マリノスから日本代表MF遠藤渓太をレンタルで獲得しているウニオン・ベルリンへの加入を決めたクルーゼはクラブ公式サイトで喜びのコメントを残している。 「ブンデスリーガに戻ってこれて嬉しいよ。それにここ数年で成長してきたウニオンなんてね。完全に納得できて挑戦できるクラブに入ることが重要だった。ウニオンの責任者たちと話を進めるうちに、どんどん印象が良くなっていった。それがウニオンに決めた理由さ」 なお、前述の遠藤をはじめ、FWセドリック・トイヒャートやDFロビン・クノッヘ、GKアンドレアス・ルセらの積極補強に動いている同クラブにとって、クルーゼは9人目の新戦力となった。 2020.08.07 05:15 Fri
twitterfacebook
thumb

遠藤加入のウニオン・ベルリン、ヴォルフスブルク退団のDFクノッヘをフリーで獲得!今夏8人目の補強

ウニオン・ベルリンは4日、ヴォルフスブルクを退団していたDFロビン・クノッヘ(28)をフリーで獲得したことを発表した。契約期間は明かされていない。 2005年にヴォルフスブルクの下部組織に加入したクノッヘは、2011年にトップチームデビュー。ここまで7シーズンを過ごして、公式戦226試合に出場し14ゴール5アシストをマーク。今シーズンはブンデスリーガ21試合に出場し、2年連続となるヨーロッパリーグ出場権の獲得に貢献した。 ウニオン・ベルリンへの加入が決まったクノッヘは、公式サイトで以下のようにコメントしている。 「15年間プレーしてきたクラブから移籍することは簡単なことではなかった。それでもウニオン・ベルリンでプレーできることを嬉しく思っている。このクラブは素晴らしい成長をみせているし、昨シーズンは多くのファンを熱狂させていたね。首脳陣との話し合いはとてもポジティブなものだったよ。それは今回の移籍を決める大きな要因となったね」 なお、ウニオン・ベルリンにとってクノッヘは、FWセドリック・トイヒャート、MF遠藤渓太、MFニコ ジェベルマン、DFニコ・シュロッターベック、GKアンドレアス・ルセらに次ぐ今夏8人目の補強選手となっている。 2020.08.05 02:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ウニオン・ベルリン、シャルケFWトイヒャートを獲得

ウニオン・ベルリンは1日、シャルケのドイツ人FWセドリック・トイヒャート(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は発表されていない。 U-21ドイツ代表で8ゴールを記録した経歴を持ち、各世代のドイツ代表に選出されてきたストライカー兼ウインガーのトイヒャートは、ニュルンベルクでプロデビュー後、2018年1月にシャルケに加入。しかし、シャルケでは結果を残せず、2019-20シーズンはFW原口元気の所属するハノーファーにレンタル移籍していた。 そのハノーファーではブンデスリーガ2部で6ゴール4アシストを記録したが、チームは6位に終わっていた。 2020.08.02 00:30 Sun
twitterfacebook
thumb

横浜FMのMF遠藤渓太がウニオン・ベルリンへ買取OP付きのレンタル移籍「F ・マリノスの誇りを胸に」

横浜Fマリノスは25日、日本代表MF遠藤渓太(22)がブンデスリーガのウニオン・ベルリンへ期限付き移籍することを発表した。契約期間は2021年6月30日まで。ウニオン・ベルリンの発表によると、買い取りオプションがついているとのことだ。 遠藤は横浜FMの下部組織出身で、2016年1月からトップチームでプレー。今シーズンは明治安田生命J1リーグで5試合に出場し2ゴール2アシストを記録しており、通算成績はJ1リーグで102試合出場13ゴール、リーグカップで24試合1ゴールを記録。日本代表でも2試合に出場していた。 遠藤は、両クラブの公式サイトを通じてコメントを残している。 ◆横浜FM 「この度ウニオン・ベルリンに期限付き移籍することになりました。僕にとってF・マリノスは小さい時からの憧れでした」 「今思うと、小学校で配られるF・マリノス下敷きだったり、メモ帳、ノート。街中で見かけるポスターやフラッグ。それら全てが、少年だった時の僕がF・マリノスでプロサッカー選手を目指す原動力になっていました。自分にとって初めての移籍ということもあってもちろん不安もあります。それでも一切逃げるつもりはないし、どんな壁に当たっても泥水すすってでも何かを掴んでこようと思っています」 「スクールから数えて16年間、自分の人生の半分以上をF・マリノスで過ごし、たくさんの事を教わりました。僕ができる恩返しはドイツで結果を残して活躍する事だけだと思っています」 「去年、サポーターの皆さんとチームメイトと一緒にリーグ優勝出来たことは一生の思い出であり忘れません。F ・マリノスの誇りを胸にドイツで頑張ってきます!いってきます!」 ◆ウニオン・ベルリン 「ブンデスリーガに参加し、世界で最高のリーグの1つで自分のスキルを発揮できることを誇りに思います。クラブや街について多くの良いことを聞いたので、シュタディオン・アン・デア・アルテン・フェルステライですぐにプレーすることを楽しみにしています」 なお横浜FMは、ファン・サポーターへの挨拶の場として、7月28日19時30分(予定)より、公式のYouTubeチャンネルにおいてライブ配信を行うとのことだ。 2020.07.25 19:45 Sat
twitterfacebook

順位表




得点ランキング