「観衆を魅了した」PSMで1G1Aの杉田妃和、今季も主軸は確実視「特筆すべきパフォーマンス」

2023.03.17 21:55 Fri
Getty Images
ポートランド・ソーンズFCに所属するなでしこジャパンのMF杉田妃和は、今季もチームの主軸となりそうだ。ポートランドは現地時間15日、U-23アメリカ女子代表とのプレシーズンマッチ(PSM)を行い、4-1で勝利。杉田は後半頭から出場し、1得点1アシストの数字を残している。
2-1とポートランドのリードで迎えた90分、左サイドからのクロスに対してゴール前へ飛び込んだ杉田は、ボールが流れた後にポジションを修正。再びの折り返しを冷静につなぎ、FWモーガン・ウィーバーのゴールをお膳立てする。

2分後には自らゴールを奪取。ウィーバーのシュートがGKに弾かれたボールに詰め、右足で豪快に蹴り込んだ。

12日に行われたレーシング・ルイビルFCとのPSMでもGKベラ・ビックスビーと並んで「特筆すべきパフォーマンスだった」との高評価。クラブ公式サイトでは「出場した71分間、試合を通して素晴らしかった。日本代表はサイドを指揮し、素早いドリブルとボールコントロールで観衆を魅了した」と称えている。
2022年1月に海を渡った杉田は、昨季のナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)で23試合に出場し、5得点4アシストを記録。7月はアメリカ『Just Women's Sports』の月間ベストイレブンにも選出されるなど、レギュラーシーズン2位となったチームで新加入ながらも存在感を放っていた。

ポートランドは18日にOLレインとのPSMを経て、26日に開幕戦となるオーランド・プライド戦を迎える。なでしこジャパンの一員としてもオーストラリア&ニュージーランド・女子ワールドカップ(W杯)での活躍が期待される26歳は、2年目のシーズンでさらなる飛躍が期待される。

1 2

関連ニュース

決勝MVPにNWSL初ゴール、松窪真心の評価は上昇中「この若い天才が重要なのは明らか」

ノースカロライナ・カレッジに所属するU-19日本女子代表FW松窪真心に対する期待値が上昇している。 松窪は2022年のU-20女子ワールドカップ(W杯)準優勝メンバーで、オーストラリア&ニュージーランド女子W杯に臨むなでしこジャパンのトレーニングパートナーも務めた。 7月にマイナビ仙台レディースからアメリカのナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)のノースカロライナへ期限付き移籍。[4-3-3]の中盤の一角として早々に出場機会を掴み、9日に行われたNWSLチャレンジカップ決勝ではチームの2連覇に貢献。アイデア溢れる加入後初ゴールが勝利を手繰り寄せる追加点となり、MVPにも選出された。 17日にはリーグ戦でも初得点を記録。地元紙『ニュース&オブザーバー』は「動き出しやパス能力に非凡な才能を示す天井知らず」と述べ、「新天地へ溶け込む能力にも感銘を受けた」との、GKケイシー・マーフィーの言葉も伝えている。 一方で、加入後まだ2カ月余り。ショーン・ナハス監督は「まだ慣れていない部分もある」と、さらなる要求も忘れない。ボゼッションを意識するチームにおいては、裏へ抜け過ぎても悩ましいのだと、決勝戦後に語った。 「彼女をここに連れてきたのは、ポケットを取ったうえで、(相手の)バックライン沿いに走ることができるからだ」 「ただ、気が付けば、走り越えてしまってウイークサイドのハーフスペースが空くことが非常に多くなっている。すると、彼女にボールを届けられない。これが彼女とラインとの距離間の現状だ」 「だからもう少し我慢してもらって、走り過ぎる代わりにボールホルダーが彼女を見つけられるようにいてほしい。まぁ、それは単に時間が解決してくれる成熟度の問題だが」 NWSLのレギュラーシーズンは残り3試合。松窪以外にも三浦成美、小林里歌子と日本人3選手が在籍するノースカロライナ(勝ち点28)は、首位のポートランド・ソーンズFC(勝ち点32)と4ポイント差の4位に付ける。 同時に、上位6チームに与えられるプレーオフ出場権だが、9位のレーシング・ルイビル(勝ち点24)とも4ポイント差と、大混戦模様。気が抜けない戦いが続く。 同紙は、指揮官の松窪へのさらなる期待を伝えた上で「この若い天才はチャレンジカップ以来成功を続けており、改善の余地がいくつかあるものの、カレッジのNWSLシールド(レギュラーシーズン優勝)獲得へ向けて、重要な役割を果たすことは明らか」と結んだ。評価を高める19歳からは目が離せない。 2023.09.28 21:35 Thu

なでしこ三浦成美、米でのタイトル引っ提げ約1年ぶりの出場「よりゴールに絡んでいけるように」

なでしこジャパンのMF三浦成美(ノースカロライナ・カレッジ/アメリカ)が、スケールアップして帰ってきた。 23日、なでしこジャパンは国際親善試合でアルゼンチン女子代表と北九州スタジアムで対戦。これまでの[3-4-2-1]とは異なる新たな布陣、[4-3-3]を採用し、8-0と大勝を収めた。 開始2分に田中美南(INAC神戸レオネッサ)が口火を切ると、10分には長谷川唯(マンチェスター・シティ/イングランド)がPKを沈めてリードを広げる。25分にはCKの二次攻撃から高橋はな(三菱重工浦和レッズレディース)、39分には再び長谷川がネットを揺らし、前半だけで4ゴールを奪取。後半には清家貴子(三菱重工浦和レッズレディース)、杉田妃和(ポートランド・ソーンズFC/アメリカ)、植木理子(ウェストハム/イングランド)と得点を重ねると、終了間際に清家が芸術的なループを沈め、ゲームを締めくくった。 三浦は熊谷紗希(ローマ/イタリア)に代わって85分から途中出場。昨年7月に行われたE-1サッカー選手権2022以来、およそ1年ぶりの代表戦出場となった。 久しぶりに合流かつ、なでしこジャパンは新システムを採用したが、「ベレーザの時からやっていた形ですし、一緒にやってきたメンバーも多いので、プレーしやすい部分はある」と、慣れたもの。 今年2月に海を渡ると、瞬く間にノースカロライナの中心に。9日にはNWSLチャレンジカップでチームを優勝に導き、自身初の海外タイトルを手にしたばかりだ。 海外経験を経て「自分の幅は広がってきている」との良い感覚を得ている様子。所属クラブでは主にインサイドハーフを任され、アルゼンチン戦でも同ポジションに。中盤は激戦区だが、再定着へ向けて意欲を高めた。 「アメリカに行ってから1個前でプレーすることも増えていて、アンカーだけじゃなくてインサイドハーフ(として)も幅が広がっていると思うので、自分の中でも2個(の武器を)持てたらいいなと思います」 「(日本は)中盤にそれぞれすごい良さのある選手が多いんですけれど、自分もしっかりクラブチームで力を付けている自信があるので、良さを出しながら、結果も出していかなければと思いますし、よりゴールに絡んでいけるように意識高くやっていきたいです」 2023.09.24 17:50 Sun

正確クロスでアシスト記録も…なでしこ遠藤純、さらなる精度向上を目指す「最後のパスにもっとこだわっていけたら」

なでしこジャパンのMF遠藤純(エンジェル・シティFC/アメリカ)が試合後のインタビューに応じ、ラストパスの精度に言及した。 23日、なでしこジャパンは国際親善試合でアルゼンチン女子代表と北九州スタジアムで対戦。これまでの[3-4-2-1]とは異なる新たな布陣、[4-3-3]を採用し、8-0と大勝を収めた。 開始2分に田中美南(INAC神戸レオネッサ)が口火を切ると、10分には長谷川唯(マンチェスター・シティ/イングランド)がPKを沈めてリードを広げる。25分にはCKの二次攻撃から高橋はな(三菱重工浦和レッズレディース)、39分には再び長谷川がネットを揺らし、前半だけで4ゴールを奪取。後半には清家貴子(三菱重工浦和レッズレディース)、杉田妃和(ポートランド・ソーンズFC/アメリカ)、植木理子(ウェストハム/イングランド)と得点を重ねると、終了間際に清家が芸術的なループを沈め、ゲームを締めくくった。 大半の時間が日本のボール支配だったこともあり、両サイドは総じて高い位置を取った。左サイドバックで先発し、71分まで出場した遠藤は「攻撃のときにはオーバーラップなどを意識していて、それが出せたのはすごく良かったと思います」と、手応えを口にする。 「特に左が上がろうというのはなかったですけど、自分の特徴だったり、(清水)梨紗さんの特徴だったり、全体の流れを通した中で自分が上がった方がいいと感じていたので、(南)萌華さんとか(宮澤)ひなたさんとか、近い選手を含めた話し合いの中で、自分がかなり高い位置を取ることにしました」 25分には正確なクロスで高橋のゴールをお膳立て。それでも、「最後決めさせるパスにもっとこだわっていけたらと」と、得点直結のラストパスへ一層の向上心を覗かせる。 「ワールドカップを通して出し手と受け手がかなり合ってきているのは、やりながら感じていますし、(それでもゴールを)決めさせるボールは少ないというか、まだまだなと感じているので、細かいところですけれど、合わせていきたいなと思います」 2023.09.23 23:35 Sat

地元凱旋ゴールのなでしこ杉田妃和、新システムの立ち位置にも手応え「すごく面白かった」

なでしこジャパンのMF杉田妃和(ポートランド・ソーンズFC/アメリカ)が新システムへの手応えを口にした。 23日、なでしこジャパンは国際親善試合でアルゼンチン女子代表と北九州スタジアムで対戦。これまでの[3-4-2-1]とは異なる新たな布陣、[4-3-3]を採用し、8-0と大勝を収めた。 田中美南(INAC神戸レオネッサ)が開始2分で口火を切ると、10分には長谷川唯(マンチェスター・シティ/イングランド)がPKを沈めてリードを広げる。25分にはCKの二次攻撃から高橋はな(三菱重工浦和レッズレディース)、39分には再び長谷川がネットを揺らし、前半だけで4ゴール。後半には清家貴子(三菱重工浦和レッズレディース)、杉田、植木理子(ウェストハム/イングランド)と得点を重ねると、追加タイム2分には清家が芸術的なループを沈め、ゲームを締めくくった。 後半頭からピッチに立った杉田は3トップの右を務めた。代表では左のワイドを務めることが多かったが、この日は所属クラブでも馴染みのある右サイドに。新システムにも手応えを得たようだ。 「(最終ラインが)5のときは守備的なところが多くて、攻撃に関わる回数がが少なかったんですけど、1つ前のポジションで出て、(清水)梨紗がどういうポジションを取るのかだったり、インサイドの人が裏に抜ける時の自分の動きだったりとか、人を見ながら自分も(立ち位置を)変えていけるのでポジションだったので、すごく面白かったです」 “3トップのワイド”と表記されると外に張るウイングのイメージが強いが、なでしこは比較的内側に選手を立たせて中盤に厚みをもたらした。アジアの大会では相手が守りを固めてくる可能性も高いため、アルゼンチン戦の後半のように、引いた相手から点を取れたことは収穫だったと、杉田は語る。 「状況にもよりますけど、相手が内側を閉めて逆にワイドのスペースが空いていたこともあるので、自分的にはサイドバックが上がるスペースを作りたかったですし、フレキシブルに前3人のワイドが(空いたスペースを)使ってもいいと思いますし、インサイドハーフがそこに入ってもいい。攻撃としては相手が掴みにくい形かなと思ったので、そういう意味で(相手にとって)嫌な位置、わかりにくい位置をとりました」 「(アジアでは相手に)引かれたり、分析されて、つなげはするけれどゴール前にいけないことも多いと思う。そういう(引いた)相手から得点できたのは収穫だと思いますね」 自身も見事な裏取りからゴールをマークし、2021年6月以来となる代表通算3点目。地元・北九州での凱旋ゴールという点も含め、喜びも大きかったようだ、 「久しぶりに決めたこともすごい嬉しいですし、得点に絡んでいきたいという思いはすごくあったので、それがゴールとして、数字として残せてよかったです」 「代表で得点できることだけでも嬉しいですし、なおかつ(地元という)そういう場所で取れたことは、見にきてくれた人にちゃんとした形で届けられたという意味でもよかったですね」 2023.09.23 17:55 Sat

ノースカロライナの19歳・松窪真心が決勝戦に続きゴール!ダイレクトでの股抜きフィニッシュでNWSL初得点

ノースカロライナ・カレッジに所属するU-19日本女子代表FW松窪真心が、リーグ戦でも初ゴールをマークした。 松窪は7月にマイナビ仙台レディースから期限付き移籍でアメリカのナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)、ノースカロライナへ加入。 現地時間9日に行われたNWSLチャレンジカップ決勝では勝利を手繰り寄せる追加点を挙げ、MVPにも選出。インタビュー映像は大きな話題を呼んでいた。 タイトル獲得後の初戦となるリーグ戦第19節、ノースカロライナは敵地でオーランド・プライドと対戦。前半で2点のビハインドを負う苦しい展開を強いられるが、三浦成美とともに先発出場した松窪が52分に反撃ののろしを上げた。 ボックス左角付近で三浦が絡み、左サイドの深い位置からエミリー・フォックスがマイナスに折り返すと、ヘイリー・ホプキンズがスルーして松窪が左足のフィニッシュ。ダイレクトでDFの股を抜く一撃を沈めた。 松窪にとってはこれがリーグ戦での初ゴールに。ただ、依然としてリードを許す展開のため、喜びも控えめに急ぎ足で帰陣し、キックオフに備えた。 松窪と三浦はともに75分までプレー。さらなる反攻といきたいノースカロライナだったが、その3分後にマリア・バークリーが退場となり、万事休す。リーグ戦では5試合未勝利となり、4位に後退した。 なお、同じくノースカロライナに所属する小林里歌子はメンバー外となっている。 <span class="paragraph-title">【動画】マイナスの折り返しから松窪真心がダイレクトの股抜き弾!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CxUC1bjJzhl/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CxUC1bjJzhl/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CxUC1bjJzhl/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">National Women&#39;s Soccer League(@nwsl)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】松窪真心のリーグ戦初得点をピッチサイドから</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CxWF_LJP8p8/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CxWF_LJP8p8/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CxWF_LJP8p8/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">North Carolina Courage(@thenccourage)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.09.19 20:20 Tue
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly