ロビー・ファウラー Robbie Fowler

ポジション
国籍 イングランド
生年月日 1975年04月09日(49歳)
利き足
身長 173cm
体重 78kg
ニュース クラブ 監督データ
ニュース一覧

プレミア最優秀若手は覚醒したチェルシーMFパーマーが受賞! ゴールとアシスト合計32はリーグトップの記録

プレミアリーグは17日、2023-24シーズンのウブロ ヤング・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーを発表。チェルシーのイングランド代表MFコール・パーマー(22)が受賞した。 パーマーはマンチェスター・シティから今シーズン完全移籍でチェルシーに加入。これまでは満足いく出番がなかったが、チェルシーでその才能が覚醒した。 攻撃的なポジションを任されると、最終節を残した段階で22ゴール10アシスト。32ゴールに絡む活躍を見せ、これはプレミアリーグで1位タイだ。 ゴールはシティのFWアーリング・ハーランドに続いて2位、アシストもアストン・ビラのFWオリー・ワトキンスに続いて2位につけている。 先日22歳になったばかりのパーマーだが、21歳以下でシーズン30ゴールスコア(ゴールとアシストの合計)以上に達したのは史上3人目。ロビー・ファウラー、クリス・サットンと偉大な2人に続く快挙となった。 また、今シーズンはゴールとアシストを共に2桁記録しているのはワトキンス、モハメド・サラー(リバプール)、アンソニー・ゴードン(ニューカッスル)と4人だけ。チェルシーのレジェンドであるディディエ・ドログバ、フランク・ランパードと並び、ホームでのシーズン16ゴールという記録にも並んだ。 2019-20シーズンからスタートしたこの賞をチェルシーの選手が受賞したのは初。これまではリバプールのDFトレント・アレクサンダー=アーノルド(2019-20)、シティのMFフィル・フォーデン(2020-21、2021-22)、ハーランド(2022-23)が受賞していた。 2024.05.18 21:50 Sat

「Googleを使った」リバプールOBが新監督候補のスロット監督に言及、苦しむ可能性も予想「突然全てが変わろうとしている」

リバプールのレジェンドでもある元イングランド代表FWロビー・ファウラー氏が、新監督候補を知らなかったことを明かした。 リバプールは今シーズンもプレミアリーグ優勝争いをしている状況。しかし、リーグ優勝やチャンピオンズリーグ優勝を成し遂げたユルゲン・クロップ監督は今シーズン限りでの退任が決定している。 その後任候補として最有力と見られているのがフェイエノールトのアルネ・スロット監督。2022-23シーズンはエールディビジで優勝、今シーズンはKNVBベーカーと2シーズン続けたタイトルをチームにもたらせている。 非常に評価の高いオランダ人指揮官。日本代表FW上田綺世も今シーズンからスロット監督の下でプレーしているが、リバプール監督就任が迫っているという。 そんな中、ファウラーしはイギリス『ミラー』のコラムでスロット監督について言及。頭の中になかった候補だとし、よく知らないために「Google」で検索したとした。 「私は彼を候補者として考えていなかった。実際、私はスロット彼のプレーについて何も知らなかった。彼を知るため、Googleを使った」 「しかし、彼がリバプールをクロップよりも強くできるかどうかは時間が経てばわかるだろう。それはとても難しい作業になるはずだ」 「選手たちはほぼ9年間、クロップ監督の下で働いてきたが、突然全てが変わろうとしている」 「彼らはクロップがどのようにトレーニングするか、彼が何を要求するか、試合の準備がどのようなものであったかを理解していた」 9シーズンに渡りリバプールを指揮し、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、FAカップ、クラブ・ワールドカップで優勝。EFLカップも2土星しており8つのトロフィーを手にしていた。 その中でチームを支えてきた選手も多く、大きな影響を与えてきたクロップ監督の後を継ぐのは誰も簡単ではないが、ファウラー氏の言う通りり簡単には行かなそうだ。 2024.04.30 21:10 Tue

