デコ Anderson Luis de Souza

ポジション MF
国籍 ポルトガル
生年月日 1977年08月27日(46歳)
利き足
身長 173cm
体重 77kg
ニュース クラブ 監督データ
ニュース一覧

将来不透明なバルセロナFWロッキにポルトが注目… 縁ある両クラブSDが推進か

ポルトがバルセロナのブラジル代表FWヴィトール・ロッキ(19)の獲得に動き出しているようだ。ポルトガル『A bola』が報じた。 1月にアトレチコ・パラナエンセからバルセロナへと加わったロッキ。しかし、シーズン終了が近づいてもチャビ・エルナンデス監督の信頼を掴みきれておらず、直近公式戦5試合は出番なしと苦しい状況が続く。 今夏のレンタル移籍の可能性が取り沙汰される中、代理人のアンドレ・キューリー氏はなかなかロッキを起用しないチャビ監督をスペインのラジオ局『Rac1』で公に批判。完全移籍での退団の可能性もほのめかしていた。 去就注目の逸材アタッカーには欧州各国からの関心が噂されるが、ポルト行きも選択肢の1つに浮上。かつてバルセロナでスポーツ・ディレクター(SD)を務めた元スペイン代表GKのアンドニ・スビサレッタ氏が、アンドレ・ビラス=ボアス新会長体制となったポルトのSDとして動き始めており、古巣からのロッキ獲得を画策している模様だ。 一方、かつてポルトでプレーしたバルセロナのデコSDも、ロッキの買い取りオプション付きレンタルを実現させたい意向とのこと。また、ポルトのブラジル代表FWペペー(27)に目をつけていることから、ロッキを交渉材料の1つにすることも考えているようだ。 ポルトの主力アタッカーとして今シーズン公式戦48試合に出場し、8ゴール10アシストを記録しているペペーは、クラブとの契約が2027年6月まで。7500万ユーロ(約126億6000万円)の契約解除条項が存在する一方、移籍金が6000万ユーロ(約101億2000万円)を下回ることもないとみられている。 2024.05.14 18:14 Tue

バルセロナが“カンテラーノ”のダニ・オルモの獲得を検討か? ネックは99億円の契約解除金

バルセロナが今夏のターゲットにカンテラ育ちのスペイン代表MFダニ・オルモ(25)の獲得を目指しているという。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えた。 バルセロナのカンテラ育ちのダニ・オルモ。ファーストチームに昇格せず、ディナモ・ザグレブの下部組織に加入すると、その後ファーストチームに昇格。長らくクロアチアでプレーしていた。 2020年1月にRBライプツィヒへと完全移籍。スペイン代表としてもウイングを中心にプレー。ライプツィヒでは公式戦146試合で29ゴールを記録している。 プロとしてスペインではプレーしたことがないダニ・オルモだが、予てからスペイン復帰の噂が。そんな中、バルセロナが獲得に動いているとのこと。スポーツ・ディレクター(SD)を務めるデコ氏が、ダニ・オルモの代理人であるフアンマ・ロペス氏、アンディ・バラ氏、そして父親のミケル・オルモ氏と会談を行ったという。 会談は前向きに行われたようで、バルセロナも真剣に獲得に動く可能性が高いという。今夏はユーロを控えているが、その前に獲得したいという考えもあるようだ。 ただ、ライプツィヒも簡単に手放す気などなく、交渉は複雑に。昨夏2027年夏まで契約を更新しており、その際に契約解除条項として6000万ユーロ(約99億円)が設定されており、バルセロナにとっては大きな障害となる。 資金繰りを安定させることを待っていては取り逃がすことは間違いない状況。バルセロナは分割払いを求めているようだが、果たしてどういった結末を迎えるだろうか。 2024.04.21 20:55 Sun

