ナチョ・フェルナンデス NACHO Fernandez

ポジション DF
国籍 スペイン
生年月日 1990年01月18日(34歳)
利き足
身長 180cm
体重 76kg
ニュース クラブ
ニュース一覧

MLS行き望むナチョはレバークーゼンも拒否? 渡米に向け水面下で奮闘中

レアル・マドリーのスペイン代表DFナチョ・フェルナンデス(34)はアメリカ行きに焦点を絞っているようだ。スペイン『Relevo』が報じた。 ユース時代から在籍したマドリーを今シーズン限りで去るとみられているナチョ。すでに首脳陣には退団の意思を伝え、アメリカのメジャーリーグ・サッカー(MLS)やサウジアラビアのサウジ・プロ・リーグ参戦が選択肢にあると言われている。 そんなナチョに対しては、ブンデスリーガ初制覇を果たしたレバークーゼンも興味を示していたとのこと。来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)の戦いにも備えたいクラブは、経験豊富なベテランDFに接触を図ったというが、マドリー以外ではトップレベルでプレーするつもりのないナチョに断られたという。 ヨーロッパの第一線にとどまるつもりのないナチョが特に望んでいるのは、サウジアラビアではなくアメリカ行きとのこと。しかし、マドリーと同程度の給与を望んでいることが移籍の障壁になっているという。 MLSでは各チーム最大3枠の特別指定選手を除くサラリーキャップ制限が存在。リーグ全体で80人存在する特別指定選手のうち、センターバックの選手でその枠を埋めているのはわずか5人だという。 そもそも現時点で枠が空いているのはCFモントリオールとニューヨーク・レッドブルズ、ロサンゼルスFC(LAFC)の3クラブのみ。LAFCにはミランのフランス代表FWオリヴィエ・ジルー(37)が加わることが発表されたばかりだ。 特別指定選手契約以外で高給をもらう策、もしくは特別指定選手枠を空けるための策も他に存在するが、すんなりと解決しないことは確か。まずはラ・リーガの残り2試合とCL決勝に集中することになるが、自らの望む移籍を実現できるのだろうか。 2024.05.16 18:07 Thu

レアル退団へと向かうナチョ、MLS行きが第一希望か

レアル・マドリーのスペイン代表DFナチョ・フェルナンデス(34)はアメリカ行きを望んでいるようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 昨シーズンはインテル移籍の噂もありながら、マドリーと新たに1年契約を結んだナチョ。キャプテンに就任した今シーズンはすでにスーペル・コパを制しており、ラ・リーガやチャンピオンズリーグ(CL)のタイトル獲得を目指して、この終盤戦を戦っている。 そんな中、再びマドリーとの契約満了が迫るナチョはフロレンティーノ・ペレス会長らクラブ首脳陣に退団の意思を伝達したと報じられていた。下部組織時代から在籍するマドリーを今度こそ離れる見込みだ。 『マルカ』によると、4月30日に行われたCL準決勝1stレグのバイエルン戦が最後のひと押しとなり、退団の意思がより一層固まったとのこと。先発したナチョは65分にベンチへと下がったが、本人はこの状況をよく理解できなかったという。 移籍先に関しては金銭ではなく、サッカー以外の挑戦も求めている模様。サウジアラビア行きのほか、ヨーロッパにとどまる選択肢もあったが、アメリカを次の目的地と定め、メジャーリーグ・サッカー(MLS)でプレーする決意を固めているようだ。 2024.05.04 15:49 Sat

ナチョ退団濃厚のレアル、デイビスよりCB獲得を優先か

レアル・マドリーの補強戦略に変化があったようだ。スペイン『Relevo』が報じた。 シーズンが最終盤に突入する中、ラ・リーガ制覇とチャンピオンズリーグ(CL)制覇を目指して戦いを続けているマドリー。一方、来シーズンに向けてはパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペ(25)や、バイエルンのカナダ代表DFアルフォンソ・デイビス(23)の獲得が取り沙汰されている。 それぞれ個人間では合意済みと見られる中、フロレンティーノ・ペレス会長を始めとするマドリー首脳陣の補強の優先順位は少し変化している模様。当初はムバッペと左サイドバックの獲得が最優先だったが、現在は左SBよりセンターバックの獲得を優先しているという。 この背景には、スペイン代表DFナチョ・フェルナンデス(34)の今夏退団が有力となったことや、長期離脱中のオーストリア代表DFダビド・アラバの完全復帰が10月以降と予想されていることがある。また、売却が検討されていたフランス代表DFフェルラン・メンディ(28)は、ここ数週間の好パフォーマンスにより契約更新の可能性が浮上している。 獲得優先度の上がったCBでは、依然としてリールのU-23フランス代表DFレニー・ヨロ(18)の名前がリストの最上位に。2025年か2026年の獲得が理想的という向きもあったが、状況が変わり、この18歳をすぐに戦力として数える可能性が高くなっている。 しかし、マドリーはデイビス獲得の可能性を完全に排除したわけではないとのこと。好条件での獲得か、メンディの退団を受けての獲得、もしくは1年待ってからのフリーでの獲得が視野に入るようだ。 2024.04.26 22:29 Fri