ドイツ1部からサウジ2部へ、マインツDFハックがアル・カドシアへ完全移籍で獲得

サウジアラビア2部のアル・カドシアは14日、マインツのドイツ人DFアレクサンダー・ハック(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ハックは1860ミュンヘンの下部組織出身で、メミンゲン、ウンターハヒンクと母国の下部リーグでプレー。その後マインツのセカンドチームに完全移籍し、2015年11月にファーストチームに昇格した。 マインツでは8シーズン在籍し、公式戦145試合で8ゴール3アシストを記録。センターバックを主戦場にブンデスリーガで133試合に出場し6ゴール3アシストを記録していた。 U-20ドイツ代表歴があり2試合でプレーしている。 アル・カドシアは元イングランド代表FWロビー・ファウラー監督が今夏就任。リーズ・ユナイテッドからスペイン人GKジョエル・ロブレス、アル・ヒラルのペルー代表FWアンドレ・カリージョを補強。2部リーグでも選手の補強を進めている。 2023.08.15 11:15 Tue

ネイマールも狙う大型補強のアル・ヒラル、ペルー代表FWカリージョがアル・カドシアに完全移籍

サウジアラビアのアル・カドシアは13日、アル・ヒラルのペルー代表FWアンドレ・カリージョ(32)を完全移籍で獲得したことを発表した。 カリージョは母国のアリアンサ・リマでプロキャリアをスタート。2011年7月にスポルティングCPへと完全移籍すると、2016年7月にはベンフィカへ完全移籍した。 その後、ワトフォード、アル・ヒラルへのレンタル移籍を経験。2019年7月に完全移籍でアル・ヒラルへと加入した。 アル・ヒラルでは、公式戦188試合で29ゴール34アシストを記録。サウジ・プロ・リーグでは3度の優勝、カップ戦でも2度優勝し、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも2度優勝を経験していた。 今夏アル・ヒラルはウォルバーハンプトンからポルトガル代表MFルベン・ネヴェス、ラツィオからセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ、チェルシーからセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ、ゼニトからブラジル代表FWマウコムを獲得。さらに、現在はパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールの獲得に動いており、出番の大きな減少が見込まれていた。 なお、アル・カドシアは元イングランド代表FWロビー・ファウラー氏が今夏監督に就任している。 2023.08.14 09:57 Mon

リーズ退団のGKロブレスがサウジ2部に移籍…先日にロビー・ファウラーが新指揮官に就任

サウジアラビア2部のアル・カドシアは18日、リーズ・ユナイテッドを退団したスペイン人GKジョエル・ロブレス(33)の加入を発表した。契約期間は2024年6月30日までの1年となる。 先月末に元イングランド代表FWのロビー・ファウラー氏を新指揮官に招へいしたアル・カドシアは、同じくイングランドでプレー経験のあるベテランGKの獲得に成功した。 ロブレスはアトレティコ・マドリーでプロデビュー後、ラージョ・バジェカーノやウィガン、エバートンでプレー。その後、レアル・ベティスを経て、昨夏リーズへ1年契約で加入。昨シーズンは公式戦6試合に出場していた。 2023.07.19 14:28 Wed