チャビ監督の後任探し難航のバルセロナ、アトレティック率いるマルケス監督の昇格が最有力か

バルセロナのチャビ・エルナンデス監督の後任候補が絞られてきているようだ。スペイン『スポルト』が報じた。 大敗が続いた1月にチャビ監督が今シーズン限りでの退任を表明し、新指揮官探しが課題となっているバルセロナ。しかし、ジョアン・ラポルタ会長は「彼に続けてもらいたい」とチャビ監督の続投を希望しており、本人の心変わりがあるのか注目となっている。 一方でバルセロナの後任探しは進行中。スポーツ・ディレクター(SD)のデコ氏はブライトン&ホーヴ・アルビオンのロベルト・デ・ゼルビ監督(44)と交渉を行っているというが、進展はなく、高額な契約解除条項も存在することから引き抜きは難しいと見られている。 また、ユリアン・ナーゲルスマン監督(36)ら複数の候補がいたドイツ方面で残っているのは、フリーの状態が続く元ドイツ代表監督ハンジ・フリック氏(59)だけとのこと。バルセロナは外部からの招へいを断念しつつある状況で、リザーブチームのバルセロナ・アトレティックを率いるラファエル・マルケス監督(45)の昇格を第一に考え始めているという。 デコ氏はパリ・サンジェルマン(PSG)のルイス・エンリケ監督(53)も検討しているようだが、現時点では難しいことからマルケス氏を選択。プライベートではすでに「我々の監督」と呼んでいるようだ。 バルセロナはチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグのPSG戦や、ラ・リーガ首位を争うレアル・マドリーとの直接対決など大一番が控えており、この結果はクラブの今後を左右する可能性もあるが、このままマルケス氏の昇格が現実味を帯びていくのだろうか。 2024.04.15 18:11 Mon

バルセロナがアモリム監督の争奪戦から撤退…約33億円の契約解除金がネックに

チャビ・エルナンデス監督が今シーズン限りで退任するバルセロナ。後任監督探しが始まっている中、多くのクラブが新指揮官を探している。 今夏、バルセロナ以外にもリバプール、バイエルンはすでに監督が退任することが決定。ユルゲン・クロップ監督、トーマス・トゥヘル監督の後任探しもそれぞれのクラブがスタートさせている。 そんな中、バルセロナはスポルティングCPのルベン・アモリム監督(39)の招へいに熱を上げているとされた中、スペイン『スポルト』は撤退を決めたと報じている。 若手の有望な指揮官として注目を集めるアモリム監督。バルセロナのスタイルと似ているサッカーをしていることから、スポーツ・ディレクター(SD)のデコ氏も関心を寄せていたことを明かしている。 しかし、ネックになるものがいくつか存在。1つは、ポルトガル以外で指揮を執ったことがないということ。バルセロナをいきなり率いることが1つの不安材料にもなる。 ただ、バルセロナにとってはそれ以上の問題が。それはアモリム監督に設定されている違約金だ。 スポルティングCPとの契約は2026年夏まで。2年間の契約を残すこととなり、海外のクラブに対しては2000万ユーロ(約32億8000万円)の契約解除金が設定されている状況。ただ、慢性的な財政問題を抱えるバルセロナにとっては、支払うことが不可能となる。 アモリム監督に対しては、シャビ・アロンソ監督がレバークーゼン残留を決断したことで、監督探しが暗礁に乗り上げたリバプールが優勢な状況。太刀打ちできないバルセロナは撤退を決めたようだ。 2024.04.05 22:30 Fri

フェリックスの望みはバルサ残留だが…「僕次第の問題ではない」

バルセロナのポルトガル代表FWジョアン・フェリックス(24)が自らの将来を語った。スペイン『アス』が伝えている。 昨夏にアトレティコ・マドリーからレンタル加入のフェリックス。公式戦35試合で9ゴール6アシストとまずまずの活躍だが、買い取りオプションなしのレンタルとあって、完全移籍はまた別の交渉が必要になる。 そんな中、フェリックスはバルセロナを追いかける『JIJANTES』のジェラール・ロメロ記者の取材に応対。「バルサとの契約は(移籍市場の)最終日だった」と昨夏の移籍を振り返っている。 「プランは何もなかった。僕は契約上の問題を解決するため、朝、スタジアムに行かなければならなかった。退団するか、バルセロナに行かせてもらえないかのどちらかだった」 また、今シーズン終了後についてはバルセロナ残留を望むが、自分の意向だけではどうにもならないと語った。 「来シーズンがどうなるかはわからないけど、家族も僕も幸せだ。ここに残りたいけど、僕次第の問題ではない」 一方、今シーズン限りでの退任を表明済みのチャビ・エルナンデス監督にも言及。心変わりを願っているようだ。 「チャビには自分の状況を考え直してほしい。彼は素晴らしいアイデアを持っているし、とても若い監督だ。バルセロナの人々は彼をとても愛している」 以前からバルセロナへの移籍が噂されるマンチェスター・シティのポルトガル代表MFベルナルド・シウバ(29)についてもコメント。代表で共に戦うフェリックスはクラブでの共闘も望んでいる。 「僕が(スポーツディレクターの)デコだったら、間違いなくベルナルド・シウバと契約するだろう。ベルナルド・シウバを連れてこさせればいい」 「彼はとても良い選手だし、人間的にはもっと良い。彼はバルセロナのことを僕に尋ねてくるし、彼の家族がここにいる。ここの様子はどうかと聞いてくる。僕は彼に『来る分には何も問題ない』と言っている」 2024.04.05 16:43 Fri

チャビ監督が会長の続投希望を固辞「今回の決断がベストだと考えている」

バルセロナのチャビ・エルナンデス監督が、30日に行われるラ・リーガ第30節のラス・パルマス戦に向けた前日会見で改めで今季限りでの退任を明言した。 2021年11月からチャビ監督体制が続いているバルセロナ。しかし、今年1月にはコパ・デル・レイとスーペル・コパでタイトル獲得の可能性を失うなどショックの大きい敗戦が続き、同月下旬、チャビ監督は2023-24シーズン限りでの退任の意向を表明した。 しかし、チャビ監督の続投希望するジョアン・ラポルタ会長は、スペイン『ムンド・デポルティボ』の取材で同監督が心変わりすることを期待しており、今シーズン終了までは後任の監督人事に着手しないことを明言してた。 そんな中、ラス・パルマス戦に向けた前日会見に臨んだチャビ監督は、続投を希望してくれたラポルタ会長に感謝を述べつつも、これを固辞し、表明通り今季限りでの退任を改めで明言した。 「私やスタッフへのサポートの言葉にはとても感謝している。会長やデコとの間には信頼と友情がある。ただ、私はクラブのために何がベストかを考えているし、今回の決断がベストだと考えている」 2024.03.29 23:45 Fri

2025年夏のハーランド獲得をバルセロナが検討? 個人合意の過去も後押しか

マンチェスター・シティのノルウェー代表FWアーリング・ハーランド(23)の獲得を、バルセロナが再び検討している。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。 2022年夏にドルトムントからシティへ移籍し、加入初年度から3冠達成、個人ではプレミアリーグ得点王やチャンピオンズリーグ(CL)得点王を獲得と、驚異的な活躍を見せたハーランド。今シーズンもここまで公式戦出場34試合で29ゴールをマークしている。 そんな中、2025年夏のハーランド獲得を夢見ていると報じられたのがバルセロナ。『ムンド・デポルティボ』によると、現在改築中のカンプ・ノウの工事が終われば、収入増加により財政を改善できると踏んでいることから、ワールドクラスのスター確保に動きたい模様だ。 ジョアン・ラポルタ会長はハーランドの代理人を務めるラファエラ・ピメンタ氏との関係が良好で、2月末にはスポーツ・ディレクター(SD)のデコ氏がピメンタ氏らと会談。さまざまな話題が飛び交う中、ハーランドに関する話し合いも行われたと考えられている。 また、シティは財務規定違反の問題が浮上しており、プレミアリーグ側の判決が保留されている状況。ジョゼップ・グアルディオラ監督とシティの契約も2025年6月までと、こういった複合的な要素がハーランドらの将来に大きく影響する可能性がある。 ハーランド獲得に向け多少の希望があるバルセロナだが、過去を見ればさらなる勝算も存在。以前もハーランドの獲得に動いていたバルセロナは、2021年夏、翌シーズンからの加入で個人合意に達していたという。 その後の2022年3月には、チャビ・エルナンデス監督が自らミュンヘンまで赴き、クラブのプロジェクトを説明。ハーランドもバルセロナ入りに興奮していたというが、財政面の理由から獲得を断念する運びとなった。 現在のハーランドの考えは定かではないが、少なくとも個人合意の目はありそうなバルセロナ。その他の問題を解決し、思惑通りに事を進めることができるだろうか。 2024.03.26 19:26 Tue

ナポリの主力MFロボツカがバルセロナの新戦力候補に…代理人がデコSDに接触「バルセロナは彼と契約するだろう」

バルセロナの新戦力候補にナポリのスロバキア代表MFスタニスラフ・ロボツカ(29)が浮上している。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。 デンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセンをアンカー起用するなど、守備的MFの不在に悩まされているバルセロナ。厳しい財政状況ながら、ジョアン・ラポルタ会長は今夏も補強を目指している。 エバートンのベルギー代表MFアマドゥ・オナナ、ジローナのスペイン代表MFアレイシ・ガルシア、バイエルンで右サイドバック起用が続くドイツ代表MFジョシュア・キミッヒらが候補に挙がる中、ナポリの中盤に君臨するロボツカの名前も。先日、チャンピオンズリーグ(CL)のラウンド16で対戦した際は、チャビ・エルナンデス監督がこの29歳に賛辞を贈っていた。 一方のロボツカもバルセロナに好印象のようで、カタルーニャでのプレー願望を明かしているとのこと。さらに、代理人を務めるブラニスラフ・ヤルセク氏は、チャビ監督から好意を寄せられたことを利用し、バルセロナのスポーツ・ディレクター(SD)を務めるデコ氏に接触したようだ。 「デコとそのことについて話し合った。バルセロナは彼と契約するだろう。その前に多くのことが起こらなければならないが」 ルチアーノ・スパレッティ監督時代の2021年5月以降、ナポリの中盤の核として活躍を続け、昨シーズンのスクデット獲得にも大きく貢献したロボツカ。かつてラ・リーガのセルタでプレーしていたこともバルセロナにとってはプラスと考えられるが、ナポリとの契約は2027年6月まで残っている。 2024.03.24 20:12 Sun

新指揮官探すバルセロナ、すでにフリック氏と交渉中か

バルセロナの次期監督候補は、ハンジ・フリック氏(59)が有力と見られているようだ。ドイツ『スカイ・スポーツ』が報じた。 チャビ・エルナンデス監督が今シーズン限りでの退任を表明し、後任探しに着手しているバルセロナ。フリック氏以外ではブライトン&ホーヴ・アルビオンを率いるロベルト・デ・ゼルビ監督(44)なども候補に挙がっているが、こちらは1500万ユーロ(約24億4500万円)の契約解除金がかかることから、招へいが困難と見られている。 一方、フリック氏は2023年9月にドイツ代表監督を解任されて以来フリー。すでに当事者間で具体的な話し合いが始まっているという。 バルセロナはチャビ監督を指揮官に据えた2021年にもフリック氏の招へいを検討。ジョアン・ラポルタ会長は現在もフリック氏がベンチに座る姿をイメージできているようだ。 また、フリック氏もバルセロナ指揮官就任に前向きとのこと。しかし、ラポルタ会長とスポーツ・ディレクター(SD)のデコ氏はこの人事に関する最終決定をまだ下していないようで、このままフリック氏に託すのかどうか注目となる。 2024.03.03 20:47 Sun

長期離脱のガビが順調に回復中…プレシーズン欠場の疑いはなし

バルセロナのスペイン代表MFガビが少しずつ復帰へ向かっている。 昨年11月のユーロ2024予選ジョージア代表戦で右ヒザ前十字じん帯断裂および外側半月板損傷の重傷を負い、手術を行ったガビ。今シーズン中の復帰は絶望的で、回復次第ではあるが8〜9カ月の離脱になるとみられていた。 スペイン『スポルト』によると、ケガをしてから見事なリアクションを見せているガビは、日に日に活気が増しており、順調に回復中とのこと。復帰時期はまだ定まっていないものの、全力でプレシーズンに臨めると見られている。 また、ガビはこの間のクラブからのサポートに非常に感謝しているとのこと。直接的にリハビリを手伝ってくれている人を除けば、陰からバルセロナを支えるアレハンドロ・エチェバリア氏とスポーツ・ディレクター(SD)のデコ氏が特に気にかけているようで、ガビがこの困難な時期をできる限り快適に過ごせるよう、注意を払っている模様だ。 2024.03.03 20:13 Sun
もっと見る>
移籍履歴
移籍日 移籍元 移籍先 種類
2013年8月26日 フルミネンセ 引退 -
2010年8月6日 チェルシー フルミネンセ 完全移籍
2008年7月1日 バルセロナ チェルシー 完全移籍
2004年7月6日 ポルト バルセロナ 完全移籍
1999年3月31日 Salgueiros ポルト 完全移籍
1998年7月1日 ベンフィカ Salgueiros 完全移籍
1998年6月30日 Alverca ベンフィカ レンタル移籍終了
1997年7月2日 ベンフィカ Alverca レンタル移籍
1997年7月1日 コリンチャンス ベンフィカ 完全移籍
1996年5月1日 コリンチャンス 完全移籍
監督履歴
就任日 退任日 チーム 種類
2023年8月16日 バルセロナ スポーツ・ディレクター
2021年11月8日 2023年8月15日 バルセロナ 監督
今季の成績
ラ・リーガ 0 0 0 0 0 0
UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント 0 0 0 0 0 0
UEFAチャンピオンズリーグ グループH 0 0 0 0 0 0
コパ・デル・レイ 0 0 0 0 0 0
スーペル・コパ 0 0 0 0 0 0
合計 0 0 0 0 0 0
出場試合
ラ・リーガ
第2節 2023-08-20 vs カディス ベンチ外
2 - 0
第3節 2023-08-27 vs ビジャレアル ベンチ外
3 - 4
第4節 2023-09-03 vs オサスナ ベンチ外
1 - 2
第5節 2023-09-16 vs レアル・ベティス ベンチ外
5 - 0
第6節 2023-09-23 vs セルタ ベンチ外
3 - 2
第7節 2023-09-26 vs マジョルカ ベンチ外
2 - 2
第8節 2023-09-29 vs セビージャ ベンチ外
1 - 0
第9節 2023-10-08 vs グラナダ ベンチ外
2 - 2
第10節 2023-10-22 vs アスレティック・ビルバオ ベンチ外
1 - 0
第11節 2023-10-28 vs レアル・マドリー ベンチ外
1 - 2
第12節 2023-11-04 vs レアル・ソシエダ ベンチ外
0 - 1
第13節 2023-11-12 vs アラベス ベンチ外
2 - 1
第14節 2023-11-25 vs ラージョ・バジェカーノ ベンチ外
1 - 1
第15節 2023-12-03 vs アトレティコ・マドリー ベンチ外
1 - 0
第16節 2023-12-10 vs ジローナ ベンチ外
2 - 4
第17節 2023-12-16 vs バレンシア ベンチ外
1 - 1
第18節 2023-12-20 vs アルメリア ベンチ外
3 - 2
第19節 2024-01-04 vs ラス・パルマス ベンチ外
1 - 2
第21節 2024-01-21 vs レアル・ベティス ベンチ外
2 - 4
第22節 2024-01-27 vs ビジャレアル ベンチ外
3 - 5
第20節 2024-01-31 vs オサスナ ベンチ外
1 - 0
第23節 2024-02-03 vs アラベス ベンチ外
1 - 3
第24節 2024-02-11 vs グラナダ ベンチ外
3 - 3
第25節 2024-02-17 vs セルタ ベンチ外
1 - 2
第26節 2024-02-24 vs ヘタフェ ベンチ外
4 - 0
第27節 2024-03-03 vs アスレティック・ビルバオ ベンチ外
0 - 0
第28節 2024-03-08 vs マジョルカ ベンチ外
1 - 0
第29節 2024-03-17 vs アトレティコ・マドリー ベンチ外
0 - 3
第30節 2024-03-30 vs ラス・パルマス ベンチ外
1 - 0
第31節 2024-04-13 vs カディス ベンチ外
0 - 1
第32節 2024-04-21 vs レアル・マドリー ベンチ外
3 - 2
第33節 2024-04-29 vs バレンシア ベンチ外
4 - 2
第34節 2024-05-04 vs ジローナ ベンチ外
4 - 2
第35節 2024-05-13 vs レアル・ソシエダ ベンチ外
2 - 0
第36節 2024-05-16 vs アルメリア ベンチ外
0 - 2
第37節 2024-05-19 vs ラージョ・バジェカーノ ベンチ外
3 - 0
第1節 2023-08-13 vs ヘタフェ ベンチ外
0 - 0
UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント
ラウンド16・1stレグ 2024-02-21 vs ナポリ ベンチ外
1 - 1
ラウンド16・2ndレグ 2024-03-12 vs ナポリ ベンチ外
3 - 1
準々決勝1stレグ 2024-04-10 vs パリ・サンジェルマン ベンチ外
2 - 3
準々決勝2ndレグ 2024-04-16 vs パリ・サンジェルマン ベンチ外
1 - 4
UEFAチャンピオンズリーグ グループH
第1節 2023-09-19 vs アントワープ ベンチ外
5 - 0
第2節 2023-10-04 vs ポルト ベンチ外
0 - 1
第3節 2023-10-25 vs シャフタール ベンチ外
2 - 1
第4節 2023-11-07 vs シャフタール ベンチ外
1 - 0
第5節 2023-11-28 vs ポルト ベンチ外
2 - 1
第6節 2023-12-13 vs アントワープ ベンチ外
3 - 2
コパ・デル・レイ
ラウンド16 2024-01-18 vs ウニオニスタス ベンチ外
1 - 3
準々決勝 2024-01-24 vs アスレティック・ビルバオ ベンチ外
4 - 2
スーペル・コパ
準決勝 2024-01-11 vs オサスナ ベンチ外
2 - 0
決勝 2024-01-14 vs レアル・マドリー ベンチ外
4 - 1