レアル主将ナチョが今季こそ退団か…会長らに意思伝達

レアル・マドリーのスペイン代表DFナチョ・フェルナンデス(34)が今シーズン限りでの退団を決意したようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 最終ラインならどこでもこなせるユーティリティ性が重宝され、2011年のファーストチームデビュー以来マドリーを支えてきたナチョ。昨シーズンは契約満了によるインテルへのフリー移籍が有力と見られていたが、一転して1年の契約延長を果たした。 キャプテンにも就任した今シーズンは、ラ・リーガとチャンピオンズリーグ(CL)制覇を目指すチームでここまで公式戦36試合を戦っているが、再び契約満了の時が接近している。 『マルカ』によると、ナチョは改めてマドリー退団を決意し、クラブ首脳陣やフロレンティーノ・ペレス会長にその意思を伝えたという。 シーズン終了まではマドリーでの戦いに集中するものの、その後、国内のライバルクラブに移るという考えはない模様。必然的にマドリーでの現役引退か、海外挑戦かの2択を迫られるが、ここまでマドリー一筋のナチョは他クラブでの新たな挑戦を望んでいるようだ。 マドリーもナチョの考えを尊重する意向。退団を見越してリールのU-23代表DFレニー・ヨロ(18)らの獲得を計画しており、レンタル先のアラベスで飛躍を遂げているU-21スペイン代表DFラファ・マリン(21)も戦力になりうる。 2024.04.20 13:50 Sat

18歳DFヨロ争奪戦をリードするのはやはりレアル? PSGやプレミア複数クラブを横目に個人合意済み

リールのU-23フランス代表DFレニー・ヨロ(18)を巡る争いは、レアル・マドリーが一歩先を行っているようだ。スペイン『Relevo』が報じた。 190cmの長身を誇る右利きセンターバックで、当時16歳の2022年5月にリーグ・アンデビューを飾ったヨロ。今シーズン、ファーストチームで定位置を掴んだ逸材に対しては、マドリーを初め多くのビッグクラブが関心を示している。 なかでも、最初にヨロに目をつけていたのはパリ・サンジェルマン(PSG)で、フットボール・アドバイザーを務めるルイス・カンポス氏は1年近く追跡。今冬の獲得はできなかったが、ヨロの代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏と良好な関係を築いていることはプラスと見られている。 一方で、ポールポジションに立っているのはやはりマドリーとのこと。すでにメンデス氏と接触しており、来シーズンの加入で個人間合意に達しているという。 懸念されるのは、PSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペ(25)とバイエルンのカナダ代表DFアルフォンソ・デイビス(23)の獲得にもマドリーが動いていること。両者に費やす金額が多くなればなるほど、ヨロの獲得に及ぶ影響も大きくなる。 また、契約満了が近づくスペイン代表DFナチョ・フェルナンデス(34)の去就や、長期離脱中のオーストリア代表DFダビド・アラバの状態もヨロの去就を左右する見込みだ。 マドリーやPSG以外では、プレミアリーグのビッグクラブも興味を抱いており、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナルが注目しているとのこと。チェルシーとユナイテッドは直接視察するためスカウトを派遣し、アーセナルは数カ月間にわたり動向を追っているという。 ヨロとの契約が2025年6月までのリールにとっては、今夏が多額の売却益を得るチャンス。マドリー、はたまた他クラブへの移籍を容認することになるのだろうか。 2024.04.05 21:00 Fri