ヌニェスがリバプールの新9番に! フィルミノ退団に伴い番号変更

リバプールは13日、ウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスの背番号変更を発表した。 昨夏、ベンフィカから7500万ユーロ(約116億円)の高額な移籍金で鳴り物入りでの加入となったヌニェス。 ミランへ移籍したベルギー代表FWディヴォック・オリジが背負っていた27番を引き継いで臨んだ加入1年目は、公式戦42試合で15ゴールと物足りない結果に終わった。 そういった中、真価が試される加入2年目に向けて高いモチベーションを持つ24歳FWは、昨シーズンまで元ブラジル代表FWロベルト・フィルミノが背負い、それ以前にはフェルナンド・トーレスやロビー・ファウラー、イアン・ラッシュといった名手が背負ってきた9番への変更を決断した。 ベンフィカ時代にも着用し、ゴールを量産してきた愛着のある背番号に変更した新シーズンのウルグアイ代表FWは、どこまでゴールの数を伸ばすことができるか。 <span class="paragraph-title">【動画】リバプールの新9番が決定</span> <span data-other-div="movie"></span> <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">New Season. New Number. <a href="https://twitter.com/Darwinn99?ref_src=twsrc%5Etfw">@Darwinn99</a> <a href="https://t.co/zmty0kpPt5">pic.twitter.com/zmty0kpPt5</a></p>&mdash; Liverpool FC (@LFC) <a href="https://twitter.com/LFC/status/1679430472991129602?ref_src=twsrc%5Etfw">July 13, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2023.07.13 21:06 Thu

なでしこ長野風花もモデルに!リバプールが新アウェイユニフォームを発表 白地に緑の正方形パターン

リバプールは6月30日、2023-24シーズンへ向けたアウェイユニフォームを発表した。 新アウェイキットは、ロビー・ファウラー氏(現:アル・カドシアFC監督)がエースとして活躍していた1995-96シーズンのアウェイシャツを現代風にアレンジした。 白をベースに、右肩と左腰に濃淡の異なる複数の緑色の正方形パターンを配置。襟周りや袖口は黒で、クラブのエンブレムやスポンサーロゴも黒で統一される。 リバプールはアウェイユニフォーム用のプロモーション映像も公開。ジェイミー・アンノウンの「The Get Down」にBGMに採用したPVにはユルゲン・クロップ監督のほか、なでしこジャパンのMF長野風花も登場する。 今季のリバプールの開幕節はアウェイゲーム。8月13日にチェルシーと対戦する。 <span class="paragraph-title">【写真&動画】クロップ監督や長野風花も登場、リバプール23-24季アウェイユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Who’s loving our new 2023-24 away kit? <a href="https://t.co/xOBN2YnCev">pic.twitter.com/xOBN2YnCev</a></p>&mdash; Liverpool FC Women (@LiverpoolFCW) <a href="https://twitter.com/LiverpoolFCW/status/1674719676658593794?ref_src=twsrc%5Etfw">June 30, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <script>var video_id ="DhQbFjydj5g";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.07.01 17:07 Sat

監督もサウジアラビアへ、元イングランド代表FWファウラー氏がサウジ2部のアル・カドシアの監督就任

サウジアラビア2部のアル・カドシアは29日、元イングランド代表FWのロビー・ファウラー氏(48)を監督に招へいしたことを発表した。 現役時代はリバプールやリーズ・ユナイテッド、マンチェスター・シティなどでプレー。アジアでもオーストラリアのパース・グローリーやタイのムアントン・ユナイテッド、インドのコルカタでプレーした。 ムアントンでは選手兼監督を務めており、その後はリバプールのアカデミースタッフとしても働くと、2019年7月にオーストラリアのブリスベン・ロアーの監督に就任した。 2020年10月からはインドのイースト・ベンガルで監督を務めていたが、2021年9月に退任。最近では、オックスフォード・ユナイテッドでコーチとして活動もしていた。 アル・カドシアは、今シーズンのサウジアラビア2部で11位に終わっており、新シーズンも2部で戦うことになる。 サウジアラビアは、元フランス代表FWカリム・ベンゼマやフランス代表MFエンゴロ・カンテ、ポルトガル代表MFルベン・ネヴェス、セネガル代表DFカリドゥ・クリバリ、GKエドゥアール・メンディなど、今夏大物が続々と移籍してきている。 2023.06.30 12:25 Fri

サラー、リバプールのPL最多スコアラーに! ゴールラッシュのユナイテッド戦で2発

エジプト代表FWモハメド・サラーがプレミアリーグでリバプール史上最もゴールを決めた選手となった。 5日のプレミアリーグ第26節でマンチェスター・ユナイテッドをホームに迎え撃ったリバプール。今年に入ってわずか1敗で、しかも公式戦11試合負けなし中の相手だったが、前半終盤の均衡破りと後半早々の追加点が試合の流れに効果抜群で、7-0と快勝した。 ゴールラッシュになるなか、リバプールの選手としてプレミアリーグ通算205試合目のサラーもチームの4点目と6点目をマーク。リーグ通算得点数を129ゴールに伸ばして、ロビー・ファウラー氏(128ゴール)を上回り、一気にクラブ歴代最多得点者に躍り出た。 近年と比べると、ややペースが落ちるが、今季のプレミアリーグでも11得点を記録する30歳のエースはクラブ公式サイトによると、大記録更新の喜びを言葉にしている。 「とても特別だね。嘘つけない。この記録はここに来たときから頭の中にあった。1年目からこの記録を追いかけてきたんだ。今日、ユナイテッドを相手にあんな結果を出して、記録を打ち破れたのは信じられない。家に帰ったら、家族と祝って、カモミールティーを飲んで眠るよ」 また、トップ4滑り込みにも弾みをつける勝利でリーグテーブルでも5位にまで上がったが、浮き足立った様子なし。目の前の試合に勝つのみだと気持ちを新たにしている。 「あんな結果で勝てるのはとても特別だけど、過信して次の試合に臨見たくない。謙虚にプレーして、勝てればそれで良い。僕らは望む位置にいないわけだしね。でも、この試合が刺激となり、勝ち続けていけたらと思う」 2023.03.06 13:30 Mon

まさに化け物! 今季4度目のハットのハーランド、わずか19試合の達成で歴代のストライカーを置き去りに

マンチェスター・シティのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドがとんでもない記録を樹立してしまった。 22日、シティはプレミアリーグ第21節でウォルバーハンプトンと対戦した。 EFLカップ(カラバオカップ)のサウサンプトン戦に敗れ、その後のマンチェスター・ユナイテッドとのダービーでも敗れて公式戦連敗だったシティ。延期されていたトッテナム戦ではしっかりと勝利した中で迎えた。 試合序盤こそなかなかゴールを奪えなかったが、40分にハーランドのゴールで先制。すると、後半は立ち上がりに畳み掛け、50分にハーランドがPKを決めて追加点を奪うと、54分にもハーランドが決めて3-0。そのまま勝利を収め、首位のアーセナルにプレッシャーをかけた。 この試合で今シーズンのプレミアリーグのゴールを「25」にしたハーランド。初めて挑戦した世界最高峰のリーグで、20試合25ゴールを決めていること自体も驚きなのだが、それをも霞むとんでもない記録を樹立した。 ハーランドはこの試合で今シーズン4度目のハットトリックを記録。プレミアリーグデビューから19試合での達成となったが、圧倒的な記録となってしまった。 名だたるストライカーがプレーしてきたプレミアリーグ。これまではマンチェスター・ユナイテッドでプレーした元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイ氏が記録した65試合が最速。リバプールで活躍したウルグアイ代表FWルイス・スアレスも81試合、元イングランド代表FWアラン・シアラー氏も86試合、元イングランド代表FWロビー・ファウラー氏も89試合かかっている。 その中で、ハーランドはたったの19試合。初めてプレーしたシーズンで、圧倒的なスピードで4度のハットトリックを記録したこととなった。 これまでもザルツブルクやドルトムントで圧倒的な得点力を見せつけてきたが、世界トップとも言われるプレミアリーグでも圧倒。2位のイングランド代表FWハリー・ケイン(トッテナム)に10点差をつける特典ランキングトップに立ち、シーズンを折り返した地点で昨シーズンの得点王だったエジプト代表FWモハメド・サラー(リバプール)、韓国代表FWソン・フンミン(トッテナム)の23ゴールを超えてしまった。 ◆4試合ハットトリック記録 19試合:アーリング・ハーランド(マンチェスター・シティ) 65試合:ルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスター・ユナイテッド) 81試合;ルイス・スアレス(リバプール) 86試合:アラン・シアラー(ブラックバーン/ニューカッスル) 89試合:ロビー・ファウラー(リバプール/リーズ・ユナイテッド/マンチェスター・シティ) <span class="paragraph-title">【動画】圧倒的なハーランド、今季4度目のハットトリックをチェック</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="JaM8dd7aQsY";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.23 09:50 Mon
もっと見る>
移籍履歴
移籍日 移籍元 移籍先 種類
2012年3月1日 Kolkata 引退 -
2012年2月1日 ムアントン Kolkata 完全移籍
2011年7月7日 パース・グローリー ムアントン 完全移籍
2010年7月1日 North Qld Fury パース・グローリー 完全移籍
2009年2月4日 無所属 North Qld Fury 完全移籍
2008年12月12日 ブラックバーン 無所属 -
2008年9月1日 無所属 ブラックバーン 完全移籍
2008年8月1日 カーディフ 無所属 -
2007年7月21日 リバプール カーディフ 完全移籍
2006年1月27日 マンチェスター・C リバプール レンタル移籍
2003年1月16日 リーズ マンチェスター・C 完全移籍
2001年12月1日 リバプール リーズ 完全移籍
1993年7月1日 リバプール 完全移籍
監督履歴
就任日 退任日 チーム 種類
2023年7月1日 2023年10月26日 Al-Qadsiah 監督
2021年9月9日 2023年6月30日 オックスフォード ユースコーチ
2020年10月21日 2021年9月8日 SC East Bengal 監督
2019年7月1日 2020年6月29日 ブリスベン・ロアー 監督
2013年10月1日 2014年9月1日 リバプール -
2013年6月30日 リバプール -
2011年10月1日 2012年1月31日 ムアントン 選手兼監督
今季の成績
プレミアリーグ 0 0 0 0 0 0
UEFAヨーロッパリーグ 決勝トーナメント 0 0 0 0 0 0
UEFAヨーロッパリーグ グループE 0 0 0 0 0 0
EFLカップ(カラバオカップ) 0 0 0 0 0 0
FAカップ 0 0 0 0 0 0
合計 0 0 0 0 0 0
出場試合
プレミアリーグ
第1節 2023-08-13 vs チェルシー ベンチ外
1 - 1
第2節 2023-08-19 vs ボーンマス ベンチ外
3 - 1
第3節 2023-08-27 vs ニューカッスル ベンチ外
1 - 2
第4節 2023-09-03 vs アストン・ビラ ベンチ外
3 - 0
第5節 2023-09-16 vs ウォルバーハンプトン ベンチ外
1 - 3
第6節 2023-09-24 vs ウェストハム ベンチ外
3 - 1
第7節 2023-09-30 vs トッテナム ベンチ外
2 - 1
第8節 2023-10-08 vs ブライトン&ホーヴ・アルビオン ベンチ外
2 - 2
第9節 2023-10-21 vs エバートン ベンチ外
2 - 0
第10節 2023-10-29 vs ノッティンガム・フォレスト ベンチ外
3 - 0
第11節 2023-11-05 vs ルートン・タウン ベンチ外
1 - 1
第12節 2023-11-12 vs ブレントフォード ベンチ外
3 - 0
第13節 2023-11-25 vs マンチェスター・シティ ベンチ外
1 - 1
第14節 2023-12-03 vs フルアム ベンチ外
4 - 3
第15節 2023-12-06 vs シェフィールド・ユナイテッド ベンチ外
0 - 2
第16節 2023-12-09 vs クリスタル・パレス ベンチ外
1 - 2
第17節 2023-12-17 vs マンチェスター・ユナイテッド ベンチ外
0 - 0
第18節 2023-12-23 vs アーセナル ベンチ外
1 - 1
第19節 2023-12-26 vs バーンリー ベンチ外
0 - 2
第20節 2024-01-01 vs ニューカッスル ベンチ外
4 - 2
第21節 2024-01-21 vs ボーンマス ベンチ外
0 - 4
第22節 2024-01-31 vs チェルシー ベンチ外
4 - 1
第23節 2024-02-04 vs アーセナル ベンチ外
3 - 1
第24節 2024-02-10 vs バーンリー ベンチ外
3 - 1
第25節 2024-02-17 vs ブレントフォード ベンチ外
1 - 4
第26節 2024-02-21 vs ルートン・タウン ベンチ外
4 - 1
第27節 2024-03-02 vs ノッティンガム・フォレスト ベンチ外
0 - 1
第28節 2024-03-10 vs マンチェスター・シティ ベンチ外
1 - 1
第30節 2024-03-31 vs ブライトン&ホーヴ・アルビオン ベンチ外
2 - 1
第31節 2024-04-04 vs シェフィールド・ユナイテッド ベンチ外
3 - 1
第32節 2024-04-07 vs マンチェスター・ユナイテッド ベンチ外
2 - 2
第33節 2024-04-14 vs クリスタル・パレス ベンチ外
0 - 1
第34節 2024-04-21 vs フルアム ベンチ外
1 - 3
第29節 2024-04-24 vs エバートン ベンチ外
2 - 0
第35節 2024-04-27 vs ウェストハム ベンチ外
2 - 2
第36節 2024-05-05 vs トッテナム ベンチ外
4 - 2
第37節 2024-05-13 vs アストン・ビラ ベンチ外
3 - 3
第38節 2024-05-19 vs ウォルバーハンプトン ベンチ外
2 - 0
UEFAヨーロッパリーグ 決勝トーナメント
ラウンド16・1stレグ 2024-03-07 vs スパルタ・プラハ ベンチ外
1 - 5
ラウンド16・2ndレグ 2024-03-14 vs スパルタ・プラハ ベンチ外
6 - 1
準々決勝1stレグ 2024-04-11 vs アタランタ ベンチ外
0 - 3
準々決勝2ndレグ 2024-04-18 vs アタランタ ベンチ外
0 - 1
UEFAヨーロッパリーグ グループE
第1節 2023-09-21 vs LASK ベンチ外
1 - 3
第2節 2023-10-05 vs ユニオン・サン=ジロワーズ ベンチ外
2 - 0
第3節 2023-10-26 vs トゥールーズ ベンチ外
5 - 1
第4節 2023-11-09 vs トゥールーズ ベンチ外
3 - 2
第5節 2023-11-30 vs LASK ベンチ外
4 - 0
第6節 2023-12-14 vs ユニオン・サン=ジロワーズ ベンチ外
2 - 1
EFLカップ(カラバオカップ)
3回戦 2023-09-27 vs レスター・シティ ベンチ外
3 - 1
4回戦 2023-11-01 vs ボーンマス ベンチ外
1 - 2
準々決勝 2023-12-20 vs ウェストハム ベンチ外
5 - 1
準決勝1stレグ 2024-01-10 vs フルアム ベンチ外
2 - 1
準決勝2ndレグ 2024-01-24 vs フルアム ベンチ外
1 - 1
決勝 2024-02-25 vs チェルシー ベンチ外
0 - 1
FAカップ
3回戦 2024-01-07 vs アーセナル ベンチ外
0 - 2
4回戦 2024-01-28 vs ノリッジ ベンチ外
5 - 2
5回戦 2024-02-28 vs サウサンプトン ベンチ外
3 - 0
準々決勝 2024-03-17 vs マンチェスター・ユナイテッド ベンチ外
4 - 3