FC大阪がU-23マレーシア代表MFムハンマド・ビン・アブ・カリルを期限付き移籍で獲得「チームがJ3で優勝できるよう手助けします」

2024.07.05 15:25 Fri
FC大阪は5日、マレーシア・スーパーリーグのセランゴールFCから、U-23マレーシア代表MFムハンマド・ビン・アブ・カリル(19)が期限付き移籍で加入することを発表した。

移籍期間は2024年12月31日まで。背番号は「99」をつける。
ムハンマド・ビン・アブ・カリルは、マレーシアのシャザン・ムダ・クラブ、アカデミックモクタール・ダハリでプレーし、2021年にセランゴールFCのセカンドチームに加入。2024年2月にファーストチームへ昇格した。

ファーストチームでは公式戦2試合に出場。今シーズンは、マレーシアFAカップで8分間プレーしただけだった。

また、世代別のマレーシア代表を経験しており、U-19マレーシア代表としてU20ワールドカップ アジア予選、U19AFF選手権に出場。U-23マレーシア代表として、U23 AFF選手権、U23アジアカップに出場していた。
ムハンマド・ビン・アブ・カリルはクラブを通じてコメントしている。

「FC大阪のファン・サポーター、パートナー関係者の皆様、はじめまして。FC大阪ファミリーの一員として受け入れていただいたことを本当に光栄に思います。心から感謝します」

「非常に規律正しく激しい日本のサッカー文化において、自分自身、学び、磨き、毎日成長できる環境に身を置けることにワクワクしています。選手やコーチ陣ともコミュニケーションを取る機会がありましたが、私がより良く学べるよう常にサポートと励ましを与えてくれる良い方たちばかりです」

「お約束できることは常に私は最善を尽くすことです。FC大阪のために戦い、チームがJ3で優勝できるよう手助けします。また、マレーシア代表チームの未来に貢献できる選手になります。応援よろしくお願い致します」

記事をさがす

FC大阪の人気記事ランキング

thumb
1

波に乗る2位今治が4連勝! 首位大宮はゴールレスドローで足踏み【明治安田J3第22節】

20日、明治安田J3リーグ第22節の7試合が各地で行われた。 前節の勝利で今シーズン初の連敗を回避した首位大宮アルディージャ(勝ち点49)は、アウェイで7位FC大阪(勝ち点32)と対戦。FC大阪は舘野俊祐のクロスバー直撃の強烈なシュートもあったが、ゴールレスで折り返す。 後半も互いに攻め合うが、永井建成と笠原昂史の両守護神が奮闘。後半アディショナルタイムにはFC大阪の夏川大和がドリブルからシュートに持ち込んだが、GK笠原の好セーブで結局0-0のドローに終わった。 3連勝中、5試合負けなしと好調の2位FC今治(勝ち点36)は、14位AC長野パルセイロ(勝ち点25)とのアウェイゲーム。今治は32分、右サイドから崩すと横山夢樹が押し込んで先制。その4分後には竹内悠力が左CKから追加点を奪う。 後半もゴールに迫った今治だが、3点目にはあと一歩及ばず試合終了。2-0の快勝とした今治が4連勝を飾った。 その他、4位アスルクラロ沼津(勝ち点34)は終盤に勝ち越して10位FC岐阜(勝ち点30)に2-1で勝利。暫定3位に浮上した。6位ツエーゲン金沢(勝ち点33)も13位ヴァンラーレ八戸(勝ち点29)に勝ちきり、暫定4位に順位を上げている。 ◆明治安田J3第22節 ▽7/20(土) ツエーゲン金沢 1-0 ヴァンラーレ八戸 福島ユナイテッドFC 3-0 テゲバジャーロ宮崎 AC長野パルセイロ 0-2 FC今治 アスルクラロ沼津 2-1 FC岐阜 ギラヴァンツ北九州 0-0 松本山雅FC FC大阪 0-0 大宮アルディージャ ガイナーレ鳥取 1-1 Y.S.C.C.横浜 ▽7/21(日) 《18:00》 カマタマーレ讃岐 vs SC相模原 いわてグルージャ盛岡 vs カターレ富山 FC琉球 vs 奈良クラブ 2024.07.20 22:05 Sat
2