ホームで苦戦もCL準々決勝進出のマドリー、主将ナチョは「目標達成を喜ぶべき」

スペイン代表DFナチョ・フェルナンデスが、チャンピオンズリーグ(CL)での勝利に安堵した。クラブ公式サイトが伝えている。 ナチョは6日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグのRBライプツィヒ戦に先発。これがマドリーでの通算350試合出場となった。 試合は1stレグを1-0で制していたマドリーに対してライプツィヒが攻め込む展開となる中、65分にボックス内へ走りこんだFWヴィニシウス・ジュニオールが先制点を記録。直後に同点とされるもその後は得点を許さず、1-1で試合を終えた。 この結果、マドリーのCL準々決勝進出が決定。試合後、ナチョは必ずしも良いパフォーマンスではなかったと認めつつ、結果こそが重要だと強調している。 「シーズン最高の試合ではなかったが、目標は達成できたと思う。時には悪い試合もあるものさ。相手チームは素晴らしかったけど、CLで準々決勝に進出できたのだから喜ばなければならない」 「全体的に、良い試合ではなかった。序盤も後半もリードを奪った時も、彼らにうまく対応できていなかったと思う。相手は多くのポテンシャルを備え、カウンターで非常に素早く、僕たちにとって最高の日ではなかった。ただ、努力を続ける必要があるとはいえ目的は達成されており、それが簡単だとは誰にも言えないだろう」 「物事が思い通りに進まないときは、戦う必要がある。今日のような試合でプレーすれば、上達や学びが得られるんだ。そして今は、次のことに集中しなければならない」 「本当に長いシーズンであり、たくさんの試合をする必要がある。それでも僕たちは非常に良い位置にいるね。僕たちのパフォーマンスが原因で今日はドラマのように見えたかもしれないけど、気を取り直して自分たちを誇りに思うべきだ」 2024.03.07 11:10 Thu

ダービー前にさらなるDFの負傷者…アンチェロッティ監督はリュディガーの起用諦めず「回復するまでに2日間ある」

レアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督が負傷交代したドイツ代表DFアントニオ・リュディガーの状態を明かした。クラブ公式サイトが伝えた。 ブラジル代表DFエデル・ミリトン、オーストリア代表DFダビド・アラバ、さらにはベルギー代表GKティボー・クルトワの3人が左ヒザの前十字じん帯断裂により長期離脱しているマドリー。守備陣の層が危ぶまれる中、1日に行われたラ・リーガ第20節延期分のヘタフェ戦ではリュディガーもアクシデントに見舞われた。 前半終盤、リュディガーは元イングランド代表FWメイソン・グリーンウッドの突破を阻止した際に接触し、左足を負傷。ハーフタイム突入まで10分ほどプレーを続けたものの、スタッフの肩を借りながらロッカールームへと下がり、後半はフランス代表MFオーレリアン・チュアメニが代わりにセンターバックを務めた。 アンチェロッティ監督は試合後、2-0の勝利を振り返ると同時にリュディガーのケガに言及。「打撲した」と詳細について語り、次の試合に間に合うことを願った。 「彼が回復するまでに2日間ある。筋肉への強い打撃だ。リュディガーは戦士であり、ちょっとした違和感のために試合に出られないのは不本意なことだ」 なお、後半アディショナルタイムにイエローカードをもらったチュアメニは次節出場停止に。健在なセンターバックがスペイン代表DFナチョ・フェルナンデスくらいとなった中、4日の第23節ではアトレティコ・マドリーとのマドリード・ダービーが控えており、続く10日の第24節では首位を争うジローナと対戦する。 2024.02.02 16:05 Fri

守備に難ありのマドリー、ミリトンの早期復帰には期待せず… 3〜4月の復帰が現実的か

レアル・マドリーはブラジル代表DFエデル・ミリトンの復帰を急がないようだ。スペイン『Relevo』が報じた。 昨年8月のラ・リーガ開幕節で左ヒザ前十字じん帯を断裂し、長期離脱となっているミリトン。12月に今度はオーストリア代表DFダビド・アラバが同じ箇所に同じケガを負ったことで、マドリーの最終ラインはスクランブル状態となっている。 アラバが離脱してからはドイツ代表DFアントニオ・リュディガーとスペイン代表DFナチョ・フェルナンデスのセンターバックコンビがメインとなっているが、2024年に入ってからは公式戦6試合で11失点と守備が不安定。補強がなければ、ミリトンの早期復帰などに望みを託すことになる。 現在、復帰に向け黙々とリハビリを行っているミリトンは、3月のチーム合流を考えているとのこと。マドリーがチャンピオンズリーグ(CL)のラウンド16を突破すれば、4月のCL準々決勝に出場できる可能性もあるという。 しかし、ミリトンに必要以上に無理をさせたくないメディカルチームは、復帰までの期限を定めていない模様。いずれにせよ、まだ当分はミリトンに頼ることができないマドリーだが、クラブやカルロ・アンチェロッティ監督はどう対応するのだろうか。 2024.01.23 18:16 Tue

10人でも劇的勝利で首位浮上のレアル、アンチェロッティ監督「このチームには未知のエネルギーがある」

レアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督が勝利を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。 ラ・リーガ前節のビジャレアル戦で4-1の快勝を収めたマドリーは21日の第18節でアラベスと対戦。ゴールレスのまま迎えた後半立ち上がりには、足裏で相手選手のふくらはぎにチャージしたDFナチョ・フェルナンデスが退場となり、数的不利を背負ったが、後半アディショナルタイムにCKからDFルーカス・バスケスが値千金の決勝ゴールを決め、首位浮上で年内最終戦を終えた。 試合後、アンチェロッティ監督は1人少ない中でも勝ち点「3」をもぎ取ったチームの戦いぶりを称賛した。 「今夜の試合は難しくて複雑なものだったが、チームの貢献的なプレーのおかげで勝利できたのでとても満足している。10人で30分以上プレーするのは大きな労力が必要だったが、だからこそ我々は最終的に勝つに値した」 「試合は複雑なものだった。1人少なくなり負けるかもしれないと誰もが思った。このチームには未知のエネルギーがある。我々はよく耐え、よくプレーし、10人でよく守った。最終的にはそれが報われた」 前節のビジャレアル戦のアシストに続いて結果を残したバスケスの活躍にも言及。スタッフの肩を借りながら試合終了間際にピッチを去ったFWロドリゴ・ゴエスの状態も明かした。 「ロドリゴは少し疲れている。ルーカス・バスケスは今日ゴールを決めたし、ビジャレアル戦ではアシストを記録した。ボックス内で危険な存在だ」 また、ナチョの退場によりセンターバックを務めたMFオーレリアン・チュアメニについてもコメント。第2のポジションでも高いクオリティを見せられると満足感を示した。 「こう言ったら本人は怒るだろうが、彼は素晴らしいセンターバックだ。とても良いプレーをするし、他の何人かの選手と同じように後方からボールを供給できて、戦術的にも非常に優れている。彼がピボーテとセンターバックという2つのポジションでプレーできるのは幸運だ」 2023.12.22 10:44 Fri

「美しい瞬間」「素晴らしい」兄弟対決ならではの試合後シーンが反響!ナチョの弟も「どれだけ幸せなことか」

26日に行われたラ・リーガ第14節のカディスvsレアル・マドリーの試合後、ほっこりするシーンがあった。 マドリーのFWロドリゴ・ゴエスの2ゴール1アシストの活躍もありマドリーが3-0で快勝した一戦。この試合では、マドリーのDFナチョ・フェルナンデスとカディスのMFアレックス・フェルナンデスによる兄弟対決も実現していた。 兄のナチョと弟のアレックスはどちらも先発フル出場していたなか、試合後にはアレックスの2人の子どもをピッチに呼んで記念撮影を実施。さらにドレッシングルームまでの通路の階段に座って会話し、兄弟対決ならではの光景が広がっていた。 弟のアレックスは自身のインスタグラムを更新。兄弟対決は初めてというわけではないが、やはり特別なもののようだ。 「勝利で飾りたかったけど、家族の前で大きなチームを代表する兄と対戦し、昨日のような瞬間を生きられることがどれだけ幸せなことか。忘れられない素晴らしい日になった 」 また、2人の会話シーンはSNS上でも話題に。「美しい瞬間」、「フットボールは90分間だけじゃない」、「フットボールの美しさ」、「素晴らしい」といったコメントが寄せられていた。 <span class="paragraph-title">【写真】兄弟対決ならではの光景</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C0JqrAqtYWK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C0JqrAqtYWK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C0JqrAqtYWK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Álex Fernández(@alexfdez8)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.11.28 20:30 Tue
もっと見る>
移籍履歴
移籍日 移籍元 移籍先 種類
2012年9月1日 RMカスティージャ レアル・マドリー 完全移籍
2009年7月1日 Real Madrid C RMカスティージャ 完全移籍
2008年7月1日 レアル・マドリードU19 Real Madrid C 完全移籍
2007年7月1日 レアル・マドリードU19 完全移籍
今季の成績
ラ・リーガ 28 1677’ 0 3 2
UEFAチャンピオンズリーグ グループC 6 436’ 0 0 0
UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント 2 180’ 0 0 0
合計 36 2293’ 0 3 2
出場試合
ラ・リーガ
第1節 2023年8月12日 vs アスレティック・ビルバオ ベンチ入り
0 - 2
第2節 2023年8月19日 vs アルメリア ベンチ入り
1 - 3
第3節 2023年8月25日 vs セルタ 8′ 0 96′
0 - 1
第4節 2023年9月2日 vs ヘタフェ 45′ 0
2 - 1
第5節 2023年9月17日 vs レアル・ソシエダ 16′ 0
2 - 1
第6節 2023年9月24日 vs アトレティコ・マドリー 33′ 0
3 - 1
第7節 2023年9月27日 vs ラス・パルマス 90′ 0
2 - 0
第8節 2023年9月30日 vs ジローナ 93′ 0 93′
0 - 3
第9節 2023年10月7日 vs オサスナ メンバー外
4 - 0
第10節 2023年10月21日 vs セビージャ メンバー外
1 - 1
第11節 2023年10月28日 vs バルセロナ ベンチ入り
1 - 2
第12節 2023年11月5日 vs ラージョ・バジェカーノ 5′ 0
0 - 0
第13節 2023年11月11日 vs バレンシア 90′ 0
5 - 1
第14節 2023年11月26日 vs カディス 90′ 0
0 - 3
第15節 2023年12月2日 vs グラナダ ベンチ入り
2 - 0
第16節 2023年12月9日 vs レアル・ベティス 7′ 0
1 - 1
第17節 2023年12月17日 vs ビジャレアル 55′ 0
4 - 1
第18節 2023年12月21日 vs アラベス 54′ 0 54′
0 - 1
第19節 2024年1月3日 vs マジョルカ メンバー外
1 - 0
第21節 2024年1月21日 vs アルメリア 45′ 0
3 - 2
第22節 2024年1月27日 vs ラス・パルマス 90′ 0
1 - 2
第20節 2024年2月1日 vs ヘタフェ 90′ 0
0 - 2
第23節 2024年2月4日 vs アトレティコ・マドリー 90′ 0
1 - 1
第24節 2024年2月10日 vs ジローナ メンバー外
4 - 0
第25節 2024年2月18日 vs ラージョ・バジェカーノ 90′ 0
1 - 1
第26節 2024年2月25日 vs セビージャ 74′ 0
1 - 0
第27節 2024年3月2日 vs バレンシア 4′ 0
2 - 2
第28節 2024年3月10日 vs セルタ 90′ 0
4 - 0
第29節 2024年3月16日 vs オサスナ 18′ 0
2 - 4
第30節 2024年3月31日 vs アスレティック・ビルバオ 90′ 0 71′
2 - 0
第31節 2024年4月13日 vs マジョルカ 90′ 0
0 - 1
第32節 2024年4月21日 vs バルセロナ ベンチ入り
3 - 2
第33節 2024年4月26日 vs レアル・ソシエダ 90′ 0 88′
0 - 1
第34節 2024年5月4日 vs カディス 90′ 0
3 - 0
第35節 2024年5月11日 vs グラナダ 20′ 0
0 - 4
第36節 2024年5月14日 vs アラベス 90′ 0
5 - 0
第37節 2024年5月19日 vs ビジャレアル 30′ 0
4 - 4
UEFAチャンピオンズリーグ グループC
第1節 2023年9月20日 vs ウニオン・ベルリン 73′ 0
1 - 0
第2節 2023年10月3日 vs ナポリ 90′ 0
2 - 3
第3節 2023年10月24日 vs ブラガ 90′ 0
1 - 2
第4節 2023年11月8日 vs ブラガ 90′ 0
3 - 0
第5節 2023年11月29日 vs ナポリ 3′ 0
4 - 2
第6節 2023年12月12日 vs ウニオン・ベルリン 90′ 0
2 - 3
UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント
ラウンド16・1stレグ 2024年2月13日 vs RBライプツィヒ 90′ 0
0 - 1
ラウンド16・2ndレグ 2024年3月6日 vs RBライプツィヒ 90′ 0
1 - 1
準々決勝1stレグ 2024年4月9日 vs マンチェスター・シティ ベンチ入り
3 - 3
準々決勝2ndレグ 2024年4月17日 vs マンチェスター・シティ 90′ 0
1 - 1
準決勝1stレグ 2024年4月30日 vs バイエルン 65′ 0
2 - 2
準決勝2ndレグ 2024年5月8日 vs バイエルン 90′ 0
2 - 1