フィテッセ

基本データ

正式名称:SBV フィテッセ・アーネム

原語表記:SBV Vitesse Arnhem

愛称:Geel en Zwart

創立:1892年

ホームタウン:アーネム

チームカラー:黄、黒

関連ニュース
thumb

フィテッセ、ユベントスから若手MFトゥーレをレンタルで獲得、昨季はU-23で34試合に出場

フィテッセは3日、ユベントスからドイツ人MFイドリサ・トゥーレ(22)をレンタル移籍で獲得した。背番号は「27」を着用する。 ライプツィヒの下部組織出身のトゥーレは、2016年3月にトップチームデビュー。しかし、トップチームに定着することは出来ず、主にセカンドチームでプレー。その後、シャルケやブレーメンのセカンドチームを渡り歩くと、2019年の夏に前年からレンタルで加入していたユベントスU-23に完全移籍。 アビスパ福岡でも指揮を執ったファビオ・ペッキア監督の下で、昨季はセントラルMFを主戦場に公式戦34試合に出場し2ゴールを記録。チームのコッパ・イタリアセリエC初優勝に貢献した。 2020.09.03 02:00 Thu
twitterfacebook
thumb

フィテッセが世代別代表でプレーした3選手を獲得

オランダのフィテッセは21日、デンマーク人DFヤコブ・ラスムッセン(23)、U-21ベルギー代表FWロイス・オペンダ(20)、ドイツ人DFマクシミリアン・ヴィッテク(24)の加入を発表した。 ラスムッセンは、フィオレンティーナからのレンタル移籍で加入。買い取りオプションも付随しているとのことだ。母国のオーデンセやシャルケの下部組織で育ったラスムッセンは、ザンクト・パウリ、ローゼンボリ、エンポリでプレー。2019年1月にフィオレンティーナへ完全移籍した。 昨シーズンはそのままエンポリへレンタル移籍。今シーズンはフィオレンティーナに在籍していたが、今年1月にドイツ2部のエルツゲビルゲ・アウエにレンタル移籍。14試合に出場していた。また、世代別のデンマーク代表を経験しており、U-21デンマーク代表としては21試合でプレーした。 オペンダはクラブ・ブルージュからのレンタル移籍で加入。買い取りオプションは付いていない。スタンダール・リエージュ、クラブ・ブルージュの下部組織で育ったオペンダは、2018年7月にファーストチームへ昇格していた。 これまで公式戦53試合に出場し5ゴール4アシストを記録。今シーズンは、ジュピラー・プロ・リーグで15試合に出場。チャンピオンズリーグでも4試合でプレーした。また、U-21ベルギー代表としてもプレーしている。 ヴィッテクはブンデスリーガ2部のグロイター・フュルトからフリートランスファーで加入。3年契約を結んだ。 1860ミュンヘンの下部組織で育ったヴィッテクは、2014年11月に昇格。2017年7月にグロイター・フュルトへ移籍していた。今シーズンはブンデスリーガで28試合に出場し1ゴール4アシストを記録していた。なお、U-20ドイツ代表として15試合に出場した経験がある。 2020.07.22 10:45 Wed
twitterfacebook
thumb

レスター、チルウェル流出の場合、フィテッセDFを後釜に?

レスター・シティがフィテッセに所属するイングランド人DFマックス・クラーク(24)に興味を示しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 今シーズンのプレミアリーグで3位に躍進するレスターは、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に向け好位置に付けている。 ただ、そのクラブ規模を考えれば、主力選手を引き抜かれる立場にあり、今夏の移籍市場で数選手を失う可能性も指摘されている。 とりわけ、チェルシーとマンチェスター・シティからの強い関心が噂されるイングランド代表DFベン・チルウェル(23)の去就は不透明な状況だ。 レスターは基本的にチルウェルの残留を優先事項としているが、移籍市場で積極的な動きを見せるチェルシーからのオファー次第では、売却を余儀なくされる可能性もある。 そういった事情を考慮し、サウサンプトンの元イングランド代表DFライアン・バートランド(30)らの動向を注視しているという。 さらに、『デイリー・メール』が伝えるところによれば、レスターは新たなターゲットとしてエールディビジで印象的な活躍を続ける24歳のイングランド人DFへの関心を強めているようだ。 ハル・シティでプロキャリアをスタートしたクラークは、リバプールのスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンの退団後、左サイドバックのレギュラーに定着。その後、2018年夏にフィテッセへと旅立ち、今季は公式戦27試合1ゴール3アシストを記録していた。 アスリート能力や推進力ではチルウェルに劣るものの、高精度の左足を最大の特長とするクラークは、正確なクロスに加え、セントラルMFでもプレー可能なパス能力を有しており、ブレンダン・ロジャーズ監督が志向するスタイルとの親和性は高いと思われる。 2020.06.13 16:02 Sat
twitterfacebook
thumb

チェルシーGKブラックマン、ブリストル・ローバーズにレンタル

チェルシーは22日、イングランド人GKジャマル・ブラックマン(26)が今季終了までリーグ1(イングランド3部相当)のブリストル・ローバーズにレンタル移籍することを発表した。 199cmの大型GKであるブラックマンはチェルシーの下部組織出身で、これまでトップチーム出場歴がない中、ミドルズブラ、オーステンデ、ウィコム、シェフィールド・ユナイテッド、リーズへのレンタル移籍を経験。 今季はエールディビジのフィテッセにレンタルに出されていたが、公式戦出場はない状況だった。 2020.01.23 04:00 Thu
twitterfacebook
thumb

本田圭佑退団のフィテッセ、新監督に元監督で今季はスカウトのOBを起用

元日本代表MF本田圭佑が退団したフィテッセの新指揮官が決定。チームのスカウトを務めていたエドワード・ストリング氏(56)が就任することをクラブ公式サイトが発表した。 ストリング氏は、現役時代にデ・フラーフスハップやフィテッセでプレー。1998年7月に現役を引退していた。 引退後はフィテッセでアシスタント・マネージャーや監督、スカウトを務めたほか、PSVのユースコーディネーターやフォーレンダムで監督を務めていた。元日本代表DF太田宏介(現名古屋グランパス)が在籍時にはアシスタントマネージャーを務めていた。 フィテッセは、本田を獲得したレオニード・スルツキー監督を成績不振で解任。今シーズンのエールディビジではウィンターブレイク前の時点で6位に位置していた。 2019.12.31 18:30 Tue
twitterfacebook

順位表




得点ランキング