「かっちょいい」「ゴージャス」J3新規参入のFC大阪がユニフォームを発表! 花園ラグビー場の壁面がベースとなったデザイン

2023シーズンからJリーグに参入するFC大阪は10日、チームユニフォームを発表した。 1996年に創設されたFC大阪は、これまで海外クラブとも提携。大阪府リーグから2012年に関西リーグ2部に昇格。2015年からJFLに昇格していた。 2020年にJリーグ百年構想クラブに承認されると、2021年にはJ3ライセンスが交付され、後はJFLの順位で条件を達成するだけとなった。 そんな中、2022シーズンはシーズン当初から上位を維持。11月にJFLの4位以内かつ百年構想クラブの2位以内を確定させたが、ホームの平均入場者数が2000人に足りていない状況となった。 11月20日に行われた最終戦で3732人が必要となった中、大阪府もチームの集客に協力。無料招待などを含め、1万2183人が来場。JFL優勝の可能性もあったが、最終的に2位となりJ3昇格を果たしていた。 そのFC大阪は、アシックスやマイター、GAViC、gol.、ニューバランスなどがサプライヤーを務めていたが、2019年からは「bonera」がサプライヤーに。Jリーグ初挑戦となる2023シーズンも「bonera」がサプライヤーとなる。 2023シーズンは、2022シーズンに引き続き東大阪市花園ラグビー場 壁面の格子模様がベースとなったデザインに。2022シーズンよりも、より格子のラインが強調されたデザインとなっている。 FP1stはクラブカラーの水色、2ndは白とグレー、GK1stは黄色、2ndは緑となり、同じデザインが踏襲されている。 これには「かっちょいい」、「ゴージャス」などの声が寄せられている。 <span class="paragraph-title">【写真】FC大阪、Jリーグ初のユニフォームはスタジアムの壁面がデザインに</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/FC%E5%A4%A7%E9%98%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FC大阪</a> 2023シーズン ユニフォームデザイン発表<a href="https://t.co/voueMTMopD">https://t.co/voueMTMopD</a><a href="https://twitter.com/hashtag/FC%E5%A4%A7%E9%98%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FC大阪</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/fcosaka?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#fcosaka</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%8C%91%E6%88%A6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#挑戦</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%EF%BC%AA%EF%BC%93?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#J3</a> <a href="https://t.co/tPWehHFQ5L">pic.twitter.com/tPWehHFQ5L</a></p>&mdash; FC大阪【公式】 (@FCosakaOfficial) <a href="https://twitter.com/FCosakaOfficial/status/1612706867700199425?ref_src=twsrc%5Etfw">January 10, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.10 18:10 Tue
thumb
3

今治が金沢に3発快勝で2位浮上! 北九州に敗れた宮崎は依然18位…松本は浅川2発でリーグ最少失点のFC大阪を撃破【明治安田J3第21節】

14日、明治安田J3リーグ第21節の3試合が各地で行われた。 ◇北九州 1-0 宮崎 18位・テゲバジャーロ宮崎はアウェイで11位・ギラヴァンツ北九州に敗れ、順位もステイ。GK清水羅偉を今季初めてゴールマウスに据えた守備で最少失点に抑えるも、ゴールを奪えなかった。 宮崎は6試合未勝利に。ひとつ下のカテゴリーであるJFLに目を向けると、「2025シーズンJ3クラブライセンス」の申請を開始したクラブが上位6チーム中5チームを占めており、宮崎としては、そろそろギアを上げねば最悪の結末も考えられる。 ◇松本 2-0 FC大阪 暫定13位・松本山雅FCはホームにリーグ最少失点の暫定7位・FC大阪を迎え入れ、24分に先制点。FW浅川隼人が今季9ゴール目となる右足シュートを流し込む。浅川は続けて34分にも今季10ゴール目となる追加点だ。 松本は浅川の2発を守り抜く形で2-0と勝利。今季3度目の連勝を目指す次節(20日)は、アウェイで北九州と対戦する。 ◇今治 3-0 金沢 勝ったほうはJ2リーグ昇格圏の2位へ浮上という、暫定6位・FC今治vs暫定5位・ツエーゲン金沢。上位対決はホーム今治の完勝だ。 26分に新井光のヘディング弾で先手を取ると、69分に新井のFKからマルクス・ヴィニシウスのヘディング弾。最後は75分、途中出場したウェズレイ・タンキの右足弾で締め括った。 上述の通り、勝利した今治は2位浮上。2試合連続の3ゴールでバッチリ2連勝だ。 ◆第21節 ▽7月14日(日) ギラヴァンツ北九州 1-0 テゲバジャーロ宮崎 松本山雅FC 2-0 FC大阪 FC今治 3-0 ツエーゲン金沢 ▽7月13日(土) ヴァンラーレ八戸 1-0 ガイナーレ鳥取 大宮アルディージャ 1-0 カマタマーレ讃岐 SC相模原 1-0 アスルクラロ沼津 Y.S.C.C.横浜 2-1 福島ユナイテッドFC AC長野パルセイロ 0-0 いわてグルージャ盛岡 カターレ富山 3-0 FC琉球 FC岐阜 1-1 奈良クラブ 2024.07.14 21:01 Sun
4

FC大阪が鹿児島のルーキーDF小島凛士郎を期限付き移籍で獲得!「覚悟を持って臨んでいきたい」

FC大阪は23日、鹿児島ユナイテッドFCからDF小島凛士郎(19)が期限付き移籍で加入すると発表した。 移籍期間は2025年1月31日まで。加入期間中、鹿児島との公式戦には出場できない。 鹿児島県出身の小島は、U-15から鹿児島の下部組織に所属。2020年から2種登録によってトップチームでプレーしており、今シーズンから正式昇格となった。 しかし、ルーキーイヤーとなった今シーズンは出場機会を得られず。これまで明治安田J2リーグでは出番がなく、YBCルヴァンカップ1試合、天皇杯1試合の出場にとどまっていた。 残るシーズンをFC大阪でプレーすることが決まった小島は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆FC大阪 「この度、鹿児島ユナイテッドFCから期限付き移籍で加入することになりました、小島凛士郎です。FC大阪のJ2昇格に貢献できるよう、残りの試合全てに覚悟を持って臨んでいきたいと思います。よろしくお願いします!」 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「この度、FC大阪に期限付き移籍することを決断しました。この半年間、試合に出たいという思いが強く、悔しい思いをする時間が多かったですが、サポーターの皆さんの声がいつも励みになりました。本当にありがとうございました」 「FC大阪で活躍した姿を見せれるように、次帰ってきた時に白波スタジアムの舞台で輝けるように、必ず成長してきます。行ってきます!」 2024.07.23 12:45 Tue
5

J3琉球がFC大阪からFW重松健太郎を期限付き移籍で獲得「経験を最大限に発揮しチームに貢献したい」

FC琉球は23日、FC大阪のFW重松健太郎(33)が期限付き移籍で加入することを発表した。 移籍期間は2025年1月31日までとなり、FC大阪との公式戦には出場できない。なお、背番号は「27」をつける。 重松はFC東京の下部組織育ちで、FC東京、アビスパ福岡、ヴァンフォーレ甲府、愛媛FC、栃木SC、FC町田ゼルビア、カマタマーレ讃岐、ガイナーレ鳥取と数多くのJリーグクラブを渡り歩いている。 FC大阪には今シーズンから加入。ここまで明治安田J3リーグで3試合、YBCルヴァンカップで1試合の出場に終わっていた。 なお、通算ではJ1で45試合5得点、J2で141試合16得点、J3で178試合28得点を記録している。 重松は両クラブを通じてコメントしている。 ◆FC琉球 「初めましてFC大阪から加入致します重松健太郎です。自分のこれまでの経験を最大限に発揮しチームに貢献したいと思いますので宜しくお願い致します」 ◆FC大阪 「FC大阪に関わる全ての方々に感謝しています。半年間の短い間でしたがありがとうございました」 2024.07.23 14:30 Tue

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly