ライプツィヒとの2ndレグに臨むグアルディオラ監督「何点取るかではなく、ただ試合に勝つこと」

2023.03.14 00:15 Tue
Getty Images
マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、14日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグのRBライプツィヒを前に前日会見に臨んだ。

2月に敵地で行われた1stレグを1-1の引き分けに終わったシティ。グアルディオラ監督は、自分たちのスタイルを試合に反映させることがベスト8進出に重要だと語った。
「ライプツィヒは本当にいいチームだと、引き分けを見て思ったね。ナポリ、レアル・マドリー、リバプール、彼らも本当にいいチームだ。このステージのどのチームも資質と強さを持っている」

「明日、我々は自分たちの力を発揮して、試合に勝たなければならない。それはとてもシンプルなことで、何点取るかではなく、ただ試合に勝つことであり、それが我々のすべきことだ」

関連ニュース

「ディアスらは疲弊」 EFLカップでは控え組主体…ロドリ代役のフィリップスが闘志 「キャリアを左右」

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督がEFLカップ(カラバオ・カップ)について語った。イギリス『ミラー』が伝えている。 プレミアリーグで開幕6連勝、チャンピオンズリーグ(CL)でもグループ初戦でツルヴェナ・ズヴェズダに勝利と順調に2023-24シーズンを滑り出したペップ・シティ。次なる公式戦は27日のEFLカップ3回戦・ニューカッスル戦だ。 23日に行われたプレミアリーグ第6節のノッティンガム・フォレスト戦から中3日、第7節のウォルバーハンプトン戦まで中2日という状況で、なおかつ敵地での難敵ニューカッスル戦。指揮官はフォレスト戦後、ローテーションを明言した。 「ここまで多くプレーしている選手の中にはニューカッスル戦で出ない者もいる。EFLカップは普段さほどプレーしていない選手にとって素晴らしい機会だ」 「EFLカップを軽視しているわけではないよ。1%もエネルギーを温存するつもりはない。カイル・ウォーカーやルベン・ディアス…彼らはシティで90分間プレーし、代表ウィークでも90分間プレーした。すでに疲れ果てている」 その一方、ケガで直近の3試合を欠場しているクロアチア代表MFマテオ・コバチッチについては「今日(フォレスト戦)はリスクを冒せかった。24日に練習復帰するだろう」とし、可能であればニューカッスル戦で起用すると語っている。 また、フォレスト戦では主軸のスペイン代表MFロドリが悪質プレーで退場し、公式戦3試合の出場停止に。代役としてスタメン起用が見込まれるイングランド代表MFカルヴァン・フィリップスは並々ならぬ決意を口にしている。 「シティでのキャリアを左右する1週間になるかもね。それは楽しみでもあり、準備はできているよ」 「シティでの戦いを1年だけで終えるつもりはなかったし、ほとんどプレーできていないことについて『僕はここでは無理だ』なんて言うつもりもない。困難でもチームの中心に割って入りたい…ベンチに座って何もせず幸せになるつもりなら、最初からここへは来なかった」 昨夏にリーズ・ユナイテッドから4200万ポンド(現レート:約76億3000万円)で加入も、トレブル達成の1年目における存在感はほぼ皆無だったフィリップス。今夏の退団を頑なに拒否していたなか、巡ってきたチャンスを全力で掴みにいく。 2023.09.25 17:16 Mon

「これが尊いということか」「可愛すぎ」圧勝したなでしこジャパン、試合後の長谷川唯&田中美南&岩渕真奈のインタビューごっこが話題沸騰「癒しだわ」

なでしこジャパンで共に戦った先輩・後輩コンビのやりとりが話題となっている。 23日、なでしこジャパンは北九州スタジアムでアルゼンチン女子代表と対戦。オーストラリア&ニュージーランド女子ワールドカップ(W杯)以来、初の試合となった。 アルゼンチンには移動のアクシデントなどもあり、コンディションが整わない中で行われた試合は8-0でなでしこが圧勝を収めた。 この試合、2ゴールと気を吐いたのはMF長谷川唯(マンチェスター・シティ)だったが、試合後には先日引退を発表した岩渕真奈さんに試合後にインタビューを受けていた。 2人はイングランドで共にプレーしたこともあり、プライベートでも仲良し。歳が離れた先輩と後輩だが、その仲の良さは知られたところだ。 岩渕さんはアルゼンチン戦で解説を務めており、試合後にはミックスゾーンで長谷川にインタビュー。終了後には選手とインタビュアーの関係から先輩と後輩に戻り、仲睦まじい様子を見せていた。 すると、なでしこでも共にプレーしたFW田中美南(INAC神戸レオネッサ)が登場。「初めての解説どうでしたか?」と逆質問すると、真っ先に長谷川が「初めてじゃないです」と答えると、岩渕も「初めてじゃないで〜す」と答え、長谷川が「2回目です」と訂正するなど掛け合いもさすがのもの。 すると長谷川は「今日の解説はどうでしたか?」と質問すると「少し語彙力のなさと文のまとまりがなかったので、次回はそこを反省したいと思います」と、岩渕もしっかりとこのノリについていくことに。「楽しみにしております」と田中が締めると、長谷川は「はや、終わり!?」とツッコむ事態となった。 長谷川は「今日の収穫はなんですか?」と、岩渕の解説の収穫を聞くことに。すると「前回の反省点の話のスピードに注意しました。やっぱり長くなっちゃったりというのはありますけど、今日は相手がアルゼンチンで、攻撃の時間で長くボールを持ってくれたので、皆さんの影で私も解説としてやりやすい環境を提供していただき、本当に感謝しております」と回答。インタビューごっこに笑顔が溢れていた。 ファンは2人のやりとりを見て「固い絆で結ばれてるんだな」、「ほのぼの」、「可愛すぎる空間」、「即答する岩渕さんすごい笑」、「これが尊いということか」、「わちゃわちゃ感良い」とコメント。また「岩渕さん可愛すぎる」、「これは可愛すぎ」、「癒しだな」、「みんなが可愛すぎる」とコメントも集まった。 <span class="paragraph-title">【動画】試合後のやりとりが可愛すぎると話題の長谷川唯&田中美南と岩渕真奈</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@tvasahi_soccer/video/7282018906892504321" data-video-id="7282018906892504321" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@tvasahi_soccer" href="https://www.tiktok.com/@tvasahi_soccer?refer=embed">@tvasahi_soccer</a> <a title="岩渕真奈" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E5%B2%A9%E6%B8%95%E7%9C%9F%E5%A5%88?refer=embed">#岩渕真奈</a> さんに <a title="長谷川唯選手" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%94%AF%E9%81%B8%E6%89%8B?refer=embed">#長谷川唯選手</a> と<a title="田中美南" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%BE%8E%E5%8D%97?refer=embed">#田中美南</a> 選手が 逆インタビュー!? <a title="テレ朝サッカー" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%83%86%E3%83%AC%E6%9C%9D%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC?refer=embed">#テレ朝サッカー</a> <a title="jfa" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/jfa?refer=embed">#jfa</a> <a title="daihyo" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/daihyo?refer=embed">#daihyo</a> <a title="テレビ朝日" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E6%9C%9D%E6%97%A5?refer=embed">#テレビ朝日</a> <a title="日本代表サッカー" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC?refer=embed">#日本代表サッカー</a> <a title="岩渕真奈" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E5%B2%A9%E6%B8%95%E7%9C%9F%E5%A5%88?refer=embed">#岩渕真奈</a> <a title="長谷川唯選手" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%94%AF%E9%81%B8%E6%89%8B?refer=embed">#長谷川唯選手</a><a title="田中美南" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%BE%8E%E5%8D%97?refer=embed">#田中美南</a> <a title="なでしこジャパン" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%81%AA%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3?refer=embed">#なでしこジャパン</a> #<a title="nadeshiko" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/nadeshiko?refer=embed">#nadeshiko</a> <a target="_blank" title="♬ オリジナル楽曲 - テレ朝サッカー公式" href="https://www.tiktok.com/music/オリジナル楽曲-テレ朝サッカー公式-7282018941328673538?refer=embed">♬ オリジナル楽曲 - テレ朝サッカー公式</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【写真】8ゴール圧勝、なでしこジャパンの歓喜の瞬間</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CxiMnJsP59T/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CxiMnJsP59T/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CxiMnJsP59T/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">超ワールドサッカー(@ultrasoccerjp)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.09.24 12:40 Sun

ペップ、一発退場ロドリに反省促す 「教訓としてくれれば」

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督がスペイン代表MFロドリに教訓とするよう求めた。 プレミアリーグ開幕から唯一の5戦全勝で首位と王者らしい入りに成功したシティ。23日の第6節でもノッティンガム・フォレスト相手にホームで2-0の勝利を収め、2016-17シーズン以来となるクラブタイ記録の6連勝を達成した。 だが、中盤の要ロドリは後半開始早々にモーガン・ギブス=ホワイトとコンタクトの末に口論に。その際に相手の喉元を締めるような行為を働き、VARチェックでも覆らずのレッドカードを受け、3試合出場停止の見通しとなった。 イギリス『スカイ・スポーツ』によると、試合後のグアルディオラ監督は「ロドリが教訓としてくれれば。ロドリは自分と感情をコントロールしないとね。それこそが彼のすべきこと」と反省を促した。 「私はイエローカードをもらっても良いが、ロドリはピッチのなかにいるわけだから、イエローカードを受けてはダメだ」 「ハーフタイムに言ったんだ。『気をつけろ』ってね。残念だが、それができなかった。ロドリはそれができなかったんだ」 また、イギリス『BBC』ではフォレスト戦の振り返りコメントが紹介され、「前半は素晴らしかった。後半はレジリエンスや頑張りは見事だった。51分か、52分ほど11人の相手に10人で戦ったのだから。簡単ではなかったが、ファンタスティックだったよ」と語っている。 2023.09.24 10:25 Sun

シティがクラブ記録タイの開幕6連勝! ロドリ退場も2つの超絶連携弾守り抜く【プレミアリーグ】

プレミアリーグ第6節、マンチェスター・シティvsノッティンガム・フォレストが23日にエティハド・スタジアムで行われ、ホームのシティが2-0で勝利した。 開幕6連勝を狙う王者シティは、ホームゲームでフォレストと対戦。前節のウェストハム戦をドクの初ゴールなどで3-1の逆転で勝利したシティズンズ。さらに、チャンピオンズリーグ(CL)初戦では格下ツルヴェナ・ズヴェズダに思わぬ先制点を許したものの、アルバレスの2ゴールの活躍などで同じく3-1の逆転勝利。CL王者の面目躍如となった。 週明けには難敵ニューカッスルとのEFLカップ初戦を控える中、グアルディオラ監督は先発3人を変更。負傷のベルナルド・シウバの代役にドクを起用したほか、アケとセルヒオ・ゴメスに代えてアカンジ、グヴァルディオルを起用。また、負傷明けのグリーリッシュがベンチに戻ってきた。 立ち上がりこそ前から激しい圧力をかけたものの、基本的には後ろ重心の[5-4-1]の布陣で臨んだフォレスト。これに対して、後方から細かくボールの出し入れを繰り返すシティは、開始3分にボックス手前の好位置で得たFKをキッカーのアルバレスが枠の右へ飛ばすが、これはGKターナーにはじき出される。 しかし、良いリズムで試合に入ったホームチームは7分、左サイドでの細かい繋ぎから中央でボールを受けたロドリがボックス右のスペースへ絶妙なフィードを落とすと、これに快足を飛ばして反応したウォーカーが冷静に右足インサイドでマイナスに落とす。これをフォーデンが抑えの利いた左足のダイレクトボレーでゴール右下隅に突き刺した。 鮮やかな連携から早々に先制したペップのチームは、以降も相手陣内でハーフコートゲームを展開。すると14分、相手陣内でクリアを回収したマテウス・ヌネスが右のアルバレスに預けてボックス右への侵入を試みると、フォーデンから内側を通す完璧なスルーパスが届く。ポルトガル代表MFはゴールライン際で丁寧なクロスを上げると、最後はハーランドがヘディングで合せ、リーグ戦4試合連続ゴールとした。 この追加点で一気に余裕が出てきたホームチームは、前半の内に1点でも返そうとするフォレストが徐々に前に出てきたことで、遅攻に加えてカウンターも繰り出し始める。30分過ぎにはボックス左で仕掛けたドクの意表を突くラストパスからアルバレスに決定機も、ここはDFの決死のシュートブロックに阻まれる。 前半終盤にかけてはヌーノ・タヴァレスの負傷でモンティエルがスクランブル投入されるフォレストサイドのアクシデントが起きたものの、試合自体は均衡が保たれて2-0のスコアでの折り返しとなった。 迎えた後半、シティにいきなりのアクシデントが発生。自陣右サイドのコーナーフラッグ付近でボールキープを試みたロドリがギブス=ホワイトに後方から強くコンタクトされる。これに激高したスペイン代表MFは激しい口論の末に胸をぶつけ合った後、相手の喉元を締めるような暴力行為に及ぶと、レッドカードを掲示される。一応、VARの介入が入ったものの判定は変わらず退場に。 2点のリードはあるものの、ここから勢いづいたアウェイチームに攻勢を許すと、グアルディオラ監督はドクとアルバレスの前線2枚を続けて下げてフィリップス、アケの投入で並びを[5-3-1]の形にシフトした。 対するフォレストはオーリエ、アイナ、サンガレといった守備的な選手をベンチに下げ、エランガとハドソン=オドイ、オリジといったアタッカーを続けてピッチに送り出し、力業でのゴールを目指す。だが、ボールの保持率こそ相手を大きく上回るものの、中央の危険なエリアをきっちり締めるシティの堅守を前になかなか決定機まで持ち込めず。 一方、フォーデンとハーランドの2人で幾度かロングカウンターを仕掛けたものの、後半はシュート1本と自陣で耐え忍ぶ時間が続くシティ。試合終盤には殊勲のフォーデンを下げて負傷明けのグリーリッシュの投入で試合をクローズにかかる。 その後、7分が加えられたアディショナルタイムではボックス内でのエランガのボレーシュート、ボリのミドルシュートと続けて決定機を許したが、いずれもGKエデルソンの好守で凌ぐ。 後半は10人での戦いを強いられるも、前半の2点のリードを最後まで守り切ったシティが見事にクラブタイ記録のリーグ開幕6連勝を達成した。 2023.09.24 01:02 Sun

グアルディオラ監督、シティ開幕5連勝スタートも油断せず 「まだほんの始まりに過ぎない」

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、ノッティンガム・フォレスト戦に向け意気込みを語った。クラブ公式サイトが伝えている。 昨シーズン3冠を達成した王者シティは、プレミアリーグ開幕5連勝を飾りスタートダッシュに成功。続いて19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)初戦のツルヴェナ・ズヴェズダ戦でも3-1の勝利を収めた。 リーグ単独首位の状況で23日に迎えるのは、プレミアリーグ第6節のノッティンガム・フォレスト戦。グアルディオラ監督は就任当初の成績を引き合いに出し、序盤が好調でも結果はまだまだわからないと主張した。 「7、8年前にここに来たときは(シーズン初めに)6勝6敗で3位に終わった。まだほんの始まりに過ぎない」 「この大会はハードだから、勝ち点を獲得することが重要だ。我々のライバルの中にはあまり勝ち点を逃さないチームもあるが、まだ始まりに過ぎないし、勝ち点を獲得することが重要なのは間違いない」 対戦相手のフォレストにも言及。チェルシーから勝利をあげ、アーセナルやマンチェスター・ユナイテッドにも善戦したスティーブ・クーパー監督の手腕を評価した。 「最も注目すべきは、彼(クーパー監督)が2シーズン前にチャンピオンシップ(イングランド2部)で監督を引き継いだ時、彼らがあまり良い状態になかったということだ」 「そして、彼は信じられないような成績を収めて昇格した。その後、彼らはシーズンを通して苦しんだが、たくさんの選手と契約し、非常に良い終わり方をして残留に成功した。それは決して簡単なことではないが、彼らはそれをやり遂げた」 「そして今シーズン、彼らは非常に良いスタートを切り、多くの勝ち点を獲得している。昨シーズンよりもはるかに多い勝ち点だ」 「彼らはフィジカルの強いチームで、よく組織されており、トランジションのスピードが非常に速い」 「我々は注意しなければならない。もちろん、我々はファンの前でやるべきことをやることに楽観的で、6連勝を目指してトライするつもりだ」 2023.09.23 15:26 Sat
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly